RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01月 « 2020/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
『進化しすぎた脳』(読書中)
まだ半分くらい読んだだけですが、あんまりびっくりしたので
ブログに書いておきます。

もし人間が写真のように記憶してしまったら、
次に同じ人に会っても服装や髪型が違うので、
同じ人だって認識できなくなってしまう。

だから、脳は、あいまいに、いい加減に記憶するんだそうです。
共通する特徴とか、抽象性を取り出して記憶する。

正面姿の池谷さんを見て、
「これは池谷さんかもしれないけど、ここは判断を保留しておこう」
右向き姿の池谷さんを見て、
「これも池谷さんかあ。共通するところはなんだろう」
とゆっくりゆっくり学習していくのだそうです。

引用します。
ともかく、表面に見えているものに振り回されないためには、学習スピードの遅さがキーになる。ゆっくり覚えてはじめてルールの抽出ができる。

うわー! 熟成だ!

辞書を引かずにやさしい本から多読しているときの
英語のわかり方と似てる!!

「これはこういうことかもしれないけど、ここは判断を保留しておこう」
って、同じ言葉に何度も出会って、
いろいろな場面で使われているのに会ううちに
なんとなく共通のイメージがつかめてくる……。

ゆっくりでいいんだなあ。熟成ってすてきだな、と
あらためて思ったことでした。

興味のある方は、本をどうぞ。

進化しすぎた脳 (ブルーバックス)
池谷 裕二
4062575388
関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 23:11:40 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント

ほんとだ! よく似てる・・・

それに「ながら」とも関係しそうだな?
2011-01-02 日 23:38:43 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

あけましておめでとうございます。
今年もご指導御鞭撻お願いいたします。
まだまだレベルの高い本が読めないので、頑張って今年はハリーポッターの雰囲気ぐらいは分かるようになりたいのと、キンドルやipad等で読書できるようになりたいです。

今ante...は諦めて、frog and toad are friends を読んでます。
いまは、この辺のレベルがちょうど良く、面白く読めます。
一回目より二回目の方が深く分かったり、流れで分からない文章も分かるようになったり、勉強という面でも面白いです。
このシリーズは、なかなか読みやすかったので、このシリーズをもっと読んでいこうと思ってます。
2011-01-02 日 23:44:20 | URL | 初心者改め希望 #- [ 編集]

ちょうど同じところだ!
Julieさん、あけましておめでとうございます。

ちょうどおんなじところ、読んでます。
その前の部分、言葉を持つことで抽象的思考が生まれるというところも興味深かったです。
へぇ~と思うことがいっぱいあって、脳っておもしろいですよね。

今年もよろしくお願いします。
2011-01-03 月 09:48:16 | URL | プリン #f6CisVbY [ 編集]

さかいさん、ありがとうございます!
えー! 「ながら」ともですか!

そうか、ほかのことをやって
意識はそっちにいっている間に
「なんとなく」できるように…!

これを抽出してやるぜってにらみつけていても
ダメなんですよね。
「いつの間にか」なんとなく。
対象にとらわれない、というか。

この「ルールの抽出」を自分でやらないで
人から教わっちゃうと早いことは早いんだけど、
自分で自分なりの「ルールの抽出」をしないと
自分のものになった気がしなくて
単なる丸暗記になってしまうのではないかと。

新年早々、過激なことをいってしまえば
(え?いつものことですか?)
どうせ文法なんか自分で「発見」できるんだから
特に、語順のような大きな枠組みは、
それを自分で発見するまで熟成できてたら
よかったのに、と思いマス。
(もう英語では学校で習っちゃったので
仕方ないんですけどね・・・笑)
2011-01-03 月 09:57:41 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

希望さん、こんにちはー!
あけましておめでとうございます。

ご指導なんて、とんでもないです。
私は多読している人のなかでも
ダイレクトメソッドよりの主張をするので、
えーと、大丈夫でしょうか・・・(爆)

Frog and Toad は私も大好きです!
あれは朗読もいいですよ~。作者の Lobel さんが自分で読んでいます。Brrrr なんていうところ、大好きでマネしてます。(^-^)
4話分が入った CD が出ています。

>一回目より二回目の方が深く分かったり、流れで分からない文章も分かるようになったり、勉強という面でも面白いです。

「流れで分かる」っていうの、いいですね!

>このシリーズは、なかなか読みやすかったので、このシリーズをもっと読んでいこうと思ってます。

読みやすかったですか。よかったー!
読みにくかった本も、そのうち楽に読めるようになりますから、読みやすい本をたくさん読んでくださいね。

Happy Reading♪
2011-01-03 月 10:36:40 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

プリンさん、本紹介してくれて、ありがとう!!!!
あけましておめでとうございます!

暮れにはお会いできなくて残念でした。
Chairless 談義にも花が咲いたときき
うれしかったよー!

>その前の部分、言葉を持つことで抽象的思考が生まれるというところも興味深かったです。

ねー!!!
やっぱり同じあたりでピンとくるところが嬉しいなあ。

すてきな本を教えてくれてありがとうございました。ブルーバックスひさしぶりです(笑)。

今年もよろしくお願いします!(^-^)
2011-01-03 月 10:55:41 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

新年からスカッと!
いいですね、”どうせ文法なんか自分で「発見」できるんだから”
よくぞ言ってくれた、みたいな?
あと、
”特に、語順のような大きな枠組みは、
それを自分で発見するまで熟成できてたら
よかったのに、と思いマス。”
多読を導入している学校の先生とお話しする度に思うのです。生徒自身が何かを発見するように導く指導はできないのかなって。

今年は多読コンテスト(日本語学習者が多いけど、他の言語もちらほら)というイベントで幕開けしました。いろんな国から100人ぐらい参加してます。今年もどうぞよろしく!
2011-01-03 月 10:57:07 | URL | emmie #- [ 編集]

emmie さん、ありがとう!
新春から飛ばしすぎでしょうか(笑)。

>多読を導入している学校の先生とお話しする度に思うのです。生徒自身が何かを発見するように導く指導はできないのかなって。

学びを発動させるなら「ここにはなにか自分の知らない世界がある。そしてそれを自分はみてみたい」でしょうか。
(きゃー、あやしいーのと紙一重だわー・笑)

「日本語とは違うみたいだね」というのは言ってもいいと思うけど。。。「本当のところは先生にもわからないや」っていえる先生は強いと思う。

多読コンテストって知りませんでした。emmie さんのブログを読みに行きますね!

ではでは、今年も Happy Reading♪
2011-01-03 月 21:13:08 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪