RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08月 « 2017/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
空耳英語
ふと他人の会話が耳に入って "Can I see?" と聞こえたんですが、
「電話していい?」でした。

「電話し……」のところで、"Can I see?" と思ったみたいです。


...n.... si.....

という音の断片と抑揚で
can I see? ととったみたい、たぶん。

本を読んでるときは頭が英語モードなので
電車の中で多読して、乗り換えでぽーっとしていると
日本語を英語に空耳することがときどきあるのですが、

おお外人だっと思うと「電話していい?」だったので
なんというか人生楽しい。

blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 21:44:13 | Trackback(-) | Comments(-)
♪うぉんちゅー ふりーすびー !?
ビートルズの Help! という曲を聞いていましたら、
子どもの頃からずっと、なんとなく

♪うぉんちゅー ふりーすびー

と聞こえていたところが、

♪Won't you please please

と聞こえてきました。あら、びっくり。

そこにくると犬とフリスビーをする公園の図が浮かび、
そうじゃないだろうとは薄々わかってはいたのですが。
(有名な曲なのに、いまさらスミマセン ^^;)


ところがですよ。


自分で口ずさんでみると、やっぱり

♪うぉんちゅー ふりーすびー

と歌うほうが、ずっと英語の音に聞こえる。
というか、すごくそれっぽい。

そうだ、聞こえたままの音を出すってこういうことだ、
と、あらためて思いました。
迷ったら、こっちを選べ。


シャドーイングをやってない頃だったら、わかった時点で

♪うぉんちゅー ぷりーずぷりーず

と歌おうとして、なんとかそれを英語っぽくしようと
していたかもしれません。
で、がんばってるのに、なんか英語の音と離れている、みたいな。

というわけで、今後も ♪ふりーすびー♪ でいこうと思います。


それにしても、あれですね、口が言えるようになると
耳が聞き取れるようになるって本当ですね。

現実の英語は、日本語とは全然音が違っていて
それこそ超音波みたいな音で(知ってるよっていわれそう)、

please please → ぷりーずぷりーず

なんて言ってないのだから、耳できこえたとおりの音が
たいへん現実的だし、
現実的な音を口で出せるようになると、
いろいろな音に無限に変化する please please の音に
耳が馴れてくる。

そもそも please please なんて 2 音節しかないのに、
プリーズプリーズって 6 音節…… 8 音節? なんかわからないけど、
それだけの音を詰め込もうとするんだから
そりゃ、英語が早くて聞き取れないってなるわなぁ。(遠い目)

というわけで、今後も ♪ふりーすびー♪ でいこうと思います。

とはいえ、歌う機会があるとは思えませんが。

万一、歌うことになったら、そこ以外は
フフフン♪ですませます(キリッ)。


blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 10:19:40 | Trackback(-) | Comments(-)
脳内シャドーイング?
役者さんが、私の耳になじんでいる方言の役をしていると、
その役者さんが努力に敬意を表しつつ、
私の頭の中では「も、ちょっと、こんな感じ」と
セリフをなぞっているのだけど……、

これも一種の、脳内シャドーイングなのかなあ。

そういえば、『あまちゃん』観てるときも
三陸の方言の音が面白くて
頭の中でなぞっていた。

「じぇじぇじぇ!」とか声に出して真似する前に、
頭の中だけでなぞっていた。
silent period みたいなものかなあ。

blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 09:18:11 | Trackback(-) | Comments(-)
コンクラ~ベ → コンクリブ?
BBC ニュースをみていたら、次のローマ法王を決める選挙のことを
コンクりぶ
というように発音してました。
(私の耳には、そんなふうに聞こえました)

コンのところにアクセントがあって、
コンク... としか聞こえない感じ。

こうやって外来語もイギリス英語らしい発音になるんですねー。
おもしろいー。

アメリカの ABC ニュースでは、イタリア語風の発音で
コンクラ~ベと言っています。
イタリア系の移民も多く、イタリア語風の発音のままで
社会的に受け入れやすい背景があるからでしょうか。


blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 21:15:00 | Trackback(-) | Comments(-)
脳内イギリス紳士の声
それは、先日、シャーロック・ホームズ "A Study in Scarlet"
を読んでいたときに起こりました。

なんだかリズムが合わないなあ、
もっとイギリス人なんだからこんな感じで~、
と思ったとたん、頭の中の声がイギリス紳士になりました。

それこそ BBC ニュースのアナウンサーのような発音で
どんどん読んでくれます。

うわー、なんだこれー、楽ちーん。

(続きあり) blogranking.gif

“脳内イギリス紳士の声”の続きを読む>>
音のこと(シャドーイング) | 20:38:55 | Trackback(-) | Comments(-)
Scholastic 社のオフィス紹介ビデオ
児童書のアメリカの出版社 Scholastic のオフィスを紹介するビデオです。

あの絵本や、あの物語のキャラクターがたくさん!

blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 21:11:24 | Trackback(-) | Comments(-)
audible.com の潜入取材ビデオ
タドキストに人気の audible.com のオフィスです。

アメリカのアマゾンと audible.com に手を出してしまったら、多読貧乏まっしぐら、という格言もあるくらいで(?)、私は audible.com には、まだ手を出さないようにしておりますが、要するに、本の朗読をダウンロードして購入できるサイトです。オーディオブックを聴きながら本を読む、「聴き読み」ができるようになるので、将来的にハマる予定です(爆)。

こういうビルで、こんな風に作っているんですね。



blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 12:12:49 | Trackback(-) | Comments(-)
フランス人なりきり英語シャドーイング
ニュートリノの実験をしていたら、光速、越えてたよ…の件、
さかいさんが BBC のニュースを tweet していて知りました。

その夜、CERN で行われたセミナー(Ustream で全世界同時放送)の
録画が公開されたのを twitter で知りました。
(まだ全部見終わってない… 約2時間です)

http://cdsweb.cern.ch/record/1384486

どうせわからないので(内容的に)、かえって気が楽です。
発表者はフランス人?イタリア人? すこし訛りのある英語です。
せっかくなのでフランス人になりきって
シャドーイングすることにしました。

シャドーイングは、影のようについていって、
聞こえたままの音を出す、という練習です。
(聞こえたとたんに声に出すので、相手の声にかぶせていきます)

これ、音を聞き取ろうとしちゃうと、
自分なりのカタカナ発音を強化するだけなので
(そして字余り。メロディーが合わなくなる)、
意味がわからないものを、わけのわからないまま、
大まかに真似するほうがやりやすいんですよねー。

私はフランス人の子ども♪
子どもだから、大人がむずかしそうな話しているのは、わからない~。
ましてやフランス人だから、英語なんてわかんない~♪
じゅぼぼん、しゅぼぼん、しゅるしゅれしそ~ん♪
おお、するとなんとしたことでしょう、
ときどき向こうから意味がおちてきてわかるじゃありませんかー。
私ってば天才!
という、楽しい遊びです。

「えとわ~りゅ」って、at all だー。
「エロス」って、errors じゃん。

エロ…と言ったときは、どこに落ちるのかまだわかってなくて
ス と言った時に、発表のスライドが目に入って
errors の文字が飛び込んできました。

おもしろーい!

繰り返しますが、さっぱりわかっておりません。
でも、ゼロの気持ちでやるから、断片的にわかったときに
ちょーたのしー!!! 加点制ばんざーい!!!

質疑応答がはじまったところで(スライド番号 #55)
家族が帰ってきたので止めました。
さすがに、ヘッドフォンをつけてわけのわからない音を大声で叫ぶ妻が
リビングにいては気の毒です。

この先は、内容を知りたいので、リスニングに切り替えるつもりです。
いろんな国の英語が飛び交っていて、ここからが面白そう。

blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 09:04:16 | Trackback(-) | Comments(-)
チョイ聞き)内田樹×平川克美『たぶん月刊「はなし半分」8月号』
昨日午後に Ustreem 中継されたラジオデイズが、部分的に YouTube にアップされました。

18 歳までに詰め込んだものをデトックス(毒抜き)するのが、高等教育!

http://www.youtube.com/watch?v=Cx7WMt_htXY

マンガ「ちはやふる」の話がでています(未読)。
そこまですごい能力ではありませんが
文脈の中だったら、音が出る前から、ある程度先が読めるということはあります。

(長文は、続きに) blogranking.gif

“チョイ聞き)内田樹×平川克美『たぶん月刊「はなし半分」8月号』 ”の続きを読む>>
音のこと(シャドーイング) | 10:09:52 | Trackback(-) | Comments(-)
くちびるプルプル体操で発音がよくなる!?
テレビでやってたのですが、

日本語は口だけで発音できるので、
カラオケで歌う前に
くちびるプルプル体操をすると
腹式呼吸になるので声の出がよくなる

のだそうです。

おお、これって、英語の、あの腹から出ている
ろうろうとした声を鍛えるのによさそうではないですか!

さっそくやってみました。

ドナルドダックの口をイメージしつつ、
ぷるぷるぷるるるる~
と声を出して、くちびるをブルルルル……とさせます。

そしたら、できない自分にびっくりしました。
子どものころはできたのにー!

うーん、たしかに私、英語の音を出そうとしても
口だけで出していて、腹から出ていない、
だからイマイチ音の鋭さに欠けると自覚があったのですが、
体が、腹が、なまっていたのか~~~。

つづけてみます。

blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 10:20:54 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪