RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
日系の Allen Say さんが Sibert 賞を受賞
若い頃アメリカへ渡り、向こうで活躍を続ける絵本作家
Allen Say さんがオナー賞に選ばれています。

http://www.ala.org/alsc/awardsgrants/bookmedia/sibertmedal

Drawing from Memory
Allen Say
0545176867

日本にいたときに師事した
漫画家の野呂新平さんのこと、
お父さんのこと、
が描かれているようです。

ということは、Grandfather's Journey (アメリカへ行ったお祖父さんのを描いた絵本。ニューベリー賞受賞)、Tea With Milk (お母さんとお父さんの出会い)の、その後の物語ですね。

Allen Say さんのインタビュー(2011 年 9 月 1 日付け)が、こちらにあります。

Say What?: Allen Say’s ‘Drawing from Memory’ charts the story of his improbable journey




blogranking.gif

スポンサーサイト
日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 21:51:19 | Trackback(-) | Comments(-)
The Buddha in the Attic 読了
今年の全米図書賞にノミネートされた逸品です。
こういう終わり方も、すごいなあ。

The Buddha in the Attic
Julie Otsuka
0307700003

アメリカへ移民した日本人男性のところへ
「お見合い」どころか写真ひとつで嫁いでいった
日本人女性たちの物語です。

夢と現実とのギャップ。

なにがすごいって、この小説、ずっと
語り手が we なのです。
特定の主人公をたてずに、集団意識のようなもの。

ひとりひとりの例も挙げながら語っているのだけど、
全体として silent の余韻が残るような……。

★★★★★
読みやすさレベル6~7

文学的なわりに、ものすごく読みやすかった。
Out of us として、個々の例が出てきます。
Shizuko はどうした、Yuki はどうした、と
近所のおばちゃんの話をきいているみたい。
(高尚に言えば、樋口一葉の『にごりえ』に似て、段落が長い)

最後に読書会のための Questions と、
日系アメリカ人に関する本のリストがついています。

blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 11:20:35 | Trackback(-) | Comments(-)
全米図書賞に日系人がノミネート
昨日発表されたリストをみていたら、大人向けの一般書で
Julie Otsuka さんという日系女性の本がノミネートされていました。

わー、読みたい!

The Buddha in the Attic
Julie Otsuka
0307700003

日系女性がアメリカへ移民したときのこと、
picture bride(写真花嫁)の物語です。

お見合い写真ひとつで、
会ったこともない日本人男性のところへ
海を渡って嫁いでいった女性たち。
行ってみれば、たいへんな苦労があったそうです。

この表紙、鞄に夢だけつめこんで、
という感じが出ていていいですね。

Julie Otsuka さんの公式サイトはこちら。
http://www.julieotsuka.com/

これ受賞したらいいな!
I wish she wins the National Book award!


blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 09:46:43 | Trackback(-) | Comments(-)
渡辺謙 アメリカを行く "9.11" テロに立ち向かった日系人
NHK BS の前編を観ました。

公式サイト
渡辺謙 アメリカを行く "9.11" テロに立ち向かった日系人

あの 9.11 の直後、アラブ系イスラム系の人種への
バッシングがありましたが、
そのとき、太平洋戦争で日系人強制収容所を経験した人々が
立ち上がった、というドキュメンタリーです。

後半は、明日の夜、放映です。

blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 20:59:36 | Trackback(-) | Comments(-)
99 年の愛 ~ Japanese Americans
泣いたー。日本人ってすごい。
あんなに広い畑を収容所で作っちゃうのだもの。

あたえられた状況のなかで、遊んでくらすこともできたろうに
どんどん畑つくって、生活をたてなおしていくんだもの。
本当にすごい。

で、思い出したのが、この本。
ドラマに出てきたマンザナール収容所にいれられた
日系二世の女性の自伝です。

Farewell to Manzanar
Jeanne Houston James D. Houston
0553272586

作者の父は、明治の男といったふうで、
頑固一徹。
侍の血をひく昔かたぎの日本人です。

米国市民になりたくてもなれず、アメリカに反発する父の無念、
どんな屈辱をうけても米国人になりたい娘の
世代間の葛藤があります。

★★★★★
読みやすさレベル7~8

翻訳は、マンザナールよさらば―強制収容された日系少女の心の記録 (1975年) ですが、
絶版で入手困難になっています。

どこかの出版社で再販してくれないでしょうか。


ドラマの話に戻りますが、5夜連続の初回を見逃しちゃったんです。。
再放送してくれないかなあ。

blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 23:59:03 | Trackback(0) | Comments(2)
シンシア・カドハタさんの新作
日系アメリカ人として、はじめてニューベリー賞を受賞した『Kira-kira』の著者 Cynthia Kadohata さんの新作が出ていました。

Outside Beauty
Cynthia Kadohata
0689865759
ヤングアダルトになっています。
▽こうして読みたい本が増えていく……のポチッ。 blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
Weedflower 読了
最後は、じわっと涙ぐんでしまいました。

Weedflower
Cynthia Kadohata
1416926658


Sumiko の家は、花を専門に栽培している農家です。Sumiko の夢は、お花屋さんを開くこと。しかし、日本の真珠湾攻撃の後、一家は、砂漠の中の日系人収容所へ送られます。

★★★★★
レベル4~6くらいかなあ
49466語(出版社サイトより)

収容所でね、なにもすることないと、日本人は畠をつくるのね。
砂漠のど真ん中で。

日本人ってすごいね。


▽いつも応援クリックありがとうございます。 blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 00:09:18 | Trackback(0) | Comments(2)
シンシア・カドハタの新作 PB化
Kira-kira』で一昨年度ニューベリー賞を受賞した日系アメリカ人三世の作家 Cynthia Kadohata の次回作がペーパーバックになりました。

第二次世界大戦のとき、日系人が敵国人として砂漠の収容所に送られた時代を描いています。

読みたーい!

アマゾンに画像がなかったので、画像は楽天ブックスにリンクしてみました。(アマゾンへのリンクはこちら

ただ、このペーパーバックはイギリス版なのです。
どうせならアメリカ版のペーパーバックが出るのを待とうかどうか、いやそれくらいならハードカバーを狙うか、悩む~(爆)。

アマゾンには朗読CDもあります。
Weedflower
Cynthia Kadohata Kimberly Farr
0307284131鉄条網の向こうで、外の世界へ想いをめぐらす少女。やっぱり読みたいなあ。

翻訳:『草花とよばれた少女


Kira-kira のアメリカ版ペーパーバックはようやく出ます。
12月26日発売予定ですって。

Kira-kira
Cynthia Kadohata
0689856407
★★★★★
レベル5~6
blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 12:01:07 | Trackback(0) | Comments(3)
Allen Say 氏講演会
ダンディーな方でした。

Allen Say※ブログへの写真の掲載には、講演会前に主催者の方に許可をいただきました。

手前にあるのはサインした本。インクが乾くよう広げてあります。


新作 "Kamishibai Man" のスライドを映しながら、絵本のために自分がポーズした写真をデジカメで撮っている様子などを話してくれました。

愛猫の名前は Tofu ですって。

一冊の絵本を描くのに2年(早いときで4ヶ月)かかることもあるそうです。"Grandfather's Journey (翻訳『おじいさんの旅』)" のときだけは、ある晩話を思いついて一気に文を書いたが、通常は絵を描きながら話が浮かんでくるそうです。"Grandfather's Journey" の最後の文章は、最初は過去形で書いていたのを編集者が現在形に直したとか。その編集者は天才だと誉めていました。

次回作が楽しみです。これからも頑張ってください。


英語多読完全ブックガイド』に紹介されていることをお話したら、なんとブックガイドにサインしてくださいました。ぷーさん、ぷーさんの書いた紹介記事、お見せしたでーっ(見せただけだけど)。

Allen Say


Kamishibai Man
未読でしたが欲しくなりました♪



追記:さんぽさんのブログでも写真が見れます♪
Allen Say's come! blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 22:13:39 | Trackback(2) | Comments(7)
シンシア・カドハタの新作
"Kira-kira" でニューベリー賞を受賞した日系3世の作家 Cynthia Kadohata の新作が出ました♪

Weedflower
Cynthia Kadohata
0689865740

ペーパーバックを待つかどうか。う~む、悩ましい。

推定レベル7
blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 19:27:57 | Trackback(0) | Comments(4)
次のページ
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。