RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
作家 Linda Chapman さん(当たりをひいた匂いがする)
イギリス人の児童書の作家さんですが、この方、
別のペンネームで Rainbow Magic シリーズを書いているのです。
(タドキストに人気のあの!)

知らなかったのですが、Rainbow Magic シリーズは、
Daisy Meadows というペンネームで、複数の作家さんが
書いているのだそうです。
各巻の "Special Thanks to" と書いてあるところが
担当した作家さんのお名前なんですって。

そして、この方、Lauren Brooke のペンネームで
Heartland シリーズを書いているんです。
(タドキストに人気の、あの!!)

……ということが、ウィキペディアにのっていて、
狂喜乱舞する気持ち、わかっていただけます?
https://en.wikipedia.org/wiki/Linda_Chapman

リンダ・チャップマンさんのホームページはこちらです。
http://www.lindachapmanauthor.co.uk/index.php

私が読んだのは、Best Friends Bakery シリーズです。
心あたたまる、いいシリーズでしたよ。

Sugar and Spice (Best Friends' Bakery)
Linda Chapman Kate Hindley
144401188X



blogranking.gif

スポンサーサイト
洋書多読情報 | 10:06:19 | Trackback(-) | Comments(-)
エドガー賞発表!
ミステリーに贈られるエドガー賞が発表になりました。
エドガー賞を受賞した作品は、さすがの面白さなので、
毎年、どんな本が選ばれるのか、わくわくします。

公式: http://www.theedgars.com/nominees.html

Best Novel

Let Me Die in His Footsteps: A Novel
Lori Roy
0525955070


それから、短編部門で、キング先生の "The Bazaar of Bad Dreams" に
収録されている 'Obits' が受賞しました。うむむ、気になる……。

The Bazaar of Bad Dreams: Stories
Stephen King
150112787X


そして、児童書の受賞作は、こちら。

Footer Davis Probably Is Crazy
Susan Vaught Jennifer Black Reinhardt
1481422774

コミカルな感じで、女の子が主人公、
アメリカの南部が舞台。
近所の農場の火災の放火犯をつきとめる。

RL(Reading Level) 5.3 ですから
小学校 5 年生向けの英語ですね。
語数 44,453 語


ここでは、3 つだけ取り上げましたが、
エドガー賞にはいろいろな部門があるので、
公式サイトもチェックしてみてください。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 23:32:37 | Trackback(-) | Comments(-)
ニューベリー賞、コルディコット賞発表!2016
今年も、米国図書協会が選ぶニューベリー賞(児童書)、
コルディコット賞(絵本)が発表になりました。

読んでいる本は一冊もありませんが、英文のあらすじ紹介からひろって
紹介しています。多少ちがっていたら、ご容赦ください。

ニューベリー賞(児童書)

公式サイトへのリンク

Last Stop on Market Street
Matt De La Peña Christian Robinson
0399257748
32 ページという薄さです。
児童書としての受賞です。
絵本ではなく。
幼稚園~小学校二年生向け。

なんだか審査員が粋なことをしている
匂いがぷんぷんします。
どんな本なのかしら。



コルディコット賞(絵本)

公式サイトへのリンク

Finding Winnie: The True Story of the World's Most Famous Bear
Lindsay Mattick Sophie Blackall
0316324906

『くまのプーさん』のヒントになった
実在の熊の話だそうです。


オナー賞(銀賞)については、続きに並べます。

(↓続きの前にポチっとしていただけると、うれしいです)

blogranking.gif

“ニューベリー賞、コルディコット賞発表!2016”の続きを読む>>
洋書多読情報 | 12:37:14 | Trackback(-) | Comments(-)
「外国の子どもの本 内覧会」へ行ってきました。
twitterで知って、先日開催された「外国の子どもの本 内覧会」に
行ってきました。
会場は、日本出版クラブ会館。(初めて行きました。ドキドキ)

パンフレットは 500 円。2012 年のものは無料でいただけました。
IBBY (国際児童図書評議会) がすすめる世界の児童書、とあります。


(↑写真は、クリックすると拡大します)

英語じゃない文字は読めないです。
きっと面白いんだろうなあと、わくわくしながら絵だけ見てきました。

会場には、イラン版の "The Invention of Hugo Cabret" がありました。
訳が評価されたそうです。
イランでは、本の開き方が逆になるんですね。

マーカス・セジウィックさんの本で "Revolver" もありました。
英語原書と、邦訳版、さらにスウェーデン語版も。
先日 "Midwinterblood" を読んだばかりですが、こっちもよさそう。
シンプルで硬質な文体です。




上の写真の右上にある "Mangoes at the Cemetety" は、
ウガンダの本ですが、英語で書かれていて、
ペンギン・リーダーズのレベル2みたいな印象でした。

紹介文によれば、友だちと墓場にあるマンゴーを洗わないで食べたら
食中毒になり……と、衛生概念を教える物語だそうです。
英語で、どういうふうに書いてあるんでしょう。

これは大人が英語で読んでも、現地の風を感じて面白そう、
と探したのですが、アマゾンさんでは扱いがありませんでした。
残念。(ISBN: 9970-716-20-9)

会場には、本が、ホテルのビュッフェ形式の料理のように
白いテーブルクロスの上に並んで、手にとってみることができました。

欧米以外の本は、なかなか目にすることがないので、
とても貴重な機会でした。ありがとうございました!

blogranking.gif

洋書多読情報 | 13:51:26 | Trackback(-) | Comments(-)
多読の講演会がネットで視聴できるよ!
多読のいいだしっぺ酒井邦秀先生の、講演会です。

http://capture.usc.edu/Mediasite/Play/08d05d7bfe8a477b938a503dcd842f311d

日本語だ!
やだもう、アメリカで講演だから英語なのかと勝手に思ってました。
日本語で話してるなら、もっと早くみればよかった。(^^)/

画面を見やすくする方法は、多読フォーラムにあがっています。(感謝!)
南カリフォルニア大学 多読講演会アーカイブ

多読に興味のある方、英語の学習に興味のある方、ぜひ観てください。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:55:51 | Trackback(-) | Comments(-)
amazon follow サービスが米国でスタート
好きな作者の新刊を教えてもらえる amazon follow という
サービスが、アメリカのアマゾンではじまりました。

詳細は、こちらのヘルプページ(英文)へどうぞ。

About Amazon Follow

米国アマゾンへログインして、上のリンク先から、
Author Suggestions のページへ行き、
好きな作家の Follow のボタンを押せば完了です。

【個人情報について】
amazon follow や wish list の内容を全世界に公開したくない人は(私もです)、
上記リンクから、 public profile page をクリックし、
開いたページの Edit activity settings ボタンをポチッとして、
Hide を選んでください。


アマゾンさん、たいていの本は自動で紹介してくれるんですけど、
新刊だと「この本を買った人はこんな本も……」のデータがまだないので
まったくおすすめしてくれないんですよね。
ずっとほしかった機能なので、うれしいです。

このサービス、日本でもはじまるといいですね。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 19:22:35 | Trackback(-) | Comments(-)
ハリー・ポッター新作: ロンドンで舞台上演
ご存知の方も多いかもしれませんが、
原作者 J. K. ローリングさんがハリー・ポッターの新作を
2016 年夏、ロンドンの舞台で上演すると発表しました。

タイトルは "Harry Potter And The Cursed Child" です。

公式サイト:
http://www.harrypottertheplaylondon.com/

以下、ローリングさんの連続ツイートをまとめておきます。

blogranking.gif

“ハリー・ポッター新作: ロンドンで舞台上演”の続きを読む>>
洋書多読情報 | 13:15:20 | Trackback(-) | Comments(-)
期間限定無料本 "Wings of Fire"
アメリカの児童書の出版社 Scholastic 社のサイトで
Dragonet Prophecy シリーズの第一巻が
今月いっぱい(2015 年 6 月)無料で読めます。



上記サイトにいって、上のイラストのところをクリックすると
本がひらきます。

1巻さえ読めばハマるから、次の巻読みたくなるからっていう自信でしょうか。
私はまだ読んでないんですけどね。

総語数 69911 語。
アメリカの小学校4年生以上なので、
日本人がいきなり読むとそれなりにむずかしそう。
読んでないからアレですけど、YL5以上?

本のデータはダウンロードできず、ネット上で読むようになっています。
タブレットのほうが読みやすいかな。

書影はこれです。

Wings of Fire Book One: The Dragonet Prophecy
Tui T. Sutherland
B0080K3HES




blogranking.gif

洋書多読情報 | 10:01:45 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本、今月のお買い得品
このところあまりピンとくるのがありませんでしたが、
今月はうれしかったー!

Monthly Kindle Book Deals $3.99 Or Less

2012 年ニューベリー賞受賞作です!
読みたかったのでうれしい♪

(左:米国アマゾン、右:日本アマゾンへリンクしています)


(為替レートの影響などもあるかもしれませんが、本日 359 円)

アメリカの子供たちの Reading Level (RL) は 6.4 になっているので
小学校 6 年生向けですね。
ぶっちゃけ、ちょっとむずかしそうかな。

(でも、定評あるニューベリー賞受賞作ですもの、期待しちゃう!)


それとは別に、5 月 24 日まで The Big Deal というセールをやっています。

The Big Deal: Kindle Books Up to 85% Off

以前、ぶひままんさんが、今までみつけた中でいちばん読みやすい
ペーパーバック(大人向け)とおっしゃっていた
Chocolate Chip Cookie Murder のシリーズ 15 巻が
セール価格になっています。(本日 239 円)




シリーズ 1 巻はこちらです。(セールではありません)
Murder, She Baked というタイトルでテレビ映画化されるそうで、
予告編がありました。

http://www.hallmarkmoviesandmysteries.com/murder-she-baked-a-chocolate-chip-murder-mystery




コージー・ミステリー。読みやすさレベル5。
読まずにきてしまいましたが、こうしてテレビ映画化されるくらいだから
英語が読みやすいだけじゃなく、内容も面白いんだろうなあ。

以上、米国アマゾンのセールは日本からログインすると
セール価格ではないことも多いので、お気をつけくださいね。

ほかにも掘り出し物があったら、教えてくださーい。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 18:19:08 | Trackback(-) | Comments(-)
エドガー賞発表! 祝・キング先生最優秀長編賞受賞
アメリカ探偵小説クラブ (MWA) が選ぶエドガー賞が決まりました。

公式サイト: http://www.theedgars.com/nominees.html

最優秀長編賞

Mr. Mercedes: A Novel
Stephen King
B00GEEB52S

きたー! キング先生初の
ハードボイルド・ミステリーです。

無差別殺人事件。
その事件を担当しながら
犯人逮捕にいたらぬまま
定年退職した刑事に
犯人から謎の手紙が届きます。

(この手紙が、ちょー憎たらしい)

第二の事件は起きるのか。

読んだ時の過去記事はこちらこちら

児童書部門

Greenglass House
Kate Milford Jaime Zollars
B00E78IDE6

これは、全米図書賞の
ロングリストに入っていましたね。

古いホテルに謎の客たちがやってくる。


ヤングアダルト部門

The Art of Secrets
James Klise
1616201959

この本は初めて知りました。
アマゾンであらすじをみると……。

女子高生の家が謎の火災で全焼。
ねたみ・人種差別による放火の可能性。


しかし、学校のサポートや寄付金をつのる活動などで、
豪華なアパートに一家は無料で暮らせるようになり、
Facebook が人気になったり、人気の男の子と(秘密で)付き合ったり、と
いいことづくめ。
しかし、寄付のために寄せられた絵画が高額とわかり……?

いやーん、火に油を注いじゃうのかしら。こわー。

主人公は、奨学金で裕福な高校へ通っているのですが、
両親はパキスタン出身で貧しい家庭なんですって。

構成が凝っていて、日記や新聞記事、インタビューなどで
構成されているそうです。



blogranking.gif

洋書多読情報 | 09:28:38 | Trackback(-) | Comments(-)
次のページ
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。