RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12月 « 2006/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
巨大犬 Clifford に小犬時代があった!
ビルのように巨大な犬 Clifford のシリーズをご存知ですか。

Clifford, the Small Red Puppy (Clifford the Big Red Dog (Paperback))
Norman Bridwell
0590442945どうしてあんなに大きく育ったのか、
そのいきさつが書いてある一冊です。

ちっちゃ~い♪

1ページに2~4文。
レベル1



ほんとはこのサイズ。

ど~ん!

Clifford, the Big Red Dog (Clifford the Big Red Dog (Paperback))
Norman Bridwell
059044297X


blogranking.gif

“巨大犬 Clifford に小犬時代があった!”の続きを読む>>
スポンサーサイト
絵本 | 18:36:39 | Trackback(0) | Comments(5)
○○さんと読む○○メルマガ
まりあさんとやさしい英語で読むミステリ メルマガ発行」という記事を読んで、早速申し込みました。

コスモピア(出版社)の HP へ行ったらこんなメルマガもあるんですね。
ベルトンさんと読む ペーパーバック12カ月

ついでに、こちらも申し込みました。
(申込ページは、こちらのほうが見やすいかも)

ハウルの動く城、投げたままなので、いい機会だと思って。


……

で、読んでも読んでも終わらない Memoirs of a Geisha はどうなるのだ? blogranking.gif

洋書多読情報 | 10:34:11 | Trackback(0) | Comments(2)
シャドーイング用にヘッドフォンを買いました!
ノイズキャンセル機能つき。

SONY MDR-G94NC ネックバンド式ステレオヘッドホン
B0000YTMPK
頭の上ではなく、首の後にまわして掛けます。

その掛け方が Sony っぽくて、
アンドロイドみたいになるのが嬉しくて、
折ってたためるところも気に入って買いました。

たたむとこんな感じです。 blogranking.gif

“シャドーイング用にヘッドフォンを買いました!”の続きを読む>>
音のこと(シャドーイング) | 12:49:40 | Trackback(0) | Comments(5)
Small Steps 読んでます♪
もったいなくて、ちびちび読んでます。

Small Steps
Louis Sachar
0385733143届いた翌日は、表紙をなでたり、カバーをはずしたりつけたりするうちに終わりました(爆)。

レベルは Holes から、そんなに難しくなった気はしません。

ときどき難しい単語もでてきますが、飛ばせば大丈夫♪


だから、ほいほい読めるはずなのですが。



問題は……

読み終わりたくないこと(爆)。 blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 12:50:31 | Trackback(0) | Comments(5)
フランス語多読(少読?)
読書相談会の帰りに紀伊国屋へ行って、
フランス語コーナーをのぞいてきました。

前はちんぷんかんぷんだったのですが、
今もちーんぷんかんぷんです(爆)。

そして、そんな自分がすっごく楽しい。 blogranking.gif

“フランス語多読(少読?)”の続きを読む>>
仏語 | 23:50:00 | Trackback(0) | Comments(5)
左カラムを変えてみました
前から思っていたのですが、左カラムのカレンダーって必要なのかなあ。 blogranking.gif

“左カラムを変えてみました”の続きを読む>>
ブログ | 14:04:24 | Trackback(0) | Comments(6)
Small Steps
Small Steps が届きました。

今日は酔っ払ってるので明日から読むのだ。

ほかの本も届きました。うれしー。 blogranking.gif

よもやま日記 | 21:44:29 | Trackback(0) | Comments(0)
いや~ん
こんなものを見つけました。

Charlie & The Chocolate Factory - Girl's Brief チャーリーと子供たち
B000BTIKWU


そして、さらに! blogranking.gif

“いや~ん”の続きを読む>>
映画・ドラマ・ビデオ | 10:32:22 | Trackback(0) | Comments(2)
Pig Latin
児童書を読んでいると、ときどき Pig Latin が出てきます。

Holes の中でも、登場人物の一人が自分のあだ名は本名を Pig Latin で替えたものだ、と言い、主人公が Pig Latin てどうやるんだっけと考えるシーンがありました。

Pig Latin とはなんぞや?

この本に、Pig Latin のやり方が書いてありました。

The New Kid at School (Dragon Slayers' Academy)
Kate McMullan Bill Basso
0448431084強欲な校長が授業料目当てに、ドラゴンを倒す騎士を養成する学校を設立するという、ありえない設定の Dragon Slayers' Academy シリーズ第 1 巻。トホホなカリキュラムの中、ドラゴンを倒してお宝をゲットできるのか。

英語自体はレベル2ですが、あほらしいほど飛ばす単語が多い。
(語彙レベル無限大という声あり)

「飛ばして読めばいいんだよね~♪」という人は、
大ウケしながらさくさく読んで人気です。

★★★★☆
総合レベル3、うーんやっぱり4かな。
blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 10:26:04 | Trackback(0) | Comments(2)
Dr. Seuss 賞受賞
こんな賞があったの知りませんでした!

前年に発表された最も優れた beginning reader のための本に与えられる賞で、23 日に発表されました。


Theodor Seuss Geisel Award
(↑これが正式名称)

2006 Medal Winner(金賞)

Henry And Mudge And The Great Grandpas: The Twenty-Sixth Book Of Their Adventures (Henry and Mudge Ready-to-Read)
Cynthia Rylant Sucie Stevenson
0689811705きゃ~! シンシア・ライアントだ!!

審査員、目が高い~♪♪

お値段お得なペーパーバック版は、ただいま予約受付中です。読みたい~! blogranking.gif

“Dr. Seuss 賞受賞”の続きを読む>>
読みやすさレベル1 | 09:11:13 | Trackback(0) | Comments(6)
ニューベリー賞とカルディコット賞
23 日、受賞作が発表になりました。

ニューベリー賞(児童書)

2006 Medal Winner(金賞)

Criss Cross
Lynne Rae Perkins
0060092726米アマゾンでレビューを読む


2006 Honor Books(銀賞)

Whittington
Alan W. Armstrong S. D. Schindler
0375828648米アマゾンでレビューを読む


Hitler Youth: Growing Up In Hitler's Shadow (Bccb Blue Ribbon Nonfiction Book Award (Awards))
Susan Campbell Bartoletti
0439353793米アマゾンでレビューを読む


Princess Academy
Shannon Hale
074757636X米アマゾンでレビューを読む


Show Way
Jacqueline Woodson Hudson Talbott
0399237496米アマゾンでレビューを読む




カルディコット賞(絵本)

2006 Medal Winner(金賞)

The Hello, Goodbye Window (Boston Globe-Horn Book Honors (Awards))
Norton Juster Christopher Raschka
0786809140米アマゾンでレビューを読む


2006 Honor Books(銀賞)

Rosa
Nikki Giovanni Bryan Collier
0805071067米アマゾンでレビューを読む


Zen Shorts
Jon J. Muth
0439339111米アマゾンでレビューを読む


Hot Air: The Mostly True Story Of The First Hot-air Balloon Ride
Marjorie Priceman
0689826427米アマゾンでレビューを読む


Song of the Water boatman & Other Pond Poems (Bccb Blue Ribbon Nonfiction Book Award (Awards))
Joyce Sidman Beckie Prange
0618135472米アマゾンでレビューを読む blogranking.gif

洋書多読情報 | 14:18:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ケネディ大統領の伝記
どうしてケネディはアメリカ人の心をとらえるのか、「あの時代」をよく知らない私には不思議だったのですが、これを読んで愛される理由がわかったような気がします。

Who Was John F. Kennedy? (Who Was...?)
Yona Zeldis McDonough Jill Weber
0448437430小学校 3 年生くらいを対象に、JFK の生い立ちから暗殺されるまでを紹介する本。アメリカの選挙制度や日本の真珠湾攻撃、ヒットラーの台頭など解説コラムも面白く読めました。

★★★★☆
レベル3
9059語

この本を読んだのは、実は、こちらの本を読みたかったからなのです。

▽続きの前にぽちっと応援クリックお願いします。 blogranking.gif

“ケネディ大統領の伝記”の続きを読む>>
読みやすさレベル3 | 11:54:52 | Trackback(0) | Comments(2)
ハリー・ポッターと秘密の……
ハリー・ポッター 2 巻目のタイトルは "The Chamber of Sectets"『秘密の部屋』となっていますが、どうも私は chamber の訳語が「部屋」というのがしっくりきません(注:誤訳とまでいいたいわけではありません)。

Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)
J.K. Rowling
0747538484私の持っている chamber のイメージは、狭いところを通ったあとで、ぱっと開けた広い空間です。

特に、危険な洞窟の中。手探りで恐怖に震えながら進んで行くと、広いところに出て、ほっとしたのも束の間、事件が起きる……そんな場所です。そして、物語に出てくるそういう場所は、たいてい、宝物が隠してあったり、敵のアジトだったり、恐ろしい化け物が襲ってきたりするのが「お約束」。

ロールプレイング・ゲームで洞窟を探検してると、広い所に出て、重要なイベントが起きる、あのイメージです。

つまり、the chamber of secets というと、それだけで、なにか禍々しい事件がおきそうな不吉な予感があるのです。

でも「部屋」という訳だと、そういう含みがないと思いませんか。 blogranking.gif

“ハリー・ポッターと秘密の……”の続きを読む>>
洋書多読情報 | 23:04:13 | Trackback(0) | Comments(4)
TOEIC 問題集?
このセンス、いいなあ。

笑う TOEIC
ネット上のおもしろ画像でつくったTOEIC問題集。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 00:48:21 | Trackback(0) | Comments(0)
象に乗ったぞう
ベタなタイトルで失礼。

タイのチェンマイで象に乗りました。

河を越え、山の斜面を登った象は、バキバキと木をへし折りむしゃむしゃ食べながら、ぐるりと一周すると、急な斜面をくだり降りて、お気に入りの草むらでブチブチと食事しながら動かなくなり、他の象使いさんにせっつかれて、しぶしぶまた動きだしたのでした。

いや~、遊園地のジェットコースターより楽しかった♪

その後、アユタヤでも象に載りましたが、そちらはさすが古都の象?
しつけがいきとどいていて、お利巧さんでした。

星になった少年 スペシャル・エディション
柳楽優弥 河毛俊作 常盤貴子
B0009MUDVK日本初の象使いになるべくチェンマイの象使い学校へ行った人の実話。主演の柳楽優弥くんも同じ学校へ行って象使いの免許をとったそうです。

観たいな~。 blogranking.gif

よもやま日記 | 22:56:00 | Trackback(0) | Comments(0)
モデムが壊れてました
木曜日にモデムが壊れて、土曜日に復活しました。

ネットにつなげないと不便ですね。いつの間にか、とても依存している自分にも気がつきました。 blogranking.gif

よもやま日記 | 16:56:25 | Trackback(0) | Comments(2)
文法書やってます
先日会った友人に刺激を受けて、Grammar in Use を再開しました。

English Grammar in Use: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students With Answers (Grammar in Use S.)
Raymond Murphy
052143680X私が持っているのはこの第 2 版ですが、今なら CD-ROM 付きの第 3 版があるのでそちらを購入するほうがいいです。


今までは、読みっぱなし、解きっぱなしだったのですが、
それではなかなか記憶に定着しないという反省があって、
こんな感じでやることにしました。 blogranking.gif

“文法書やってます”の続きを読む>>
英語で英語学習 | 18:14:25 | Trackback(1) | Comments(4)
My Weird School シリーズ
おバカなシリーズ名で、ほいほい読めました。

Miss Daisy Is Crazy! (My Weird School)
Dan Gutman Jim Paillot
0060507004今日から小学校 2 年生。新しい先生は、なーんかヘン。ぼくが「学校キライ」と言うと先生も「キライ」って言うし、英語も読めないし、算数もできない。こんなバカな先生みたことない。

教えずに生徒を伸ばす、ちょっとウワテな先生たちのシリーズ。

★★★★☆
レベル2強~3
6330 語 (Scholastic サイトより)

現在 12 巻まで。

4 冊分の音源、カセットテープはこちら。

My Weird School: Books 1-4: Miss Daisy is Crazy, Mr. Klutz is Nuts, Mrs. Roopy is Loopy, Ms. Hannah is Bananas
Dan Gutman John Beach
140009142X blogranking.gif

“My Weird School シリーズ”の続きを読む>>
読みやすさレベル3 | 14:05:21 | Trackback(0) | Comments(2)
タイのおみやげ
ちょっとピリ辛で美味しいのです。

タイ チリプロウンロール3箱セット (海外お土産・おみやげ)

出張に行った方からもらったことがあって。

最初は、ちょっと辛いね、変わった味だね、と言っていたのですが、二度目には病み付きになり、三度目からは皆でこれを積極的にリクエストするようになりました。

今回タイに行ったらこれを買おうと思っていたのに、どこを探しても売ってません(泣)。飛行機の機内販売にはあったのに、ガイドブックには載っていたのに。チェンマイのショッピングセンターを探しても、バンコクの伊勢丹にも、伊勢丹の向かいの Big C にも、バンコク国際空港にもありません。

そういえば出張に行った方の行き先はマレーシアだったような気もする……タイではなくてマレーシアのお土産だったのかなあと帰国の途につきました。

ところが。 blogranking.gif

“タイのおみやげ”の続きを読む>>
よもやま日記 | 13:55:18 | Trackback(0) | Comments(0)
Memoirs of a Geisha 読書中
昨年12月、『徹子の部屋』に映画『SAYURI』の主演女優チャン・ツィイーが出ていたのを観て、たまらなく読みたくなり、読み始めました。

なかなか進まなかったのですが、4 分の 1 を超えて急に馬力がかかり、続きが気になって仕方ありません。

Memoirs of a Geisha (Vintage International)
Arthur Golden
1400096898貧しい出自からの、女の出世街道もの(?)です。

華やかな芸者の世界と、裏で渦巻くいじめの世界。「ぎゃ~、そんな~!」と思った辺りから、この本の虜に(爆)。

漫画『ガラスの仮面』の泥団子を食べるシーンを 10 倍にして、ライバルの真弓さんが豪華絢爛な花魁姿で登場するような話です。

あ、でも、「ど根性」はありません。この語り手、淡々としてる。 blogranking.gif

“Memoirs of a Geisha 読書中”の続きを読む>>
読みやすさレベル8 | 12:06:58 | Trackback(0) | Comments(3)
絵本を読み聞かせしてくれるサイト
過去に話題になっていたら、失礼。

tumblebooks.com では、英語の絵本を読み聞かせしてくれます。

絵も動いて、たのしー♪

気に入ったら寄付をしてあげてください。 blogranking.gif

WEB 上の読み物 | 09:52:06 | Trackback(0) | Comments(1)
Olivia Sharp シリーズ
昨日紹介した Nate the Great の従姉のシリーズです。

これ、よいですわよ、奥様!

The Green Toenails Gang (Olivia Sharp Agent for Secrets)
Marjorie Weinman Sharmat Mitchell Sharmat Denise Brunkus
0440420636
Nate the Great
と同じクールな文体です。ハードボイルド! 1 文が Nate よりやや長いですが、あのシャープな文体は変わりません。こんな簡単な英語で人生哲学まで言ってのけるあたり、うなりました。

Olivia は金持ちの娘。そのお金の使い方がクールで格好いい。なんか勘違いしてるところは、Nate くんと一緒です(笑)。でも、Olivia がクラスにいたらイヤかも??

レベルは、レベル2というにはやや難しい単語も出てくるし、余裕をもって読んだほうが楽しめると思うので、レベル2.5~3.5 くらいかなあ。

これは 4 巻目ですが、どの巻から読んでも大丈夫そうです。
全巻のタイトルは昨日の記事を参考にしてください。

★★★★★
レベル2.5~3.5 blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 16:31:57 | Trackback(2) | Comments(3)
Nate のいとこシリーズ
タイのバンコク伊勢丹に入っている紀伊国屋で、洋書(児童書)を何冊か買ってきました。

家に帰ってよく見たら、Nate The Great's Cousin と書いてあるではないですか!作者名も同じ。

Nate より厚くて中は白黒のわら半紙。ぱっと見た印象では、Marvin Redpost よりやさしそう。レベル 2 くらいでしょうか。



裏表紙には、書評に並んで Nate くんからのコメントが載っています。

I, Nate the Great, have something to say, too. My cousin Olivia Sharp is almost (but not quite) the world's best detective. I solve mysteries. She's an agent for secrets. You won't forget Olivia. She won't let you.

Nate the Great


1 巻目 Olivia Sharp: The Pizza Monster (Olivia Sharp)
Marjorie Weinman Sharmat Mitchell Sharmat Denise Brunkus
0440420598


2 巻目 Olivia Sharp: The Princess Of The Fillmore Street School (Olivia Sharp)
Marjorie Weinman Sharmat Mitchell Sharmat Denise Brunkus
0440420601


3 巻目 The Sly Spy (Olivia Sharp)
Marjorie Weinman Sharmat Mitchell Sharmat Denise Brunkus
0440420628


4 巻目 The Green Toenails Gang (Olivia Sharp Agent for Secrets)
Marjorie Weinman Sharmat Mitchell Sharmat Denise Brunkus
0440420636私が買ったのは、4 巻目でした(^^;)

全体に品薄状態なので、お早めにどうぞ~。
(SSS の掲示板に投稿したら、あっという間に売切れそう)

[追記 Jan/17/06]
SSS の掲示板に投稿しました。
品薄状態と思ったのは勘違いでした。「6 新品/ユーズド価格 : 」というところを見て「あと 6 冊!」と思い込んでました(汗)。今日現在で「通常8~14日以内に発送」です。お詫びして訂正します。
blogranking.gif

“Nate のいとこシリーズ”の続きを読む>>
読みやすさレベル2 | 13:07:56 | Trackback(2) | Comments(2)
タイ旅行 食べ物編
お腹をこわすこともなく、元気に帰ってまいりました!

DVC00145.jpg


この籐で編んだ台をカントゥーンといいます。
5~6人でカントゥーンを囲んで、わいわい食べます。
スープの中の丸いのは、卵豆腐みたいなやさしい味でした。

DVC00155.jpg


ビニール袋に入っているのは、ごはん。
各自お皿に出して食べます。
右手にスプーン、左手にフォーク。

西洋風のナイフとフォークより、
フォークで押さえながらスプーンですくうほうが
魚のフライや鳥の手羽元など食べやすいです。
これは、うちでもこれから真似しようと思いました。 blogranking.gif

“タイ旅行 食べ物編”の続きを読む>>
よもやま日記 | 11:35:09 | Trackback(0) | Comments(5)
タイ旅行 仏像
世界遺産アユタヤの仏頭

budda
戦争で寺院が破壊された跡です。盗賊が仏像の頭を切って売るのに、この頭は大きかったので運べず、捨てられたのだろうといわれています。ガイドさんによれば、この木は今も生長していて、10 年前より頭が上にきているとのこと。

ということは数年後にきたら、これと同じ写真は撮れないんだよね。

瞬間の時間も悠久の歴史の流れも。
自然の雄大さも人間のせせこまさも。

なんだかたまらない気持ちになりました。
がんばろう。 blogranking.gif

“タイ旅行 仏像”の続きを読む>>
よもやま日記 | 22:41:33 | Trackback(0) | Comments(4)
タイ
20060111223009
帰ってきました。旅行の報告は、また別途。 blogranking.gif

よもやま日記 | 22:30:09 | Trackback(0) | Comments(3)
旅に出ます
タイへ行ってくるので、一週間ほどブログをお休みします。

バンコクのレストランをメールで予約したところ、
私が reservation を使ったのに対し、
返事では your booking になってました。


やられた(笑)。

そのほうがずっとイキのいい英語ですね(爆)。
う~ん、私まだまだ unlearn が足りないな。

いろんなことをたくさん吸収して帰ってきたいと思います。 blogranking.gif

よもやま日記 | 02:30:03 | Trackback(0) | Comments(2)
10歳の少女が書いた本
今日のニュースで観た本です。

Help Hope Happiness
Libby Rees
1905517025

以下、洋販のニュースから引用。

両親の離婚を経験する子供達のためのセルフヘルプ本を、わずか10歳の少女が執筆して話題となっている。Libby Reesは3年半前に両親の別居、離婚を経験しており、その時に自分のために書いた「やるべき事リスト (To Do List)」がこの本の始まりで、その結果60ページの Help, Hope and Happiness が出来上がった。出版社はスコットランドにある Aultbea Publishing で、同社では以前から若い著者に注目している所でもある。


やさしい英語でパワフルな言葉なんだろうなあ。 blogranking.gif

スピリチュアル | 19:51:43 | Trackback(0) | Comments(2)
あけましておめでとうございます
ブログにきてくれたみなさま、ありがとうございます。

newyear


今年は、行動の年にしたいな。

よい一年でありますように!
blogranking.gif

よもやま日記 | 19:36:57 | Trackback(0) | Comments(2)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。