RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01月 « 2006/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
不幸本第6巻読了
残り数ページになると、8時40分を過ぎた水戸黄門のような安堵感を覚えます。そして次の巻が読みたくなる。

The Ersatz Elevator (Series of Unfortunate Events)
Lemony Snicket Brett Helquist
0064408647
レベル5
★★★★★

不幸本の魅力というと、

1.不幸が襲ってくること
2.不幸を脱したと思うと不幸が襲ってくること
3.さらに不幸が重なるところ
4.もっと不幸にしてほしくなるところ
5.もういやん、と思ったところで救いがあるところ
6.でもやっぱり不幸から逃れられないところ
7.番号1にもどる

でしょうか。

注: 上記を読んで「冬のソナタ」と勘違いしないでください。
どちらかというと、冒険活劇?

▽不幸な応援クリックをお願いします。ポチッ blogranking.gif

スポンサーサイト



読みやすさレベル5 | 19:23:19 | Trackback(0) | Comments(7)
ライティングの本(レベル4)
アメリカの小学生のための「国語」の本です。この本のタイトルはライティングですが、実はリーディングの本でもあるのです。そこがすごい!

Writing With Style (Scholastic Guides)
Sue Young
0590254243
1パラグラフくらいの文例が2つ載っています。そして、どちらの書き方のほうがわかりやすいか、読者に問いかけます。内容は同じでも、工夫して書くと、わかりやすく読みやすい文章になるのがわかります。

そうして例文を読み比べているうちに、いい文章がどういうものか、文章の味わい方もなんとなくわかってきます。読むことと書くことが表裏一体であることを感じました。


小学生で、すでに、英語で話をまとめるときは、こういう風にまとめて書きなさいという文章構成の流儀が教育されているのですね。そして、英語の流儀は、日本とは文化が違うわけです(汗)。

逆を言えば、英語的なまとめ方をしないで書くと、小学生並みの知性もないようにみえる・・(滝汗)。


大切なのは、文章全体の構成なのです。


大人向けのライティングの本もいろいろありますが、例文を読んでる間に、なんのための例だったのか肝心の全体像を忘れちゃったりするんですよね(爆)。

これは小学生向けなので、例文のレベルが3~4くらい。こういうので小学生並みの基礎をおさえてから、大人に進もうではありませんか。

Writing With Style

style のある文章は、知的だ!

大きくでてみましたが、実はまだ半分くらいしか読んでません(笑)。先日お茶会でライティングの話題になったので、ご参考までに。(^.^) blogranking.gif

英語で英語学習 | 17:51:10 | Trackback(0) | Comments(3)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪