RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02月 « 2006/03 » 04月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
辞書は引かない(1)
不幸本7巻に何度も出てきた単語が、
陰の子(?)1巻にも出てきました。

こんな雰囲気のときの、こんな人につかう言葉なんだなあ~。

でも、それを日本語で言えといわれてもわかりません。

「仏頂面」でもないし、「しかめっ面」でもないし、
「自分の世界に閉じこもったような」では長すぎるし、
どうもぴったりくる言葉がない。

でも、次に出てきたら、意味はわかるから大丈夫!


多読をやっている人の中でも私は辞書を引かないほうです。


最初は「辞書引かなくて単語がわかるようになるのかなあ」と
不安に思いながらやってました(爆)。


あるとき、本を読んでいたら、
多読前なら知らなかった単語のところで、
ふわっと風が吹いて木の葉がさわさわと揺れる音がしたのです!
気持ちよい、ゆったりした情景が広がりました。

(頭の中で、ですよ)


おそらく辞書を引けば

【動】1.(風などで木の枝が)揺れる、ざわめく。

などと書いてあると思います。


しかし、先にこれを知識として知ってしまっていたら
本の世界にどっぷり浸かっていても
「この単語なんだっけ」「知らないなあ」
「あ、そうだ、『揺れる』だ。この間暗記したのが出たぞ」
と考えるだけだったでしょう。

本の世界にどっぷり浸かって、
そのまま映像や音、匂い、肌触りまで感じた体験は
私にとって、とても嬉しいものでした!


私は、今まで英語を結構勉強したほう、なのですが、
いくら勉強しても、
もっと暗記しなければいけないことが増えるばかりで、
「英語がわかる」とは、まったく思えなかったんです。


頭の中で、いろんなツギハギ作業(=暗号解読)をしてたので、
母語のときのように、読んだ言葉がそのままわかる
とはいかなかったんですね。

それなのに、そのときは、読んだ言葉が
そのまま「わかった!」のです。


それまでにも何度も目にしていたと思いますが、
明確に意味を考えたことがなく飛ばしていた単語でした。

もし、そのたびに辞書で確認していたら、
そんな体験はできなかったと思います。

以来、あまり辞書は引かないようにしています。
だって、もったいないんだもん!


◎蛇足◎

かなりの語数を読んでいるけれど、そんな体験はしたことがない、
という声もよくききます。
Julie さんは、輪をかけて空想癖があってオメデタイのだ、と
少し割り引いてお考え下さいね!(笑)

このテーマ、たぶん続きます。 blogranking.gif

スポンサーサイト



これから洋書を読みたい方へ | 20:52:33 | Trackback(0) | Comments(6)
人気ブログ・ランキングに登録しました
左の欄に、人気ブログ・ランキングへのバナーを追加しました。

blogranking.gif


↑ これです。

このブログの記事がお役に立ったときに、
ポチッとしていただけると励みになります。

(同じパソコンからのクリックは1日1回がカウントされます)


ちょっと心境の変化がありまして。

多読という、とても楽しい方法があるのを、
もっと大勢の人に知ってもらいたい!
と思ったからです。


お役に立ったらポチッとお願いします。

人気blogランキングへ blogranking.gif

ブログ | 15:45:53 | Trackback(2) | Comments(18)
Shadow Children シリーズ1巻読了
以前、はらぺこあおむしさんに教わったシリーズ。

ハラハラドキドキと読まされました。

Among the Hidden (Shadow Children)
Margaret Peterson Haddix Mark Ulriksen
0689817002
人工統制され、一家の子どもは2人までと決められた社会。

3人目の子どもとして産まれてきた Luka は、屋根裏で暮らしています。当局に見つかれば「死」。隣家と離れた農家でしたが、裏の森が切り開かれ、新興住宅地になってしまいます。
高まる緊張。

そんなとき、全員外出しているはずの隣家の窓に、別の子どもの顔が!

レベル4
★★★★★
31833語(出版社サイト)

お得なボックスセットはこちらです。

Shadow Children
Margaret Peterson Haddix
0689033672
blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 03:10:24 | Trackback(0) | Comments(6)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪