RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02月 « 2006/03 » 04月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
これから洋書を読みたい方へ
辞書はひかない(2)の記事、多読をしている英語教室さんから
生徒さんにコピーを配りたいとお申し出をいただきました。

お役に立てれば光栄です。うれしー!\(^0^)/


ほかにも、友人に配りたいなどありましたら、
どんどんお使いくださいませ。

そのとき、タドキストの Julie さんという名前と
このブログのアドレスを入れていただけると嬉しいです。
(いちおう著作権を主張・・笑)



さて、辞書は引かない(1)(2)と書いてきたのですが
大事なことを書き忘れてました。


それは、やさしすぎるほどやさしい本から読む! ということ。

和訳したりしないで、頭から英語のまま読むように心がけます。


日本語と英語では語順が違うので、和訳していると
後の言葉を先にイメージしてから
前の言葉に戻ることになります。


でも、英語圏の人は英語のまま
頭からイメージを続けているのです!

(あたりまえ? ^^;)



英語は日本語ではなくて、英語だったんです!

(あたりまえ? ^^;)



では、多読三原則のおさらいを。


多読三原則

1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.あわない本はドンドンやめる



(日本語なら、あたりまえ?^^;)



そして、辞書引かずに読んでも楽しく読める、
やさし~いレベルの本から読み始めれば、
辞書引かずにペーパーバックが読めるようになります。
(というか、読んでます ^^;)



英語多読完全ブックガイド
古川 昭夫 神田 みなみ 小松 和恵
4902091321
この本をめくっていると、次から次に読みたい(そして読める♪)本がでてきてしまうっ!

なんでこんな本つくったんだ!

という悲鳴殺到(笑)。



ランキングをみる?blogranking.gif


こちらの記事も、ご一緒にいかがですか~♪(マクドナルド?笑)
辞書は引かない(1)
辞書は引かない(2) blogranking.gif

これから洋書を読みたい方へ | 10:47:16 | Trackback(0) | Comments(7)
伝記もの
子どもに伝える偉人伝を読むと、
どういうのが理想のアメリカ人とされているか、
大人側の理屈とアメリカ社会が透けて見えるような気がする。

恥ずかしながら、Clara Barton と Davy Crockett は
知りませんでした。
アメリカ人には常識なんだろうなあ。

イランとの問題をかかえる 2004 年に、
この戦火の英雄男女 2 人が出版されているのも興味深い。

Amelia Earhart: More Than a Flier (Ready-to-Read. Level 3) Clara Barton: Spirit of the American Red Cross (Ready-to-Read. Level 3) Davy Crockett: A Life on the Frontier (Ready-to-Read. Level 3)


★★★★★
レベル1.6~2.0

↑クリックするとアマゾンで中身を(ちょびっと)読めます。

新宿のブッククラブにはないと思う。
横浜のブッククラブでお借りしました。 blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 10:03:21 | Trackback(0) | Comments(4)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪