RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2006/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
レモニー・スニケットのサイン会
flyingace さんのブログで、『世にも不幸せな物語』(通称:不幸本)の筆者サイン会の様子を伝える CBBC の記事が紹介されています。

Lemony Snicket comes out of hiding

ええと、不幸本をまだ読んでいない方のために、
僭越ながら、事情を説明をさせていただきます(汗)。


  • 筆者 Lemony Snicket 氏は敵の魔の手を逃れ、逃亡生活を送っている。
  • 同時に、Baudelaire 家の孤児たちの足跡を取材して本を書いている。
  • 本の原稿は逃亡先から追手の目を盗んで、編集者へ送られる(受け渡し方法は毎回スリリングらしい)。
  • Lemony Snicket 氏の正体は Daniel Handler 氏であるという噂がある。
  • Daniel Handler 氏は自分が Lemony Snicket 氏であることを否定し、あくまで代理人であると主張。
  • サイン会には Daniel Handler 氏が代理で出席。
  • Lemony Snicket 氏は、脇をワニに噛まれたため欠席となった。


    たいへん不幸な偶然に襲われた Lemony Snicket 氏に、
    千羽鶴を送りたい気持ちでいっぱいです(笑)!!



    もっと詳しく知りたい方へ
    ダニエル・ハンドラー:フリー百科事典『Wikipedia』へのリンク

    A Series of Unfortunate Events: The Loathsome Library (A Series of Unfortunate Events)
    Lemony Snicket Brett Helquist
    006083353X
    1~6巻のボックスセット blogranking.gif

    スポンサーサイト
  • 読みやすさレベル5 | 16:41:50 | Trackback(0) | Comments(3)
    ブラッドベリの児童書
    以前、sumisumi さんがブログで紹介されていた本。ず~っと気になっていたのを注文して、昨日届きました。

    レイ・ブラッドベリの児童書です。

    The Halloween Tree
    Ray Bradbury Joseph Mugnaini
    0375803017
    ぱっとみたところ、レベル5くらいかなあ。
    ブラッドベリは密度が濃そうなのでレベル6かも。

    中のイラストも、この表紙のような雰囲気で、
    いい味を出しています。

    今は別の本を読んでいるので、しばらくしてから読みます。
    楽しみだ!! blogranking.gif

    読みやすさレベル6 | 20:21:23 | Trackback(0) | Comments(2)
    児童書よりペーパーバックのほうが簡単だ!
    多読で読み上げていくと、レベル5~6の児童書やGRよりも、大人向けのペーパーバック(レベル7~8)のほうが読みやすいときがあります。

    たとえば。

    1.犯人に親友が撃たれた。
    2.倒れる親友。今までのエピソードが走馬灯のようによぎる。
    3.怒りに燃えた主人公が犯人を撃ち殺す。
    4.親友に駆け寄ると、生きていた。
    5.よかった。二人は泣いた。畜生、夕日が赤いぜ。

    という筋だったとして、大人向けのペーパーバックだったら
    それぞれ一章分になるのではないでしょうか。

    特に、親友が倒れるシーンでは、過去のエピソードを
    いくつも混ぜながら、スローモーションのように
    倒れるかもしれません。

    つまり、同じシーンに費やす描写が長ったらしい!(笑)

    血が流れている様子を1ページ詳しく描写していても、
    「あら~たいへ~ん」とだけわかればいいわけです。
    そして長ったらしい描写は飛ばして、
    次に話が大きく動くところを読む。
    (日本語でもそうやって読んでますよ、ね?)

    逆に児童書やGRだと描写が削ってあるので、
    そこまで飛ばせません。
    ちまちまと読まないとならない(笑)。


    児童書と大人向けだと、読むときのリズムというか、
    話の波への乗り方がちがうな~と思うのでした。


    だからレベル3までの英語をたっぷりと100万語読み、
    ガバッと(1段落でも1章でも100ページでも)
    飛ばせる耐性がつけば、大人向けのペーパーバックは
    けっこう読めます。


    といっても、あまり飛ばしてるとつかれちゃうので、
    大人向けと児童書と行き来するのが私の読み方かなあ。 blogranking.gif

    多読的英語ネタ | 20:35:36 | Trackback(0) | Comments(8)
    kat Kong
    キングコングの猫版パロディー。
    おバカ系の最高傑作 Captain Underpants の作者がかいています。

    Kat Kong
    Dav Pilkey
    0152049509
    凶暴な黄色く濁った目。捕獲され、怒り狂った巨大猫 Kat Kong がネズミの街を破壊します。

    よりによってここまで不細工な猫でなくても……。
    でも、そこが好き♪

    写真のコラージュ絵本。

    ★★★★☆
    レベル1
    619語(出版社サイト)

    ▽お役にたちましたでしょうか(笑)。ポチッと応援クリックお願いします。 blogranking.gif

    読みやすさレベル1 | 19:49:28 | Trackback(1) | Comments(0)
    倒錯のロンド
    面白かった!

    倒錯のロンド
    折原 一
    4061852086
    推理小説の大賞を受賞した作品は、自分の作品の盗作だった……。この本は解説やアマゾンのレビューを読まないほうがいいです。

    久しぶりに和書のミステリを読みました。お風呂で1時間。続きが知りたくてのぼせそうでした。正味2時間半くらいで読めたんじゃないかな。やっぱり和書だと読むのが早い。(^^;) blogranking.gif

    未分類 | 19:42:56 | Trackback(0) | Comments(6)
    はじめてのシャドーイング
    はじめてのシャドーイング(またはリスニング)に良いときいて、DVD を購入しました。

    「Hello!オズワルド」Vol.1
    比嘉栄昇 ベッキー 藤村俊二
    B00009WKZ9
    たしかに、まった~りといい感じ。ゆっくりしたスピードで話しています。オズワルドの一挙一動に「その足は手だったんかぃ」とツッコミを入れながら観ました。

    ※お人形とセットになった限定版 DVD-BOX と、どっちを買おうか迷いました。



    その他、はじめてのシャドーイング定番もの。

    Mouse Tales
    Arnold Lobel
    0060743891
    Frog and Toad の CD より、ゆっくりだという評判です。 blogranking.gif

    音のこと(シャドーイング) | 17:48:05 | Trackback(1) | Comments(6)
    国際文具・紙製品展
    招待状がきました。

    国際文具・紙製品展

    これは東京国際ブックフェア(洋書バーゲンあり)と同時開催です。去年は、そちらの受付をすれば、そのチケットで文具展へも入れました(と去年のブログに書いていたよ)。

    過去記事:国際文具・紙製品展に行ってきました!(2005/07/08) blogranking.gif

    洋書多読情報 | 21:53:02 | Trackback(0) | Comments(2)
    ハリー・ボッシュのシリーズ
    読み始めました。
    Harry Bosch シリーズの1巻目です。

    The Black Echo
    Michael Connelly
    0446612731
    不幸本の12巻より読みやすい(泣)。

    やっぱりレベルの高い児童書より、大人向けのミステリのほうが読みやすいです。

    翻訳『ナイトホークスblogranking.gif

    読みやすさレベル8 | 12:45:34 | Trackback(0) | Comments(3)
    不幸本12巻読了
    『世にも不幸せな物語』…意外と、これ、深いですよ!

    The Penultimate Peril (Series of Unfortunate Events)
    Lemony Snicket Brett Helquist
    0064410153

    莫大な財産を狙う悪党に運命を翻弄される3姉弟妹。
    絵に描いたような悪党とー、
    絵に描いたような財産とー、
    絵に描いたような不幸っぷりに
    ギャグ漫画のような知性を感じていましたが、
    巻が進むごとにだんだん深くなってきました。

    ハリーポッターはダークになったといっても、ハリーは何をしても許されちゃうところがあるじゃないですか(笑)。不幸本の3姉弟妹は、悩むのです。そこがいい。

    この物語は happy end ではありませんと言い続けてきた物語、その最終巻 "The End" がどうなるのか、今から楽しみです。(10月13日の金曜日発売)

    レベル6~7?
    ★★★★★
    53700語(出版社サイト) blogranking.gif

    読みやすさレベル6 | 22:55:43 | Trackback(0) | Comments(3)
    夢がかなった!
    5月13日で多読をはじめて3年が経ちました。

    日曜日、せっかく表参道まで行ったので、
    かねてからの夢を実現させました!

    その夢とは……

    cheese cake & paperback


    表参道のお洒落なカフェでペーパーバックを読む! でした。
    (場所:スパイラルカフェ)

    付き合ってくれたさんぽさん、ありがとー!

    ※帰宅してから、これが Bosh シリーズの1冊目じゃなかったことに気がついた・・・。あぶない、あぶない。 blogranking.gif

    よもやま日記 | 22:43:26 | Trackback(0) | Comments(8)
    Allen Say 氏講演会
    ダンディーな方でした。

    Allen Say※ブログへの写真の掲載には、講演会前に主催者の方に許可をいただきました。

    手前にあるのはサインした本。インクが乾くよう広げてあります。


    新作 "Kamishibai Man" のスライドを映しながら、絵本のために自分がポーズした写真をデジカメで撮っている様子などを話してくれました。

    愛猫の名前は Tofu ですって。

    一冊の絵本を描くのに2年(早いときで4ヶ月)かかることもあるそうです。"Grandfather's Journey (翻訳『おじいさんの旅』)" のときだけは、ある晩話を思いついて一気に文を書いたが、通常は絵を描きながら話が浮かんでくるそうです。"Grandfather's Journey" の最後の文章は、最初は過去形で書いていたのを編集者が現在形に直したとか。その編集者は天才だと誉めていました。

    次回作が楽しみです。これからも頑張ってください。


    英語多読完全ブックガイド』に紹介されていることをお話したら、なんとブックガイドにサインしてくださいました。ぷーさん、ぷーさんの書いた紹介記事、お見せしたでーっ(見せただけだけど)。

    Allen Say


    Kamishibai Man
    未読でしたが欲しくなりました♪



    追記:さんぽさんのブログでも写真が見れます♪
    Allen Say's come! blogranking.gif

    日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 22:13:39 | Trackback(2) | Comments(7)
    世にも不幸な11巻読了
    不幸本11巻読了。

    The Grim Grotto (Series of Unfortunate Events)
    Lemony Snicket Brett Helquist
    0064410145

    なにーっ!(笑)
    ああ、もう誰も彼も信じられません。
    みんなあやしい。
    作者という名前の登場人物もあやしい。

    謎は深まるばかりです。
    13巻が最終巻ということですが、あと2巻で終わるのか!?

    ★★★★☆
    レベル6
    48453語(出版社サイト) blogranking.gif

    読みやすさレベル6 | 21:18:48 | Trackback(0) | Comments(2)
    東京国際ブックフェア
    招待状が届きました!

    東京国際ブックフェア

    洋書バーゲンコーナーは、例年だと現金払いのみ。
    ハリーポッターやダールなど、定番がどんっとあります。
    (GRはあまりありません)

    和書は出版社ごとのブースに分かれているので、
    目当ての本の出版社を調べておくといいです。

    買い込みすぎたら宅配で自宅送付もできます。
    お財布を厚くして参戦しましょー。 blogranking.gif

    洋書多読情報 | 23:18:04 | Trackback(1) | Comments(10)
    Amelia Bederia のやさしい版
    英語の言い回しを文字通り受け取って、いつも大混乱を巻き起こす、お手伝いさんの Amelia Bederia シリーズ。

    アメリカの子ども達に愛されている絵本は、I Can Read シリーズにありますが、それよりもっとやさしいバージョンがあると教えていただきました。

    Amelia Bedelia Goes Back to School (Amelia Bedelia)
    Be My Valentine, Amelia Bedelia (Amelia Bedelia)
    Amelia Bedelia and the Christmas List (Amelia Bedelia)

    00605187310060518863006051874X

    中を見せてもらったら、右ページの3分の1ほどが折りたたまれています。開くと別の絵がでてきます。読みたい♪

    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 22:20:04 | Trackback(0) | Comments(8)
    シャドーイング
    酒井先生にシャドーイングを聞いてもらいました。
    音源はゆっくり(と私には感じられる)Love and Money (OBW1) です。

    すると、イアホンの片方を先生がとりました。音源を一緒に聞きながらシャドーイングを聞きたいとのこと。そんなのは初めてだったので、なんでだろうと思っていたら……。

    音がきてから言うまでにかなり時間がかかってる。
    聞いた音をすぐにクチに出しているわけではなく、
    かなりわかってから言っている。
    その場合は、普通カタカナの音になるんだけど、
    カタカナに変わらないところがすごい。

    時間があいてもそのままの音が言えるっていうのは
    それだけ音を記憶に入れていられるようになったってことかな、

    というコメントでした。
    誉められたんだか、悪いんだか(笑)。
    いえ、シャドーイングは聞こえた音をそのまま影のように
    後についてクチに出すものなので、
    間が空いてるのはなんだか違う気がします。

    この素材だとゆっくりすぎるので~と言い訳しつつ(笑)、
    不幸本(リンクは1~3巻までが録音された9枚組CD)を聞いてもらいました。
    う~ん、これだとやっぱり早い。

    130 語/分くらいの素材で練習しようということになりました。

    ちなみに音源を一緒に聞いてみたいと思ったのは、
    私がかなりわかってから言っている感じがしたからだそうです。

    ヘッドフォンを買って嬉しい時期がすぎた頃、つまり、
    ここ2ヶ月くらいサボリ気味だったのですが (^^;;;;;
    また頑張ろうっ!!! blogranking.gif

    音のこと(シャドーイング) | 15:58:37 | Trackback(0) | Comments(4)
    ブックオフでお買い物
    多読をはじめて約3年が経とうとし、このところ和書の世界にうとくなっています。ひょんなことからミルポワ氏にブックオフに連れて行ってもらいました。そして105円のペーパーバックを発見…(笑)。

    覆面作家は二人いる月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート月の影 影の海〈下〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート倒錯のロンド


    Silence of the Hams (Jane Jeffry Mysteries (Paperback))
    Jill Churchill
    0380777169
    ドメスティック・ミステリの『豚たちの沈黙』です。子どもの送り迎えや近所づきあいで、てんてこ舞いの主婦が殺人事件に巻き込まれるシリーズ7冊目。

    普通のアメリカ人の日常生活が垣間見れるのが楽しい。SFやファンタジー、ハードボイルドの特殊な世界を楽しむためにも、日常のドタバタコメディが読みたくて。


    An Outline of English Literature (PENG)
    G.C. Thornley G. Roberts
    0582749174イギリス文学を紹介する本。2000語で書かれているのが魅力です。

    それにつけても、本好きのお薦め上手と一緒にいくブックオフは危険がいっぱいでした(笑)。ミルポワさんありがとう! blogranking.gif

    洋書多読情報 | 23:45:18 | Trackback(0) | Comments(6)
    不幸本ふたたび
    11巻目を読み始めました。
    (だって先が気になる……)

    The Grim Grotto (Series of Unfortunate Events)
    Lemony Snicket Brett Helquist
    0064410145
    こんどは潜水艦。ああ、きっと壊れるに違いない(笑)。

    寄宿学校、病院、サーカスと、いかにも不幸が起こりそうな舞台設定が上手いですね。

    だんだん分厚くなってきて、この巻のあたりからレベル6です。

    黄金週間の終わりは不幸で締めます♪ blogranking.gif

    読みやすさレベル6 | 00:09:33 | Trackback(0) | Comments(4)
    フレデリック・フォーサイスとアニー・レノックスのTシャツ
    ユニクロ21st Century Leaders とタイアップしたTシャツを2枚買いました。

    Tシャツ左:フレデリック・フォーサイス
    右:アニー・レノックス


    ジャッカルの日』で有名な英国作家フォーサイスのTシャツには "THE PEN AND LOVE WILL ALWAYS BE MIGHTIER THAN THE SWORD OF HATE." の文字があります。

    ユーリズミックスのボーカル、アニー・レノックスは、言われてみればシルエットがアニーです。あの声、大好きだったな~。


    5月7日までは990円です。
    欲しい方はお早めにどうぞ。 blogranking.gif

    よもやま日記 | 22:53:18 | Trackback(0) | Comments(0)
    翻訳『竜の騎士』読了
    英語版の『竜の騎士』を読了しました。(原著はドイツ語)

    Dragon Rider
    Cornelia Caroline Funke Anthea Bell
    0439456959
    読み終わるのがもったいなかった! 少しずつ読みましたが、こういう冒険物は流れに乗って一気に読んだほうが面白い。でも読み終わりたくない。そんなお話でした。

    人間達の開発の手が迫り、年若き竜 Firedrake は伝説の竜の楽園を探してヒマラヤへ旅します。途中、旅の仲間を増やしながら。そして、古の伝説が次々に明らかになり、宿敵「黄金の竜」が現われます。

    現実の世界で、人間達が気付かないところで生きている竜や伝説の動物達と、人間とのふれあいが、ほのぼのと温かい。いろんな動物が出てきて、はじめて聞くものもいました。でも、辞書で例えば「小人」という訳語がわかっても、その特徴として穴掘りが好きとか、どういう技が使えるとか、そうした特徴設定はわかりません。架空の生き物の特徴は本の中にしかないのです。だから、この生き物はヨーロッパではそういうことになってるんだと本の中で理解して、飛ばしました。

    別世界のファンタジーではないので、読みやすいほうだと思います。長い世界にどっぷり浸かりたい方に。

    レベル7
    ★★★★★ blogranking.gif

    読みやすさレベル7 | 22:02:24 | Trackback(0) | Comments(0)
    Allen Say 来日!!
    日系アメリカ人の絵本作家 Allen Say さんの講演会が開かれます。
    (Ditto さん、情報ありがとう!)

    Grandfather's Journey (Caldecott Medal Book)
    Allen Say
    0395570352問い合わせたところ、特に予約の必要はないそうです。

    持ってる本を全部持って行ってサインしてもらうのだー♪
    全部にサインは無理でも、全部持って行って
    大好きな気持ちを伝えたい~~♪♪

    講演会は英語なので、シャドーイングで耳も鍛えておかないと!


    詳細はこちら:SCBWI のイベント紹介記事 blogranking.gif

    洋書多読情報 | 23:48:20 | Trackback(0) | Comments(6)
    SEARCH BOX
    読みやすさレベル (YL)
    文字なし絵本・・YL0.0
    ハリポタ1巻・・YL6~7

    おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    酒井 邦秀

    詳しくは→NPO 多言語多読

    PROFILE

    Julie

    • author: Julie
    • A Japanese grown-up :)

      多読 3原則
      1.辞書は引かない
      2.わからないところは飛ばす
      3.あわない本はドンドンやめる

      洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

      目からウロコの英語多読をしています。

      英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

      日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

      楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
      Happy Reading♪

      2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
      2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
      2006年9月 1218冊、1000万語通過
      2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
      2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
      未読本は心の余裕!

      Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
    • RSS
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    多読 LINKS
    ♪お世話になってます♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。