RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2006/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
児童書よりペーパーバックのほうが簡単だ!
多読で読み上げていくと、レベル5~6の児童書やGRよりも、大人向けのペーパーバック(レベル7~8)のほうが読みやすいときがあります。

たとえば。

1.犯人に親友が撃たれた。
2.倒れる親友。今までのエピソードが走馬灯のようによぎる。
3.怒りに燃えた主人公が犯人を撃ち殺す。
4.親友に駆け寄ると、生きていた。
5.よかった。二人は泣いた。畜生、夕日が赤いぜ。

という筋だったとして、大人向けのペーパーバックだったら
それぞれ一章分になるのではないでしょうか。

特に、親友が倒れるシーンでは、過去のエピソードを
いくつも混ぜながら、スローモーションのように
倒れるかもしれません。

つまり、同じシーンに費やす描写が長ったらしい!(笑)

血が流れている様子を1ページ詳しく描写していても、
「あら~たいへ~ん」とだけわかればいいわけです。
そして長ったらしい描写は飛ばして、
次に話が大きく動くところを読む。
(日本語でもそうやって読んでますよ、ね?)

逆に児童書やGRだと描写が削ってあるので、
そこまで飛ばせません。
ちまちまと読まないとならない(笑)。


児童書と大人向けだと、読むときのリズムというか、
話の波への乗り方がちがうな~と思うのでした。


だからレベル3までの英語をたっぷりと100万語読み、
ガバッと(1段落でも1章でも100ページでも)
飛ばせる耐性がつけば、大人向けのペーパーバックは
けっこう読めます。


といっても、あまり飛ばしてるとつかれちゃうので、
大人向けと児童書と行き来するのが私の読み方かなあ。 blogranking.gif

スポンサーサイト



多読的英語ネタ | 20:35:36 | Trackback(0) | Comments(8)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪