RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
11月 « 2006/12 » 01月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ダレン・シャン6巻読了
えー!!

The Vampire Prince (Saga of Darren Shan)
Darren Shan
0007115164なにを書いても前の巻のネタばれになりそうです。ラストにびっくり。

Vampire Mountain での話が一区切りし、このあと新展開の予感。
早く人間界に降りてきてくれないかなあ~。

★★★★☆
レベル5
(前の巻よりスカッとするけど、ちょっと飽きてきたので★少なめ)
37076語(出版社サイトより) blogranking.gif

読みやすさレベル5 | 11:28:31 | Trackback(0) | Comments(0)
will ってなんだろー
と、200万語くらい多読した頃から考えています(爆)。

(趣味の文法クラブは、劇薬にもなりますので、
服用の際には、容量・用法にお気をつけください ^^;)


どうも中学で習った「未来形」となんだか違うんですよねえ。
未来のことが総て will ではないような。


で、はたとひらめきました。


will は future なんじゃないかなー。

future っていうのは、
自分のかくありたい姿だったり(I'll be)
自分の意志だったり(I'll do)
こうなるかもねって予想だったり(It'll be)
するわけです。


時間的に未来に起こる出来事でも、
事実関係や、あらかじめ決定されていたことは
fact や fact to be であって、future じゃないのではないか。
(だから現在形や現在進行形を使わないと間違い)


というのも、こんな体験をしてるからです。

海外からの納期の問い合わせに、
We will deliver it on MM/DD. と日程をメールすると
必ず国際電話がかかってきて、確認されるんです。

今から思うと、
「MM/DD にするつもりでいるけど、まだ fact ではないよー」
というニュアンスだったんじゃないかと。(^^;
そりゃ、確認の電話がかかってくるわさー。
(今から思うと we もヘンだなあ)


そういえば前にこんな本も読んでいたのですが、
読んだときはそうなんだーと思っても
結局、身にしみてわかったのは多読してからでした。

ここがおかしい日本人の英文法
T.D. ミントン T.D. Minton 安武内 ひろし
4327451347日本人が間違える英語で、ネイティブが一番イライラするのは、a や the ではなく、時制の使い分けだった。……中学で習った一番自信のあるところじゃないのーっと衝撃でした(爆)。

かといって、この本をおすすめしているわけじゃなくて(^^;
多読をしましょうと言いたいのです。

英語の感覚を養うには、日本語を介した解説書じゃなくて、
英語を英語のまま大量にインプットすることだと思ってます。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 11:28:08 | Trackback(0) | Comments(13)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪