RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
12月 « 2007/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
あなたがもし奴隷だったら
胸がしめつけられるような絵本でした。

From Slave Ship to Freedom Road
Julius Lester Rod Brown
0140566694貨物のように船底に積まれた人間たち。競売にかけられる人。

もし白人なら、と作者は問いかけます。想像みろと。

そして、黒人読者にも作者は鋭く問いかけます。
正直いって、奴隷の子孫なのを恥と感じてないかと。

アメリカの子どもにむけて、特に黒人の血をひく子どもにむけて、
自由を求めて闘った祖先たちの物語を。自尊心を育てるために。


アメリカの表紙では、逃亡する奴隷の絵ですが、
日本では、絵本の中の別の絵を表紙にしています。
あなたがもし奴隷だったら…

★★★★★
レベル4 blogranking.gif

スポンサーサイト
絵本 | 21:42:18 | Trackback(0) | Comments(2)
メメント
いまさらですが、やっと観ました。

観終わったときは「これでおしまい!?」と思いましたが、あとからしみじみ面白くなってきました。

メメント
ガイ・ピアース クリストファー・ノーラン キャリー=アン・モス
B0000D8RO4
昔の記憶はあるのに、最近の記憶は10分しかもたなくなってしまった主人公。妻を殺し、自分をこんな体にした犯人に復讐を誓います。緊迫感あふれる映像。

10分しかもたない記憶の体で、メモを工夫し、なんとか自分を organize しようとするところが凄かった。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 22:24:49 | Trackback(0) | Comments(4)
ダレン・シャン8巻読了
街へ降りてきたダレン・シャン一行。
ダレンは、人間たちとまじわることになり……。

Allies of the Night (Saga of Darren Shan)
Darren Shan
000713780X
これよ、この展開を待っていたのよ。
やっぱり吸血鬼は人間に出合って悩むところがいいのよ。

ほーっほっほ、悩むがよい、ダレンよ~(爆)

と思っていたのですが、そうだった、
ダレンはあまり苦悩しないお気楽タイプだった……。
(周囲のほうが代わりに悩むよね?)

★★★★★
レベル5
39671語(出版社サイトより)

この巻は少女漫画テイストでした。好きー。 blogranking.gif

読みやすさレベル5 | 00:09:03 | Trackback(0) | Comments(2)
ウェールズ人がきた
今日は、ウェールズの人に会いました。

※正確には、自己紹介の場に居合わせた(爆)。

I'm from Wales.
Do you know where it is?
It's next to England,
in the Great Britain.

日本ではイギリス=English のように思われてるけど、
ウェールズ人やスコットランド人にとっては、
English は、England 地方のことを指すらしいです。

イングランドとスコットランドとウェールズと北アイルランド
が合わさって、the Great Britain(イギリス連邦)。

前にねー、
"You are an Englishman."
"No, I'm not. I'm a Schotish."
"So, you are Engligh."
"NO, I'M NOT!"
という押し問答をしたことありますー。(^^;

イギリスのエリア地図はこちら(英国政府観光庁)。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 23:51:04 | Trackback(0) | Comments(4)
シュレックは green で緑じゃない
昨日、映画『シュレック』を観て思ったこと。


◆green はキタナイ、キモチワルイ。
(日本語の「みどり」は爽やか)

冒頭シュレックの醜さを強調するシーンが続きますが、
日本の感覚だったら、黒や茶色にするだろうなあと思う
キタナイものが、シュレックの肌色と同じ緑色になってました。

You are a green unly monster. なんて台詞も。

※よかったら英語での色についての過去記事もどうぞ
鼻糞は「緑」か?
blue は青じゃない


◆言葉が発想に影響する

シュレックが耳から塊を出して、それに火をつけるシーン。
earwax→wax→ロウ→ロウソク という発想ですね。

日本語だと「耳クソ」だから、そういうギャグにはならないなあ。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 22:14:26 | Trackback(0) | Comments(0)
シュレック
DVD で観ました。

シュレック
アンドリュー・アダムソン ヴィッキー・ジェンソン マイク・マイヤーズ
B000J3OQLCいろんなおとぎ話の登場人物が出てきて、楽しかったー。でもパッと見たときにピンとこないこともあり……(^^;

英語は早かった……。エディー・マーフィーのマシンガン・トークが早い(普段よりはゆっくりめですが)。

子ども向けのくせにぃ~と、ちょとへこむところが、また、こちらのハートをくすぐります(爆)。

★★★★★ blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 23:41:07 | Trackback(0) | Comments(2)
吹き替え派? 字幕派?
近所のレンタル・ビデオ屋さんにて。

「このビデオ日本語吹き替えですけど、これの字幕のやつありませんか」

「あ、今、字幕スーパー版は中古販売に出してるんですよ。
やはり年配の方など吹き替えのほうが人気があるので」

「え!」

「字幕と吹き替えと両方あったら、
吹き替えを残して、字幕は処分することにしたんです」

「……」

「お子さまや学生さん、中学生くらいだと
吹き替えを借りられる方が多いので。

30代くらいの方だと字幕を好まれる方も多いので、
こうしたサスペンスものだと字幕のほうを残して
吹き替えを処分したりしてるんです」


うーん、そんなことになっていたとは。

映画は生の英語に触れられる数少ない機会なのに
もったいな~い。

(特にDVDだと吹き替え選べますものね)

うーん、イマドキの子は
かえって生の英語を聞く時間が減ってるのかしらん??

便利さの影で、
英語に全くなじみのない人と
英語にドップリつかってる人の差は
これからどんどん開いていくのかなあ
と思った出来事でした。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 23:20:38 | Trackback(0) | Comments(4)
カルディコット賞、ニューベリー賞発表
Caldecott 賞(絵本)、このブログでも紹介したこの本がとりました!

Flotsam
David Wiesner
0618194576文字なし絵本です。Wiesner さん、Tuesday(翻訳:かようびのよる)に続き受賞おめでとう♪

この本を紹介した過去記事

◆ 2007 Honor Books(銀賞)
Gone Wild
David Mclimans
0802795633アルファベット絵本です。よく見ると動物たち!?

Moses: When Harriet Tubman Led Her People to Freedom
Carole Boston Weatherford Kadir Nelson
0786851759最近の受賞作をみていると必ずアフリカ系が入ってますね。奴隷制の時代に、同胞を自由州へ逃がすのを助けた女モーゼ Harriet Tubman の物語です。

※モーゼ:エジプトで虐げられた同胞たちを自由の土地へ導いた預言者。追手に追い詰められて神に祈ったとき、海が割れて無事に約束の土地へたどり着くことができた。


Newbery 賞(児童書)は、こちら!

The Higher Power of Lucky
Susan Patron Matt Phelan
1416901949The Miraculous Journey Of Edward Tulane がとると思ってたのですが、それより素敵ってどんな本なんだろう……。楽しみです♪


◆ 2007 Honor Books(銀賞)
Penny from Heaven
Jennifer L. Holm
0375936874

Hattie Big Sky
Kirby Larson
0385733135
blogranking.gif

洋書多読情報 | 19:17:48 | Trackback(0) | Comments(4)
辞書を引かないのに単語がわかる!?
多読をはじめたばかりの頃、辞書を引かなくて単語がわかるようになるのか不思議でした。今日は、最近した体験談です。

Wolvesブラックなオチのきいた絵本 Wolves を読んでいたら、狼たちがダンボール箱に入ってる絵がでてきました。

本文には a pack of wolves ... と書いてあります。

なんで箱に pack されているんだ……?

狼の生態を説明しているところなので、狼は○匹~○匹で行動しますという意味になりそうなところでしたが、絵の意味がわかりませんでした。

頭の中に「?」のフラグが立ちました。(←これが大事!


その後、Hatchet を読んでいたら、a pack of wolves というフレーズが出てきました。

この本は、ヘリコプターが墜落し遭難、手斧ひとつを頼りにサバイバル生活を送るという物語です。そのなかで、森の奥を探検したいけど、a pack of wolves に出合ったらどうしようという場面がっ。


このときビビビとひらめきました!

狼の群れを数えるときに、a pack of wolves と言うにちがいない。


こんなふうに閃くときは、実は、それまでにも意識していなかったけど、何度も同じフレーズに出合っていると思われます。

そしたら出てきました。


Magic Tree House の12巻 Polar Bears Past Bedtime をシャドーイングしていたら、狼の遠吠えがして a pack of wolves かも~~という場面。

この本を読んだのはずいぶん前ですが、そのときは前後関係から狼の群れのことだなと思った記憶があります……(^^;

思ったけど、前後関係でなんとなく納得して忘れたようです(^^;

絵本で、狼がパックされている絵を見て、はじめてこの言い回しを意識したようです。

なんだー、3年前に出合ってるんじゃーん。


そして、ダレン・シャンを読んでいたら、また出てきましたよ。

狼の群れに出合って絶体絶命のピンチになります。
その騒動がおさまったあとで、登場人物の一人が
「a pack of vampire」という言い方をします。

詳しくあらすじを書けないのですが、
ここでは、ヴァンパイアを狼になぞらえるというジョークを
言っているのだなと思いました。

ニヤリ……。(^^)


いろんなことが繋がってきて、こういうのが言葉を豊かにしてくれるのだなと思った体験でした。

本日の結論

◆ 多読で多くのシーンで出合うことで、言葉が豊かになる。

◆ なんとなく流して読んでいた言葉でも、絵本で出合うと強烈な発見がある。

◆ やっぱり絵本はいい♪

WolvesHatchetPolar Bears Past Bedtime (Magic Tree House (Sagebrush))Magic Tree House CD Edition: Books 9-16Vampire Mountain (Saga of Darren Shan) blogranking.gif

洋書多読情報 | 12:15:01 | Trackback(0) | Comments(14)
Franny K. Stein 5巻読了
マッド・サイエンティストの Franny ちゃんシリーズです。

Frantastic Voyage (Franny K. Stein, Mad Scientist)
Jim Benton
1416902309
やはりマッド・サイエンティストときたら、最終兵器と「ミクロの決死圏」でしょう。今回は小型化した Franny ちゃんが胃袋の中を探検しにいきます。

食事中に読まないほうが、とアドバイスをくれたみなさん、ありがとう。

4巻のほうが、いじめ問題のハートが痛いところがあって好きです。でも、これも好き。

★★★★★
レベル2
4297語(出版社サイトより)


2点、参考までに。

1.wishbone

TVドラマ『フレンズ』に出てきました。七面鳥にあるY字型をした骨です。Yを上下逆にして2人でそれぞれの端を持ち、自分の wish をいいます。「せーのっ」で引っ張って骨を割り、Y字の根元部分がくっついてきた人の wish がかなうそうです。

2.wedge

子どものいたずら(?)。相手のパンツがズボンの上に出てるのが見えたとき、パンツを掴んでぐいっと上にあげ「Wedge!」と言います。正直、最近の若者をみるとやりたくなります(よい子はやっちゃダメだよぅ~)。

▽お役に立ったら、ポチッとお願いします。 blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 23:42:11 | Trackback(0) | Comments(8)
濃い紅茶を英語でなんていう?
友人にきかれたのでした。

a cup of tea に「濃い」を入れたいんだけど、
「濃い」は strong を使うとして

"a strong cup of tea"
"a cup of strong tea"

どちらだろう?


うーん、tea にかかるんだから a cup of strong tea だよね~

と応えつつ、なんとなく気になって Google で検索してみました。


"a strong cup of tea" の検索結果(956件)
"a cup of strong tea" の検索結果(745件)

ぎゃ、逆じゃん(汗)。
いやそれとも、両方ともアリってことでしょうか。

気を取り直して用例を読みました。
上の検索結果のリンクから例をあげます。

前者の例:(紅茶の入れ方のサイトにて)If you like a strong cup of tea, you can put the desired amount of loose tea into a cup and fill with boiling water. Leave it there and enjoy. When you get to the end, don't forget the loose tea at the bottom of your cup.(※ ここで、loose tea は bagged tea の反対語として使われています)

後者の例:I am grateful for the comforts of a cup of strong tea. I learned my tea-drinking habits from my Irish mother (every Irish person I have known has been a tea addict) who would consume gallons of the stuff.

うーむ、こうしてみると、

「濃い」に主眼があるときは a strong cup of tea
「お茶を一杯」に主眼があるときは a cup of strong tea

になるようです。

ある意味、言葉には正解はなくて、それを使ったときの意識(モノの見方が反映されているのでしょうね。(てか、意識を反映するのが言葉なのか??)


今日の(わたし的)結論

どうも、文法も、文法書で考えるより、Google で用例にあたるほうがいいみたい?? blogranking.gif

多読的英語ネタ | 15:27:49 | Trackback(0) | Comments(6)
千の風になって
数日前、めざましテレビで知って、いい歌だなあと思いました。
アメリカの有名な詩で、9.11のテロの追悼式でも読まれたそうです。
もとは英語で作詞者不詳ときいたので、あらためて調べました。

「千の風になって」の詩の原作者についてのページにお世話になりました。ありがとうございます。

WHO DID WRITE THE NATIONS FAVOURITE POEM?
(PDF ファイルが開きます)

作詞者は、Mary Frye という女性だそうです。まだ全文を読んでないのですが(汗)、読みやすさレベル4くらいかな。

オリジナルの詩を以下に引用します。
Do not stand at my grave and weep
I am not there, I do not sleep
I am in a thousand winds that blow
I am the softly falling snow
I am the gentle showers of rain
I am the fields of ripening grain
I am in the morning hush
I am in the graceful rush
Of beautiful birds in circling flight
I am the starshine of the night
I am in the flowers that bloom
I am in a quiet room
I am the birds that sing
I am in each lovely thing
Do not stand at my grave and cry
I am not there I do not die.

ミュージカル版の歌(英語)は、こちらで聞けます。
To All My Loved Ones - Do not stand at my grave and weep...

紅白出場で話題になった、テノール歌手秋川雅史さんの歌(訳詩)のCDはこちら(試聴できます)。
千の風になって
秋川雅史 新井満 EDISON
B000F6YSCK
紅白は、このとき観てなかったので(^^;)、ぜひ、きちんと全部聴きたいです! blogranking.gif

WEB 上の読み物 | 18:36:22 | Trackback(0) | Comments(2)
ダレン・シャン7巻読了
新展開です。

Hunters of the Dusk (Saga of Darren Shan)
Darren Shan
0007137796
Vampire Mountain から、やっと人里に降りてきてくれました。

★★★★★
レベル5
38132語(出版社サイトより)

ヴァンパイアものは、人間に混ざって葛藤してなんぼだと思ってるのですが、このシリーズはこのまま闇の住人達の闘争で進みそうな気配です。そういう意味では、3巻まででもよかったかも?

といいながら、やっぱり面白い。
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアのような耽美さもなく、
ポーの一族のような薔薇の咲く里でもなく、
どちらかといえば格闘系少年マンガのような展開です。

ここまで来たので最後まで読もうと思います。 blogranking.gif

読みやすさレベル5 | 23:45:02 | Trackback(0) | Comments(2)
リチャードを探して
某掲示板で戯曲を読むにはという話をしていたら、自分が欲しくなりました。

リチャードを探して
ケヴィン・スペイシー ハワード・ショア アル・パチーノ
B000CBNWN4
シェークスピアの戯曲を舞台に上げるまでの、舞台裏が描かれています。
blogranking.gif

洋書多読情報 | 23:19:59 | Trackback(0) | Comments(0)
I'll Always Love You
男の子とペット(犬)の話。

I'll Always Love You
Hans Wilhelm
0517572656
★★★★★
レベル2
323語(amazon.com より)

やわらかい温かいタッチの絵本です。

号泣しました……と書きたい話なんだけど、なんとなく想像がついたのと、期待が大きすぎたので、目は乾いたままでした。(^^;


言葉としては、こういうのが will だよねー。

will についての関連記事:
will ってなんだろー
日常の中のファンタジー blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 22:07:34 | Trackback(1) | Comments(7)
ハリー・ポッター7巻 仮題
ハリー・ポッター7巻の日本での仮題が決まったそうです。

「ハリー・ポッターと死の秘宝(仮題)」

今後また変わるかもしれませんねー。

静山社のホームページ
blogranking.gif

洋書多読情報 | 21:52:01 | Trackback(0) | Comments(0)
デルトラクエスト アニメ化
デルトラ・クエストがテレビ・アニメになったそうです。

テレビ愛知さんのホームページ
このサイトには、作者のメッセージが寄せられています。

テレビ東京系列で、1月6日スタート。(昨日じゃんっ)


人気のこのシリーズですが、私はまだ読んでないんですよ。
よし、今年はこれ読もっと! (レベル5)

The Forests of Silence (Deltora Quest)
Emily Rodda
0439253233
blogranking.gif

洋書多読情報 | 20:09:15 | Trackback(0) | Comments(6)
ウン○がつく話
新年早々すみません(爆)。
(お食事中の方、読むのをやめたほうが……)

間者猫さんがブログでドイツ語の原書を紹介されていて知りました。英語版をみつけたので、思わず借りました。

The Story of the Little Mole Who Knew It Was None of His Business
Werner Holzwarth Wolf Erlbruch
1856024563ウン○がふってきたモグラくん、頭上のブツの犯人探しにでかけます。

「あんた これ ひっただろっ」
「Me? No, how could I? I do it like this.」

というわけで、ハトやウサギやブタなど、さまざまな動物が "do it" するシーンが続きます。

その擬音がまたすばらしい(爆)。

子供は大好きだと思います。
もちろん、コドモ心をもった大人にも!
翻訳『うんち したのは だれよ!

★★★★★
レベル1~2
約500語

検索したら、ぬいぐるみ付きを見つけました。
愛されている絵本なんですねー。

Story of the Little Mole blogranking.gif

絵本 | 14:50:50 | Trackback(1) | Comments(7)
7つの習慣 ティーンズ
新年だし、やる気をもらおう! と読み始めました。

The 7 Habits of Highly Effective Teens: The Ultimate Teenage Success Guide
Sean Covey
0684856093
『7つの習慣』の著者コビーさんの息子が書いています。お父さんの本は、読者を説得するぞという肩に力が入った感じがしますが、後発の息子さんは実に楽しそうで、わかりやすく書いています。

自分で思い込んでいる自分の姿。それは本当の自分なのか。
見方をちょっと変えれば、新しい自分に出会えるかも。
ティーン達の体験談は「あるある~」とうなずいてしまうことばかりで、ちょっと胸がキュンです。

レベル6~7くらいかなあ。
レベル4が読めれば読めそうでもあります。

翻訳はこちら:7つの習慣 ティーンズ

お父さんの本はこちら。
7 Habits Of Highly Effective People 15th Anniversary Edition
Stephen R. Covey
0743269519
翻訳が出たばかりの頃に翻訳で読んで、原書を買いました。最近読みかけたけど、どうも先へすすまないのでティーンから読むことにしました。 blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 10:38:56 | Trackback(0) | Comments(2)
今年の抱負
もっと「こども式」、
もっとナチュラルな方向へ、です。


以前、寝起きのボーっとした頭で布団の中で洋書を読んだとき、
日本語と同じようにツーッと読めたことがありました。

活字をながめてるだけで、目を動かすと、
頭の中でストーリーが流れたのです。
日本語のときみたいに。

「わっ」とびっくりしたら、その感覚は霧散してしまいました。

あの感覚をもう一度味わいたいな。


その後、そんな読み方できるわけないとか
上滑り度が高い読み方だとテストの点が伸びないとか
自分でも信じられない思いがあって、
実にチマチマと(笑)、わからない単語を思い悩んだり、
何度も読み返したり暗記しようとしながら(爆)、
一語一語を噛み締めるように読んできました。

でも、英語「学習」っぽい、分析型の読み方をすればするほど、
自然な読書から遠ざかりますねー。


いわゆる英語のできる人(?)と話すときは、
文法などで接点をつくらないと困ると思ってたのですが、
なんか、もう、いっかーっと(爆)。

もっとナチュラルな方向をめざします。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 23:20:19 | Trackback(0) | Comments(7)
あけましておめでとうございます
新しい年になりましたね。うれしいな。

オットの実家から干柿や、焼豚、ハムをいただき、
親族から焼酎やイチゴ、紫いも饅頭をいただき、
実家では親族から届いた久保田万寿(日本酒)をいただいて、
エビフライと豚の角煮をもらってきました。

いろんな方のおかげで、今日もおいしいものが食べれます。
感謝しつつ、今年は、もっと家族を大切にしよーと思いました。


帰省のおともは、ダレン・シャンの7巻。
ちょうど脱皮したような巻でした(まだ読書中)。
今年もよろしくお願いします。

Hunters of the Dusk (Saga of Darren Shan)
Darren Shan
0007137796
blogranking.gif

よもやま日記 | 00:42:49 | Trackback(0) | Comments(8)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。