RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03月 « 2007/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
カーヴァーを立ち読みした
ああ、びっくりした。するんと上から下に読めて、最後に胸のところでさざ波がたった。

What We Talk About When We Talk About Love: Stories (Vintage Contemporaries)
Raymond Carver
0679723056レイモンド・カーヴァーの短編集。本屋にあったなかで一番薄いものを最初の1篇だけ立ち読みしました。

すごい、すごいよ、カーヴァー。

翻訳で読んだときは、だからなに?と思ったのですが(すみません)、英語で読んだらものすごく美しい。シンプルな英語の力強さを感じる。とにかく文章が美しい。するんと入ってきました。

立ち読みで読めちゃった自分にもびっくりしました(4、5ページだけど)。多読をはじめて来月で4年。こんな風に読めてこんな風に感じられるようになってきたんだなあ(しみじみ)。

調子にのって、サリンジャーの『Nine Stories』ものぞいてみました。

こっちはね、体臭がむっとする。
立ち読みではすみそうにない。

カーヴァーのはレベル7くらいの感覚で読めそうです。ヘミングウェイの『The Old Man and the Sea』より読みやすいと思いました。有名なのに、今まであまりタドキストの間で話題になってなかった……よね?

さて、アマゾンで注文しよう。


↓こちらもポチッとしていただけると、はげみになります。 blogranking.gif

スポンサーサイト
読みやすさレベル7 | 10:08:04 | Trackback(1) | Comments(8)
多読の悩み(最初の1冊め)
酒井先生のブログに、多読の悩みと体験談が続々と寄せられています。

多読の悩み・・・(←酒井先生の旧ブログにリンク。この投稿から後の記事も宝の山です)
そんなわけで、私も多読を始めたばかりの頃のことを思い出して、どんなことに悩んでいたか書いてみます。

酒井先生の『快読100万語!ペーパーバックへの道』を読んで、今までの自分の読み方は超高速英文和訳、暗号分析解読型だったことに気がつきました。もっと英語を英語のままわかるようになりたい!

多読をはじめようかどうしようか迷いながら最初に本屋で立ち読みしたのは、この本でした。語彙200語レベルで書かれた本です。

Penguin Readers Easystarts: "The Cup in the Forest" (Penguin Readers)
A. Collins
0582505283
読んでみたら、わからない単語がありました。(話の都合上、200語レベルではない難しい単語も混ざってるのです)

も~、辞書をひきたかった!
(でも立ち読みなので辞書はひけない・爆)

でも、よく考えると、前後関係から、なんのことか、なんとなくわかってるのです。

なんとなくわかってる……でも辞書がひきたい。

この気持ちはなんなんだろう??

わかってるのに確認したい……のかな?
でも、わかってはいるんだよね???

自問自答が続きました。

わかっているなら、わかってるんだって認めてあげればいいじゃん。
なんで辞書の「正解(?)」を確認したいんだろう???

で、これが今の自分の限界なのか!と思ったんです。

つまり、受験のときに英語の基本語は2千~3千語くらいだから、それがわかればいろんな本が読めるときいていたのです。でも、やっぱり読めない自分がいる……。やっぱり語彙が足りないのが原因か、3千語暗記すれば、5千語、いや1万語か……、ああ、でも、take や make もいっぱい意味がありすぎてわかんない、なんで熟語もこんなにあるのさ、ってところに限界を感じてたんです。

でもねー、いくらたくさん暗記したとしても、この、わからない初めての単語を前後関係でわかったという感覚を自分のものにしない限り、結局、安心を求めて辞書をひくことになってしまう。辞書を全部丸暗記することなんてできっこない。Oxford English Dictionay は27万語(!)収録、造語や新語だってあるんだから。

200語レベルの本を読んで、このもやもやした単語をわかっているのだと認めてあげよう。まずはそこからはじめよう、と思ったのでした。


でも、本当に辞書を引かないで語彙が身につくのかなあ、とずっと不安でしたねー。まったくわからない単語もあるし(爆)。ひとに会うと「本当にわかるようになるんですか」ってそればっかり聞いてたなあ。

▽人気ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いします。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 16:15:39 | Trackback(0) | Comments(0)
Big Fish
映画『アメリ』の変わったところを取り出して、舞台をアラバマにし、父と息子の物語にしたような感じ。すごく好きです♪

Big Fish
Daniel Wallace
0743484258お父さんが亡くなってしまう、とわかっているところから物語ははじまります。お父さんから聴かされた話を息子が思い出して父の人生を振り返るのですが、この話が奇妙な話ばかりなのです。いわく、「名古屋に行ったときは、頭が二つある女性が茶の湯をたててくれた。優雅なもんだった」とか、盗まれたガラスの義眼をとりもどす話とか。

レイ・ブラットベリが好きな人なら、いけると思うな。

★★★★★
レベル6~7
(英語はレベル6くらいかなあ。突拍子もない話が続くので、ちょっと読みにくく感じました)


映画『ビッグ・フィッシュ』の公式サイトをみてみたら、映画では、それぞれのエピソードが違っているようです(巨人は小説には出てこなかったとおもう)。雰囲気そのままにティム・バートン監督のアレンジが効いているんですね、きっと。

【追記】
SSSの書評をみたら、巨人のエピソードもあったようです(爆)。うーん、いろんな話が入っていたから忘れた……。(ま、いっかー?)

翻訳はこちら。

ビッグフィッシュ―父と息子のものがたり







▽人気ブログ・ランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとうれしいです。 blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 23:01:33 | Trackback(0) | Comments(2)
プチ・ニコラの朗読サイト
匿名希望の方から、管理者あてにコメントを頂いていたのに気がつきました。(遅くなってスミマセン!)

プチ・ニコラの朗読をポッドキャストで聴けるのだそうです。

http://juanlecture.podomatic.com/

情報ありがとうございました!! blogranking.gif

仏語 | 23:11:58 | Trackback(0) | Comments(4)
本にメモ帳をはさむという発想~ブックマム
この発想が気に入って、買いました。
ブックカバーとメモ帳のセット、商品名「BOOKMAM」です。
(↓写真をクリックすると、能率手帳のお店に飛びます)

ようするにブックカバーにメモ帳をはさんでおけば、読書しながらメモがとれて読書の愉しみが広がるよねってことです。

人名など、アメリカ人には常識らしいけど知らないな~、ちょっと調べてみたいなあ~と思うことがあります。でも、私の場合、鞄の中からメモ帳やポストイットを取り出すことは絶対なくて(爆)、すっかり忘れてしまうんです。心に残った言葉など、メモしておきたいなあと思って。


で、メモ帳だったら別になんでもいいわけで、探してみたのですが……

本を傷めないような薄さの、なにかの付録でついてくるような
チープなつくりのメモ帳というと、意外とみつからないのです。
(あ、誉めてます・爆)

いまどき100円均一のメモ帳でも、厚さ4ミリはある(笑)。

このメモ帳は、厚さ1.5ミリ弱。
糸かがりで綴じてあり、表紙と裏表紙になる1枚の紙を中のメモ紙に糊付けする形でつけてあるので、背はつるんとしています。(ホチキッス綴じだと背の金具が外に出てるのが気になりますよね?)

そんなわけで、意外とこのメモ帳が工夫されてるかもと思いました。(能率手帳でつくってるだけあるかも?)

メモできるページ数は、30ページです。
大量にメモをとりたい人には向きません。

店頭では、メモ帳のみ4冊セット525円で売ってました。
(この薄さのメモ帳でと思うといいお値段なのだけど、
この薄さに価値があるわけだからと思って買ってみました)


問題は、新書版で厚さ2センチまでの本にしか対応していないこと。
せめて4センチくらいのペーパーバックも納まるといいなあ。

キングの Different Seasons にはめてみました。後ページの角は、はみ出ています。
ま、いっかー。(^^;

ブックマム


▽本・読書ランキングでがんばっています。クリックいただけるとはげみになります。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 13:56:02 | Trackback(0) | Comments(6)
ダール『The BFG』
ものすご~く、楽しかった!!!

The BFG (Puffin Novels)
Roald Dahl Quentin Blake
0141301058
真夜中。街中に黒い人影……。巨人だ!と気がついたソフィーちゃんは、そのまま連れさらわれてしまいます。はたして食べられちゃうのでしょうか。

巨人が独特の言葉を話すので、ちょっと読みにくいという評判です。

ダールの厚めの児童書は難しい印象があって読んでいないままでした。ひさしぶりにダールを読んだら、感動的に読みやすくなっていました。巨人語も「うぷぷ」と笑って読めたし。

ノリで飛ばして楽しめるっていうのは、シャドーイングのおかげかもしれません。前は、分からない単語に出合うと立ち止まって、韻をそろえているのだなと考えていましたが(爆)、音だけ楽しんでノリで飛ばせばいい感覚がわかってきたのかも??

未読のダールがいっぱいあるので楽しみ♪

★★★★★
レベル6
36928語(出版社サイト) blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(7)
Return to Earth (OBW2)
たまにはGR。

Return to Earth (Oxford Bookworms Library)
John Christopher
0194229831光速に近いスピードで進むと時間の流れが遅くなる、相対性理論のウラシマ効果をつかったSFです。

8年後地球に戻ってきた宇宙船の乗組員は、100年後の未来に降り立った。そこでの地球の姿は……。

この設定を知らないまま読むと、英語が読めてるのかどうか不安になりそうかなあと感じました。(ところで、ネットで検索したら、日本ではウラシマ効果っていうけど、アメリカではリップ・ヴァン・ウィンクル効果なんだって。)

★★★★☆
レベル2
(SFに慣れてる人には★5つ)


そうそう、earth なのか、the earth なのかって問題については、
Marth とか、Jupiter ってのは神様の名前だから the がつかない。
だから、惑星として、Marth や Jupiter と並べて考えるときは
Earth も the をつけないって、そういうことらしいです。

私たちが立っている earth は、the earth だよねってときには
the をつけるってことで。

ようは、地面に立って地球のことを考えてる感覚か、
宇宙から地球をみている感覚かってことのようです。

(こんなこと覚えようとすると混乱するけど、
多読をしていると、なんとなーく納得?) blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 15:15:22 | Trackback(0) | Comments(2)
Apt Pupil 読了しました
投げたほうがええよ、といってくれたみなさん、ありがとうございました。たしかに、えらく怖かった。(^^;

あと1ページ読んで投げようと思ったら、いや~んばか~んな事件が起きて、止められなくなり、キング・マジックにかかりました。

折も折り、銃乱射の事件がアメリカで起こりましたね。うーん。
でもねー、ひとのせいにしちゃって、自分はなんてかわいそうな被害者なんだろうって思い込むのは、、、、それは自分かわいさに自分で選んだ物語だよね。

暴力事件の影響とか、メディアの影響とか、いろんなことがいわれるけれど、自分の人生の出来事にどういう物語をえがくか、どんな解釈を与えるかは、やっぱり自分の選択なのだ。(とおばさんは言いたい) blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 23:21:09 | Trackback(0) | Comments(2)
『不都合な真実』ヤングアダルト版
ゴア前副大統領が書いた環境問題の本、ヤングアダルト版が出たそうです。

An Inconvenient Truth: The Crisis of Global Warming and What We Can Do About It (young adult edition)
Al Gore
0747590966

もとの大人向けと翻訳は、こちら。
む、よくみると、アメリカ版はアメリカ大陸、翻訳版は日本が写ってる地球の写真になってますね。

An Inconvenient Truth: The Planetary Emergency of Global Warming and What We Can Do About It不都合な真実 blogranking.gif

洋書多読情報 | 15:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
『夢をかなえる洗脳力』
和書です。なんかスゴイことが書いてあるんだけど、まだ消化できてません(笑)。

夢をかなえる洗脳力
苫米地 英人
477620410Xたまげたのは、この2点。

1.ビジネス系の自己実現成功本のルーツは、戦時に「お国のために死ねる」兵士を育てるメソッドを企業に応用したものだった。喜んで働く従業員育成のためのもの。

2.時間は過去から未来へと進むのではない。過去の結果が未来になるならビッグバンのときに総てが決まってたことになる。未来は「今」の自分のところへむこうから流れてくるもの。

うーん、うーん、まだ消化できてないよう…。

著者は、公安当局の依頼でオウム信者を脱洗脳した人なのだそうです。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 23:26:47 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のところはここらへんで勘弁しといたるで(笑)
注:表題は間者猫さんの台詞です。

キングに疲れてきたので、これの続きを読みました。

The 7 Habits of Highly Effective Teens: The Ultimate Teenage Success Guide
Sean Covey
0684856093
日本語だとこういうの好きなんですが、英語だと飽きてきて眠くなってしまいます(爆)。

ところどころで写経(?)しながら読むと、
眠くならずに興味をもって読めるのを発見しました!(笑) blogranking.gif

読みやすさレベル7 | 22:17:34 | Trackback(0) | Comments(2)
だんだん bloody になってきました…
投げようかなあ。(>_<)

Different Seasons
Stephen King
0451197127
4つの季節の話を集めた作品集、夏の物語の Apt Pupil を読んでいます。この作品集は、キングにしてはめずらしくヒューマンドラマだったという記憶で読んでいたのですが、この2番目は怖い展開になってきました。

ナチスの残虐行為に異常な関心をもっている少年が、元ナチス将校で戦犯の老人の正体を見破ります。石鹸で磨いたようなピカピカのアメリカ人少年が老人の影響で闇に落ちていきます。

イメージとしては○ィズニーランドに血を流してキング印にしたような感じ(なんのこっちゃ)。

うぅぅ~、なにか心温まるものが読みたいよう~。(T_T) blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 19:08:58 | Trackback(0) | Comments(3)
Manga シェークスピア
昨夜のニュースで観たのですが、漫画がイギリスの出版社で進化をとげ、Manga Shakespeare Collection というシリーズが出たのだそうです。

出版社 Self Made Hero のサイト

Romeo and Juliet (Manga Shakespeare Collection)
William Shakespeare Richard Appignanesi Sonia Leong
0955285607
作者はイギリス人女性。インタビューでは、タブレットを使ってコンピューターで作画していました。

日本のアニメ風の絵柄がすごい……。

このロミオとジュリエットの舞台は Tokyo で、ヤクザの抗争に巻き込まれ引き裂かれたふたり、らしいです。(Tokyo は cool!なんだって)

ハムレットは、出版社のホームページによればサイバースペースが舞台だそうです。

Hamlet (Manga Shakespeare Collection)
William Shakespeare Richard Appignanesi Emma Vieceli
0955285615
blogranking.gif

洋書多読情報 | 09:19:03 | Trackback(0) | Comments(7)
むずかしい単語も読書でわかる!?
「ショーシャンクの空に」を読んでいて、
この単語しらないなあ
と思ったら、急に Holes の登場人物が浮かびました。

女ボスです。

Holes は少年院(更正施設?)が舞台、ショーシャンクは刑務所が舞台。そこの一番偉い役人の役職名の単語だとわかりました(つまり、院長とか所長とか、そういうこと)。

Holes
Louis Sachar
0440414806
Holes(レベル6、児童書)を読んだときは、こんな単語忘れると思ってたのに、けっこう憶えてるんですね。びっくり。

そして、こんな単語憶えていても他の児童書には出てこないだろうし、役に立たなそうだなあと思っていたのに、スティーブン・キングの本で再会するとは……。

言葉ってつながってるんですね。(あたりまえか……) blogranking.gif

多読的英語ネタ | 22:08:42 | Trackback(0) | Comments(3)
ショーシャンクの空に
多読前から、ずーっと、ずーっと読みたいと思っていたスティーブン・キングの短編集。1話目を読了しました。わーい!

Different Seasons
Stephen King
0451197127
読んだのは、映画『ショーシャンクの空に』の原作「Rita Hayward And Shawshank Redemption」です。

翻訳は読みましたが、最後を忘れていたので、ほどよくハラハラドキドキと読みました(そして泣いた。いい話ですねえ)。

刑務所の囚人となった主人公を、裏で外の世界からの物品調達屋をしている同じ囚人の目で描きます。なんだかビールで乾杯したくなりました。

レベル8~9 blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 00:23:19 | Trackback(0) | Comments(4)
Mr. Popper's Penguins
大あたりでした。ニューベリー銀賞受賞作。

Mr. Popper's Penguins
Richard Atwater Florence Atwater Robert Lawson
0316058432
ペンキ塗りの Popper さんのところに、ひょんなことからペンギンが送られてきます。家で飼い始めた Popper さんのドタバタ・コメディ。

最初に書かれたのが 1938 年ということで、ペンギンという動物がまだ知られていない時代です。ペンギンをはじめて見た街の人たちの反応がおかしい(ま、今の時代でもペンギンをつれてお散歩してたら大騒動になりますが)。

わたしも家でペンギン飼いたいなあ~という気分にさせてくれる本。

★★★★★
レベル4~5
17787語(出版社サイトより)

※昔風の知らない単語があって飛ばすところが多い。レベル4だと思いますが、レベル上げたてのときにはキツイ。かといってレベル5というほどでもない、という感じ。 blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 00:03:43 | Trackback(0) | Comments(4)
ペンギン本
半分くらい読みました。かわいいっ。

Mr. Popper's Penguins
Richard Atwater Florence Atwater Robert Lawson
0316058432

blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 22:02:38 | Trackback(0) | Comments(2)
204 Rosewood Lane 読了
登場人物になれてきたせいか、1巻目より面白かった!

204 Rosewood Lane
Debbie Macomber
0778322602
海沿いの架空の街を舞台に、さまざまな世代の恋の物語。いくつになっても、いろんな過去があっても、人生楽しんでるところに元気をもらいました。

この先は、やきもきしてキーッという展開になりそうです。

★★★★☆
レベル6~7
約7万語

3巻は、アマゾンから届くのに時間がかかってます。次はなに読もうかなあ。 blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 14:32:01 | Trackback(0) | Comments(0)
翻訳?
本屋さんでみかけた本。

匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~
原 倫太郎 原 游
483871727X
日本の昔話を自動翻訳ソフトにかけて英訳し、それをさらに翻訳ソフトで和訳したものだそうです。

昔話→英訳→和訳、が3ページにわたって載っています。

辞書の逐語訳を当てはめたどうしようもなさと、機械によるトホホな判定が相まって、絶妙なトンデモ感を演出しています。

タイトルは、「嗅ぐや姫」と判定され、匂いをかがれることになったお姫さまの物語です。

日本語と英語の断絶を示す書。
(でもね、自分でやってみればわかるから買わなくてもいいと思うの)
(といいつつ、辞書をひいてもしかたないというネタになりそう?) blogranking.gif

英語で英語学習 | 20:58:35 | Trackback(0) | Comments(2)
Google のエイプリル・フール・ジョーク
えっとね、Google では無償の家庭用無線ブロードバンド・サービス Google TiSP をはじめるのだそうです。

このサービスでは、無償のキットについてくる光ファイバー・ケーブルをトイレに流すだけでインターネットに接続できるようになります。

Google TiSP


http://www.google.com/tisp/

「Get Started with Google TiSP」というボタンを押したあと、professional installation service のリンクをクリックすると、Not Found のページの下に、こんなメッセージが書いてあります。

Or (and truth be told, this is by far the most likely scenario) you might have reached a page that we meant to create but didn't get around to it, since this year's April Fool's joke got hacked together at the last minute, more or less the same way this one did. And this one. And this one, and this one, and this one...

で、この this one ってところをクリックすると別のジョークも出てきます。 blogranking.gif

WEB 上の読み物 | 10:39:24 | Trackback(0) | Comments(0)
Cedar Cove シリーズ2巻目 読書中
架空の街 Cedar Cove を舞台にしたシリーズ、2巻目を読んでいます。

204 Rosewood Lane
204 Rosewood Lane
主人公が別の人になってガラッとかわるのかと思いきや、前の巻のカップルたちのその後がでてきます。(新しい家族もでてくるけどね!)

やっぱり、これ1巻から読んだほうが人間関係がわかりやすいかも、と思いました。 blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 23:46:01 | Trackback(0) | Comments(2)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。