RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08月 « 2007/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Wolves の作者による新作絵本
ブラックな味で人気の絵本 Wolves の作者による
「○○恐怖症」の絵本です。

Little Mouse's Big Book of Fears
Emily Gravett
1405089482
さあ、きみも Little Mouse くんと一緒に鉛筆を持って、さまざまな「○○恐怖症」を克服しよう♪

高所恐怖症、昆虫恐怖症などの単語が各ページに1つ出てきます。そこだけとれば、語彙レベルは無限大?

(しかし語彙レベルよりも、各ページで恐ろしい目にあう Little Mouse くんのほうが心配です)

レベル2~3
★★★★★
(好みのわかれるブラックな大人の本)

表紙は穴が開いていて、下のページの Little Mouse くんの絵が
出ている装丁です。中のページにも穴があいてたり、
地図を開いてみるような仕掛けがあります。
穴のピースは落としやすいので、なくさないようにしなきゃ。


【関連記事】
絵本『Wolves』を読んだときの過去記事へのリンク


▽人気ブログ・ランキング9位です。ランキングから訪問いただいた方、ありがとうございます。楽ちんに洋書が読めるようになる人が増えますように♪ きっかけの1つになったらいいなあ(ポチッとお願いします) blogranking.gif

スポンサーサイト
絵本 | 09:22:13 | Trackback(0) | Comments(0)
Thursdays at Eight 読了
これは大アタリでした。

Thursdays at Eight
Debbie Macomber
1551668912
ふとしたきっかけで知り合った4人の女性。毎週木曜日朝8時にいつものカフェで、近況を語り合う集まりを続けています。離婚した夫が許せないクレア、夫を亡くした50代のリズ、女優を目指しているのに完璧主義の母に反対されている20代のケイト。子供も大きくなり自分の毛糸屋さんも軌道にのり始めたジュリア。年頭、今年はこうしたい、と今年の抱負になるキーワードをそれぞれが選びます。一年の間には、新しい恋、思わぬ妊娠と、さまざまな出来事が起きて、週に一度、みんなと顔を合わせているのが、いつの間にか大きな支えになっています。

レベル6~7
(ハリポタの1巻より読みやすかったので、もっと下でもいいかも?)
★★★★★

ミルポワさんも書いてたけど(こちらの記事)、Debbie ちゃんの本には「人生路線」と「恋愛路線」があります。「人生路線」はじんわりと温かい気持ちになる大アタリ本、「恋愛路線」は元気は出るけど、個人的には、ま、それなり。

どっちなのか読まないとわからないので、本選びはドキドキです。(^^)
(ネタバレするのも癪なので、書評は読みません・爆)

Blossom Street シリーズと、この本は「人生路線」。
映画『キルトに綴る愛』とか『フライド・グリーン・トマト』とかが
好きな方には、ストライク・ゾーンだと思います。

Cedar Cove シリーズは「恋愛路線」。
(ま、それなり、と言いながら、クセになってます。
だって読みやすいんだもん・爆)

ミルポワさんちの感想はこちら
★【読了】Thursdays at Eight

blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 10:32:53 | Trackback(0) | Comments(4)
デビちゃん読んだ
友人に返却する都合もあるので、写真に撮ってみました。

20070928121252
デビちゃんの本、これだけ読んだのね~。(^^) blogranking.gif

よもやま日記 | 12:17:50 | Trackback(0) | Comments(2)
読む順番(Nate と Olivia Sharp)
「は~どぼいるど」の名探偵 Nate the Great シリーズ、これだけ読んでいませんでした。

Nate The Great On The Owl Express (Nate the Great)
Marjorie Weinman Sharmat Mitchell Sharmat Martha Weston
0440419271
従姉の Olivia Sharp ちゃんからの依頼を受け、Nate くんは電車に乗り込みます。

あいかわらずの冴えた文体。

もっと短く、もっとシャープに書こう、と思いました。
(最近英語書いてないけど、たまに書こうとすると、
いろいろ盛り込んで、だらだらした文になりがちなのだー)

話が続いているので、読む順番は次のとおり。
(Olivia Sharp はレベル2、Nate the Great はレベル1)

The Pizza Monster (Olivia Sharp)Nate the Great San Francisco Detective (Nate the Great)Nate The Great On The Owl Express (Nate the Great)


それにしても、未読の Nate がなくなっちゃった。
寂しいよ~。

と、思ったら、8月に新刊が出てました。

Nate the Great Talks Turkey: With Help from Olivia Sharp (Nate the Great)ブッククラブ(「全国のブッククラブ と 多読で教えている英語教室一覧」にリンク)にあるかなあ(リクエスト出さなくっちゃだわ)。


▽人気ブログ・ランキング9位になりました。金のカップがついています♪ みなさん、ありがとう。 blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 10:46:35 | Trackback(0) | Comments(4)
Naked News
紳士淑女のみなさま、こんばんは!

有名なサイトらしいのですが、先日知りました……。

ええと、ご不快になる方もいらっしゃるかと思うので
最初にお断りしておきます。

これは18禁関連の話題です。
(ああ、こんなの、ブログに書いてて大丈夫なんか・・爆)


▽続きの前に応援クリックをポチッとしてもらえるとよろこびます。 blogranking.gif

“Naked News”の続きを読む>>
洋書多読情報 | 21:40:54 | Trackback(0) | Comments(4)
『地球へ…』は To じゃないか?
撮り溜めていたテレビ放送『地球へ…(テラへ)』を観ています。

地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子
4757520093
この英語のタイトル Toward The Terra をみてるうちに、だんだん違うんじゃないかと思ってきました。

toward じゃなくて、to だよねっ!(力説)

地球(テラ)への想いが、宇宙のかなたから、
ぐーーーーんっと伸びて(矢印のイメージ)
その先に地球(テラ)があるんだよねっ!
(矢印の先っぽをぐりぐりと塗りつぶすイメージ)

この、ぐりぐりして、ココなのだ、
ココに行くのだって気持ちは
to だよねっ!!!

toward じゃ、方角はあってるけど、
目的地がぼやけるっちゅうか、
途中で拡散して、そこに着かなくてもいいっちゅうか、

母なる地球へ行きたい、そこで平和に暮らしたいっていう
せつない気持ちは、to だよね!
(というか、そういう話なのだー)
途中で着かなくなったら困るのだー。


コミックが出た当時、『地球へ…(テラへ)』の
缶ペン・ケースは、わたしの宝物でした。
そこに書いてある toward ってなんだろうなあ
なんで to じゃないんだろう、とずっと思ってましたが
○十年ぶりに、やっとわかったよー。


▽すっきりしたところで、ポチッとお願いします(笑)。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 10:43:08 | Trackback(0) | Comments(10)
読むことで、読む力がつく
読めば読むほど楽になってきました。

やっぱり本を読む力って、本を読むことでつくんだねえ!!

大人向けのペーパーバック、
やっと続けて読めるようになってきたよ~。

前は1冊読むと疲れちゃって、打ち上げ花火のようでした。

わたしの場合、メルマガ「多読通信」の編集のお手伝いをしたり
書評をあげたりしている都合上、
やさしい本も読み続けていて、なかなかペーパーバックばかり読む
というわけにもいかず(^^;;

知らない人には「1千万語も読んでいて、まだそのレベル?」と
おもわれちゃうかなあ、と思ったりもしてたのですが (^^;;

なんだかエンジンかかってきた感じです。

大人向けの本って、ぐだぐだと同じことを書いていたり、
わざと思わせぶりに書いてよくわからないところがあったり
(最後まで読むとわかる)、
風景描写が続いたりするのだけど。

そういうところは、そこそこに読んで、
話がぐっと動いたところを、ぐっと読む。

強弱をつけた読み方のコツがわかってきました。

この調子で、どんどん読んでいきたいなあ。
(まだ読むのは遅いけど・爆) blogranking.gif

英語で英語学習 | 21:54:17 | Trackback(0) | Comments(6)
「超」整理手帳 2008 スペシャル BOX 届きました
先日届きました!

(楽天ブックスのほうがアマゾンより1円安かったので、以下の画像はそちらのほうへリンクしています)
手帳の用紙やカンガルーポケットなど、全部セットされた状態だったので、このままそっと取り出せば使えます。

黒いビニールの表紙じゃおもしろくないなぁと思っていたけど、ルイ・ヴィトンのエピ風に、横縞の型押しがしてありました。意外と良いです。

To Do のノートやアイデアメモもいい感じ~♪
すぐにでも使いたくなりました。

11月12日(月)からなので……
いっそコピーをとって、日付を書き変えて、はさんで使おうかなあ。

と思うくらい気に入りました。

来年が楽しみです!(←鬼が笑うがな)

▽ランキング参加中。ぽちっとお願いいたします。 blogranking.gif

よもやま日記 | 22:17:16 | Trackback(0) | Comments(3)
読みやすいペーパーバック
これほんとに読みやすい。

Thursdays at Eight
Debbie Macomber
1551668912
これだったら、初めての大人向けペーパーバックとしてもおすすめできます。昨日に引き続き読書中です。


▽人気ブログ・ランキング12位です。(みなさんありがとう!) blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 23:04:18 | Trackback(0) | Comments(0)
Thursdays at Eight 読み始めました
ミルポワさんのオススメです。

Thursdays at Eight
Debbie Macomber
1551668912
Debbie ちゃんの本はやっぱり読みやすい。この本は、The Shop On Blossom Street と同じ匂いがします。女達のサポート・グループ。集まる人数も同じ4人です。どうなるのか楽しみ♪


blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 20:30:18 | Trackback(0) | Comments(4)
The Suitcase Kid
またしても涙してしまいました。

The Suitcase Kid
Jacqueline Wilson Cornelius Van Wright Ying-Hwa Hu
0440413710
両親が離婚して、お父さん(と再婚相手とその子ども達)の家と、お母さん(と再婚相手とその子ども達)の家を週ごとに往復することになった女の子の物語。本当は、元の家で元のように3人で暮らすのがこの子の希望なのです。

どこで暮らしても my home ではないと感じてしまう子どもの、my own home 探しの物語です。

★★★★★
レベル4
25724語

この本の中に、Mr. & Mrs. Peter という老夫婦がでてきます。
イギリス人の Peter さんから名前の由来を聞いたことがありますが、
ギリシア語の Petros (石)からきてるのだそうです。
その Peter さんによれば、Petros という石があって、
人々はその石のところにきて、心に秘めていたもろもろのことを
石に向かって話し、心を軽くするという神話があるのだそうです。
だから Peter という名前は、人の心を軽くする石とか
石のような忍耐強い人という意味合いがあるのだそうです。

※ギリシア神話など検索してみましたが、よくわかりませんでした。
どなたかわかったら教えてください。


▽人気ブログ・ランキングのほうから飛んできてくださる方がいて、感謝です。多読を知るきっかけの一つになったらいいなと思っています。 blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 21:56:06 | Trackback(0) | Comments(6)
50 Harbor Street 読了
海沿いの小さな街 Cedar Cove を舞台に繰り広げられる
笑いと涙の人情劇、シリーズ5巻です。

(『渡鬼』から泉ピン子と湿り気をとって、
カラッとシアトル風にした感じ??)

50 Harbor Street (Cedar Cove)
Debbie Macomber
0778322084
感謝祭とクリスマス、バレンタインの季節です。カップル未満のカップル達がやきもきする季節がやってきました。

前の巻からの謎が解けた! と思ったら、また新たな謎です。

先は読めるような気がしますが、
わかっていても読んでしまいそうな予感です。

★★★★☆
レベル6~7
(続けて読んでるので、ものすごく読みやすくなってます・爆)
(でも、ものすごくオススメかといわれると、そうじゃないです……
どちらかというと連ドラのノリです)
blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 23:48:30 | Trackback(0) | Comments(2)
無料で「フレンズ」が観れる♪
GyaO で、人気のテレビドラマ「フレンズ」のシーズン1
第1話、2話が見れます。(9月29日まで)
(下の画像をクリックすると、GyaOへ飛びます)

friends.jpg

このドラマが英語学習者に人気なのは、
自分もニューヨークに行って暮らしているような気分になるから
じゃないかなあ。

スラングが多くて、覚えた言葉を使っちゃダメなんても聞きますが、
そういう下ネタが多いところも好き(爆)。

この機会にぜひどうぞ~♪


▽いつも応援クリックありがとうございます。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 13:18:51 | Trackback(0) | Comments(2)
ダレン・シャン氏インタビュー
現在『少年サンデー』でマンガ版「ダレン・シャン」が連載中です。

そして、今週水曜日発行の『少年サンデー』巻頭カラーの特集で、
ダレン・シャン氏とマンガを担当した新井隆広氏の対談が載っています。

ダレン・シャン VOLUME1 (1) (少年サンデーコミックス)
新井 隆広 Darren Shan
4091205364
ダレン・シャン氏はコミックを大絶賛。

新井氏は、絵にするときにこんな映像でいいのだろうか、こんな服装でいいのだろうか、と悩むことがあるのだそうです。ダレン・シャン氏は、「読者それぞれで自分の着せたい服装があると思います。コミックは新井先生の世界だから、想像したものを描いていけば大丈夫です」と太鼓判。

そうだよね、自分の想像が一番だよね! とあらためて思いました。

実は私も、原書を読んでからマンガを読んでいて、ちょっとイメージが違っていると、自分が英語を読めてなかったのかなあと、ふと不安がよぎることがありました(いや、ほんと)。

でも、そっかー、なんでもいいんだなーっ!!

なんとなく原書で読んだものの「答えあわせ」のようにとらえがちだけど、それぞれのイメージが違っていて当然だもんね!

というわけで、やっぱり本に「答え」はない。
本の読み方は十人十色でいいのだーっ!

と、改めて思いました。



▽クリックしていただけると励みになります♪ blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:39:44 | Trackback(0) | Comments(4)
多聴アンケート
酒井先生のホームページで、
多聴アンケートのお願いがはじまりました。

こども式ウェブサイトのブログ

上記の記事から飛べる「多聴チャートアンケートへのお願い」の
ページなのですが、面白いよ!

『多聴多読マガジン vol.5』の特集1(きょうから始める「多聴」入門)で、ボツになった元の原稿が読めます。
(あ、ボツとか言っちゃいけないのかな…。)
(ボツの理由も書いてあります。)

なんだか得した気分♪

そして、この音源が自分は好き♪とか、
私にとってはこっちの音源のほうが聞きやすい♪とか、
アンケートの真ん中で
音素材への愛を叫びましょう♪♪

(といいつつ、私もアンケートに参加しよっと・笑)


▽人気ブログ・ランキング14位になってました。感謝です。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 14:47:34 | Trackback(0) | Comments(0)
「超」整理手帳
来年の手帳はこれにします(鬼が笑いますねー)。

「超」整理手帳2008 スペシャルBOX
野口 悠紀雄
4062141892
ぼぼ日手帳も使ったり使わなかったりで反省した結果、今まで使った手帳の中で一番よく携帯したもの(爆)に戻ることにしました。

どうも私は、小さい欄にちまちま書くほうが好きみたいです。

大きな欄にたくさん書きたくなって
いろんな夢や思いつきを書きたくて、
大きな手帳にすると、
ひとまえで開くのが恥ずかしい→開かなくなる→携帯しない
と、なるような……。

手帳って「なんとなく開いて、ぼーっと眺めている時間」が
一番大切ですよね!!

「超」整理手帳についてはこちらをどうぞ

この「超」整理手帳2008 スペシャルBOXは、いろんなアイテム全部盛り。加えて、手帳の使い方や、ユーザーのアンケート結果などが読めます。手帳の表の色が黒になるので、他の色のほうが好きなのだけど。別の手帳カバーが欲しくなるだろうから(?)、これでもいいかなあと。
「超」整理手帳2008(オレンジ)「超」整理手帳2008(ブルー)

予約したので届いたらまた記事を書きます。

と書きながら、ほぼ日手帳も買ってたら、笑ってください~。


▽人気ブログランキング15位です。ありがとうございます! blogranking.gif

よもやま日記 | 08:12:53 | Trackback(0) | Comments(0)
44 Cranberry Point 読了
Ceder Cove シリーズ4巻読了しました。

44 Cranberry Point (Mira)
Debbie Macomber
0778320731
ノラ犬の飼い主を探すボランティアをはじめた Grace は、Dog and Bachelor Auction を開くことにしました。いいオトコを競り落とそうと、小さな街 Cedar Cove は大騒ぎ!

こう書くと、高校生の文化祭のようなノリですが……。

実は、メインの登場人物たちは50歳代なのです。

このシリーズは、ベビーブーム世代が
高校生のように人生を楽しんでいる本、
いわば「ベビーブーム世代のためのハイスクール白書」です。

ただ、高校生とちがって、それなりに地位も金も土地も家もあり、
離婚、死別、出産、再婚、子育て、アルコール依存症など、
人生の機微も味わっています。
少女のころに憧れたハーブに囲まれた家も、
素敵な(素敵だった?)伴侶も、すでに手に入れています。
人生の収穫と学習は積んだけど、まだ守りに入ってるわけじゃない。
そんな元気なシリーズです。

そして、ベビーブーム世代だけでなく、その娘、息子の世代、
70歳代の親の世代のロマンスもふくめることで、
幅広いファン層を獲得するようにできています。
うーん、ベストセラーになるわけだ……。

アメリカの現代の日常生活ものとして読みやすいです。

★★★★☆
レベル6

シリーズの全巻は、こちらです(過去記事にリンク)。

blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 23:03:34 | Trackback(0) | Comments(2)
iPod touchだって
iPod を買うぞ~と思っていたら、こんなのが出るんだって。

Apple iPod touch 8GB
B000IDHJ30

使い方については、apple 社の以下のページをどうぞ。
ゆっくり喋っていて、わたしの「主観」では Nate the Great より聞きやすいです。

A guided tour (英語)

▽ただいま21位。応援クリックありがとう。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 13:08:19 | Trackback(0) | Comments(0)
多聴多読マガジン一周年
1年たって、巻頭特集に酒井邦秀先生がかえってきました!

多聴多読マガジン 2007年 10月号 [雑誌]
B000V7NVNA巻頭特集は、「多聴」入門。

タドキスト(多読を楽しんでる人)にアンケートを行い、その分析結果です。これがまた、とんでもない結果に!?

そして、多聴三原則(仮)も初めて提示されました。

従来の英語学習の常識とまったく違う、
楽しい「多聴」の世界。
どういう常識はずれワールドか、お楽しみに♪


酒井先生のサイトでは、このアンケートの生データが公開されました。
http://blog.tadoku.org/?eid=327619
しかし、膨大すぎて、ちょっと見にくいのもたしか。
まずは雑誌の解説を読んでからのほうが、わかりやすいと思います。

とくに、常識どおりの英語学習に疑問を感じてる方、挫折した方、
または散々「学習」したのに「英語がわかる」気がしないという方、
いいかわるいかはおいといて、
別の方法でアプローチしてみませんか。

▽人気ブログ・ランキング21位です。ありがとうございます。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 15:52:14 | Trackback(0) | Comments(0)
The New York Times をとりはじめました
といっても週1回です。
日曜日発行とあったので、日曜版が読める~っ!と思って
申し込みました。これが勘違い(苦笑)。

American Pie(NHK出版)を読んだので、アメリカの新聞の日曜版は分厚くて、パズルや、映画、舞台、本などの評がいっぱい載っていると知っていたのです。

届いたのは8ページのぴらぴら。
そう、Weekly Review だったのです。1週間のまとめ記事…。
ああっ、有名な「The New York Times のブックレビュー」を読んで
本探しをしたかったのにぃ~。(身の程知らず?)

ところが、最後にレイ・ブラッドベリの記事があるじゃありませんか!
やった~~! (←立ち直りが早い)

記事によれば、87歳のブラッドベリは、
なんか大きな病気をしたようですが、今は元気に執筆中。
娘(アリゾナ在住)に電話をかけて口述、タイプしてもらったのを
fax で受け取っているそうです。
そして、秋には、初期の短編(未発表作品を含む)アンソロジーが
出版されるとのこと。

この記事、ネットで読もうとしても有料で、
最初の数行しか読めないのです。
ああ、得した気分♪

Vintage Bradbury, Packaged Anew(この記事、タイトルが洒落てるよねぇ)

というわけで3ヶ月間とってみることにしました。
これくらい薄いほうが読めそうだし??
Weekly Review に興味のある方は、こちらから申込みできます。
朝日新聞社の新聞・出版物の購読お申込み

それにしても、The New York Times を日曜だけとることはできないものか。朝日新聞さん、お願いします~~。


▽ただ今、人気ブログランキング28位です。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』
Gyao で、マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画
『ボウリング・フォー・コロンバイン』を観ました。

これが、なぜか泣けて、泣けて。

1999年に起きた、コロンバイン高校銃乱射事件。
アメリカの銃社会への疑問を呈しつつ、
アメリカの anger と fear の歴史にまで触れています。

自分や家族を守るため、といいつつ、
その仮想敵はどこにいるんだろうか。
結局、自分のなかにいるんじゃないだろうか。

意地悪をする人って、どこかで自分がイケナイことをしてるのを
わかっているので、「相手もこんな自分を嫌いにちがいない」と
みごとな独り芝居をやることがありますよね?
白人の黒人観にはそんなことを感じます。

Gyao では、『華氏911』も無料で観れます。

※9月30日(日)正午まで


▽ランキング参加中。クリックしていただけるとはげみになります♪ blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 19:25:46 | Trackback(0) | Comments(0)
休憩あけの爽快さ?
このところ引越し騒ぎで本当に読んでなかったんですが、
久しぶりに読み始めたら、すごく爽快になってました。

思うに、私の場合、根をつめて読んでいると
だんだん1つ1つの単語に目がいったり訳しはじめたり、
「お勉強モード」がよみがえってくるみたい??

しばらく休んでいたら、ざくざく飛ばして読む感じになりました。
休むことも大切ですねー。

今読んでいるのは、あまり細部を読む本ではないので、
こんな読み方で充分だーと思っています。

こんな感じでこのレベルをいっぱい読んだら、
文学へいきたいなあ。
(味わって読みたい本は、あえて、あとにとっておくタイプ・爆)

忘却曲線と闘う従来的英語学習とちがって、
休んだ分が熟成になるのが
こども式多読のいいところ!ですね。
blogranking.gif

英語で英語学習 | 20:17:15 | Trackback(0) | Comments(0)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。