RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10月 « 2007/11 » 12月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ダレン・シャン10巻読了
この巻は、外伝のような感じ。

The Lake of Souls (Saga of Darren Shan)
Darren Shan
0007159196
過去の記憶をなくしている登場人物の、過去を探しに旅に出ます。蛇とかナメクジとかを思わせるシーンがキツかった……。

★★★★☆
レベル5
51320語(出版社サイトより)

ここまできたので、最後の12巻まで読んじゃおうと思います。

▽応援クリックしてもらえるとうれしいです。 blogranking.gif

スポンサーサイト
読みやすさレベル5 | 22:04:57 | Trackback(0) | Comments(0)
ぼちぼちと工事中
ブログのトップに、工事中のお知らせを出していたのですが、
ぜーんぜん工事が進まないので(爆)、
お知らせをひっこめます。

ぼちぼちと直しますので、気長におつきあいください。

※カテゴリーを、絵本・児童書・ペーパーバックという分類から、
読みやすさレベル別の分類へ移動しております。
blogranking.gif

ブログ | 09:37:07 | Trackback(0) | Comments(0)
ぶたんぽ(湯たんぽ)
我が家では、なぜか「ぶたぽん」と呼ばれている湯たんぽです。

足や手が冷たいときは、血流の多いお腹、太もも、二の腕を湯たんぽで温めたほうが、温まるときいて、去年から使っています。抱いていると、じわ~んと温まっていいです~~。抱き疲れたら(?)、太ももにのせたり、腰にあてたりして使っています。

中の湯たんぽをタオルでくるんでから、ブタのカバーに入れるのが、コツといえばコツ。低温やけどが心配だもんね。

今年も湯たんぽが恋しい季節になってきましたね。

【追記】ええと、ぶひままんさんのところでも「ぶたぽん」の話題が上がっていました。私のとは違う、はじめて見るタイプで、そちらも可愛いです!
上の画像は、クリックすると別の角度からの写真もみれます。(^^;;;

▽人気ブログ・ランキング参加中です。 blogranking.gif

よもやま日記 | 07:45:57 | Trackback(0) | Comments(2)
昨夜、電車の中で
隣に立ったスーツ姿の男性が、やおら鞄から
Grammer in Use を取り出して読み始めました。

おおー、いいですねーと心の中で拍手。

しかし。
しかし、です。

うーん、こんなことを書くと申し訳ないのだけど、
読めてはいるのだけど、ややしんどそうな様子。

息が止まったり
そわそわしたり
ページを握り締めたり。

そういえば、私も多読をはじめる前に
Grammer in Use を読んだときは、
そんなもんでした。(^^;

一見中学生~高校生くらいの英語で書かれているから
簡単そうにみえるんですけどね(^^;

答えを見てみると、自分の回答と違う言い回しになっていて、
「このほうが英語らしいなあ」と感じられればいいのだけど、
当時はそんな風にも思えなかったので、
自分の回答が当たっているのかどうかわからず、
あまつさえ、本の正解が間違ってる、誤植に違いない、
と思うこともありましたー(爆!)

レベル0~3をたっぷり100万語読むと
もっと楽に読めるようになるのだけど。

つまり中学高校レベルの英語を知識としては知っていても、
運用した量が圧倒的に足りなかったから、ですね。


で、私は、隣で読みかけのダレン・シャン10巻を
出すのが申し訳ないような気がして
「レベル0~3を多読しましょう~」と
念じて過ごしたのでした。

The Lake of Souls (Saga of Darren Shan)
Darren Shan
0007159196


▽多読が広がって、楽に英語を読める人が増えますように! blogranking.gif

英語で英語学習 | 10:18:40 | Trackback(0) | Comments(10)
弱視の女の子の物語
親は守りたい。でも、子どもは自分でやりたい。

Take a Good Look
Jacqueline Wilson
0141309423
9歳の Mary は生まれたときから弱視です。なんでも世話を焼く親と祖母がだいっきらい。あるとき意を決して、ひとりで近所の食料品店兼郵便局へ買い物に出かけます。ところが、その店に強盗が!

親の保護から抜け出したい子どもの物語。せつない。後半、ハラハラして一気に読みました。

大人にも人気の Jacqueline Wilson さんの作品です。

★★★★★
レベル3.8
約10,000語 blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 17:07:42 | Trackback(0) | Comments(0)
映画のハシゴ
3本観てきました。

『佐賀のがばいばあちゃん』

泣いた。
裏に川が流れている家、いいですね。

『マリー・アントワネット』

ベルサイユの部屋って意外と狭いんだなあという印象。広間といっても貴族が何十人も集まるとギュウギュウになりますね。広々したところで優雅に踊ってるイメージだったのですが、あんなに人口密度の高いところで公私の別なく監視されてるような暮らしだったんだなあと。外の世界がわからなくても無理ないなあと思わせる映画でした。

『HERO』

キムタク主演の検事ドラマ。検事仲間の結束力が魅力ですが、観終わって「Heroes だよね(複数形)」と思いました。

※最近やっと複数でモノを観る目ができてきて、こういう「発見」が嬉しくて仕方ないトシゴロなんです(お許しを~)。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 08:53:47 | Trackback(0) | Comments(0)
ミシュラン ガイド 東京
明日発売のはずが、売っていたので思わず買ってしまいました。

MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)
4930774314
すごいよ、行ったことがあるお店が1つもなかったよ(←そこは威張るところではない)。

Hanako のグルメ特集とか見て、よく出かけたつもりだったけど、やっぱり違うものだねえ。

夫いわく、「こんな高いとこ行かないから興味ない」だそうです。

洋書ブログっぽい話をすると、翻訳の上手な人とそうでもない人(失礼)がいるなあと思いました。語順の流れが情報の流れなのに、動詞を最後にもってくると重要でない動作が最後にきて終わるような感じで……。元の原稿は一流のライターが書いていると思われるだけに、翻訳にも予算をかければよかったのに、とちょっと思っちゃいました(偉そうにすみません)。 blogranking.gif

よもやま日記 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(2)
Mittensは、猫の名前?犬の名前?
Mittens って、猫につけるけど犬にはどうなんだろう? という話です。

Mittens (My First I Can Read)これを読んで、どこかの児童書で、白い手袋をしているような柄の猫ちゃんに Mittens という名前をつけた、というシーンを読んだのを思い出しました(どの本だったのかは、まったく覚えていません)。

犬の場合はどうなんだろう?

なんとなくですが、脚が白い犬を思い浮かべると
Socks になるような気がしました。

そして、猫に Socks もいいような気がする。

イギリス人に会う機会があったので、尋ねてみました。
(がんばったよ、わたし!)

基本的にペットには好きな名前をつけていいという話があり、
犬に Mittens とつけてもいいのだという話があり、
でもやっぱり、"Mittens" is more like a cat.
ということでした。

多読で吸収した「感覚」が
ネイティブの感覚に近づいてるようで嬉しかったです。

※この記事を書きながら、酒井先生が、
ネイティブに質問するときは、よく考えて質問しないと、
こちらが欲しい答えを察知して答えてくれることがある
と言っていたのを思い出しました(爆)。

この記事は、眉にツバをつけて、あまりここで「学習」しないでくださいね!(爆)

▽人気ブログ・ランキング参加中。応援クリックありがとうございます。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 09:36:36 | Trackback(0) | Comments(2)
the 停滞
ブログに書こうかどうしようか迷ったのですが、
少し前の話で、もう脱出したので書いておこうと思います。

the について、Mars とか Earth とか sun とか moon とか
どういう場合に the がついて
どういう場合につかないのか、
先日、そんなことを多読的にみてみようと思って、
この本を読もうとしました。

※世間の文法の本でどういう解説をしているかは
知識として知っています(爆)。
どうもそのルールどおりではない場合もあるので
多読的に検証しようとしてみたわけです。

Planets! (Time for Kids Science Scoops)
Lisa Jo Rudy
0060782021
読み始めて、the のところだけ拾おうとしたら、文章がまったくとれなくなってしまって、ぞわっと嫌な感じがしました。前にも味わったことがある感じなので、読むのを止めました。

多読をしていると、英語を英語のまま理解する英語回路が発達します。その英語回路が the をどうとらえるか、に興味があったんですが……。分析を日本語回路でやろうとしながら英語回路を動かし、同時に、英語回路は自動的に全体の意味をとろうと別の方向へ動き出すので……。

コンピューターにたとえると、英語OSと日本語OSと二つあるのが干渉しあって衝突する感じ。

つまりフリーズ(笑)。
両方、同時には立ち上げられないようです(笑)。

仕方がないので、3日ほど英語の本を読まず、
そのあと絵本を何冊か読んで、
大人向けの「飛ばして読む」エロい本を読み、
無事に停滞脱出いたしました!
(この対策もどうかと思う・笑)

そして、おそるおそる読んでみたら、
この本が読めるんですよ。
(レベル1なんだから、あたりまえだけど)

全体の内容をとる、という読み方をしてから、
心の中で目を半分つぶるようなつもりで
えいっと the のとこだけ、パパパッと見ました。
そして英英辞典の the の項目を読み比べて一丁あがり。
なんとなく the の姿がみえてきました(たぶん)。

英語の先生って、この、全体を英語で受け入れる読み方と
細部を分解して日本語で解説する読み方と
両方できなくちゃいけないから、すごいねえ。

(でも、それができる英語の先生は
日本で酒井先生だけじゃないかとおもう・・)

きっかけは、中学生に質問されたからだったんですが、
あまり解説してもかえって混乱するだろうし、
自分がわかるのと説明するのも別ですねー。

(かえすがえす、英語の先生は、
とんでもないことに挑戦してるんだなあとおもう・・)


▽英語の先生、がんばってください! はげましのクリックをいただけるとウレシイです。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 19:21:09 | Trackback(0) | Comments(0)
DiCamillo さんの絵本
Because of Winn-Dixie のケイト・ディカミロさんの新作絵本です。
クリスマスもの♪

Great Joy
Kate DiCamillo Bagram Ibatoulline
0763629200
街角には、オルゴールを回して音楽を奏でる老人が一人。オルゴールの上の小さな猿がカップを出して通行人からお金をもらっています。雪が降ります。アパートの上からその光景を見た少女は「夜になったらどこで寝てるんだろう」と思います。……。

レベル2
★★★★☆
1500語前後??

クリスマスの Holiday Sprit を感じさせる温かい本です。
正直、自分がクリスチャンでないせいか、最後が少しピンときませんでした。

でもね、絵がね、すごーく素敵。
しんしんとした雪の街角と、暖かな室内と、
なんとも心に沁みてくる絵です。 blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 23:52:36 | Trackback(0) | Comments(2)
はじめてのレベル1の絵本
どうも、いろんな方の話をきいていると、
はじめてのレベル1の絵本としては
Henry and Mudge はピンとこないようです……。

特に大きな事件が起きるわけではなく、
ほのぼのとした犬と子どもの交流を楽しむ絵本なので、
その辺がかえってネックかな、と。(^^;

まず最初は Curious George シリーズ。
(絵を見たことがあるので手にとりたくなる)
繰り返しで進むので物語をとらえやすい。

次に、都会に疲れたブタさんが田舎暮らしをはじめる
Poppleton シリーズ。
下半身スッポンポンの絵が強烈で、
次はどんな服を着てくれるのかと(笑)
絵の力で大笑いしながら、先を読みたくなる!

Poppleton と同じ作者の Mr Putter and Tabby シリーズ。
老人と老猫という渋い組み合わせながら、
絵本で泣いたり笑ったりしてもいいんだと気づく。
そして、この作者の文体に慣れていく。

そして、GR のレベル1をたっぷり読み、
CER1 に手が出るくらいになると
Henry and Mugde も余裕をもって楽しく読める……みたい??

と、そんな印象を抱いています。

Curious George (Curious George)Poppleton (Poppleton)Mr. Putter & Tabby Pour the Tea (Mr. Putter and Tabby)Henry and Mudge: The First Book of Their Adventures (Henry and Mudge)

▽お役に立ちましたでしょうか(汗)。応援クリックしていただけるとうれしいです。 blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 19:02:50 | Trackback(0) | Comments(0)
Flicka 馬好きの方へ
映画の写真を満載した本です。でも、この映画、日本では公開されなかったような??

Flicka: A Friend for Katy (I Can Read. Level 2)
Jennifer Frantz
0060876093
野生馬と出合った Katy。牧場の娘の彼女は馬を捕まえ、徐々に慣らして乗ろうとするのでした。だが、しかし! 怒った父は野生馬を売り飛ばそうとします。Katy は再び馬と会えるのでしょうか。

814 語(書評システムより。数えてくれた方、感謝!)
★★★☆☆(馬好きの人には★5つ!)
レベル1~3(?)

馬用語が頻発するため、レベル上げ中の人にはレベル3くらいに感じられるかもしれません。あらすじのみを短くまとめてるので、かなり駆け足で、感動する隙のない展開です(爆)。(もっと語数があれば単語もわかるんだけど、この短さはかえってむずかしいよ!)映画や原作を知ってる人ならレベル1なのだろうけど。

Heartland シリーズ(レベル4)をたっぷり読んだので、写真と一緒に馬用語のおさらいができてよかったです。そういう意味では★4つ。

馬を愛するちゃかさんの読後レビューはこちら。
多読でめざそうバイリンガル♪

映画の DVD とノベライズはこちら。
(DVD は日本のアマゾンでは取り扱いがなく、米国へのリンクになってます)
FlickaFlicka: The Movie Novel


原作になった話は、古典的な児童書の名作だそう。元は主人公が男の子 Ken だったんですねー。DVD も出ています。

My Friend Flicka
Mary O'Hara
1405230304マイ・フレンド・フリッカ 緑園の名馬マイ・フレンド・フリッカ 高原の白馬マイ・フレンド・フリッカ ワイオミングの緑草


▽応援クリック、いつもありがとうございます! blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 19:05:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ハリー・ポッターで編み物
Invisiblity Shawl ってどんなのだろう??

Charmed Knits: Projects for Fans of Harry Potter
Alison Hansel
0470067314
今年の5月に出版されていた本。きっと今年のハロウィンは、この本の中から編んだものを着た子達がいたことでしょう。

アマゾンで中身を見れます。

シンプルなものが多そうだけど、私でも編めるかなあ。(^^;
blogranking.gif

ハリーポッター | 20:37:19 | Trackback(0) | Comments(0)
官能小説?
デルトラを読んだ後は、18歳以上の大人向け、
他愛ないムフフ本を読むぞ! と思って読みました。

The Bane Affair
Alison Kent
0758206682嘘つきな唇 (ランダムハウス講談社文庫)
噂どおり、HOT! な展開で、電車の中で赤面して読みました。ページが進む、進む!

次は、地のストーリーなんかなくてもいいから(爆)、
もっと他愛のないのをダーッと読みたいです。

▽ヘンな方向になってきましたが、応援クリックもらえるとありがたいです。 blogranking.gif

読みやすさレベル7 | 18:51:05 | Trackback(0) | Comments(2)
やさしいレベルを味わって
表紙のパンダに悩殺されて手にとりました。

Bears! (Time for Kids Science Scoops)
Nicole Iorio
0060781963
大量に食べて夏秋を過ごすことを紹介したあとで、

They must store up fat for a cold winter.

うーむ、store up fat は出てこないなあ。うまいなあ。
私だったら They must become fat と書きそう。

こういう英語っぽい言葉づかいが染み込んでくるのが
やさしい本を読むいいところ♪
大人向けのペーパーバックだと、長いのと、
難しげな big word に目がいきがちなので、
こういうところは飛ばして読んじゃうんですよね。(^^;

★★★★☆
レベル1
288 語(カウント)

※ところで、become ってあまり見かけない気がしませんか??
もっと、こう、この store up とか、
なにか具体的な動作?動き?味?の色が濃い単語を使うほうが
普通の英語らしい気がする~。 blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
金は緑色?
多読の初期にこの本を読んで、なんでお金の色が緑色なんだろうと思った人も多いのでは??

giveusthemoney漫画形式の本、中身もカラー。
そして、お札の色は、すべてこの濃い緑色になっています。

ものすごい違和感。

「どうしてお金の色が緑なの?」と
素朴な疑問をぶつけてくれた方がいました。

そのとき、ふっと頭に浮かんだのです。
1ドル札のことを a green bill って言います。

「dollar」で Google の画像検索をしてみた結果はこちら。
むうう、green といえば green なのか??
その色合いを鑑賞してみてくださいね。
http://images.google.co.jp/images?num=50&hl=ja&q=dollar&lr=&oe=UTF-8&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

この本は表紙がリニューアルされて、アマゾンでは
新しい画像になっています。
(上記の画像はネットから拾ってきました。^^;)

Oxford Bookworms Starters: Give Us the Money
Maeve Clark Axel Rator
0194232360漫画形式で読みやすいと人気です。
★★★★☆
レベル0

初めて読んだときは「ヘンな絵」としか思いませんでした(爆)。
レベル0は、あなどれない!

▽応援クリック、いつもありがとうございます! blogranking.gif

読みやすさレベル0 | 09:00:51 | Trackback(0) | Comments(2)
【工事中】このブログのカテゴリ欄
※この記事は、工事が終わるまで常にトップに表示しています。2度目の方は、ここは飛ばして、下の記事を読んでくださいね!

従来、「CATEGORY」欄を「絵本」「児童書」「ペーパーバック」などと
分類していましたが、冊数が増えて参照しにくくなりました。

「読みやすさレベル0~9」に変えて、過去記事を移行しています。

今は作業中なので、しばらく見にくいかもしれません。

※「読みやすさレベル」は、SSS英語学習法研究会の書評の「読みやすさレベル(YL)」に準拠しています。ただし、SSSが「多くの人の主観の集大成」を目指しているのに対し、この個人ブログでは「管理人の主観」がメインです。「レベル2といわれてもレベル4に感じる本だってあるのだ!」という情報も役に立つからです。

蛇足:
このブログの一番面白い記事は、「多読的英語ネタ」だと自負しています。多読していて発見した英語の気付きなどを書いています。よかったらどうぞ。(^^;

多読的英語ネタ

▽応援クリック、いつもありがとうございます。 blogranking.gif

ブログ | 12:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ブログのこと
ふと見ると、カテゴリの「児童書」が141件。

……こんなところ、だれも開いて見る気しないよねえ。

こちらのブログを訪問してくださる方は、
「ペーパーバック」のカテゴリを開く方が多いようです。

だからこそ、ペーパーバックへたどりつくまでの
本の情報がわかりやすいほうがいいよねえ。
ハリーポッターよりもやさしい本はたくさんあるんだし。

というわけで、カテゴリの分類をなにか考えようと思います。

▽人気ブログランキング参加中。応援クリックお願いします。 blogranking.gif

ブログ | 19:15:25 | Trackback(0) | Comments(4)
Kate DiCamillo さんの新作
ふとアマゾンをみたら、Because of Winn-Dixie の著者 Kate DiCamillo さんの新作が10月に出ているじゃありませんか!

Great Joy
Kate DiCamillo Bagram Ibatoulline
0763629200
今回はクリスマスの絵本のようです。雰囲気のある絵と4~8歳児向けという幅広いレベルに、オトナが読んで愉しい絵本の匂いがします。さっそくポチッと注文しました。楽しみ~♪

そして、Mercy Watson シリーズの新刊も予約開始です♪

Mercy Watson Thinks Like a Pig (Mercy Watson)
Kate DiCamillo Chris Van Dusen
0763632651食い意地の張ったペットの豚さん Mercy ちゃん、今回はなにを食べようとしてるのか……。こちらもポチッと予約を入れました。ああ楽しみ♪

▽お役に立ったでしょうか(うれしい悲鳴が聞こえるのは気のせい?笑)。応援クリックお願いします。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 19:34:15 | Trackback(0) | Comments(0)
プレッツェルといえば……
ブッシュ大統領が喉に詰まらせたことで日本でも一躍有名になったお菓子ですね。

Pretzel
Margret Rey H. A. Rey
0395837375
胴長のプレッツェルくんのお話です。ほのぼの~。

★★★★★
レベル1

▽応援クリックいただけると、ありがたいです。 blogranking.gif

絵本 | 10:25:59 | Trackback(0) | Comments(2)
エリザバイトちゃん
カルト的人気を誇る伝説のB級ミュージカル映画『リトルショップ・オブ・ホラーズ』の原作? ……絵本と映画とどちらが先なんだろう。

Elizabite: Adventures of a Carnivorous Plant (Carry Along Book & Cassette Favorites)
H. A. Rey Jane Staab
0618081259
『おさるのジョージ』のコンビによる絵本です。

なぜか「おしりかじりむし~♪」の唄が頭の中で流れました。

★★★★★
レベル1

映画はこちらです。若かりし頃のジャック・ニコルソンが出ています。

リトルショップ・オブ・ホラーズ 特別版
blogranking.gif

絵本 | 22:23:42 | Trackback(0) | Comments(0)
癒し系子猫
Biscuit みたいなので猫のやつがあればいいなあ、と思っていたアナタ、こんなのが出てました!

Mittens (My First I Can Read)
Lola M. Schaefer Susan Kathleen Hartung
0060546611
はじめて家にきたミトンちゃんの、おびえっぷりが可愛い♪

白い手袋をいくつもはめてるから Mittens ちゃん。複数形になるところが面白いなあ。

★★★★★
レベル0.3

※作者と絵描きさんは Biscuit とは別の方です。でも雰囲気が似てる!

検索したら続編もありました。でも、まだハードカバーのみです。

Follow Me, Mittens (My First I Can Read)
Lola M. Schaefer Susan Kathleen Hartung
0060546654
シリーズでたくさん出るといいですね!

▽応援クリックいつもありがとうございます。
blogranking.gif

読みやすさレベル0 | 09:00:00 | Trackback(1) | Comments(2)
薄さ5ミリで読みやすい Walker Stories
これは、ほのぼのして癒されました。

Nick Mack's Good Luck (Walker Stories)
Mara Bergman Jill Barton
1844280918
四葉のクローバーをみつけた Nick Mack くんの願いはペットを飼うことです。いいことあるかな?

犬に「お手っ」ってこれでいいんだ、といまさらながら発見しました(笑)。猫も出てきます。

★★★★★
レベル1.8~2.0
絵本と本の中間の児童書

▽ぽちっと応援クリックお願いします。 blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 08:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。