RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11月 « 2007/12 » 01月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
樽の穴のふさぎかた
今日の多読通信の、酒井先生のコラムで、
樽の穴の話がでてきました。

SSS コラム 「100万語の意味 --樽の穴という仮説」(酒井)

大量にインプットすると、樽に英語がたまり、やがてあふれ出す。
インプット量が底にちょっとしかないと、
アウトプットしようとしても柄杓ですくえない。

以上は、『快読!100万語』でも言われていました。
今回はなんと、その樽に穴が開いているという仮説です。
(ああ、おそろし……)

私は、この穴の原因は 和訳 だと思います。

多読では、いろんな場面で同じ単語に出会うことで、
その単語を獲得していきます。

「この場面でその単語を使うのー!?」とびっくりすることがあります。
「日本語の訳語とあわないー、意味が違うー!?」と。

そんなはずはない、なにかの間違いだ、と最初は無視します(爆)。
しかし何度無視しようとしても、同じような場面で、
やっぱり日本語の意味(和訳)と合わないのが
しつこく、何度も出てきます。
おかしい……、ヘンだ、気持ちがわるい……。

そうなると、英語では、このあたりのことを指すのが
英語でのこの単語の本当の意味なのか、、、と考えないと
筋がとおらないんですね。
これを繰り返すと、英語のコアの意味がつかめていきます。
意味がコアの部分に収束していくんですね。

※例として、過去記事を2つ挙げておきます。
「眉」じゃなかった(^^;;
鼻糞は「緑」か?

ところが、ですねー。

従来覚えていた意味(和訳)にこだわりが強いと、
そうはいかないことがあるようなのです(たぶん)。

おかしい……、ヘンだ、気持ちがわるい……。
と思ったときに、英語の世界へ獲得しに行かずに、
安易に、「この場合は別の例として別の訳語(和訳)で覚えよう」とする方法です。

この場合はこの訳語、
この場合は別の訳語……、
こういう場合も出てきた、例外として……

そうすると、いちおう筋のとおった和訳ができます。
(これの最たるものが英和辞典だとおもー)

しかし、この方法だと、出会いの数だけ暗記すべきことが増えていくんですね。
多読すればするほど、暗記することが増えます。
意味が収束ではなく、拡散してしまうのです。

そして、いつまでたっても英語のコアの意味がつかめるような気がしない……

おそろしーですね(笑)。

だから安易な答えを求めて辞書を引いちゃいけない、のです。


で、樽の穴のふさぎ方ですが。

とにかく楽しんで物語の流れにのる、につきると思います。
一語一句を100%理解してやろうっていうのは、ダメですねえ。

細部にこだわる自分を捨てる(爆)ために有効だったのは、
私の場合は、

1.お酒を飲んで読む。
(逆に言うと、忘年会の帰りの電車でも読めるものしか読まない)

2.寝起きにぼーっと読む。

3.18金を読む。
(異様な集中力で(爆)、展開のみに集中して読めます)。


オチがついたところで(?)、最後まで読んでいただいてありがとうございましたー!

▽応援クリックおねがいします。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(7)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪