RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03月 « 2008/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Misery 読了
圧巻。

Misery (Signet Shakespeare)
Stephen King
0451169522
人工呼吸。臭い息。気がつくと、流行作家のポール・シェルダンは、見知らぬ女の家にいた。足に重症を負って。女はアニーと名乗り、彼のロマンス小説 "Misery" の「ナンバー・ワン・ファン」だという。

で、監禁状態の中、"Misery" の続き、新作を書け!と強要されるわけです。面白くなければ殺される。最初は恐怖から、最後には自分の命綱として小説を書く作家。しかし、物語の虜になるのは読者だけでなく作家本人でもある……。鬼気迫っております。極限状態での、作家と物語が生まれる瞬間。密室で物語とすごす日々。紙に hole がある、と表現されています。作家は、その hole を見つめ、それを埋めていく。

ミザリーという小説の中に、もうひとつミザリーという小説が隠れています。1冊で二度美味しい。
(だから、映画よりも小説で読むほうが面白いのだ)

小説内小説は、タイプライターの活字です。ところがね、n のキーがないの。だから n のところだけ手書きになっています。これが生ナマしい(字がヘタともいう)。ときどき書き忘れたところは、読者が頭の中で補ってあげなきゃいけなくて、それが、この小説の生まれる現場に読者も参加している気分になる・・・
(だから、英語で読めるほうが翻訳より面白いのだ)

読みやすい点
各章が短い。半ページから、長くても8ページくらい。この緩急のリズムがまた怖い。

読みにくい点
悪夢や、想像で怖がるシーンが多い。現実シーンと区別するのが難しく感じる人もいそう。(でも、そこを煙にまかれるのが、この小説の面白さ。しっかり、どっちなのか迷いながら読むこと!)

豆知識
David は、聖書に出てくるダビデ王。巨人ゴリアテに石を投げて退治します。(最後のほうで、仮称 David とゴリアテというコンビが出てきます)

★★★★★
レベル8~9 レベル9(Different Seasons より、やや易 と同じくらい)
106091語(出版社サイトより)

ちょうど1週間で読み終わりました。あ~、満足。

▽ま、ポチッと。(ありがとう!) blogranking.gif

スポンサーサイト
読みやすさレベル9 | 22:30:56 | Trackback(0) | Comments(4)
商品名?(背景知識がないから読めない、わけではない)
スティーブン・キングを読んでいると、日常的な商品や、俳優、テレビ番組の名前などがよく出てきます。

ありえない状況のなかでの、日常のリアリティ。

日本では聞いたことがないものも多いので、そういうのが出てくるたびに、
「うっ、わからん」
と止まっていたのが、かつての自分。
背景知識があれば、ぐっとわかりやすくなるよねえ。

ところが。

今回読んでみたら、別にわからなくてもわかる、のです。(へんな日本語)

たとえば、

洗濯機の中へ脱いだ服を入れ、○○○○○を振り入れた。スイッチを押すと、機械が動き始めた。男は、泡が回るのを見ながら、もの思いにふけった。

という場面があったとしたら(今つくりました)、○○○○○に入るのは、
ザブだかアタックだかアリエールだかワイドハイターだか知らないけど、
なにかそういう洗剤に決まっています。

地の文がしっかり読めてると、ちゃんと意味が浮いてくる。

もちろん、わからないのもあります。
でも、話の先を読むのに夢中で気にならない(爆)。


▽ある程度のスピードで読めるって大事かも、のポチッ。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 21:38:55 | Trackback(0) | Comments(4)
Misery 読書中
怖いよう。

Misery (Signet Shakespeare)
Stephen King
0451169522
ただいま、242ページ。順調に読んできた Misery ですが、昨日から2ページしか進みません。

axe が出てきちゃったよう。
この後、怖いんだよう。

で、本が開けない(爆)。

でも、このシーンの後からが好きなのだ。

あー、はやくダンナ帰ってこないかなあ。


▽がんばれ、じゅりたん、のポチッ blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 21:09:28 | Trackback(0) | Comments(2)
逆説的だけど
ある本を読みたい、読めればいいっていう人は、
辞書引いて読めばいいんじゃないかな。

だって、その本が読みたいんだから。


英語力もつけたいっていう人は、
辞書引いちゃダメ。

だって、「その本だけの一過性の満足が欲しいわけじゃない」でしょう?


▽ま、ぽちっ♪ blogranking.gif

多読的英語ネタ | 11:25:09 | Trackback(0) | Comments(14)
ミザリーを読み始めました
ふと手に取ったら、そのまま。

Misery
Stephen King
0453009271
多読をはじめるずっと前、根性で辞書を引きながら読んだ本です。そうやって読んだ本は、達成感はあっても、あの苦労を思うと二度と開く気にならないのが常。

しかし、この本だけは、2回読みました。
(もちろん2回目も辞書引きながら・爆)

それくらい面白い本です。

英語で読める(翻訳じゃダメな仕掛けがあるのだ)
本で読める(映画じゃダメな仕掛けがあるのだ)
それが、とってもうれしくて、
本を読む楽しさ、続きが知りたいドキドキを純粋に思い出す本です。

停滞から回復してきて、この本に呼ばれた、というのが、とても感慨深い。

昨日一日で80ページ読みました。
(最初に読んだときは、そこまで2ヶ月はかかったはず)

多読していてよかったな。

私が持っているのは、この表紙。
拡大して見てほしいのですが、山肌に MISERY という細かい活字が繰り返されています。
(これがまたいいのだー)

▽みなさまも Happy Reading で♪ (でも、この本はホラーだよ、のポチッ) blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 12:19:27 | Trackback(0) | Comments(2)
英国人の日本滞在記 My Humorous Japan
昭和の日本という感じがいたします。

My Humorous Japan
ブライアン W. ポール
4140350326
出版されたのは1991年ですが、滞日20年だそうですし、三島由紀夫にインタビューしたことなども書かれているので、昭和の、ちょっと昔の日本人の素敵なところが英語で読めます。

1話は4ページほどなので、隙間時間に読むのにぴったり。

へなちょこなイラストも独特の脱力感をかもしだしています。

★★★★☆
レベル4~5

半分ほど読んで、一気に読むのももったいないので、ちょっと休憩。
(このレベルで、この脱力本は、貴重かも)
他の本の合間に、ちょこちょこ読む作戦に切り替えます。

いつのまにか、このレベルがパンダ読みになっていたらしい……(遠い目)。

※パンダ読み: ぐんと下のレベルを楽に読むこと。停滞したときのお約束。

▽いろいろ混ぜて読みましょう、のポチッ♪
blogranking.gif

読みやすさレベル5 | 09:11:55 | Trackback(0) | Comments(2)
教授の恋
たまには和書。スピリチュアル本です。

教授の恋―彼はいかにして運命の人を探し出したか?
飯田 史彦
4569699456
ソウルメイトを探す物語。

唯脳論者の男性が、強烈なビジョンに導かれ、ここでもない、あそこでもないと日本中を旅します。

だから、前半は旅行記の風情。学びの旅。
(♪ああ~、日本のどこかに~)
後半がよかった。

▽元気をもらいました。スピリチュアル本もいいね、のポチッ。 blogranking.gif

スピリチュアル | 20:03:55 | Trackback(0) | Comments(0)
映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
途中、ロンが不憫で観れなくなりました。
(でも、しっかり最後まで観た)

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン
B000GDIB6Q
このあたりから登場人物が増えて
なんだかわからなくなるので、
次にハリポタを再読するときは、
この巻から読もうと思いました。

▽どうしても You Know Who の、鼻の穴が許せない、のポチ。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 16:47:57 | Trackback(0) | Comments(4)
停滞、その後
今回の停滞は、音をきくのは大丈夫みたいです。
それで、ハリポタの映画ばかり観ています。
(本をみるのは、なんとなくコワい)

私は以前にも、多読開始1年くらいのときに、ひどい停滞になったことがあります。
(どれくらいひどいかというと、SSS英語学習法研究会の方に会ったときに、
掲示板であんなこと書いてたけど、冗談だよねって言われたくらい・爆)

TOEIC の試験をきっかけに、分析的な読み方を思い出してしまい、
英語として英語頭で読むのか
分析頭で読むのか
混乱して読めなくなり、
そのうち本の文字がひらひらと踊りはじめたのでした。

あのときは三日三晩泣き明かしました。(ウソです)

ネイティブのような感覚をつけるために、辞書を引かず、文法も忘れる方向で、
英語を英語のまま、そのまま感じられるように多読してきたのに、
英語を見ただけで吐き気がするなんて、
このまま読めなくなったらどうしよう、と泣けてしかたありませんでした。

あのときは、テレビでカタカナ英語をきいただけでも、
「それは英語の感覚だと本当はこういうニュアンスで……」という
スイッチが入って気持ち悪くなるので、
テレビも見れませんでした。

酒井先生に相談したら、
そういう例はきいたことがないからわからないけど、
量が解決すると思う、と言っていただいたのでした。

(拍子抜けして、がくっと力が抜けたのを覚えています)
(でも、量って、どのくらいなのさー、ぶーぶー、とも思いました・笑)

そして、今回の停滞では、音は大丈夫です。
これが「量」の力ですねー。
英語頭が相当しっかりしてきたので、あまりブレないんですね。

字幕なしで映画を3日間見て、今日4日目に
ためしに字幕をつけてみたら、違和感なく、
英語を聴きながら、日本語の字幕も見れました。

英語は英語の場所に、日本語は日本語の場所に、
それぞれ落ち着いたようなので、
これはいけるかな~と本を読んでみました。

My Humorous Japan
ブライアン W. ポール
4140350326つるつる読めるではありませんか! しかも、イギリス人の男性(だれ?)が頭の中で朗読してくれています。へんなの~。

無理は禁物なので、2章でやめましたが、どうやら停滞の峠は越えたようです。
あとはリハビリだ~~!!

※あ、語彙本や文法書を併用しつつ多読している方の場合は、こういうヘンな現象はおきません(爆)。ご安心を!


▽長文、最後まで読んでいただいてありがとうございました。ついでに、応援クリックお願いいたします。m(_ _)m blogranking.gif

よもやま日記 | 23:04:53 | Trackback(0) | Comments(6)
映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
なんとなく。酒井先生って、年を取ったら
ダンブルドア校長みたいになりそうじゃない?

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン
B000GDIB66
それも、この映画の最後のほうのダンブルドア。

あまり書くとネタばれになるけど。

わかる相手にわかるヒントを少しだけ
やるかどうかは、受け取った相手次第。
どう生かすかは、その子しだい。

わからない相手がきょとんとしていても、それはそれ。
(この場合は、ロンですね)

そして、そんなときにも、
これはやってはいけないという制約はあるのだ。
だからこそ、面白い。

そういえば、「酒井マジック」という言い方をする人が多いですね。


▽(でも、酒井先生はウインクはしないだろうなあ……)のぽちっ。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 08:21:33 | Trackback(0) | Comments(2)
fox は「狐」なのか
昨日の、映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
(原題: Harry Potter and the Chamber of Secrets)の記事で、
Chamber は「部屋」ではないということを書きました。

これは、言葉には「お約束」がつきものだ、ということじゃないかと思います。
Chamber という言葉には、物語世界に登場するときのお約束があるのです。

たとえば、日本で「狐」といえば、お約束として、

・賢い、狡猾
・つり目
・人に化ける
・油揚げが好き

です。

でも、このイメージが英語の fox に当てはまるかというと、当然まったく違います。

英語の fox は、賢い、狡猾というイメージはありますが、
人に化けるとか、油揚げが好きというイメージはありません。

それから、私もずいぶん多読してるけど、
つり目というニュアンスも見たことがありません。
逆三角形やつり目でデフォルメされた絵も、見たことがない。

(これはたぶん、欧米の狐のほうが、日本の狐より大柄で
あまり可愛くないからじゃないかと推測しています)

そういった言葉のお約束がわからないと
本当にその単語のニュアンスがわかったことになりません。

「fox のような目の男」と英語で書かれていたら、
私は、狡猾なとか、残忍なとか、そういうニュアンスでとるでしょう。
キツネ目の男、ではないです。

だからこそ、多読!

ちなみに、英語の fox にあって、日本ではあまり馴染みのないお約束というと……

・マフラーになる

でしょうか。(ちゃんちゃん)

▽応援クリックありがとうございます。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 18:52:41 | Trackback(0) | Comments(0)
ハリー・ポッターと秘密の部屋
字幕なしで観てたら、ロンの、"Blimy." とか "Bloody hell." が耳に残りました。

ハリー・ポッターと秘密の部屋
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン
B000GDIB5W
そういえば、Chamber は「部屋」ではないとわかったのは、マイケル・クライトンの Prey の洞窟のシーンを読んでいるときでした。

その前にも、たぶん、Boxcar Children の2巻で出合っていたんじゃないかなあ。

ハリー・ポッターのこの映画、はじめて観たときは、the Chamber of Secret ってなんだろうと思ってました。その文字をみた子どもたちが怖そうな顔をするのが、辞書を引いてもわからなかったのです。

今回は、いままでに読んだいろんな本の、どきどきハラハラと一緒になって、すなおに怖いと思いました。(^^)

PreySurprise Island (Boxcar Children 2)

▽単語一語だけ、知識として覚えていてもダメなのだ、のぽちっ。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 20:08:46 | Trackback(0) | Comments(0)
映画『ハリー・ポッターと賢者の石』
なんど観ても、わくわくします♪

ハリー・ポッターと賢者の石
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン
B000GDIB5M
字幕なしで、ぼーっと観ました。

決まり文句のところはそのまま。
ここは情報をとるぞってところは、ちょっと意識して。
難しげなことを言ってるところは、あえて、焦点をあわさずに。

こどもが、難しそうな大人の話を聞いているときのような聴き方で。

なにせ1巻は5回読んでいるし(爆)、
画像を観れば、内容はわかる。

はまこさんが、「膨大なデータベース」といっていたけど、
言葉(音・文字)と内容の膨大なデータベースが多読でできているので、
頭の中で英文をおこさなくても、地の文(決まり文句)はそのまま受け取れる。

こんな感じで進んでいきたいなあ。

では、多聴3原則(仮)のおさらいを。

1.ひとつひとつの音を聞き取ろうとしない。
2.わからないところは、飛ばす。
3.合わないと思ったら別の素材を。

※多聴3原則(仮)については、多聴多読マガジン 2007年 10月号の巻頭特集を参照。

▽Happy Listening♪ のぽちっ。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 22:03:12 | Trackback(0) | Comments(0)
12歳からの読書案内 海外作品
本探しのネタに読んでいます。

12歳からの読書案内 海外作品
金原 瑞人
488399581X
児童書からヤングアダルトの味わい深そうな本が紹介されています。『急行「北極号」』など、大人好みの絵本も少々。

ただねー、12歳以上対象の味わい深い児童書というと、大人向けのざくざく読めるベストセラー本より、文芸度が高いというか、むずかしいですね。レベル6~8、ヘタすると9、ってことありますし。

アレも読みたい、コレもよさそう、とよだれをたらしつつ、アマゾンへ行ってしまうので、とてもキケンな読書案内です。

停滞感のあるときは、2~3日英語を読まないのがいいのに、代わりにこれを読んでたら、あれこれ読みたいものが出てきて困ってしまう。

▽でも、原作が英語じゃないときは意外とホッとしたりして。ぽちっ。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:49:00 | Trackback(0) | Comments(2)
一億三千万人のための小説教室
昨夜の記事で「停滞だー」と書いたら、とても楽になりました。

回復の第一歩は、自分が停滞だと認めるところから始まる……。

「停滞」っていい言葉ですね。考えてくれたのは誰でしょう。
ペギー双葉山さん? バナナさん?

一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))
高橋 源一郎
4004307864
再読中。

小説、というより、世界の見方について、
大切なことが書いてある。

だからこそ、小説の本なのだけど。

▽せっかく英語の本を読むのなら、英語の頭で世界を見たいね。ポチッ。 blogranking.gif

よもやま日記 | 10:00:20 | Trackback(0) | Comments(4)
停滞だー
あかんー、やっぱり手痛いダー。(とパソコンが変換してくれました)

なんかねえ、今、単語をとりあげたり、
文法を考えたりと、分析的な読み方をすると、
せっかくの多読で育てた言葉の力が危なくなるぞって
アラームがピコンピコンしています。

せっかくの言葉の世界が、バラバラにくだけちってしまいそう。


多読になれてくると、和訳のルビが単語にふってある本は
日本語が邪魔で読めなくなるという現象があります。
それの、うーんと重症なやつ(爆)。


今は、フランス語を教えられるのが、「怖い」です。
フランス語の文字をみるのも「怖い」。


で、ぐるっとまわって、英語もこわくなってきた。


自分ではまだ感覚でとらえきれてないことを「教えて」ってきかれるのが怖い。

「教えて」って言われた、その単語、文章を、
どう自分がとらえているのか分析しないといけないのかと思っただけで
アラームがピコピコ鳴ってしまう。


ひさしぶりに、おんおん泣きました。
「怖いよー、怖いよー」
(こういう泣き方をするのもひさしぶりー・爆)
(ていうか、アホちゃうかー)
この得体の知れない怖さってなんなんだろう。


多読には波があるし、停滞を克服すると、
新たな地平が見えるのも経験済みなので、
ここは安心して、しばらく休みます。
(週末には復活したいし!)


【注意】 停滞報告は、あまり気持ちをいれて読むと、
停滞感が伝染することがあります。
ほどほどにスルーしてください。

というわけで、この記事は、「コメント受け付けない」設定です。

▽応援クリック、お見舞いクリック、お願いします。 blogranking.gif

よもやま日記 | 23:29:48 | Trackback(-) | Comments(-)
【ご意見募集】 うちのブログ、重いですか?→回答アリ
いえ、内容ではなく(爆)。【サポートから回答あったので、文末に追記】

みなさんのパソコンで快適に表示されているでしょうか。

大阪のとくちゃんさんと、夜行猫さんから、
他のサイトはサクサク動くのに、
このブログの表示速度は異様に遅い
という報告がありました。(ありがとう!)

そういう方、たくさんいらっしゃるでしょうか。
ブログ・サービスの業者さん FC2 さんにお願いして、
なにか対策をとってもらいたいな、と考えております。

夜10時~12時のアクセスが集中する時間だけでなく、
昼間もそうだよんとか、

このところずっとだよんとか、

コメント欄にて、やさしく教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

【追記】
FC2 のサポート・センターさんから回答がありました。


こちらで複数のパソコンで確認させていただいたところ、
正常に閲覧が可能でした。
お手数ですが下記に示すことをお試しいただくようにしていただき
ますでしょうか。

1)ブラウザーのセキュリティはどうなっていますでしょうか?

ツール→インターネットオプション→詳細設定のタブをクリック
セキュリティにあるSSL2.0 SSL3.0、TLS 1.0 PCT 1.0 使用するに
チェックが入っていますでしょうか?
チェックが入っていなければ、入れてご確認ください。
(WinXPにはPCT1.0はありませんのでチェックする必要はありません。)

【(2)~(8)まで中略】
ここで全文を載せて、読者のみなさまのパソコン環境のサポートをするのは
私にはムリ、と思いました。(^^;

9)パソコンの日時時刻設定やタイムゾーンが異なっているとご利用に
支障がある場合があります。パソコンの日時時刻設定が正しいかをご確認下さい。

ご利用のパソコンの環境設定を整えるには、こちらもご参照下さい。
http://blog.fc2.com/browser.html

お客様の接続環境による問題である可能性がございますので
LANやサーバーなどの設定をご確認下さい。

上記を試しても解決されない場合はご利用のブラウザの問題でございますので
再インストール、または他のブラウザでご利用をお試し下さい。


というわけで……

お手数をおかけしますが、ADSLや光通信のサポート・センターに電話して
アドバイスしてもらうのが一番確実と思われます。

こんなへろい回答しかできませんが、これからもご愛読ください。

▽応援クリックもよろしくお願いします。 blogranking.gif

ブログ | 17:22:43 | Trackback(0) | Comments(8)
Wayside School 音読中(再読)
1巻がみつからなくて、これは2巻。

Wayside School Is Falling Down
Louis Sachar
0380731509
音読して半分まできました。

音読たのしい!

しかし、ちょっとやりすぎた。

最初は、いい音がでてびっくりしました。(当社比)
いつもの、私の頭の中の黙読担当の人(だれ?)とは全然ちがう声なのです。

そういえば、シャドーイングをてきとーにしているときは、
この新人さん(だれ?)の声のような気がします……。
いつの間にか、私、クチができていたのでしょうか。

この新人さんが喋ってる間はとっても楽に朗読できてよかったのです。
つっかえつっかえですけど。この新人さんがいいたい流れに
自分がついていかなくて、つんのめりながら。
(特に名前のところで、つんのめるのです。口惜しや!)

ところが、ちゃんということを意識するようになったら、
だんだんクチの形も意識するようになっちゃって
クチの周りの筋肉がだるい。

新人さんはもっと楽に喋っているのに
大人式の私が邪魔をする!(うぬう)

洋楽カラオケで、記憶で歌うとそれっぽいのに
歌詞を暗記するほど覚えちゃうと、ぜんぜんダメ、
という現象がありますが、それに似てきました。

というわけで、ここいらで投げておき、残りはまた、シャドーイングをしてから音読しようと思います。

▽なんだかよくわかりませんが、応援クリックいただけるとよろこびます。ぽちっ blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 11:51:19 | Trackback(0) | Comments(2)
ビスケットちゃん
こんなのが出てました。(未読)

Biscuit's Show And Share Day (Biscuit)
Alyssa Satin Capucilli Mary O'Keefe Young Pat Schories
0061128325
癒し系の代表格 Biscuit ちゃんです。

おそらくレベル 0.3、約100語。

この正方形の装丁のものは、ICR0 の Biscuit より、やややさしいと思います。(ICR0 の Biscuit シリーズは、だんだん文字が増えて長いと思う)。

■過去記事
Biscuit シリーズの仕掛け絵本

▽Show and tell はよくきくけど、Show and share なのね、のぽちっ。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 21:07:19 | Trackback(0) | Comments(5)
Blossom Street シリーズ4巻
先日3巻目のペーパーバックが発売されたばかりのシリーズですが、今月4巻目がハードカバーで発売されるそうです。

Twenty Wishes (Blossom Street Books)
Debbie Macomber
0778325504今度は本屋さん?
(思わず拡大して、絵の中の本のタイトルを読もうとしたあなた、立派なタドキストです)
(ターシャ・チューダーさんがイラストを描いている『秘密の花園』かなと思ったんだけど、違うみたいです。なんだろうね。)

今までは、Blossom Street に毛糸屋さんをオープンした Lydia が主人公でしたが、4巻では、おなじ通り沿いの本屋さんが舞台になるようです。

作者のホームページから 、このシリーズについて。
Welcome to the friendly little neighborhood on Blossom Street!

ここでは、来年の4月にペーパーバック発売となっているのですが、なぜかアマゾンでは、今年の7月にペーパーバック発売として、ただいま予約受付中。でも、ペーパーバックまで1年かかるのが普通だよねえ。

Twenty Wishes (MIRA)(疑惑の?ペーパバック版へのリンク)
Debbie Macomber
0778302393

▽こんなことも含めて、愉しみな4巻ですね、のポチッ。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 07:44:23 | Trackback(0) | Comments(4)
動く絵本
ほんとに動いてる。

Gallop!
Rufus Butler Seder
0761147632
この仕掛けはすごい。

ページをめくるのと連動して動くのがまたすばらしい。

★★★★★
110語(手カウント)

▽応援クリックお願いします。
blogranking.gif

読みやすさレベル0 | 13:15:11 | Trackback(0) | Comments(0)
Miss Daisy Is Crazy!(再読)
おバカな先生たちが集まる学校、My Weird School シリーズ1巻目。

Miss Daisy Is Crazy! (My Weird School)
Dan Gutman Jim Paillot
0060507004
A.J.は、学校も勉強もだいっきらい。

担任の先生は、算数もできないし、スペルもダメだし、読めないし、仕方がないので生徒たちが教えてあげます。

これ、先生達に読んで欲しいな!

★★★★★
レベル3(Magic Tree House より読みやすい)
6630語

ふと思いついて、音読してみました。

▽応援クリックお願いします。 blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 20:25:58 | Trackback(0) | Comments(4)
『黄金の羅針盤』 投げます
うーん、調子の悪いときにキリン読みはあかん。(^^;

The Golden Compass (His Dark Materials)
Philip Pullman
0440238137
白熊が出てくるところまできて面白くなってきたんですが、だからこそ投げよう。

仏語は不調になっても、英語はほいほい読める、
この間ブレイクスルーも感じたし、と思っていたのです。

でも、ここで無理すると、英語も一緒に
ヘコたれそうな気配がしてきました。
先日読んだ、直訳・誤訳の英訳ものの悪影響からも抜け出せてないし。

こどもって、読めないと思ったらあっさり読まない、ですよね。
そういうところを見習おう。

たぶんレベル9。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 23:05:46 | Trackback(0) | Comments(6)
映画『アメリカン パスタイム』
号泣しました。第二次世界大戦下、日系アメリカ人の物語。

アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗
中村雅俊 ジュディ・オング ゲイリー・コール
B000O1OBJ6
日系人は、収容所へ入れられます。トパーズ (Topaz)収容所へ入れられた、ある家族は、アメリカの国技ベースボールのチームをつくります。

自分達もアメリカ人だという想い、自分の誇りを守っていく静かな闘い。

中村雅俊、ハリウッド・デビュー作。父親役です。母親役は、ジュディ・オング(たぶん、英語がうまいから?)。主人公 Lyle 役は、韓国系アメリカ人アーロン・ユー(Aaron Yoo)。

英語は早い。
でもね、日本人の顔から、流暢なネイティブの音が出るところを観てほしい。

特に、特典映像では、当時、収容所に入れられていた方たちが出てきます。どうみても、田舎の普通のおじいちゃん(失礼)が、アメリカンな英語を喋っています。

私たちは、日本人だから英語ができなくても仕方ないと、どこかであきらめてることがあるけど、こういう映像を見ると、「しゃべれるんじゃん」と嬉しくなります。百聞は一見にしかず。

そして、この方たちの、日系人達の、こういう歴史があったということを伝えたい、という思いに、涙。

★★★★★

▽応援クリックいただけると、よろこびます。
blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 16:52:05 | Trackback(0) | Comments(0)
映画『ストリート オブ ファイヤー』
この映画好きなんです。音楽が燃える!

ストリート・オブ・ファイヤー
マイケル・パレ ダイアン・レイン ウォルター・ヒル
B000BIX8BE
ロックの歌姫がさらわれる、現代のおとぎ話。

何回も観てるのに、酒井先生がお探しの "What's the matter with you?" の台詞があったことに、今日気がつきました。

こども式ウェブサイトのブログから
求む!What's the matter with you?


▽あなたが探した映画が、先生の次の本のネタとして載るかも! のぽちっ。
blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 20:02:40 | Trackback(0) | Comments(4)
すげー、笑っちゃうくらい、よめない(爆)
いえね、多読の実験として、仏語をやっているのです。

ご存知の方もいるかと思いますが、
シャドーイングで音がほぐれるようになってから
絵本と漫画で1万語くらい読みました。
わからないながらに、
まるっと、ほんとにまるっと、状況にあわせた1文がわかる、
そんな奇跡のような一体感を(ときどき)味わえたのです。

でね、わかるっていっても本当はこんなこともわかってないよね
という、実にごもっともなことがあって。

やばいなー、これは、細かいところに目がいって
読めなくなるなーって自覚はあったのです。
(というのも、そういう現象は、英語で多読をしている人からよく聞くので)

いや~、あの一体感はどこへやら。
ほんとに模様にもどってた!(驚)。
ぜんぶ、べたっと平面のアルファベットになってた。
そして、すごく、よそよそしい。

意味の強いとこ、目のはじでサッとしとけばいいとこ、
そういう強弱ができかけてたんだけど、
今はべたっと平面で、
全部の文字が等しく自己主張してる感じ。

は~、こういうふうになるんだね~~。
あまりにタドク的というか、コドモ的というか、笑っちゃった。

だんだん頭の中で音がしてきて、
音にそっていけば大丈夫だよって確信はもちました。

文字ってさ、音では言ってないのもあるから、
情報が多すぎちゃうのよね。
音にフォーカスすれば、
いらない情報は上手に飛ばせそう。


もっと時間をおいて、音をきいてから、復活します。


▽なんのこっちゃの方も、それはそれで貴重な実験結果だの方も、ぽちっと応援クリックお願いします。 blogranking.gif

仏語 | 19:37:33 | Trackback(0) | Comments(2)
カバの大冒険
都会へやってきた野生のカバ Veronica ちゃんをめぐる大騒動。

Veronica
Roger Duvoisin
0375835660
休もうにも休む場所がないとか、
道路をふさいで大迷惑とか、
いろいろレトロな面白さはあるのですが。

とにかく、この、カバのケツに惚れました。
(図書館で読んでたのに、ヒーヒー笑っちゃった・爆)
★★★★☆
レベル2
推定語数:1500語

Petunia を書いたのと同じ作家さんです。

Petunia
Roger Duvoisin
0440417546

▽人気ブログ・ランキング参加中です。 blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 21:53:28 | Trackback(0) | Comments(6)
ブレイクスルー その2
最近感じたブレイクスルーについて書きます。

多読の究極奥義は、(頭の中で)和訳せずに
英語のままわかること。

多聴の究極奥義は、(頭の中で)英訳ぜずに
音のままわかること。

そんなことを考えつつ、
一年前のブレイクスルーを思い起こしていたのでした。
あんな風に、一文単位での予測力があったらいいのに。

関連記事:ブレイクスルー その1(これが一年前のこと)

▽続きの前に、ぽちっとな。 blogranking.gif

“ブレイクスルー その2”の続きを読む>>
多読的英語ネタ | 20:46:07 | Trackback(0) | Comments(2)
かさぶたくん
日本の絵本の英訳版。

All About Scabs (My Body Science Series)
Genichiro Yagyu Amanda Mayer Stinchecum
0916291820
医学用語がけっこうむずかしく、
絵本のくせにぃ、きぃ!
と久しぶりに思いました(笑)。

★★★★☆
レベル2
推定語数:1800語

かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
やぎゅう げんいちろう
4834016404
英語で読むと黒人やメキシコ人にみえたのだけど、
こうして原作と並べると、肌色をわざと変えたのかな。

▽応援クリック、いつもありがとうございます。(ただいま16位)

blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 08:56:52 | Trackback(0) | Comments(2)
ブレイクスルー その1
最近感じたブレイクスルーについて書いておきます。
この話、何日か続きます。
(以下は、自慢話ですよ! 苦手な方は読まないように)

最初に、一年くらい前にあった、
自分的すごい体験を書きます。


▽続きの前に、応援クリック、ぽちっとお願いします。 blogranking.gif

“ブレイクスルー その1”の続きを読む>>
多読的英語ネタ | 08:56:27 | Trackback(0) | Comments(4)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。