RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03月 « 2008/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
停滞、その後
今回の停滞は、音をきくのは大丈夫みたいです。
それで、ハリポタの映画ばかり観ています。
(本をみるのは、なんとなくコワい)

私は以前にも、多読開始1年くらいのときに、ひどい停滞になったことがあります。
(どれくらいひどいかというと、SSS英語学習法研究会の方に会ったときに、
掲示板であんなこと書いてたけど、冗談だよねって言われたくらい・爆)

TOEIC の試験をきっかけに、分析的な読み方を思い出してしまい、
英語として英語頭で読むのか
分析頭で読むのか
混乱して読めなくなり、
そのうち本の文字がひらひらと踊りはじめたのでした。

あのときは三日三晩泣き明かしました。(ウソです)

ネイティブのような感覚をつけるために、辞書を引かず、文法も忘れる方向で、
英語を英語のまま、そのまま感じられるように多読してきたのに、
英語を見ただけで吐き気がするなんて、
このまま読めなくなったらどうしよう、と泣けてしかたありませんでした。

あのときは、テレビでカタカナ英語をきいただけでも、
「それは英語の感覚だと本当はこういうニュアンスで……」という
スイッチが入って気持ち悪くなるので、
テレビも見れませんでした。

酒井先生に相談したら、
そういう例はきいたことがないからわからないけど、
量が解決すると思う、と言っていただいたのでした。

(拍子抜けして、がくっと力が抜けたのを覚えています)
(でも、量って、どのくらいなのさー、ぶーぶー、とも思いました・笑)

そして、今回の停滞では、音は大丈夫です。
これが「量」の力ですねー。
英語頭が相当しっかりしてきたので、あまりブレないんですね。

字幕なしで映画を3日間見て、今日4日目に
ためしに字幕をつけてみたら、違和感なく、
英語を聴きながら、日本語の字幕も見れました。

英語は英語の場所に、日本語は日本語の場所に、
それぞれ落ち着いたようなので、
これはいけるかな~と本を読んでみました。

My Humorous Japan
ブライアン W. ポール
4140350326つるつる読めるではありませんか! しかも、イギリス人の男性(だれ?)が頭の中で朗読してくれています。へんなの~。

無理は禁物なので、2章でやめましたが、どうやら停滞の峠は越えたようです。
あとはリハビリだ~~!!

※あ、語彙本や文法書を併用しつつ多読している方の場合は、こういうヘンな現象はおきません(爆)。ご安心を!


▽長文、最後まで読んでいただいてありがとうございました。ついでに、応援クリックお願いいたします。m(_ _)m blogranking.gif

スポンサーサイト



よもやま日記 | 23:04:53 | Trackback(0) | Comments(6)
映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
なんとなく。酒井先生って、年を取ったら
ダンブルドア校長みたいになりそうじゃない?

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン
B000GDIB66
それも、この映画の最後のほうのダンブルドア。

あまり書くとネタばれになるけど。

わかる相手にわかるヒントを少しだけ
やるかどうかは、受け取った相手次第。
どう生かすかは、その子しだい。

わからない相手がきょとんとしていても、それはそれ。
(この場合は、ロンですね)

そして、そんなときにも、
これはやってはいけないという制約はあるのだ。
だからこそ、面白い。

そういえば、「酒井マジック」という言い方をする人が多いですね。


▽(でも、酒井先生はウインクはしないだろうなあ……)のぽちっ。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 08:21:33 | Trackback(0) | Comments(2)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪