RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05月 « 2008/06 » 07月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
モーニング・ページ
ためしに、やってみました。

The Artist's Way: A Spiritual Path to Higher Creativity (Inner Workbook)
Julia Cameron
1585421464
Morning Pages は、この本の冒頭で紹介されている方法です。朝、つれづれなるままに3ページ分、とにかく手で書く。毎日書く。間違ってはいけないなどと自分を block している Censor Me が消えて、Artist Me が出てくる……らしいです。(どうしてかは、よくわかりません)

日本語だと2ページくらいでしょうか。英語のスペルは長いけど、漢字は短いから。

量の見当がつかなかったので、最初だし、英語で3ページ書いてみました。

いやあ、書けるもんですねー。
1時間半かかったけど(爆)、おもいつくままに、つらつらと。
やさしい言葉ばかりをつらねて。
多読で、相当インプットしてたんですねえ。

その間、頭の中は英語だったので、気持ちがよかったです。

明日もやってみよう。

▽三日で終わってもいいじゃないか、のポチッ。 blogranking.gif

よもやま日記 | 23:08:26 | Trackback(0) | Comments(0)
Anyway
いい言葉だなあと思って、引用です。

元は、オックスフォードの大学生だった Dr. Kent M. Keith が書いた "The Paradoxical Commandments" という言葉です。マザー・テレサが言葉を加味して施設の壁に貼っていたそうで、ネットで流れるうちに少し違うバージョンになったとか。"Anyway" というタイトルになっていることもあるようです。
The Paradoxical Commandments

People are often unreasonable, illogical, and self-centered;
Forgive them anyway.

If you are kind, people may accuse you of selfish, ulterior motives;
Be kind anyway.

If you are successful, you will win some false friends and some true friends;
Succeed anyway.

If you are honest and frank, people may cheat you;
Be honest and frank anyway.

What you spend years building, someone could destroy overnight;
Build anyway.

If you find serenity and happiness, they may be jealous;
Be happy anyway.

The good you do today, people will often forget tomorrow;
Do good anyway.

Give the world your best anyway.

You see, in the final analysis, it is between you and God;
It was never between you and them anyway.

引用元:http://www.paradoxicalpeople.com/paradoxicalpeople/the_mother_teresa_connection/index.html

ケント・M・キースさんのオリジナルの十戒は、こちらのサイトでどうぞ。
Anyway. The Paradoxical Commandments

▽人気ブログ・ランキング、おかげさまで9位です。ありがとうございます。 blogranking.gif

名言 | 16:06:26 | Trackback(0) | Comments(8)
【注意】Blossom Street ファンの方、タイトル違いの同一本
ミルポワさんのブログ記事で知りましたが、以下の2冊 "Wednesdays at Four (MIRA)" と "Back on Blossom Street" は、中身が同じ本なのだそうです。

たしかに、MIRA 社のサイトで内容紹介をみると、Brossom St. の登場人物たちの名前がでてきます。

07783019900778325350


▽ご注意ください、のポチッ blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:47:12 | Trackback(0) | Comments(0)
べんきょう
うしっ、ひさしぶりに勉強するぞっ。

自分にとっては、未知の分野。

まずは、日本語で、関連のサイトを読んで、概略をつかむ。
つぎに、英語で、関連のサイトを読んで、その分野に慣れる。

(大丈夫、いまなら読める、きっと)

どれが専門用語で、どんな感じか、あたりをつける。
(この力が大事)

専門用語の対訳集はつくらない(爆)。
※どうせ10個ぐらいで寝るから、時間の無駄。
※それより、英語のまま読める力をつけるのが先。

そんなわけで、しばらく読了本の報告にならないかもしれません。

▽できるときに、できることを、がんばろー、のポチッ♪ blogranking.gif

よもやま日記 | 20:24:21 | Trackback(0) | Comments(4)
おでかけ
今日は派遣会社の登録に行ってきました。

「転機」
という気がするのです。

わくわく。


さて、先日、電車の中で、スティーブン・キングを広げて読んでいたときの話。

右前方のドアから、私の左の席めがけて、どどどど、どすん! と座った人がいました。
彼は膝の上にどーんと本を広げて、隣の私を気にしている気配。

ああ、なんかなー。この気配は覚えがあるなー。

ちら、と膝の上を見ると、英語の本です。
私が見たのを、彼も気がついて、なにやら、緊張感が漂います。

この人も多読してるのかなあ。
なんの本かなあ。面白いのか、聞いてみたいなあ。

でも、私にはキング先生が続きを読め、といっています。

大きな版のビジネス書っぽいなあ、この人読めるのかなあ。

けっこう読めるようです。スラスラした気配が漂います。
でも、こちらを気にして、ため息をついているようです。

私は気にしないことにして、キング先生の世界へどっぷりつかりました。

途中の駅。その人は降りていきました。

ふと見たら、ホームを歩いているその人は、
白人男性でした。


……英語の本を読むのは外国人だ、とまったく思わなかった自分にびっくりしました。

▽多読をはじめたばかりの頃は、電車で読んで外国人に話しかけられたらどうしよう、とドキドキしていたのにねえ、のぽちっ♪ blogranking.gif

多読的英語ネタ | 22:16:42 | Trackback(0) | Comments(4)
こわいよう (読書中)
「それはスティーブン・キングを読んでるからだろ」と夫。

……ごもっとも。

The Mist
Stephen King
0451223292
いよいよ大変なことになってきたので、章の切れ目でお休みです。

先を読みたいけど、先を読んだら、
また1章分、こわいおもいをしなきゃいけない。

もー、さいご助からなくてもいいよー、
それより、途中がこわいの、やめてよー。

この本は、映画化にあわせ "The Mist" のみを1冊にしたものです。厚さ2センチ弱、The Girl Who Loved Tom Gordon より数ミリ薄く、行間広め。

もともとは、Skeleton Crewという短編集に収められていた中篇です。
Skeleton Crew (Signet)

←だから、こちらを買うほうがお得ですが、
アマゾンでみると、576ページもあります。

▽キングは読みたいけど、キングの未読本は置いとくだけでこわいという微妙な乙女心に、ぽちっとお願いします。 blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
映画『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』
ディズニーがはじめて描く「プリンス」の映画。
月並みですが、ベン・バーンズ、かっこよかった~~~!!!!

公式サイトにオモチャがあったので、貼ってみました。
(表示されるまで時間がかかります)


最近のディズニーは、いわゆる旧来の、女の子は玉の輿にのっておしまい、というディズニー的「プリンセス」のイメージを壊そうとしているようにみえます。それだけ批判も受けてきた、ということなのでしょう。

だから、原作のナルニアというよりも、ディズニー的解釈、あるいはディズニー的解釈のナルニアになっています。でね、そこが、実に興味深いというか、面白い!

わたしのイメージだと、原作のカスピアン王子は、もっと無骨な人(野蛮人?)でした。ま、いまどき、神(アスラン)を知らない野蛮人を現代の英国少年が救うというストーリー展開にしても仕方がない(えらそうに、すみません)。美青年の「プリンス」を中心に、闘う「クイーン」スーザンが活躍する、胸のすくような展開でした。

そして、こどもにしかみえない世界がある……というのが、とてもディズニー的なのです。いいなあ。

CGが多用されているので、ぜひ大きなスクリーンでどうぞ。

▽ただいま9位!!! blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 12:41:45 | Trackback(0) | Comments(0)
カイさんオフ会
カイさんとは、同じ頃に多読をはじめた仲間。
掲示板やブログでいつもお世話になっていましたが、
遠いので一度もお会いすることがないままでした。

待ち合わせの場所で、ペーパーバックを読んでいたら、
1メートルほど離れたところで、熱心に本を読んでいる方が。

なんの本かなあ、
あれ? ペーパーバックかな?
と思ったら、その方もこちらのペーパーバックに気がついて。

感動の初対面でした。(やーん、うれしかったよー!)
(こんなタドキストっぽい出会いをしたのも、はじめてだよー! 爆)

カイさんと私が持っていた本は、こちら。
Opening Doors WithinThe Mist

Opening the Doors within the Mist... (霧が晴れたようだったね、なんて・笑)
とっても楽しかったです。
みなさん、ありがとうございました!

【おまけ】 オフ会に持って行った本です。
Mercy Watson Three-Treat Collection (Mercy Watson)The Miraculous Journey of Edward TulaneGreat Joy

▽いつもありがとうございます。ポチッ blogranking.gif

よもやま日記 | 23:09:29 | Trackback(0) | Comments(2)
未読本棚
そろそろペーパーバックが楽に読めるようになったことだし、未読本を目に付くところに並べることにしました。買ったことすら忘れていた本が出てきて、びっくりした!
20080620082016

このうち読んでいるのは、薄い本20センチ弱、あとは未読。

というわけで。

「その背表紙、アレですね! Julie さんも読んだんですね!」
というコメントは、却下させていただきます(笑)。

それでも、ひとの未読本に塩をぬりたい方、コメント大歓迎♪

▽真の恐怖は、まだ開けてないダンボール箱があること……。そして、アマゾンのカートに100冊入っていること……。同病相憐むのポチッ。 blogranking.gif

よもやま日記 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
The Girl Who Loved Tom Gordon 読了
3日で読了。きもちよかったー!

The Girl Who Loved Tom Gordon
Stephen King
0671042858
ハイキングに行った森の中、道に迷った9歳の女の子の物語。

ぐいぐい読まされました!

★★★★★
レベル8
62132語(出版社サイトより)


多読をはじめて5年。
(その間、英語のお勉強は、ほぼまったくせず!)
こんなところまでくるとは思いもしなかった。

▽人気ブログ・ランキング参加中。こども式多読が広がって、らくちんに英語とつきあえる人が増えますように!(ポチッ) blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 16:59:01 | Trackback(0) | Comments(4)
Stand by Me ふたりのキング。歌と小説と。
ベイ・E・キングの歌う名曲『Stand by Me』。

「ただそばにいる」のではない、と感じて、
stand ってなんだろうと、この歌が大流行した1661年を調べました。

1661 年は、1 月にケネディが大統領に就任。黒人の公民権運動が盛んになり、3月には、バス(Freedom Riders)がテロで爆破される事件がおきました。このバスは、人種平等を訴える活動として、黒人・白人の若者たちが乗り合わせ、偏見の強い南部各地をめぐってキャンペーンをしていたのです。まさに、Stand up for freedom だった年。
When the night has come
and the land is dark
and the moon is the only light we'll see,
No, I won't be afreid,
Oh, I won't be afreid
just as long
as you stand
stand by me.(歌詞から引用)

Different Seasons小説の中にも出てきますが、「勝負どころ」ってのが人生にはあるものです。勝つとか負けるとかでなく、そのとき、その場で stand してることを試されるというか。

流されない、ぶれない、揺れない。
あるいは、揺れてもいいけど、それでも stand する、ということ。

※そういえば、弱気になったとき "I can't stand any more." なんて言いますね。

そんなときに、隣で一緒に立っていてくれる人のありがたさ。
ありがとうって思うのです。

"The Body" は、そんな物語でした。 GR も出ているので、よかったらどうぞ。

The Body (Penguin Readers: Level 5)
Stephen King
0582418178

▽ポチッと。 blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
The Girl Who Loved Tom Gordon
読み始めたら、のっけから引き込まれました!

The Girl Who Loved Tom Gordon
Stephen King
0671042858ああなってね、こうなってねと長めの節回しで、ぐいぐい読まされます。

長めの節回しなので、あっという間に、半ページ、1ページ。
(しかも、たいしたことは言ってない)

あー、きもちいい~。

1日で100ページ読みました。
というわけで、オフ会効果はまだ続いているようです。

▽人気ブログ・ランキング参加中。Stand by Me ♪ blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
The Artist's Way 読み始めました。
スピリチュアル系の本、1冊読んだら、上滑りしながらも読む、読み方に慣れてきました。で、他の本も読んでみようと思い立ち、以前、多読仲間のたかぽんが熱烈紹介していた本を。

The Artist's Way: A Spiritual Path to Higher Creativity (Inner Workbook)
Julia Cameron
1585421464
読み始めてびっくり。
アーティストの creativity についての本でした。
(タイトル読んでないのか>自分)

unblock という単語がやたらでてきます。その辺がポイントらしい。

そういえば、先日読んだ Mirror of Time でも、The rational side of me blocks ... という言葉が残りました。

楽しみ!

翻訳は、2種類あるようです。
ずっとやりたかったことを、やりなさい。今からでも間に合う大人のための才能開花術 (ヴィレッジブックス)

▽洋書と翻訳で、ずいぶん表紙の雰囲気が違うなあ、のポチッ。 blogranking.gif

スピリチュアル | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
レイモンド・カーヴァー
モノクロ写真のような短編集。

What We Talk About When We Talk About Love: Stories (Vintage Contemporaries)
Raymond Carver
0679723056
描かれるのは、暴力が発火する瞬間だったり、愛が壊れる景色だったり。

ハードボイルドな文体です。平易な単語で、行間を読ませるタイプ。きゅるきゅると胸に入って、さざ波が残る。

★★★★☆
レベル7
(★が1つ少ないのは、単に私の好み)

読み始めたときのレビューはこちら。

翻訳:愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

本の整理をしていたら読みかけだったのを思い出して、読了。スティーブン・キングの後では、とてもやさしくなっていました。

▽こういう小説は、英語で読むほうがずっといい!のポチッ。 blogranking.gif

読みやすさレベル7 | 15:59:59 | Trackback(0) | Comments(2)
映画『スタンド・バイ・ミー』の原作 "The Body" 読了
少年達の、ひと夏の冒険。といえば甘いけど、これはキツイ。
ラストをすっかり忘れていて、泣きました。

成長して作家になった筆者が、12歳の「あの夏」を語ります。

4人の少年達は、それぞれの家庭の事情がある。大人になった筆者は、冷酷に、それぞれの事情をあぶり出します。これがキツイ。

「あの夏」への郷愁に満ちた、甘酸っぱい話だと記憶していたので、タフなところが意外でした。(自分が歳をとったから?)

★★★★★
レベル9

【読みにくかったところ】

時代を演出するために、当時の流行歌や車など、固有名詞がたくさん出てきます。そこを抜けて、冒険がはじまりそうになったところで、作中内小説が出てきます。これがツマラナイ(笑)。大人になった筆者の独白の章になると、まだ読者には明かしていない出来事を、筆者が振り返るので、抽象的でよくわからない(笑)。そこを抜けて、線路沿いに森の中へキャンプに出かけると面白くなるので、そこまでがこらえどころ、でした。

【この本について】

"Different Seasons" は、4つの季節にちなんだ中篇4つを収録しています。"The Body" は、秋です。夏の終わり、冬へ向かって、なんですよね。せつないわー。アマゾンの本は古い表紙のままのようなので、上の画像は、楽天ブックスにリンクしました。(両方とも ISBN は同じ)

読んだら聞かねば。名曲 "Stand by Me" です。リバー・フェニックス君も出ています。




▽オフ会効果で読了しました。まさに、Stand by Me ですわ。間者猫さん、ミルポワさん、ありがとう! blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 08:20:44 | Trackback(0) | Comments(6)
英語の音と文字
先日、CD に吹き込まれている音声を文字で読んだわけですが、とても変な感触でした。

Mirrors of Time: Using Regression for Physical, Emotional, and Spiritual Healing (Little Books and CDs)
Brian L. Weiss
1561709298
CDは、何度も聞いているので、声の調子からバックミュージックまで、音としてほぼ覚えています。文字を見ると、ワイス博士の声が浮かんできます。

声のほうが優勢。文字はながめるだけ。

しかし。

頭の中の声にあわせて文字を追うと、いつも私が本を読んでいるときの文字の追い方と違うのです。

脳内音声は、たーん、た、た、たーんと、ゆったり大きな波なのに、
脳内黙読は、たんつた、つた、つた、たんつたと、細かいところを見ようとします。

つまり、普段、黙読しているときは、音として言ってない部分、弱い部分も、相当強く読んでいる(見ている)ということですねー。

てか、要するに、英語の音と文字とのつながりが、できてないってことじゃん。

少し、聞きながら読んでみようかなあ。

▽ポチッお願いします♪ blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 15:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
スタンド・バイ・ミーの原作、読書中
こちらも、オフ会効果で読書中。

Different Seasons (Warner Books)
Stephen King
0751504335
オフ会のいいところって、

「あれは難しいねー」
「読みにくいよー」って

素の声がきけること。

そうだよねー、キング難しいよねー、と妙に納得すると、読める。(不思議)

たぶん、一人で読んでいると、読めないところに目がいったり邪魔されたりするのだけど、多読仲間の素の声で、そこから自由になるのだと思う。

▽読めるところを読む。やっぱ、これだ。……ぽちっ。 blogranking.gif

よもやま日記 | 20:19:59 | Trackback(0) | Comments(0)
Fire in the Heart 読了
オフ会効果で読みきりました。(笑)

Fire in the Heart: A Spiritual Guide for Teens (Chopra, Deepak)
Deepak Chopra
0689862164
著者が子供の頃インドにいたときの体験談という体裁をとっています。

インド人の Baba(「賢者」という感じでしょうか?)が、主人公に、スピリチュアルな学びについて一緒に磨きをかける4日間。

Loving Yourself の章が、今回は、ぐっときました。
大事なことだよね。わすれがちだけど。

★★★★★
レベル5~7?
37,391語

英語は平易なのですが、深い。読んでいて目がすべります。考えごとしている間に、目がつーっと先をなでていくのですが、頭に入らない。それで何度も投げて、かれこれ2、3年、読めずにいました。

オフ会で、読んだ方から「オレもすべる」というナマの声をきき、安心しました。ありがとう。

Fire In The Heart: A Spiritual Guide (Audio Renaissance)CDも出ているんですね。こういうのをシャドーイングしたら、内容も沁みてきていいのかなあ。

ペーパーバック版:Fire in the Heart: A Spiritual Guide for Teens
翻訳版:バーバの教え―すべてをつなぐ魂と宇宙の法則


【追記】
著者の声をきいたら、インド出身のなまりがあります。シャドーイング素材として選ぶときの判断材料にしてください。


▽応援クリックありがとうございます。 blogranking.gif

スピリチュアル | 12:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
外国人に日本語の発音を直される??
以前どこかに書いたかもしれませんが。

韓国人留学生のキムさん(仮称)と仲良くなって、半年くらい。
カラオケに何人かで行ったとき、
キムさんが、おずおずと、意を決したようにいいました。

「僕は、韓国の大学で、一番いい日本語の先生に日本を習ったね。

日本語の K の音は、韓国語の K と違って、
喉の奥の※○×△の位置で、舌が※○×△で、※○×△して出すね。

でも、みんな、日本人なのに、それ、してないね。

日本人なんだから、ちゃんと日本語の K の音で話してください!」


その場にいた日本人は、みんなで目を丸くしました。

「キムさん、いつもそんなこと考えながら、日本語喋ってるの?」
「そうだよ」
「そんなの、いちいち考えながら喋ってたら喋れないよ。やめたら!」


以上、「極端形」と、文の中での曖昧な音との関係でしたー。

※「極端形」については、酒井先生のブログの記事をどうぞ。
発音練習 対 シャドーイング


▽応援クリック、いつもありがとうございます! blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 20:28:20 | Trackback(0) | Comments(2)
前世療法の CD ブック
寝ます。
気持ちよくリラックスして寝ます。

これでいいのだろうかと思い、本のほうを読むことにしました。

Mirrors of Time: Using Regression for Physical, Emotional, and Spiritual Healing (Little Books and CDs)
Brian L. Weiss
1561709298
読めるようになっていました(笑)。

Q&A のページもちゃんとあったのですね。

本の最後に、前世睡眠療法を導入する CD がついています。眠らないで意識を保ったまま最後までいきました。でも、緊張しちゃって、飛べなかった。

リラクゼーションとしてもいいので、眠っても眠らなくても、しばらく続けてみようと思います。

8279語(米アマゾンより)
レベル5~7?
日本語で読んでいれば推測もつくし短いのでレベル5くらいからいけそうですが、奥が深い。私はレベル7がふつうに読めるようになってからでないとムリでした。

日本語版はこちら。
ワイス博士の前世療法 (瞑想CDブック)

検索していたら、CD ブックの第3弾をみつけました(左)。スペイン語版(右)もあります。

Eliminating Stress, Finding Inner PeaceEliminar El Estres / Eliminating Stress, Finding Inner Peace (Millenium)

▽たまには、リラックスしませんか。ぽちっ。 blogranking.gif

スピリチュアル | 18:49:13 | Trackback(0) | Comments(10)
He is my son.
ふと。

He is my son. を「息子です」と訳したら、
学校英語だと減点されますよねえ。

son だけしか分かってない場合と
答案を区別して評価を分けることができないから。

でもさ。

He is my son. が1文だけだったら、
この文のほんとうの翻訳?意味?場面?は、

「うちの息子になにすんだ、こら!」だよね。

紹介の場面なら、英語圏なら絶対に名前を言うから、
この文だけが1文で存在するのはありえない。

あるいは、

(女装してますが)「男です」

それ以外の場面で使うのをみたことがないけど(?)、
2つとも、この訳が本当の意味だと思うのに
学校英語では、零点確実。(笑)


▽最近、更新が滞っていますが、毎日クリックして応援してくださるみなさん、ありがとうございます。多読のブログをめだたせてやれ、という心意気を感じております。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 17:29:40 | Trackback(0) | Comments(9)
うむ。なるほど、と思った一節。
Fire in the Heart: A Spiritual Guide for Teens から引用。

God is asking for cocreators, not soldiers. As spirit grows with you, you will find that being a creator is much easier and hugely more fun than winning any fight.

Fire in the Heart: A Spiritual Guide for Teens (Chopra, Deepak)
おきらくにいきましょっと。

▽ただいま12位。 blogranking.gif

よもやま日記 | 12:34:56 | Trackback(0) | Comments(0)
Mercy Watson のぬいぐるみ
アマゾンで検索していたら、こんなのが出てました。

Mercy Watson Plush (Mercy Watson)Mercy Watson Princess Plush (Mercy Watson)
Kate DiCamillo さんの児童書(絵本?) 、Mercy Watson シリーズのペットの豚 Mercy ちゃんです。

衣装は、4巻のもの。

Mercy Watson: Princess in Disguise (Mercy Watson)ハロウィーンで仮装するお話です。

レベル1~2。

▽うぅぅぅ~、かわいい~~のポチッ。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 19:10:09 | Trackback(0) | Comments(2)
楽しかった!
土曜日は、こども式で多読している人たちのオフ会に行ってきました。
(胸いっぱいで、いまごろ記事にしています)

みなさん、本当にありがとー!

浅草寺のおみくじは、表の古文より裏の英文のほうが読みやすかったねとか、
あやしい外人ごっこをしようと「ふぁいんさんきゅーあんどゆー」が出たとか、
ぽこぺんのおもちゃは髪にわるいとか、
全員でとったプリクラは楽しかったとか、
ビールは各自でハーフ&ハーフとか、

ああ、とにかく、すっごく楽しかったです。
ありがとう! blogranking.gif

よもやま日記 | 18:58:32 | Trackback(0) | Comments(0)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪