RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
07月 « 2008/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
in と on
多読していると、特に絵本を読んでいると、
「in も on も、たいしてかわらんな~」
と思うことがあるわけです。(衝撃と共に)

Susannah's Garden今回びっくりしたのは、
「うちにはコンピューターがないので、インターネットで調べられない」
「じゃあ、私が調べてあげる!」
という文脈で、何度か

log on

がでてきたことでした。

log in ではなく。

というのも、以前、仕事でコンピュータ関連のマニュアルを何本も読みましたが、
log on は、一度も見たことがない!(たぶん)

「ログイン」は、「パスワードを入れて認証する」という専門用語になるので、
マニュアルでは、意図的に log in/log on の混在を避けて、

・log in のみを、「ユーザー認証する」という意味で使用する
・「ネットに接続する」というような意味合いで log on、log in を使わない

というテクニカルな文章術があるのではないか、と。
(曖昧さを避ける、ということです)

うーん。

これは、何が正しいとか正しくないとかいうことではなくて、
専門文書には一定のルールがあり、
ふつーの主婦や女子高生が日常会話で使う言葉とズレがある
ということかと。
(もちろん技術者の方も、ふつーの世間話では、日常的な言い回しになるでしょう!)

こういう状況では、ふつーこう言わない、
こういう状況では、こう言うのがふつー、

そのカンを鍛えていくのが「多読」だなあ、と思うのです。


▽いろんなものを幅広く読みたいな、のポチッ blogranking.gif

多読的英語ネタ | 09:49:39 | Trackback(0) | Comments(8)
紀伊国屋、洋書バーゲンセール
土日は、新宿南店にて、洋書バーゲン第2弾です。

洋書 夏の総決算セール

明日行こうと思っていましたが、ねむくてねむくて(笑)。
家でゆっくり休みます。

では、みなさま、バーゲンをお楽しみください♪ blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:31:11 | Trackback(0) | Comments(0)
"Good Grief" といえば
スヌーピー、もとい PEANUTS によく出てくる台詞ですが。

先日の薀蓄オフのときに、

「PEANUTS 以外で、この台詞を読んだことないなあ」
「この間、本に出てきたけど、前後関係で PEANUTS を意識した場面だった」
という話になりました。

Gxxx というのは、God のことで。
「汝みだりに神の名を唱えることなかれ」なので、
"Oh, my God!" のかわりに "Oh, my goodness!" というようなものなのだそうです。

それはさておき。

今読んでいる本 Back on Blossom Street の中に出てきたのです。
それも、面白い本の話をしている場面で、本のタイトルとして。

この本じゃないかな?

Good Grief
Lolly Winston
0446694843
アマゾンであらすじを見たのですが、Back on Blossom Street の中で、登場人物たちが話しているあらすじと似てるんですよね~。

▽こうして、いもづる式に読みたい本が増えていくのね、のポチッ♪ blogranking.gif

多読的英語ネタ | 21:39:31 | Trackback(0) | Comments(0)
Blossom Street 三巻目読んでいます。
デビーちゃんの本を何冊も読んでいるので、とても読みやすくなりました。

Back on Blossom Street
Debbie Macomber
0778325350
それにしても、マスマーケット版なのに、ちょっといいお値段になっていてびっくりしました。

最近のアマゾンさんは、人気のある本の値段が自動的に高くなるようで、青田買い&ブームが去った頃にやさしい価格設定になっているようです。

▽ま、ぽちっと。 blogranking.gif

よもやま日記 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ケネス・ブラナーの『ハムレット』DVD化
いつのまにかDVDになっていましたよ、奥さまっ!

ハムレット
ケネス・ブラナー, ジュリー・クリスティ, ケネス・ブラナー
B00153IKAS
とにかく演出がすごい。

映画館でみたとき、この場面で、その演出!と
鳥肌が立ったのを覚えています。

こんなのでシャドーイングしてみたいなあ・・・というだけ言ってみる。

▽応援クリックお願いします。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
Susannah's Garden 読了
ふー、やっぱりデビーちゃんの本は読みやすい。

Susannah's Garden
Debbie Macomber
0778324443
Susannah はシアトルに住む50代。

父が亡くなってから、母のもの忘れがひどくなり、実家へ戻ります。高校時代の恋人のことが、なぜか気にかかる Susannah は、夫に内緒で、高校時代の思い出探しをはじめます。そこに、娘(大学生)の恋愛問題までからんできて……?

今回は妙に身につまされてページが進みませんでした。親の老後が気になる歳になってきたんだなあ。

レベル7
★★★★☆(星がひとつすくないのは、身につまされたから・爆)
92,797語(米アマゾンより)
なかなか終わらないと思ったら、結構語数があったのね。(^^;

Blossom Street シリーズの3巻へからんできます。
さ、これで安心して3巻を読むぞー。


▽軽めの話をたくさん読んで、英語が楽しく読める人が増えますように! blogranking.gif

読みやすさレベル7 | 18:42:45 | Trackback(0) | Comments(0)
違いの分かるあなたへ…
前の記事に引き続き、英英辞書ネタです。

manga を3つのオンライン英英辞書で引いてみました。

ロンちゃん:
Japanese comic books. The pictures in the stories usually go from right to left in the same way as Japanese writing, and the characters often have very large eyes
➔ compare anime

コビちゃん:
a. a type of Japanese comic book with an adult theme

b .(as modifier)
manga videos

オッちゃん:
(from Japanese) a Japanese form of comic strip, often one with violent or sexual contents

うーん、やっぱり私はロングマンが一番好きだなあ。
オッちゃんは、なんとなく、言うことが「おっさん」っぽい(?)


▽みなさんも、いろいろ読み比べてみてください! 応援クリックおねがいします。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 23:19:14 | Trackback(0) | Comments(4)
ネットで引ける、無料英英辞典
インターネットで、無料で引ける英英辞典。

この3つは、どれも同じくらいのレベルで、
約2000語の語彙で説明文が書かれているものです。

OALD (Oxford Advanced Learner’s Dictionary)
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?oup_jspFileName=teacherSite.jsp&cc=global
※初アクセス時には、最初のページで居住国を選択要。

LDOCE (Longman Dictionary of Comtemporary English)
http://pewebdic2.cw.idm.fr/

COBUILD
http://dictionary.reverso.net/

多読的には、下のレベルから読み上げていって、
レベル4に手がとどくあたりから、
英英辞書も「趣味で」「興味で」「読み物として」
楽しめるようになる……ようです。

※コビルドは、某掲示板でグリーンさんに教えていただきました。ありがとう!

▽知ってる単語を読み比べると面白いよ!のポチッ。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 21:04:03 | Trackback(0) | Comments(4)
Google ストリートビューに自宅写真が!?
Google マップ検索のページで、日本でもストリートビューが見れるようになりました。

遊び方はこちら!
http://www.google.co.jp/help/maps/streetview/

今のところ、東京周辺・大阪・神戸・札幌・仙台など大都市だけのようですが、
Google マップで青く表示されている道路を
カメラをもったスタッフが車で走り、沿道の景色を撮影したそうです。

人の顔がはっきり映っているものは自動でぼかしてあるそうですが、
ダンナの友人宅では、近所に奥さまが写っていたとか。

庭に停めた車のナンバープレートがはっきり写っている場合もあるので、
ご自宅は大丈夫かどうか、一度チェックをおすすめします。

「不適切な画像を報告」すると、ぼかしが入ります。
上記のリンクから、案内のビデオをみて、Googleに連絡してください。

ただし、家全体を消して欲しいとたのむと、そこだけ真っ黒になるみたいです。
かえって目立つだけかも???

アメリカの Google では数年前からはじまっていて、
ボストンの街並みなど楽しませてもらいました。
ミステリー・ファンにはあこがれの(?) LAPD (Los Angels Police Department)も、
ストリートビューで見れてうれしかったです。

▽便利さと個人情報と。むずかしいですね~のポチッ。 blogranking.gif

よもやま日記 | 21:07:52 | Trackback(0) | Comments(2)
The Toyota Way Fieldbook
ビジネス書をすらすら読むのは、多読をはじめた頃の憧れでした。

The Toyota Way Fieldbook: A Practical Guide For Implementing Toyota's 4Ps
Jeffrey K. Liker
0071448934
なんかしりませんが、さくさく読めます。

それも、以前の、英語の勉強がてら読む、
という感じではなく、
情報をゲットするために、そのまま読んでいるような感じになってきました。

レベル7~8くらいかなあ。

▽多読6年目、いつのまにか力がついていたんだね、のポチッをお願いします。 blogranking.gif

よもやま日記 | 22:01:30 | Trackback(0) | Comments(0)
pool はプールではないのだー。
わかっていても、はまるのだー。それでいいのだー。

読んでいる本の中に、the pool table なるものが。

プールがこんなところにあるのかあ、アメリカってすごいなあ。
と思いつつ、なにか変。
水着をきているわけではない。
キューとかポケットとか黒い球とか出てくる。
しばらく読んで、ビリヤード台だったことに気づく。

あー、また、やっちゃった(笑)。

今までの体験上、こういう「!?」があると、
だんだん pool という単語が出てきたときに、
なにかこう、曖昧模糊としたところで受けるようになる。

あの意味でも、この意味でも、あっちの意味でもない、
にもかかわらず、同時に、
あの意味でも、この意味でも、あっちの意味でもあてはまるような
曖昧模糊としたところ。

そういう風に受けておかないと、語順のとおりに上からイメージできなくなるから。

とりあえず曖昧模糊としたところで受けておいて、
その先で情報を加えて微調整していくような読み方でないと、
英語としてそのまま受け取れないから。

そういう受け皿ができてくると、そこがその単語の英語でのコアの概念だということになる。

だからね。

ある単語に複数の意味や用法がある、のではないの。
あの pool も、この pool も、あっちの pool も、
pool は pool なのだー、という風になってくるの。

そういう風になると、英語ではわかるのだけど、
日本語にはできなくなってくる。

そういえば、多読をはじめて PGR2 を読んでいた頃は、
can も may も、たいして違わんな、と思ったり、
やっぱり can は can だな、と思ったりを繰り返して、
たくさーん読んでいるうちに、
can の can 的なるところや
may の may 的なるところがつかめてきた。
(日本語で説明してっていわれても、できないけど)

まだ、私には pool のコアがつかめないけれど、
体験上、こういう「!?」を繰り返すうちに、なんとかなるのは自信アリ。(^^)

こういうトライ&エラーを繰り返して、
曖昧模糊を自分の中で育てて、
英語のコアをつかんでいくのが多読の醍醐味なのだー。


▽それがいいのだー! のポチッ♪ blogranking.gif

多読的英語ネタ | 09:29:45 | Trackback(0) | Comments(2)
洋書バーゲンだぶり購入
先日記事にした、紀伊国屋洋書バーゲンですが。

昨年のバーゲンで550円で購入したペネロペ(フランス語)4巻の絵本を、
今年も400円で購入してきました!(爆)
20080816091828

バーゲン初日の朝から行って、そこにあるペネロペは全部買い占めてきたら、こんなことに。

▽ま、こんなこともあるさ、ということで、はげましのクリックおねがい。(T.T) blogranking.gif

よもやま日記 | 09:18:31 | Trackback(0) | Comments(10)
ペーパーバックは最初の100ページをすぎてから?
最近思っていること。大人向けのペーパーバックは、最初の100ページを超えると楽になる。逆にいうと、話にのるまで、それくらいかかる。

Susannah's Garden
Debbie Macomber
0778324443
今読んでいる、この本。物忘れがひどくなった一人暮らしの母親の介護の話なのです。

読んでいるうちにせつなくなってきて、投げたのが60ページの頃。

読み返して、やっぱりせつなくなってきたけど、頑張って読んだら、100ページを超えたあたりから、話の新展開もみえてきて、やっとノリはじめました。

リンダ・ハワードの Mr. Perfect を読んでいたときも、過激なシーンがあるときいていたのに、そんなシーンがでてきたのは120ページ頃でした。

他の小説でも、やっぱり最初は、登場人物紹介、状況説明になり、話の展開がみえはじめて本当に面白くなるのは、100ページを超えてからのような気がします。

だから、そこまでこらえられるかどうかが、ペーパーバックを読めるかどうかには大きい気がします。


▽みなさん、どうですかってきいてみたいなあ~のポチッ。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 19:08:41 | Trackback(0) | Comments(2)
My Father's Dragon エルマーのぼうけん
暑いので、さっそく昨日バーゲンで購入した、やさしい本を。

My Father's Dragon (My Father's Dragon Trilogy)
Ruth Stiles Gannett
0440421217
『エルマーのぼうけん』です。
挿絵もたっぷり。

南国の無人島で数々の動物たちに食べられそうになりながら、知恵と勇気でのりきります。ワクワクしながら読んで、最後は爽快でした。

レベル3
7,385語
★★★★★

ダレン・シャンの中で出てきて何だろうと悩んだ動物が、挿絵で出てきました。これだから、パンダ読みはおもしろい。ダレン・シャンのときは、こういう特徴がある動物だから、こんな感じ、こんなシーンが出てきたから、おそらくこう、と微調整して推測しながら、どんどんイメージが濃くなっていきました。読んだあとで、Google の画像検索で映像を確認して、やっぱりね~~と。

悩んだ分だけ、その単語のことは覚えていたのだけど、忘れたといえば忘れているわけで(笑)、今回、文の中にでてきたときは一瞬なんだろうと思いました。別の本で(特に挿絵つきで)出合うことで、記憶に定着していくようです。

▽やっぱり、いろんなレベルを混ぜて読むのはいいね~のポチッ♪
blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 21:08:23 | Trackback(0) | Comments(0)
新宿紀伊国屋、洋書バーゲン
今日からのバーゲン、行ってきました!
ペーパーバックが400円。児童書も400円が多かったようです。

洋書売場催事情報

※場所が、高島屋なので、図書カードはつかえません。
デパートの商品券は使えます。

英訳コミックもワゴン1台ありました。
サブダの飛び出す絵本各種もありましたが、飛ぶようになくなっていました。

たくさんあったのは、
Jacqueline Wilson の児童書
Rainbow Magic シリーズ
Holes
チャーリーとチョコレート工場、など。

スピリチュアル系とレイ・ブラッドベリは、毎度のことながらありません。(バーゲンにしなくても、好きな人は買うからか?)

今回は、ホームズとキングがあったら買おう、5~10冊くらいに絞ろう、と思って出かけたはずだったのですが……。

Sherlock Holmes: The Complete Novels and Stories (Sherlock Holmes)Sherlock Holmes: The Complete Novels and Stories (Sherlock Holmes)The Dead Zone (Signet)CellThe Green Mile: The Complete Serial NovelEverything's Eventual: 14 Dark TalesChristmas Wishes: Christmas Letters / Rainy Day KissesThe Adventure of EnglishThe Green Hills of EarthGood-bye, Mr. ChipsWarped Passages (Penguin Press Science)The World According to Garp (Ballantine Reader's Circle)The New York Trilogy: City of Glass, Ghosts, the Locked Room (Contemporary American Fiction Series)The Giver (Readers Circle)The Friday Night Knitting ClubSo B. ItThe Story of Doctor Dolittle (Red Fox Classics)The Secret GardenGood in BedThe Ruby in the Smoke: A Sally Lockhart MysteryTreasure Island (Penguin Popular Classics)Miss Potter: A Novel

ちらっと見ると、読めそうになっているので、今までは憧れで買えなかった本も、思い切って買いました。

レベル上げのときには難しそうで敬遠したままだった児童書も、今見るとスカスカにみえたので買いました。

フランス語の絵本をふくめ、30冊以上。
レジのお姉さんに「ご自宅配送ですね」と言われましたが、
持って帰りました。

▽ご苦労さんのポチッをいただけると嬉しいです。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 18:12:26 | Trackback(0) | Comments(6)
ホーキンス博士の本、ペーパーバック版がでました
スティーブン・ホーキンス博士の書いた児童書として話題の『宇宙への秘密の鍵』がペーパーバックになりました。

George's Secret Key to the Universe
Lucy Hawking
055255958X
ハードカバーが出たのが去年の9月。一年弱でのペーパーバック化ですね。

今度の新宿紀伊国屋バーゲンで、ハードカバーがあるかどうか、ペーパーバックより安いかどうか、チェックしようっと。

▽ポチッと応援クリックありがとうございます♪ blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
辞書談義
昨日は、多読仲間&酒井せんせーの、薀蓄オフ会へ行ってきました。

テーマは、これまたタイムリーな「辞書談義」。

そういえば、話し忘れましたが!

電子辞書で、ロングマンとオックスフォードとコビルドの英英辞典を同時に搭載しているやつ、出してくれないですかねえ。どれか1つが載っているのはあるのですけど、複数の英英辞典を引きたい、読み比べたい!!

Longman Dictionary of Contemporary Englishオックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付Collins Cobuild-advanced Learners English Dictionary (Collins Cobuild)

英和辞典なんか、日本語の定訳を確認したいときくらいしか使わないから、複数の英英辞典が載ってるほうが、よっぽど便利なのに~。

※日本語の定訳を確認したいとき:「アメリカ国防総省」とか地名「四川省」とか。

▽ついでに、OED も載せてくださってもよくってよ♪ のポチッ。 blogranking.gif

英語で英語学習 | 08:42:50 | Trackback(0) | Comments(2)
ダーッと読みたいなあ
一語一語をちまちま考える、のを仕事としてやると、ダーッと読みたくなってきますねえ。

Susannah's Garden
Debbie Macomber
0778324443というわけで、途中まで読んで投げていた、この本を最初から読み始めました。

一度読んだところを追体験で読んでいるので、やたらと気持ちよく読めます。ほんとは、もっとやさしいのをダーッと読みたいのだけど、家にない。

たぶん、私の場合、

ダーッ読み>ちまちまアウトプット

とバランスをとるように心がけたほうがいいんだろうなあ。


▽ただいま15位です。いつも応援クリックありがとう♪ blogranking.gif

よもやま日記 | 09:21:10 | Trackback(0) | Comments(0)
類語辞典
某掲示板で親切な方に教えていただいた類語辞典(シソーラス)が届きました!

せっかくなのでハリポタ7巻(ハードカバー)と記念撮影。
20080809152710

ちなみにハリポタの左にある2冊は、フランス語版『ベルサイユのばら』(未読)。

Synonym Finder
J. I. Rodale
0446370290
前書きには、類語といっても、まったく同じ単語というのはありえないのである、使用頻度などなど違うのである、と書いてあります。

I know.
使用頻度なら、まかせとき!
肌で感じて、わかってますとも!

これはよくみかける基本語、これはよくみるけど小難しいやつ(うっかり使うとえらそう)、こっちは見かけませんな(爆)。

そうか、シソーラス(類語辞典)が使える、愉しめるということは、そういうことまでわかってるということなのか……。

▽やさしい本から、たくさん多読してきてよかった~!!!! のポチッ。 blogranking.gif

英語で英語学習 | 15:27:13 | Trackback(0) | Comments(0)
Opening Doors Within
暑さで目が覚める朝。布団の中で、この本の今日のページを読んでいます。

Opening Doors Within
David Earl, Ph.D. Platts
1844091082
あちこちのページを拾い読みして、朝から、幸せな気分で起床。

今日は、人のことを変えようとするより、変化した自分をみせる、というようなことが書いてありました。

なるほどなあ。

読みやすさレベル6~7、かな。


▽いつも応援クリックありがとうございます♪ blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 21:50:33 | Trackback(0) | Comments(4)
英訳
日本語の海から、ちゃぷんと入って
深く深く潜る。

言葉にならない言葉の手前まで潜っていって、
イメージの海をぐるぐる回る。

ふっと英語のフレーズや単語が落ちているので
拾い上げて、英語の海へ浮上する。

ぷはっ。

このフレーズつかえるかな、前後はどうかな。
英語の浅瀬でイメージを総ざらい。

ちゃぷちゃぷ。

そしてまた潜る。

そのくりかえし。


▽自分の中に、いつのまにか英語の海ができてました。もっといっぱいインプットして、豊かにたぷたぷとさせておこう。応援クリックお願いします。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 22:54:18 | Trackback(0) | Comments(2)
Overcoming Addictions 届きました
Fire in the Heart (ヤングアダルト向け)に比べると字が詰まっていて、一瞬ぎょっとしました(笑)。

Overcoming Addictions: The Spiritual Solution (Chopra, Deepak. Perfect Health Library.)
Deepak Chopra
0609801953
最近、日本語を読んでいるせいか、おそろしい速さで、つるつると目が動きます。黙読するのが追いつかないので、あえてカタカナ音読せずに、そのまま目で流しています。

内容もつるつると頭をすべります。ふっと止まるところもあったりして。

きっとそこが自分にとっての勘所だから、そういうところをしみじみ読めばいいやと思ったり。

こんな感じの読み方も新鮮でいい感じです。

▽明日になれば、また読み方がかわるかも、ですけど・・・・・・ま、ポチッと応援お願いします。 blogranking.gif

スピリチュアル | 22:11:51 | Trackback(0) | Comments(0)
J. K. ローリング 『The Tales of Beedle the Bard』
ハリポタ作者による手書きの本。アマゾンさんがオークションで落札したアレが、いよいよ出版されるそうです。

The Tales of Beedle the Bard(Amazon限定版)Collector's Edition Offered Exclusively by Amazon
J. K. Rowling
0956010903The Tales of Beedle the Bard (UK) Standard Edition

左側は、豪華すぎる Collector's Edition。右は、ペーパーバック版。

▽応援クリックいつもありがとうございます♪ blogranking.gif

ハリーポッター | 22:41:53 | Trackback(0) | Comments(0)
洋販さんと本屋さん
わたしの夢。

「英語について日本語で書かれた日本語の本」以上に
「英語で書かれた本(洋書)」が、本屋さんに置かれるようになること。

日本洋販さんが自己破産を申請したそうですね。(ニュース記事へのリンク
作家のインタビューや、新刊本の紹介がたくさん載っていたホームページも好きだったのに
閉じられてしまって残念です。

しばらく前のことですが、本屋さんの洋書コーナーにいたら、
洋販さんとおぼしき方が本屋さんの店長さんに、洋書情報を伝えているところでした。

「これは最近アメリカで人気で、うちのほうでも扱うことにしたんです」
「これは映画化ということで、入れさせていただきました」
「これは面白いですよ、○○の話で……」

もちろん、私は耳がダンボになりました(笑)。

でもね、隣で、ペーパーバックをちらちら読んでいるとね、
二人とも、「どんな本を買いたいのだ!?」と、
とっても聞きたそうな視線を投げるのです。
ずっと隣で立ち読みしているのもなんなので、
近くの別の書棚に移ったりしてたのですが。

あのときの営業マンさん、元気にしてらっしゃるといいなあ。

▽ポチッと応援クリックお願いします。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:13:25 | Trackback(0) | Comments(6)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪