RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06月 « 2009/07 » 08月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
英文契約書
英文契約書の実物が読めるサイトがありました。

http://contracts.corporate.findlaw.com/

マイクロソフト社やコカ・コーラ社の契約書が読めます。生々しい~。
こんなの公開して大丈夫なのかと心配になるくらい。

[*] という記号は、価格などの省略されている部分です。

あれこれ読み比べていると、だんだんパターンがみえてきたような……。
でも、ずっと読んでると、さすがに疲れますね(笑)。

うまく表示できないときは、右クリックで「ソースの表示」を試してみてください。

英文契約書の基礎知識
4789009041
この本にお世話になってます。

真ん中のあたりから、契約書の例がはじまるので、
そこを先にざっと読むほうがいいようです。
前半の単語の説明は、契約書の例をみてから
必要なところだけ、ツマミ読みしました。

また、こちらのブログの記事も参考にさせていただきました。

日向清人のビジネス英語雑記帳
英文契約書の読み方(1):当事者の表示
※「次の記事へ」をクリックして、(1)~(4)(完)まであります。

そして、上のブログで紹介されていた本(↓)も面白そう……。

Sign Here: How to Understand Any Contract Before You Sign
0964316188
その道のプロがやさしく書いている本って、
ひかれるんですよねえ。

取り寄せに時間がかかりそうだけど、どうしようかなあ。

……
いきなりどうしたのかというと、


仕事で契約書をみなくちゃいけなくなった

どうしよう

あ、そっか。実際の契約書を「多読」してみよう。

という発想です。
(他社ではどうしてるのか、という野次馬根性もアリ)


▽こんな私に、応援クリックいただけると、はげみになります。汗
blogranking.gif

スポンサーサイト
洋書多読情報 | 22:16:08 | Trackback(0) | Comments(2)
続・多読してると棒にあたる
これは、先日の記事、「多読してると棒にあたる」の続きです。

call it a day っていう言い方が、いったん気になるようになったら、翌日読んだ本に出てきた、という話です。

Who Was Mark Twain?: Who Was? (Who Was...?)
Nancy Harrison
0448433192
で、この本を読んでいたら、また出てきました。

今度は、

They call it quits.

南北戦争のとき、正規軍ではない軍に入りました。
一同、北軍から逃げなきゃいけないし、
ハラは減るし、もうやめんべ、というところです。


▽アンテナを立てておくと、ひっかかる・・・おもしろいね♪のポチッ。

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 22:41:28 | Trackback(0) | Comments(0)
Who Was Mark Twain?:
『トム・ソーヤーの冒険』を書いたマーク・トウェインの伝記です。

Who Was Mark Twain?: Who Was? (Who Was...?)
Nancy Harrison
0448433192
ああ、楽しかった。なんて楽しいおじさんなんだろう。

Mark Twain というペンネームの由来は、今までにも聞いたことがあるのですが、どうもピンとこなくて、今回この本を読んでやっとすっきりしました。イラストが描いてあったのが助けになりました。絵があるって素晴らしい。

本名は Samuel ですが、洞窟で行方不明になったことが 1 回、ミシッシピー河で溺れて死にそうになったのが 9 回あるそうです。

"You gave me more uneasiness than any child I had," his mother told him. (Sam later said she enjoyed it.)

こういうところが、Mark Twain さん、好きです。
大人をみている子どもの目というか。

著書からの引用があったので、気にいったのを 3 つ、ご紹介。
"My works are like water. The works of the great masters are like wine. But everybody drinks water."

"Work consists of whatever a body is obliged to do, and play consists of whatever a body is not obliged to do."

"I was young and foolish then; now I am old and foolisher."

活字工をやったり、蒸気船の船乗りをやったり、ニセ記事を書いたり、世界各地を講演したり。この人と同じ時代を生きた人々は楽しかっただろうなあ、と思いました。

blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 22:15:45 | Trackback(0) | Comments(2)
えくりぷす
ハリポタの最終巻を読み始めました。

22 ページ。

ここでは、新聞記事で、Ablus くん(?)との素晴らしい思い出を、学生時代の友人が語っています。Ablus は、のちに有名な魔法使いになります。しかし、Ablus のお父さんは、Ablus の入学前に罪を犯し服役していました。入学して数ヶ月が経つと……。

In a matter of months, however, Albus's own fame had begun to eclipse that of his fater.

eclipse という言葉は、ちょっと前まで知らなかったのに、皆既日食のおかげでバッチリです。

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)
0747595836
数ヶ月も経つうちに、Albus 自身の評判が、父の悪名を隠してしまった。

という感じでしょうか。

でも、Albus くんのピカーッと光る感じと、お父さんのことが暗い影を落としている感じは、どうやったら日本語で表現できるのか……。

Ablus の才能が開花するにつれ、父の影は隠れていった。

うーん、うーん。

Ablus の才能が光り輝くにつれ、父の影は消えていった。

うーん、うーん。

▽英語はわかるのだけど、日本語にできないよ、のポチッ♪ blogranking.gif

多読的英語ネタ | 21:28:01 | Trackback(0) | Comments(0)
Harry Potter and the Half-Blood Prince 読了
謎が謎をよびます。ああ、きれいさっぱり忘れてる……。

Harry Potter and the Half-Blood Prince
0747584680
Half-Blood Prince の正体が、
私が覚えていた
人物と違っていました。

あまりに忘れているので、
最終巻が楽しみ……。

▽それは、「覚えていた」とはいわないのでは、のポチッ♪ blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 21:26:54 | Trackback(0) | Comments(2)
ハーバード大ゲイツ教授が誤認逮捕……
ニュースにびっくりしました。

Henry Louis Gates 教授といえば、超理論派で、
黒人問題については、最先端の論客! ですよ。

Time 誌で、米国で最も影響力のある25人に選ばれていました。


自宅ドアの鍵を壊して入ろうとしたら
(彼が黒人だったので)
通報され、自宅にきた警官に身分証明書を出して
事情を説明したが逮捕されてしまった……


ああ、警察ってば、なんて人を逮捕してしまったのだ。
逮捕してみたらキング牧師だった、というような衝撃です。

■関連ニュース
ハーバード大黒人教授を誤認逮捕、警察が謝罪
「わたしも撃たれるかも」、黒人教授の誤認逮捕でオバマ大統領がジョーク
blogranking.gif

よもやま日記 | 10:42:58 | Trackback(0) | Comments(0)
英会話のあとの夜は・・・
あのときああ言えばよかったな、と考えはじめて
眠れなくなることありませんか。

タヌキって英語でどうやって説明しようかな。
Japanese Folklore の話もしたいな。
fox は、日本では逆三角形でキツネ目の絵を描くんだよ、とかいいたいな。

そんなわけで、
ぶんぶく茶釜や、頭に葉っぱをのせたキツネや、
居酒屋の入口にある信楽焼のタヌキの映像が、ぐるぐるしながら眠りました。
山の峠できれいな女の人が旅人をだまして
「こんな顔だったのかい・・・」


……
あけがた、なんだか、すごく怖い夢をみました。

ま、そんな日もあるさ。
blogranking.gif

よもやま日記 | 22:51:52 | Trackback(0) | Comments(9)
ことわざ in ハリポタ
これは、下敷きになった諺があるのではないかな、
と思ったので、今日、イギリス人の先生にきいてみました。

Harry Potter and the Half-Blood Price
79 ページ

喜んでいるハリーに向かって、ダンブルドア校長先生の台詞です。

"Don't count your owls before they are delivered."

※ハリポタの世界では、ふくろうが郵便やプレゼントを届けてくれるのです。

イギリス人の先生は、見たとたん、にっこりして、
"Don't count your chickens before they're hatched."
と教えてくれました。

"Do you see what does it mean?"
"Yeah, I see. hatched... before the chickens come out of the eggs."
"So what does it mean?"
"Well... it's like... don't make your dream big before it actually happen..."
"Yeah, OK. Don't assume anything. Don't be hasty."
と教えていただきました。

・・・と今書いていて思いましたが、don't make your hope high のほうがよかったな・・・
などと反省しつつ、
おお、こういうのが assume か、と感心したのでした。

日本では、don't count your skins of tanuki... a small animal ... before they're hunted というのだ
と教えてあげました。
・・・あ、今思いましたが、skin より fur のほうがよかったか・・・

先生は夏休みなので、次回は9月になってからです。


▽ポチッと応援いただけると、うれしいです。 blogranking.gif

ハリーポッター | 23:16:38 | Trackback(0) | Comments(2)
ふしぎの国のアリス
酒井先生の本、買いました♪
アマゾンには、まだ画像がないようです。

映画で英語シャドーイング/ふしぎの国のアリス (Gakken Mook 英語耳&英語舌シリーズ 6)
4056055866

アリスは、映画を観たことがないので、楽しみ♪

付録には、DVD が、丸ごと一枚。
そして、iPod や PSP で再生できるデータの CD-ROM が一枚。

これで、このお値段は、お買い得です。

▽応援クリック、ありがとうございます。ありす
blogranking.gif

洋書多読情報 | 20:45:42 | Trackback(0) | Comments(7)
多読してると棒にあたる
昨日、薀蓄オフに Skype で音声参加しました。
(便利な世の中になったものだ!)

その中の話題で、
「今日はもう終わりにしよう」
というのが出てきました。
会社の同僚に、仕事を終わりにして帰ろう、と言うシチュエーションで
call ではじまるやつです。

長く多読してらっしゃる皆さんが
「これ、よくみるよね」
「ペーパーバックによく出てくるよね」
とおっしゃっていたのですが、

はずかしながら、「うーん、わからん」
と思っていた私。(ほほほ)

そうしたら、今朝、Harry Potter and the Half-Blood Prince を読んでいたら、
出てきました!

Harry Potter and the Half-Blood Prince (UK) (Paper) (6)233 ページ。

Hogsmeade という楽しい村がありまして
(浅草の仲見世のようなもの??)
ハリー一行はそこに遊びに行くのですが、
冬だし寒いし、「さあ、もう帰ろう」というシーン。

で、そのあと、大変な事件が起こります。

興味のある方は、探してみてくださいね。

それにしても、「?」と思ったことにアンテナを張っていると
本や映画の中で出合いますねえ。

こんなところで「答え」を「教える」むなしさも知っているので
「答え」は書きません(爆)。
(わかったかたは、わかったもんね、えへへへへ、と独り愉しんでくださいね♪)
みなさんの中で、アンテナが立つきっかけの1つになれば幸いです。

▽物語の中で、あっという出合いがありますように♪ のポチッ。えぇ blogranking.gif

多読的英語ネタ | 20:00:09 | Trackback(0) | Comments(10)
銘菓ひよこ? いえいえ…・・・
犬の Hondon と猫の Fabian の一日を綴った絵本。

Hondo & Fabian
Peter McCarty
0312367473
銘菓「ひよこ」のような質感の絵がたまりません。

足も短いの。

だから、よけいに、ふんわりした
かたまりに見えて
おいしそうなの。


★★★★★
レベル0
146語

買ってよかった。我が家にきてくれて、ありがとう。 blogranking.gif

読みやすさレベル0 | 21:51:18 | Trackback(0) | Comments(2)
映画『プラダを着た悪魔』
面白かった!

プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
アン・ハサウェイ, メリル・ストリープ, デイビッド・フランケル
B0014B8A9C
メリル・ストリープの鬼編集長ぶりがすごかった。

怒鳴るのではなく、とても上品に
頭の上からツマ先まで眺めるだけ。

そして、ひとこと。
"That's all."

そんなこと言われたら、なにも言えなくなりますって。

こんな "That's all." もあるのだなあ、と感心しました。

▽1つの映画で1つの台詞。これも贅沢な味わい方ですね、のポチッ♪ blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 21:33:04 | Trackback(0) | Comments(2)
「願いごと手帖」のつくり方
Twenty Wishes が心に沁みたから、でしょうか。アトムさんのブログで紹介されていた「願いごと手帖」の本を読みました。

運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方
ももせ いづみ
4072584541

楽ちんでいいな、と思いました。

Wish なのです。
To Do リストでもなく、
Desire でもなく、
Wish。


「願いごと手帖」のつくり方 オフィシャル・サイト

blogranking.gif

よもやま日記 | 22:25:46 | Trackback(0) | Comments(2)
スタバで英語。
前回、サリンジャーについての記事をイギリス人の先生と読んだのが、とっても楽しかったので、今回も本を持っていくことにしました。

Britain: Student's Book
0194306445
イギリスについて教えてくれる本です。

前書きにいわく、言葉がわかるということは、その背景がわかるということで、イギリス人なら誰でも知っているような背景知識を学びましょう、と。

先生は、Interesting! Good Book! の連発で、よくこんな本みつけたね~、と大絶賛でした。国会のしくみなんて、自分もわからない、とか。

今日は、前書きと、第一章 Country and People を途中まで読みました。Wales の旗がドラゴンなんて知らなかったよ……。leek っていう野菜の名前は本でよくみるけど、イラストは初めて見たよ。

She said, "Leek seems like ネギ."

おまけに、この leek が Wales plant なんて知らなかったよ。……と、1 時間たつと、頭の中から、薀蓄がこぼれそうになってきました(笑)。

blogranking.gif

“スタバで英語。”の続きを読む>>
よもやま日記 | 22:32:26 | Trackback(0) | Comments(4)
やっぱりハリポタを読もう。
昨夜、日曜洋画劇場で『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を観てしまったため、むらむらと火がつきました。

Harry Potter and the Half-Blood Prince (UK) (Paper) (6)
J.K. Rowling
0747584680
第 1 章のあたりで投げてたのですが、
やっぱりハリポタは面白いですねえ。

おなじみの登場人物たちに囲まれて
だんだん、世界に入ってきました。

▽映画は、明後日の公開。楽しみですね、のポチッ♪ blogranking.gif

よもやま日記 | 20:23:29 | Trackback(0) | Comments(2)
Mr. Putter & Tabby シリーズの新刊
わーい!

Mr. Putter & Tabby Spill the Beans (Mr. Putter and Tabby)
Arthur Howard
0152050701
▽こんどは、なにをやらかすのやら? のぽちっ♪
blogranking.gif

洋書多読情報 | 11:06:21 | Trackback(0) | Comments(4)
休日の午前には Poppleton がよく似合う。
この中の、ベッドを買いに行く話が好きなのです。

Poppleton Everyday (Poppleton)
Mark Teague
0590848534
いろんな寝相を試す Poppleton (ブタ)。

揺れるピンクの腹。

ああ。
▽絵本の再読っていいですね! のポチッ♪ blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 10:58:42 | Trackback(0) | Comments(0)
The Dragonling 3 冊分合本、読了
あ~、よかった!

The Dragonling Collector's Edition Vol. 1
Jackie French Koller
074341019X
お父さんが、いいのです。

親爺、なのです。

ゆっくりとっておこう、と思っていたのに、読んでしまいました……。

★★★★★
レベル3~4
何度も書きますが、このレベルで、この本格ファンタジーは貴重です。


The Dragonling 7150 語(出版社サイト)
A Dragon in the Family 約 7200 語(同じくらいの長さと推定)
Dragon Quest 約 9000 語(推定)

語数を調べに、アメリカのアマゾンで Dragon Quest を検索したら、
いわゆる「ドラクエ」の Official Strategy Guide がヒットしました……。

▽よろしくおねがいします。(ポチッ) blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 21:41:39 | Trackback(0) | Comments(9)
ドラゴンの本(ファンタジー)
このレベルで、この本格ファンタジーは貴重!!!

The Dragonling Collector's Edition Vol. 1
Jackie French Koller
074341019X
デルトラより、ずっと読みやすい。

しかも、これは、3冊分を1冊にした合本で、お得です♪

まだ最初の1作しか読んでないのですが、
9歳の男の子とドラゴンの、、、
……
これ以上は、ネタバレですね。

読みやすさレベル3にするには、ちょっと難かなあ。
絵本によく出てくる単語ばかりなのですけど、
多読をはじめたばかりで GR 中心の方が飛びつくと、ヘコみそうです。

とはいえ、Dragon Slayer's Academy よりは
読みやすく、レベル4というほどでもない(?)。

強いて言えば、レベル3.8~4.0 という感じでしょうか。
★★★★★

私は、The Secrets of Droon より、ずっっっっと好きです。


某掲示板で、ナラさんと yhiroaki さんが紹介されているのを読んで
飛びつきました。こんなところ、読んでらっしゃらないかと思いますが
ご紹介ありがとうございました!

▽人気ブログ・ランキング、クリックしていただけるとうれしいです。ぺこ blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 20:53:27 | Trackback(0) | Comments(14)
TOEIC って。
最初にことわっておきますが、スコアアップに役立ちそうなネタは何もかいてません。
すみません。

私が若かりし頃、TOEIC が日本に広がりかけた頃の思い出話です。

当時は、TOEIC といえば、
英語で書かれた参考書(カセットテープ)しかありませんでした。

本屋の洋書コーナーにしか置いてなくて、
だから、TOEIC を受けた、ときくと、
ほえ~、あのお化けみたいな本をやったのか~
すごいなあ~、だって、全部英語じゃん~
と思ったものでした。

そもそも店頭で広げてみても、最初の Instruction からして読めなかった(爆)。

受ける人も、留学経験者とか、なにかこう、別世界の方のイメージがありました。

そして、当時、英検では、試験で点がとれても、会社の現場でつかいものにならん
という声が増えてきて、徐々に TOEIC を採用する企業が増えた・・・
と記憶しております。

だから当時は、TOEIC を受けた人、スコアの高い人というのは、
確かに、ナマの英語に相当さらされていた人だったのです。

今みたいに、日本語で書かれた TOEIC 参考書が書店の本棚2つくらいあるというのは
・・・・時代は変わったなあ、としみじみ思うのです。


▽思い出話にポチッといただけると幸いです。無言、汗
blogranking.gif

よもやま日記 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(4)
Lyle, Lyle Crocodile
リッカさんのブログで拝見し、この、びろ~んと、てきと~にぬられた Lyle くんに一目ぼれ。CD 付を購入しました。

Lyle, Lyle Crocodile (Read-Along Book and CD Favorite)
Bernard Waber
0618959688
大正解。 作者の Bernard Waber さんの朗読です。

効果音もあり、猫の鳴き声がかわいい~♪

なかの絵は、現代のポップ調というより、70年代の絵本らしい雰囲気です。
寸足らずの後ろ足と、どうみてもてきとーなシッポが愛らしい。

★★★★★
レベル3~4
1528 語

絵本を読み聞かせてもらうのって、いいですね。
耳をあずけたまま、絵の隅から隅まで、なめるように眺めたり、
文字を見てみたり。

たんのうしてます~♪ blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 22:20:03 | Trackback(0) | Comments(8)
Twilight シリーズ 2巻、読書中
先日から読み始めました。

New Moon (The Twilight Saga)
Stephenie Meyer
0316024961
私が買ったのは、アマゾンでいくつか版がある中で一番安いやつ。
(左のリンクがそうです)

届いてみたら、1巻よりもひとまわり大きいサイズでした。
(1巻も、ふつうのペーパーバックより大きい)

持ち歩きにくいので、家で読む専用にしました。

そんなわけで、進みませんが、ぼちぼち読んでいます。
blogranking.gif

よもやま日記 | 22:09:27 | Trackback(0) | Comments(4)
Nate the Great の新刊が出ます♪
まだハードカバーだし、出るのも先だし。それでも!

Nate the Great and the Hungry Book Club
Jody Wheeler
0385736959
このシリーズがまだ出るっていうのが、うれしい♪

このロザモンドの顔がキテマス(笑)。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 19:47:50 | Trackback(0) | Comments(4)
サリンジャーの記事のこと
昨日の英語レッスンで先生と読んだ記事を見つけました。

J.D. Salinger strikes back

もともとは Los Angeles Times の記事で、Japan Times ではタイトルを
J.D. Salinger waxing litigious as ever at 90
としていました。

一緒に上から読んで、同じところで笑って、同じところでうなずいて、
楽しめたのがうれしかった。時間にして 30 分くらい。

以下、やりとりを書きます。(ほとんど自分の復習ともいう)
記憶で書いているので、英語の間違いはスルーしてください(笑)。
長文です。

▽続きの前に、ポチッとな。 blogranking.gif

“サリンジャーの記事のこと”の続きを読む>>
よもやま日記 | 21:02:20 | Trackback(0) | Comments(12)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。