RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09月 « 2009/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
If you have any question, please contact me. と慇懃無礼
メールの最後に添えてある文章。

とくに、新人のときに、海外からのメールに書かれてきます。
とっても、うれしくて、こちらも真似して返信に書いたりするのですけど。

「この人は、もう大丈夫だな」と思うと、現地の人は書かなくなってきます。
any question もなさそうな内容だし、担当者が自分だと伝わったな、
という意味ですね。

書かなくなってきたことに意味があるっていうのも、変な話ですけど。

でも、なんとなく、日本人的には、丁寧なつもりで、
いつまでも書きたくなる文章ではありませんか。(私もそうでした)

そういえば、わたくし、以前は、こんなメールを書いておりました。

「伝票にタイプミスがあります。再発行お願いします。
If you have any question, please contact me.」

タイプミスに any question なんか、あるわけない……。(汗)



ひとつひとつの単語がわかるということと、
文のはたらきがわかるということは、別かもしれませんね。

だからこそ、多読を、どうぞ。


人気ブログ・ランキング、ポチッとしていただけると嬉しいです。

blogranking.gif

スポンサーサイト
多読的英語ネタ | 07:53:49 | Trackback(0) | Comments(0)
工学系の英語サイト
職場で、お昼休みに食事しながら、
ちょこちょこながめているサイトです。

おそらく、大学レベルの基礎工学じゃないかなあ。
Wikipedia より読みやすい。

私は、Process から Machining のところを読んで、
うおお、機械加工だ、ドリルだ、穴あけだ、
そういえば、ハリーポッターの意地悪なおじさんは
ドリルの会社に勤めていたな、なんて思って読んでます。

http://www.efunda.com/home.cfm

数式がでてきて眠くなったところで、お昼休みが終わります。

社会人で、こうしたことが専門の方には、
自分が知ってることを英語で読めて、面白いのでは??

blogranking.gif

WEB 上の読み物 | 22:48:04 | Trackback(0) | Comments(0)
Kindle は、自分へのクリスマスプレゼントにします・・・。
先週末、私はいよいよ覚悟を決めました。
「買うぞ!」
こんなビデオ観ちゃうとねえ…。

▽ big knife って、それか! とツッコミながら、ご覧下さい。


アマゾンのカートに入れ、カバーや付属品も選び、準備万端。
「買うからね!」
と、夫に宣言したのが、まずかった。

「ええ~、まだやめときなよ~」

「だってさー。
アマゾンのサイトをみたら、今まで US 版と International 版が
分かれていたのに、US 版がなくなって
統合されて、US & International 版になったんだよ。

ということは、物としてはさ、アメリカで売っていたものと、ほぼ同じでしょ。
アメリカでは 2 月に販売されたから、初期の製造不具合があったとしても、
大きなところでは、もう対策ずみだと思うのよ。
それに円高だし」

と、せつせつと説明する私に対し、
「ふ。甘いな」と夫。

「物がおなじでも、国際化対応のためのソフトが違うんだよ。
そして、ソフトが違えばね、
ソフトはバグだらけなんだよ。
このバグをとるのがね~~~ほんとにね~~~」

……あまりに切実な調子だったので、思わずクリックする手が止まりました。


というわけで、クリスマス頃まで待とうと思います。


ちなみに我が家では、数年前、iPod がすごくほしくて、夫に、
「サンタさんがプレゼントしてくれないかなあ~~♪」
といったところ、

夫は、しばし絶句し、神妙な顔をして、こう応えました。

「あのね、じつはね、、、
サンタさんは、いないんだよ……」


blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 20:51:33 | Trackback(0) | Comments(9)
Kindle を買ったら読みたい本のこと。
スティーブン・キング先生の UR という本。

http://www.amazon.com/UR/dp/B001RF3U9K/

Kindle 向けに、今年 2 月に出されたもので、Kindle でしか読めない短編です。

でもねー! これ、サイトをよくみたら、

This title is not available for customers from your location in:
Asia & Pacific

と書いてあるんです。米国以外では読めないのかなあ??


I'd like to read it if I buy Kindle...
blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 12:05:31 | Trackback(0) | Comments(4)
このところ
ひまさえあれば、Kindle のページを「多読」?しています。

今日は、YouTube で、Kindle 関連のビデオをみました。
いや~、もう、くいいるようにみました。

途中、意識がとぎれるところもあって、
なんでだろう、
あ、英語がききとれてないのか
あれ、じゃ、いままでは?

と、なんだかよくわからない体験までしました。

くいいるようにみるって、すごいです。

本をくいいるように読むのは大変だけど、
自分の好きなこと、情報を知りたくてたまらないことを
ビデオでみるのは、とってもイイようです。

blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 22:55:10 | Trackback(0) | Comments(1)
Cedar Cove シリーズ 6 巻、読み始めました。
昨日の記事は、思いついた言葉を書きとめておきたかったのですが、
我ながら、かなり「とんがっていた」ため、
この記事を上にアップして「丸く」しようと思っていたのです。
しかし、なぜか、この記事をアップしそこねて、
ぶっきらぼーな記事で恥ずかしくなってしまいました。
ま、そんなこともある、ということで・・・。

*********************



次は何を読もう、と本棚の前。ちぎっては投げ、ちぎっては投げ。

キング先生の『デッド・ゾーン』も読みたいけど、『グリーン・マイル』のあとで読むには、気持ちを持っていかれそうだし。

キング先生のホラーものもあるけど、怖いのが読みたい気分じゃないし。

コナリーも読みたいけど、今はミステリーの気分じゃないなあ。
黒い背表紙のハードボイルドじゃないのよ。

シャーロック・ホームズもなあ。(ミステリーじゃん)
オリエント急行もなあ。(ミステリーじゃん)
天使と悪魔もなあ。(ミステリーじゃん)
The Giver もなあ。(背表紙、黒いじゃん)

Twilight の続きは、途中まで読んだのに、何がどうなったのかすっかり忘れていて、いまいちノレないし。

Dragonling シリーズの最後の巻だけ読んでないけど、貴重なレベル3だし、今は児童書の気分じゃないし。

ディカミロさんの新刊も、気持ちをぐっと入れる本の気分じゃないのよ!

というわけで、これ。

6 Rainier Drive (Cedar Cove)
077832334X
Debbie ちゃんの本は、困ったときのペースメーカーです。

超オススメという本じゃないのですが(失礼)、
朝の連続テレビドラマのように、
とにかく安心して読めます。

6 巻まできたら、お馴染みの登場人物ばかりで、
むちゃくちゃ読みやすい!

そして、本棚の未読本をながめていて、まだ Kindle を買っちゃだめだろー、と思いました。


▽こんな日々に、応援クリックおねがいいたします♪ blogranking.gif

よもやま日記 | 21:22:33 | Trackback(0) | Comments(2)
英語力が発現するとき
英語力は、

「英語だと気づかなかった」

という形で発現する。



夢を英語でみているときのように。

夢中で遊んでいるときのように。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 21:06:01 | Trackback(0) | Comments(0)
スティーブン・キング『The Green Mile』読了
泣いたーーーっ。せつなすぎるよ。

映画になった『グリーン・マイル』の原作です。

The Green Mile
0752826751
死刑囚の看守が主人公。
ある秋の、ふしぎな出来事をふりかえります。

映画よりも、人が人を見張ることの
グロテスクさが出ていて、すごかった。

★★★★★
レベル9
131499 語

ご存知のように、この本は、当初、月に1巻ずつの続きものとして
出版されました。これは、その6冊が合本になったものです。

話が佳境に入ると、次の巻になって、
また静かになるので、長編としては、ちょっと読みにくい。
(あ、中編を6本読んだってことか!)

私は、最後の1巻はなくてもいいと思いました。
キツイです。
でも、その1巻があるのがキング先生。

blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 21:29:21 | Trackback(0) | Comments(4)
ペーパーバック読書、私の場合
最初の1、2ページを読んで、お、読める、と読み始めるのですが、
ぼつぼつと話が動き始め、
50ページを過ぎると楽になる。

それでもまた、話がすったもんだで疲れはじめ、
100ページを過ぎると、楽になる。

ここまでくるのに、数日かかります。

昨日は朝、本を忘れて携帯でアメリカのアマゾンを読んでましたが、
どうも、そのう、「物語に、どっぷりひたって読む」というのをやらないと、
会社についたときに英語の出かた(?)がわるい。

ペーパーバックを読んでいて、
あー、早く話が大きく動かないかなあ
というような読書が数日~1週間つづいてくると、
仕事の英語がどうもイマイチ。

うーん。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 21:49:46 | Trackback(0) | Comments(4)
Lose Yourself in Your Reading
鞄が軽いのでなんだろうと思ったら、本を忘れていました。

しかたがないので、携帯でアマゾンの Kindle のページを読んだら、
いい言葉に出合いました。

Lose Yourself in Your Reading

このところ、ぐるぐるしていたこと。
我を忘れて、没頭して読むってこういうことかもしれません。

英語が気になってると、Lose yourself にならないのですよね。

Lost in English ではなくて、Lose yourself in your reading ♪

どなたさまも Happy Reading ♪

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 23:02:41 | Trackback(0) | Comments(0)
濃く読むのが愉しい本と、ざくざく読むのが愉しい本
英会話にいってきました。

先生は、最近、ダ・ヴィンチ・コードの著者ダン・ブラウンの新作を読んで、
すっごく面白かった!といってました。
ダ・ヴィンチ・コードと同じようにやさしくて、
もう続きが気になって、ページが進む、進む!だそうです。

※ダ・ヴィンチ・コードは読んだけど、美術用語とかむずかしかった、と私はおもー。
読みやすさレベル8くらいだと、私はおもー。

そして、先生は、別の本も読み終わったところで、
そちらは、逆に、一語一語読んで考えさせられる本だったそう。
むずかしかった、でも、すっごく面白い本だ、といってました。

そう。
本って、ずんずん読むのが愉しい本と
じっくりゆっくり読むのが愉しい本がありますよね。
(どっちが良い悪いという話じゃなくてね)

そういうことを表す言葉って? と聞いてみました。

ずんずん本
It's a real page-turner.

ゆっくり本
It's very dense (full of language & ideas).

おおー! dense かあ、と思いつつ、さらに dense is like...? と水をむけると、
(以下、うろ覚えで、英語が間違ってるかもしれませんが)

It's like a sponge and... wood, for example. Wood is dense.
Sponge is light and has holes in it.
But wood is (テーブルをコツコツして) like this.
Hard and strong.

・・・あと、もう少し hard に似た言葉を並べてくれたのですが、忘れた!

話題にのぼった本は、この2冊。
ダン・ブラウンは、アマゾンの書評は分かれますが、先生は面白かったそうです。

The Lost Symbol
0385504225


God is not Great.
0446509450

▽こうして、また I-want-to-read-some-day books は増えるのでした。がんばれ、のポチッをいただけるとうれしいです。

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 22:53:36 | Trackback(0) | Comments(6)
Kindle を買わない理由
ほしいよう~~~(ぐねん、ぐねん)。

でもさ、冷静に考えて、今読んでいる本が読み終わってないのですよ。

10月16日に Kindle が届いたとして、なにを読むのさ。

今読かけの、キング先生の『グリーン・マイル』を
Kindle 版でも買えというのか!(いや、だれもいってませんから)

キング先生のあとは、
心温まる児童書を読むつもりで、
ケイト・ディカミロさんの新刊も手元で待機中。
例の吸血鬼ものも 2 巻、3 巻が待機中。

重さ 10.2 オンスなんて、1 オンス 28.35g だから 289.17g で……
ん?

20091012092335.jpg

キング先生は、約 275g

ええっ、たいしてかわらないじゃん。
もっとパソコンの軽いのくらいの重さかと思ってたのに……。

はっ、いかん、いかん。
ここはあえて、本のほうが軽い! といわなければ……
blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 09:34:23 | Trackback(0) | Comments(6)
all ではないのだよ、all では。
仕事で、「今後はモレのないよう、1つ1つ全部確認いたします」という主旨のことを
英語でいわなくてはならなくなりました。

all ……いやちがう、なんだろう、この感じ。


とぷん。
(英語の海に沈むおと)





ああ、この感じは。


ええと。

あれ、だ。あれ。 blogranking.gif

“all ではないのだよ、all では。”の続きを読む>>
多読的英語ネタ | 10:56:23 | Trackback(0) | Comments(0)
多読は、幸福な玉突き事故(?)
いつだって、多読をはじめたばかりの方はいらっしゃるし、
こういう話題は、なんどでも大切だと思うので、記事にします。

私の場合、多読でことばがわかるときは、
「よくみるけど、なんだろうこれ?」
とある日突然気がつくことから、はじまります。

(気がつくまでに、なんども見過ごしているようです、たぶん)

そして、「なんだろうこれ?」が頭のなかにあると、
だんだん、同じ言葉が目につくようになってきます。

「なんだろうこれ? ううう、きもちわるい・・・」
と思いながら、ココロの中で、ああでもない、こうでもない、
こんな感じかな、あんな感じかな、と転がします。

(・・・熟成期間・・・)

ふしぎなもので、気にかけておくと、別の場面、別の作家で、
「ああっ! そういうことか!」
とひらめくシーンに出会います。

これは、いってみれば、幸福な玉突き事故。
あのシーン、このシーンが連鎖反応をおこす瞬間です。

で、これを起すためには、ちょっとしたおまじないもありまして(笑)。

気にはかけるけど、あとは忘れたフリをする(爆)。
(すっかり忘れていても、それは自分の人生に必要ない言葉なので、かまわない)

やさしい本を読んでいると、同じ言葉が同じように使われている場面に出会いやすい、とか、
天体の本なら天体の本、猫なら猫、と同じテーマの本だと、同じ言葉に出会いやすいとか、
同じ作者や同じシリーズを読んでると、同じ言葉づかいに出合いやすいとか、
そういうテクニック(?)もあります。

でも、いちばん大切なのは、次の幸運な玉突き事故がおきやすいように、
なんだかよくわからないけど、よくわからない玉を
いっぱい自分の中にモヤモヤと貯めておいて用意しておくこと、のような気がします。

最近は、それほど劇的でもなく、どうして自分が知っているのかわからないのに
なぜかそのまま英語でわかってることもあります。
「これ、英語だとどう表現したらいいんだろう」と思ったときに、
絵本の絵のページが浮かんでくることもある・・・。

私の場合は、20万語~30万語読んだころが、
ちょうどこの玉突きがおこる前で、
玉ばっかり集まってるけど、ちっともわかる気がしない! という時期でした。

当時は、多読しているからこそ、わからない単語に出会うことも増えて、
「ほんとにわかるようになるんですか?」と会う人ごとにきいてましたっけ(爆)。
今から思うと、その半信半疑な態度もよかったのだと思います。
きっちり葛藤しましたから!(爆)



▽日本語を介さずに、英語のまま英語がわかるって、一度コツをつかむと一生ものですよ、のポチッ♪
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 23:57:03 | Trackback(0) | Comments(1)
語彙力って?
vocabulary って、語彙がわかっていて、使いこなせることだと思うのです。

ということは、たとえば。

止まっている物は力を加えるまで、止まったままです。
動いている物は、そのまま動いています。
これを○○の法則といいます。

という文章の中で、○○の部分がわかるのは、暗記力の問題じゃないかと。

語彙力というのは、むしろ、上の文章で、
「止まっている」がわかり、「物は」がわかり、「力を」・・・(以下略)がわかっていること
のほうだと思います。

むずかしい文章を読んでいると、ついつい、よくわからない○○のほうへ
意識がいきがちなのですけど、ね。

わからないことに目をむけて、○○を暗記することが語彙力ではなくて、
わかっていることに目をむけて、言葉を豊かにしていくことが
vocabulary building だと思うなあ。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 08:22:33 | Trackback(0) | Comments(0)
フラニー・K・シュタインの新刊
おおっ、新刊だ! アマゾンでみつけました。

マッド・サイエンティストのフラニーちゃんのシリーズ、今度は選挙みたいですよ!

The Frandidate (Franny K. Stein, Mad Scientist)
Jim Benton
1416902341
…。

ニューヨークの街を破壊しそうな表紙ですね。

Magic Tree House より読みやすいシリーズ、待望の続編です。うれしー。 blogranking.gif

洋書多読情報 | 23:19:22 | Trackback(0) | Comments(0)
Add oil in English!?
香港からきたメール(個人メール)をみせてもらったのです。

その中の文章。

Add oil in English in order to speak and write well!


ん?? Add oil ???

…。
……。

あ!

加油!

たしか中国語で「加油」って見たことある。
がんばって、とか、そういうことだ!


おおー、香港英語だー!と、ちょっと嬉しくなったのでした。 blogranking.gif

多読的英語ネタ | 21:16:50 | Trackback(0) | Comments(1)
Gimble ブックホルダー 届きました
さっそく装着。

ただいま読書中の ちょうど 50 ページ目です。
プラスチックのV 字型の角に、本の角をあわせました。

20091004204802
20091004204753

片手で本がもてる、というのは、思ったより楽です♪
ただいま肩を痛めていて、いいほうの手だけでページを開いて押さえていると、手がつりそうだったのです(笑)。

寝っころがって、片手で読めるし、
これからの寒い季節、布団から両手を出さなくても本が読める!

写真をみていただくと、50 ページ目の薄いほうのページ、押さえ方がやや甘いようにみえませんか。ちょっと動かすと、バラバラとページがはずれてしまいました。

しかーし!


続きを読む前に、ポチッといただけるとうれしいです。

blogranking.gif

“Gimble ブックホルダー 届きました”の続きを読む>>
よもやま日記 | 22:28:06 | Trackback(0) | Comments(4)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。