RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
03月 « 2010/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Who Was Ben Franklin?
いわゆる建国の父のひとり Ben Franklin の伝記です。
こんな破天荒な方だったとは!

Who Was Ben Franklin? (Who Was...?)
John O'Brien
0448424959
印刷工をしていたので、活版印刷についての説明がイラストで読めたのは面白かった。

後半になると、独立戦争前のアメリカの歴史がザッとでてくるので、世界史が苦手な私には、そういえばそういう事件があったなあ、と俄然面白くなりました。

読みやすさレベル3~4
6773 語
★★★☆☆
(途中で破天荒ぶりにあきて投げたので星 3 つ)

このシリーズ、いつも思うのだけど、
Magic Tree House シリーズ(読みやすさレベル3)よりも
むずかしいと思うのだけどなあ。
(ブックガイドでは、レベル2.8~3.8)

ノンフィクションなので、内容を知ってる人は
大人の常識力でレベル2くらいから読めちゃう
というのは、わかるんだけど。

このブログでは、私の主観でレベルつけてるので
3~4にしておきます。
blogranking.gif

スポンサーサイト



読みやすさレベル4 | 21:31:33 | Trackback(0) | Comments(4)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪