RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
01月 « 2011/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
吉祥寺ブックオフ
ふらっと寄ったら、たまたま、2月28日(月)限定で
洋書半額セールをやっていました。

ここで財布の紐をゆるめたら、
なんのための Kindle。

※ 答え:本の置き場所節約のための Kindle 本体代ですからね。あれは倉庫代だと思ってますからね、わたし。

ぐっとこらえつつ『アラバマ物語』を150円で買ってきました。
これは、eBook で出てないから、いいんだもんー。

To Kill a Mockingbird
Harper Lee
0446310786

ほかにも、気になっていたけど忘れていた
ニューべり賞受賞の本たちがありました。
冷静に店頭にて Kindle を取り出し Kindle Store にアクセスして、
eBook になってることを確かめて、
買うのをやめました。

今までだったら、ここで買わないとまた忘れると焦って買っていたでしょう。
やっぱり Kindle のおかげで未読本の購入は減っているかもしれません。

blogranking.gif

よもやま日記 | 18:57:26 | Trackback(0) | Comments(2)
鼓膜が治ってました
先日、鼓膜がやぶれたんですが、
今日病院に行ったら、もうふさがってるそうです。

2週間くらいで治るなんて早いね、
ふつうもうちょっとかかるんだけどー
とお医者さまに言われました。

あれ? 鼓膜が再生するのに3ヶ月かかるっていわれたように思ってましたが(汗)
3週間……だったんですね(激汗)。

音を聞き取る検査をしたら、ばっちり聞けてました。

あれ? そういえば……
つい数日前に結婚式に出席して、
隣の席の人がそのまた隣の人と仕事の話をしていて
「何の話だかさっぱり聞き取れないやー。鼓膜やぶれてるからさー」
と思ってたんですが……

聞き取れてないわけじゃなくて
単に内容を知らない話がすべっていっただけ、
だったんですね。(^^;

自分の「天然ぶり」に呆然としつつ、早く治ってよかったー。
blogranking.gif

よもやま日記 | 20:30:07 | Trackback(0) | Comments(4)
和書を読むと、洋書を読むのが速くなる?
ガーッと推理小説(和書)を読んだら、そのあとで英語の本を読むのが速くなりました。

何日か英語を読まずに、間を空けて読むと、
最初は少し抵抗感があるのだけど、
1~2ページ読んでるうちに慣れてきて、
細かいところにとらわれず、ストーリーを追いかけて
ガンガン読んでいます。

英語の本ばかりではなく、「日本語ではどうやってるんだっけ?」と
たまにふりかえってみるのもいいですね。

読みかけの本も63%を越えて、面白くなってきました。

The Pillars of the Earth
Ken Follett
0451166892

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 08:43:30 | Trackback(0) | Comments(16)
今日は猫の日!
……なのだそうです。

にゃーにゃーにゃー

blogranking.gif

よもやま日記 | 08:32:08 | Trackback(0) | Comments(0)
どちらかが彼女を殺した
このところ、和書づいています。

どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)
東野 圭吾
4062645750

まったく知らずに読んだので、
最後で、ものすごくびっくりしました。

あと数ページで本が終わっちゃうよ、
どうなるの?
と緊迫感がたまりません。

なにも知らずに読むのも面白いと思うので
アマゾンの書評など見ないことを推奨します。

こういうときには、残りの紙の厚みを手で確認できる
「本」という物体はいいですねえ。

忘れた頃に、もう一回読みたいなあ。

blogranking.gif

よもやま日記 | 13:58:49 | Trackback(0) | Comments(0)
高橋源一郎「午前0時の小説ラジオ」おもしろかった!
昨夜、動画配信を最後までみました。午前3時すぎ終了。

高橋さんが、自分の中の「物語」の深いところへ
ダイビングしていて、
そこから海上へ浮上してきた
「はい、終わりです」
というあの表情が見れたのが、うれしかった。

メモしてきたこととは、まったく違うところへいったそうで、
こんなこと書くつもりじゃなかったんだけどな、
とおっしゃってました。

小説の生まれる現場を、息をつめて見守る。
そんなことは初めてでした。

ありがとうございました。

よかったら、みなさんも
高橋源一郎さんの Twitter ページを遡って
最初から読んでみてください。

blogranking.gif

よもやま日記 | 13:39:45 | Trackback(0) | Comments(0)
高橋源一郎「午前0時の小説ラジオ」
高橋源一郎さんが Twitter で言葉を打つのを
ほぼ日で生中継するというものです。

夜中の12時開始。5夜連続。

今夜で最後なので、今夜こそ起きて観ます。
観るといっても、キーボードの音が響くだけですが、
最後に糸井重里さんとの対談もあるので、それが聴きたい。

凄い文章なので、ぜひ、高橋源一郎さんの Twitter ページを
さかのぼって読んでください。

第四夜 「いいんだよ、そのままで」
第三夜 「一度だけの使用に耐えうることば」
第二夜 「神話的時間について」
第一夜 「生涯に一度しか文章を書かなかった老人の話」

あっ、今夜の予告がはじまった!

http://www.1101.com/shosetsu_radio/index.html

blogranking.gif

よもやま日記 | 22:11:40 | Trackback(0) | Comments(0)
Kindle を忘れて外出した…
歯医者なのに。
待ち時間あるのに。

これは、本屋にいって和書を書いたまえ
ということだなと勝手に解釈して本屋へ。

気になっていた本を入手しました。

風味絶佳 (文春文庫)園芸家12カ月 (中公文庫)

風味絶佳は、6編の短編集。
一気に食べるのはもったいなくて、一粒一粒大事に味わってます。

そこで園芸家12カ月を読むのですが、
これも一気に読むのがもったいエッセイ。
できれば1カ月づつ1年かけて読みたいくらい!

なので、帰りの電車では、主にボーッとしていました。

いい短編といいボーッ、でした。

blogranking.gif

よもやま日記 | 21:23:00 | Trackback(0) | Comments(0)
アー・ユー・ハッピー?
えーちゃんです。

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫)
矢沢 永吉
4041483026

50 歳をすぎた頃のえーちゃん。

50 になってもロックでケツぶりぶり振っていたいよ
と若い頃から言っていたえーちゃんが
その歳になって書いた本です。

今は、この本からも10年がすぎて
もう還暦なのですが。

ほぼ日手帳に「日々の言葉」として、毎日言葉が載っています。
そのなかで、矢沢永吉の言葉がすごいんです。

このひと、ほんとにかっこいいなと。

今まで知らなくて、もったいないことしたかもしれない。

ほぼ日刊イトイ新聞のこちらのコンテンツも面白かった。
上がりたかったんだ。E. YAZAWA の就職論
ヤオモテ、OK

就職論、ちょっと意外でしたが、YAZAWA なんですよ。

blogranking.gif

よもやま日記 | 22:15:50 | Trackback(0) | Comments(0)
鼓膜が破れた…後ろからついてくる人がいる!?
で、振り返ると、だれもいないんですよー。


左耳の鼓膜が破れたのですが、いいほうの耳、つまり右側のほうの
後ろ 60 cm くらいのところで、足音がするんです。

わたしを追い越そうとしているのかなあ、邪魔になってたら悪いなあと
よけるようにして振り返ると、だれもいない。

自分自身の足音がそういうふうに聞こえるようです。

脳の中で、音を聴いて知覚する部分と、
それをどう解釈するかの部分がありますが、
片耳だけの情報で解釈しているから、間違ってるんでしょうね。

右側しか音がきこえないので、普段の自分の足音の位置ではない。
その足音の位置に「私」はいない。
そして、見える範囲に人はいないから、後ろに人がいる
という解釈を脳が勝手にするんでしょうね。

おもしろいなあ。

脳の本、読んでおいてよかったです。(そこか?)


進化しすぎた脳 (ブルーバックス)
池谷 裕二
4062575388
途中、ナトリウム・イオンなどの話がでてきたところで気絶し、しばらく投げていました(笑)。

従来のイメージだと、脳が体を支配している司令塔みたいでしたが、どうやら逆らしいのです。

体からの情報に脳がだまされたり、体が動いたあとで
脳が動いたりするようですよ。

楽しいふりをしていると本当に楽しくなる、というのは、
どうやらそういうふうにできているようです。

刺激的で面白かった。

blogranking.gif

よもやま日記 | 22:29:41 | Trackback(0) | Comments(0)
鼓膜が破れていた…よ?
オーマイガッ


金曜日の夜、のんきに耳かきをしようとしたときのことです。

左耳に耳かきを入れて右手で保持した体勢で
なぜだか急に体勢をかえたくなって動いた拍子に、
別の手が耳かきの棒にあたり、
押された耳かきは、テコの原理で
ガッと耳の中の側面の骨にぶつかりました。

そのとたん、衝撃波がきいいいいいんと頭の半球に広がりました、よ。

左耳のほうだけ水の中に入ってるような音の聞こえ方がします。

水曜日に病院に行ったら、鼓膜が破れてるね、だって。

3ヶ月くらいで自分で再生するのだそうです。
再生しないようだったらそのとき考えるということで様子をみましょうと、
感染防止用のお薬を処方していただきました。
薬(てんじやく)っていうんです。点眼薬じゃなくて。
2週間後に、また病院にいって経過をみてもらう予定です。

おそらく、直接耳かきで傷つけたというのではなく、
ヘラ状の部分がぐっと押し込まれたときのピストンのような風圧で
鼓膜がやぶれたんじゃないかと思います。(よくわかりませんけど・・・)

左耳は、サーというような潮騒の音が絶えずしている状態で、
(血流の音ですね、きっと)
そちらをテレビに向けると雑音が邪魔で音が聞き取れませんでした。
まして、英語のテレビなんてムリッです。

でも、この一週間で、ずいぶん慣れてきました。
人間って、自分に向けられた言葉を受け取ろうとするんでしょうか。
どうせ細かいところを聞き取ろうとしても聞けないので
大きなところを聴いてわかればいいや、という
tadoku 的なアプローチに磨きがかかったように思います(笑)。

いってみれば、地下鉄の中でも人の話がわかる、ようなもの。
雑音でかきけされているはずなのに、大きなところを聴いて分かる。

たとえば、松潤の写真を指して「チョー …… い」と言っている女子がいたら
「チョー、やばい」にきまっています。
そんなふうに、状況に合わせて、それらしいことを無意識に頭で
補っているのでしょうね。
音の情報ではなく、体の中にたまっている無数の言葉のパターンや
決まり文句で聴いている。

日本語のテレビが楽しく観れるようになってきたので
NHK-BS の ABC ニュースも観てみました。

けっこう楽しい。
わかるところは、映像をみているとその説明が
あとから追いかけてくるような感じ。

でも、わからないところは、意識を失っていた!?と思うくらい
パタッとわかりません。

それでも、聞き取れないところを音として聴こうとするより、
わかるところをボケーとわかる、というほうを意識したいと思います。
「ボケーと聞いて、深くわかる」のヒントがつかめそう。

なんで大人たちは、あんなわけのわからない音を出し合って
意思の疎通がとれているんだろう???

せっかくなので(?)鼓膜が治るまで、たくさん英語の音に
触れたいと思います。(ほとんどヤケですが・・・笑)

blogranking.gif

よもやま日記 | 12:41:02 | Trackback(0) | Comments(6)
愛書家のみなさまへ
ほぼ日刊イトイ新聞のサイトで、昨日からはじまった新連載です。

目眩く愛書家(ビブリオファイル)の世界


目の保養にどうぞ!

blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:13:24 | Trackback(0) | Comments(2)
Bink & Gollie ほのぼの絵本
セオドア・スース・ガイゼル(ドクター・スース)賞を受賞しました!

Bink & Gollie
Kate DiCamillo Alison McGhee Tony Fucile
1406329681

Frog and Toad のような、「ふたりは友だち」の
ほのぼのした世界です。

819 語(出版社サイトより)
★★★★★

Alison McGhee さんは、絵本 Someday の作家さんでした(汗)。あの絵本に涙した方も多いはず!

Kate DiCamillo さんは、ニューベリー賞を何度も受賞している、味のある児童書を書く作家さんです。

さて、読みやすさレベル(YL)が困った。
語数もそんなにないし、本の体裁からすると YL2 くらいです。
でも、Gollie がわざと大人びたクチをきくので、言葉としては難しいのです。
GR を中心にレベル上げ中の人が読んだら愕然としそう。

(英語圏の子ども向けの本は、ネイティブ感覚がいっぱいで、日本人学習者としてはむずかしい。でも、そこが栄養たっぷりなところなのですが!!!!)

この YL 判定の悩みは、Catwings を彷彿とさせます。あれも、絵の魅力で YL2 くらいでピョンと読めちゃったりするんですが、「YL2 くらいの感覚で読めるよ~!」と言ったばかりに「無理」「投げた」「そもそも Magic Tree House より難しい」という報告が相次ぎ、YL 4 になったことがあります。今は、そこまで上げなくてもということで、YL3 にまたなったのかな?(よくわかりませんが……)

Bink & Gollie は、Catwings ほど難しくないのでご安心ください(笑)。それでも、私だったら、レベル3くらいが読めるようになった人に、パンダ読み気味に休憩で読むのをおすすめします。

うちの姪っ子には、まだすすめられないなあ。
でも、私が読みたくて読むんだからいいのだ!(笑)

Someday
blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 22:52:40 | Trackback(0) | Comments(2)
TV 『大聖堂』観ました!
NHK-BS で放映されたリドリー・スコット監督の
映像版『大聖堂』の第一回をみました。

想像していたのより、ずっと汚くて、
raw というか dark というか。

リドリー・スコット監督は汚いものを汚く描くのに
なぜか透明感のある映像になる監督さんですが、
その「美意識」にあってますね。

お城の中で、人々が集まっているところが、
私は屋根のある部屋だと思い込んでましたが、
映像だと外でした。

そういえば、部屋にしては広すぎるなーと思っていたのです。
城壁の中に入って、通路のようなところをすぎて
扉を開けたら広い空間で人々が大勢いて……というので
建物の中に入ったのだと思ってたのですが、
日本のお城でいえば、本丸の広場だったようです。

どうりで、隅で鍛冶屋が剣を鍛えていたり、
兵士たちがその剣をとって試しに振り回したりしてるわけです。
部屋の中でそんなことして火事にならないのかなー
建物が石だから大丈夫なのかなーと思っていました。(^^;

The Pillars of the Earth
Ken Follett
0451166892

脳内映像を修正しつつ、続きを読みまーす!

(ただいま Kindle で49%読了)

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 09:45:33 | Trackback(0) | Comments(0)
大聖堂 41%読了
私の中で、主役は Alliena です!
がんばれ~~!!!


明日の NHK-BS の放映には間に合いませんでしたが、
全8話のうちの、2話分くらいは読んだから
よしとしよう。(^0^)


blogranking.gif

よもやま日記 | 23:29:11 | Trackback(0) | Comments(0)
節分だった……
ぬかりました。

駅ビルのお惣菜コーナーを通りかかったら
あらゆるものが恵方巻き状態のフェアに巻き込まれ、
おもわずお寿司屋さんで家族の人数分買って帰りました。

それも干ぴょう煮とかの入っていない海鮮系のやつ。

超ゴーカ。
だって寿司屋のネタだもん。
気分は正月の続きだもん。

でも、これって醤油つけないと、だよね。

そんなわけで、恵方巻き文化のない関東圏の我が家としては
食べ終わるまで一気に食べなきゃいけないと気にすることもなく、
「今年は南南東だって」とおしゃべりしながら
最初だけそちらに向いて、あとは、
ふつーの、おいしい太巻きとして
クチから離しては醤油をつけながらいただきました。

で、どこがぬかったかというと。

節分の豆を忘れた。

blogranking.gif

よもやま日記 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪