RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
01月 « 2011/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
鼓膜が破れていた…よ?
オーマイガッ


金曜日の夜、のんきに耳かきをしようとしたときのことです。

左耳に耳かきを入れて右手で保持した体勢で
なぜだか急に体勢をかえたくなって動いた拍子に、
別の手が耳かきの棒にあたり、
押された耳かきは、テコの原理で
ガッと耳の中の側面の骨にぶつかりました。

そのとたん、衝撃波がきいいいいいんと頭の半球に広がりました、よ。

左耳のほうだけ水の中に入ってるような音の聞こえ方がします。

水曜日に病院に行ったら、鼓膜が破れてるね、だって。

3ヶ月くらいで自分で再生するのだそうです。
再生しないようだったらそのとき考えるということで様子をみましょうと、
感染防止用のお薬を処方していただきました。
薬(てんじやく)っていうんです。点眼薬じゃなくて。
2週間後に、また病院にいって経過をみてもらう予定です。

おそらく、直接耳かきで傷つけたというのではなく、
ヘラ状の部分がぐっと押し込まれたときのピストンのような風圧で
鼓膜がやぶれたんじゃないかと思います。(よくわかりませんけど・・・)

左耳は、サーというような潮騒の音が絶えずしている状態で、
(血流の音ですね、きっと)
そちらをテレビに向けると雑音が邪魔で音が聞き取れませんでした。
まして、英語のテレビなんてムリッです。

でも、この一週間で、ずいぶん慣れてきました。
人間って、自分に向けられた言葉を受け取ろうとするんでしょうか。
どうせ細かいところを聞き取ろうとしても聞けないので
大きなところを聴いてわかればいいや、という
tadoku 的なアプローチに磨きがかかったように思います(笑)。

いってみれば、地下鉄の中でも人の話がわかる、ようなもの。
雑音でかきけされているはずなのに、大きなところを聴いて分かる。

たとえば、松潤の写真を指して「チョー …… い」と言っている女子がいたら
「チョー、やばい」にきまっています。
そんなふうに、状況に合わせて、それらしいことを無意識に頭で
補っているのでしょうね。
音の情報ではなく、体の中にたまっている無数の言葉のパターンや
決まり文句で聴いている。

日本語のテレビが楽しく観れるようになってきたので
NHK-BS の ABC ニュースも観てみました。

けっこう楽しい。
わかるところは、映像をみているとその説明が
あとから追いかけてくるような感じ。

でも、わからないところは、意識を失っていた!?と思うくらい
パタッとわかりません。

それでも、聞き取れないところを音として聴こうとするより、
わかるところをボケーとわかる、というほうを意識したいと思います。
「ボケーと聞いて、深くわかる」のヒントがつかめそう。

なんで大人たちは、あんなわけのわからない音を出し合って
意思の疎通がとれているんだろう???

せっかくなので(?)鼓膜が治るまで、たくさん英語の音に
触れたいと思います。(ほとんどヤケですが・・・笑)

blogranking.gif

スポンサーサイト



よもやま日記 | 12:41:02 | Trackback(0) | Comments(6)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪