RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02月 « 2011/03 » 04月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
復興にむけて
うちのブログを読んでる方は、内田樹さんのブログを
読んでいる方も多いかもしれませんが。

阪神大震災のときの体験を、10年後に振り返って書いている文章です。

震災から10年(内田樹の研究室)


ところで私は、個人的に、
会議室に入ったときに、そこに落ちていた目立つゴミを黙って拾って
ゴミ箱にすてるマネージャー、
そういうリーダーには、ついていくことにしています。

ゴミが目に入ってるのに体が動かず、さっさと椅子に座って
なんとなくそのゴミに目をやりながら話をはじめる方は
言うことだけ立派ですが、so what? という提案をされる方が多い。

私なりの経験則です。

いや、内田さんの文章読んでたら、そんなことを思い出しました。



blogranking.gif

よもやま日記 | 23:33:55 | Trackback(0) | Comments(2)
ふっと。
昨日紹介した、子ども向けに原発のことを説明するビデオを
英訳してみようとおもったんです。

そして、途中まで書いて、計画停電になる前に
ブログにアップしたのですが、
いろいろ考えて、その記事は出さないことにしました。

停電中になにを考えていたのかというと
たいしたことじゃないんですけど。(^^;

*************

「サンタさんっているの?」って小さな子にきかれたら、
「いるよ」ってこたえます。

「地震や原発のこと、だいじょうぶかなあ」って子どもがいたら、
「だいじょうぶだよ」ってこたえます。

こだまでしょうか。
いいえ、誰でも。

妄想広告機構です。
♪ええ、しー

*************

子どもを安心させてあげるのが大人のふるまいであり、
そのために、そこに少しのウソが混ざっても
その子を守れるならそれでいい。

そう思っています。

でも、相手が大人だったら?
大人が原発のことで不安になっていたら?

やっぱりわたし、「大丈夫だよ」っていうと思うんです。
東京だったら 100km 以上離れているし、
放射線の影響は距離の二乗に反比例するから
100 x 100 = 10000 分の1になるし!
あ、単位がメートルだから、さらにその 1000 x 1000 分の1だよ!
えーと、だから、100,000,000 分の1!
とかなんとか言うと思います。

いまはパニックになってもいけないし、
平気だよ、落ち着いていこうよ。

怖い情報もあるけど、そういうのを今見たら夜眠れなくなっちゃう。
余震もあるし、こわいもの。
今はあえて、大丈夫だっていうほうの情報にすがろうよ。

どっちか迷ったら、安心するほうの情報を信じよう。

「日本の原発は…

*************

げっ! なにを言おうとしてるのだ、自分。
でも、この道を進んで行ったら、
「日本の原発は安全です」まで、あと一歩だよ?

ちょっとまて。落ち着いて考えよう。
「サンタさんは、いるよ」(だって、いますからね!)から
原子力安全神話まで。

ここをつらぬいている軸は、他人のための
「おもいやり」からはじまるウソは許される、です。

それと、自分自身も安心したいというのが混ざってる。

これは別に、いいか悪いか、ではなく、白か黒か、でもなく、
「サンタさん」から「安全神話」までの中間は
境目のない灰色のグレーゾーンなのだと思う。

その灰色の中で、ここまではオッケー、ここからはあかん、
というのは、人それぞれだと思います。

でも、こうやって、人は、
「日本の原発は安全です」って言い出すんだなって
こわかった。

英訳をしていて、事実関係を It is true that ... と書いてみたら
true の文字が目にささって、はっ、とした。

*************

たかが数日、停電しただけなのに。
ちょっと何度か余震があるだけなのに。
一週間、テレビで地震や原発のニュースのみになってただけなのに。

せっぱつまった気持ちになっていたんだね。
いやー、こわいわー。
やっぱ、戦時下一色みたいなの、よくないよー。
不謹慎かもしれないけど、余裕とゆとりがほしいよー。

*************

くだらない笑いといえば、
デーブ・スペクターさんの twitter。
http://twitter.com/dave_spector
(まさか自分がデーブのギャグに癒される日がくるとは!)



blogranking.gif

よもやま日記 | 14:21:54 | Trackback(0) | Comments(6)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪