RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
10月 « 2011/11 » 12月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Slaughterhouse-Five 読了
作者の自伝的な小説です。

第二次世界大戦中、アメリカ兵士としてヨーロッパで従軍。
ドイツ軍に捕虜にされ、ドイツのドレスデンに連れて行かれますが、
そのドレスデンがアメリカ軍によって空爆されます。

Slaughterhouse-Five
Kurt Vonnegut
0440180295

その体験をどう書こうか、
と逡巡する書き手のことが第 1 章。

第 2 章から、いきなり SF になります。
どっひゃー!

★★★★★
読みやすさレベル7~8
49456 語(出版社サイトより)

スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)
カート・ヴォネガット・ジュニア 伊藤 典夫
415010302X


blogranking.gif

読みやすさレベル7 | 23:04:51 | Trackback(-) | Comments(-)
昨日のセール報告
昨日までの Kindle 本のセールで買ったのは、1 冊でしたー。
ニューベリー賞受賞の児童書です。



実は、1001 Children's Books: You Must Read Before You Grow Up
という、本を紹介する本がありまして、
私はその本自体は読んでないのですが、
ネットにその 1001 冊のリストがあるのをみつけて
エクセルに落としたのです。

ふと、このタイトルを検索したら、そのリストに載っていました。
私の潜在意識ちゃん、いい仕事をしてくれます。
こういうときは、のってあげることにしてるので、買い。

ニューベリー賞受賞で、黒人もので
カスタマーレビューが★1つの人と★5つの人に極端に分かれる、
ということは、たぶん私の好みです。(おい)

掘り出し物だったのに、スルーしてしまったのが、こちら。
Steven King にスタンド・バイ・ミーがあるように
Robert R. McCammon には、これがあるといわれる逸品です。



これ、分厚いんですよねー。
今は、220 万語の Steve Jobs を読みかけで抱えているので
潜在意識ちゃんが拒否したんだろうなあ。

これでしっかり目に焼き付けたので、次回、なにかでセールになったら(?)買うぞ!


blogranking.gif

よもやま日記 | 08:38:29 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本日のお買い得本
ひゃー、本日のお買い得本は、CYBER MONDAY につき 900 冊だそうです。

Children & Teans のコーナーには、Buddy Files シリーズが
$0.99 で全巻出ています。

Literature コーナーに、アリス・ウォーカーの Color Purple がでてるっ
と思ったら日本から買えなかった。(しくしく)

※価格は、日本から買うと異なることがあるので、ログインして確認してくださいね。

Today only (←日本時間の夕方 5 時まで)

blogranking.gif

洋書多読情報 | 09:34:28 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本のセール
CYBER MONDAY というセールやってます(12/3 まで)

CYBER MONDAY Deals Week

Kindle Daily Deal では、今日はカート・ヴォネガット。
(日本時間の夕方 5 時まで。それを過ぎると別の本に変わります)

Kindle Daily Deal

そして、月末だから今月のセール品もチェック。
ジェラシック・パークの著者による Prey もありますよ。

100 KINDLE BOOKS for $3.99 or Less

あー、なんだかアマゾンの思うツボと思いつつ、
でも私のツボと合う本があればラッキーですから。

blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 08:58:06 | Trackback(-) | Comments(-)
前言撤回
Pocoyo あなどれない、という記事を昨夜書きましたが、
いやあ、なんということでしょう、
そういう細部を意識しながら観たら、
たちまちつまらなくなってしまいました。

今の自分がやりたいのは、「ぼーと観てるのに勝手にわかる」なので、
絵や動きにツッコミをいれつつ気楽に楽しもう~♪

blogranking.gif

とりあえず字幕なしで100本観てみよう | 08:11:12 | Trackback(-) | Comments(-)
ぽこよ
Lost in Space の回を YouTube で観ました。

behind は浮かんでいたのに、Look back といっちゃった。(>_<)

http://www.youtube.com/watch?v=jt0fGBb0BFM

behind とか along とか on とか out とか、
基本的な言葉の使い方に、やさしいものは効きますな~。

(難しい本だと難しそうな単語に目がいって
知ってるつもりの単語は流しちゃいがち・爆)

絵本はお金がかかるけど、YouTube で Pocoyo っていいですね。

あまり一気に観てると飽きるので、
そこはいろいろ混ぜながらかな。

blogranking.gif

とりあえず字幕なしで100本観てみよう | 22:18:03 | Trackback(-) | Comments(-)
Pigs Make Me Sneeze!
シャワーのあと、濡れた髪をふくゾウの図……では、ありません!

Pigs Make Me Sneeze! (An Elephant and Piggie Book)
Mo Willems
1423114116

うわあ、ティッシュの山だよ、
どうしちゃったの。

で、そこが鼻なのか。そこか。

★★★★★
読みやすさレベル0
172 語(手カウント)

An Elephant and Piggie シリーズの 1 冊です。
もしこれが実写化されるとしたら、

ゾウ役にジャン・レノ希望。


blogranking.gif

読みやすさレベル0 | 11:45:28 | Trackback(-) | Comments(-)
やかまし村の子どもたち
『やかまし村の子どもたち』 の続編です。

Happy Times in Noisy Village
Astrid Lindgren Ilon Wikland
1883937663

ぐらぐらしてとれそうな歯、
秘密の宝箱……。

子どものころの思い出がぎゅーっと詰まったよう。
The children are so cute!
ほっこり。

★★★★★
読みやすさレベル5

ひとつひとつのエピソードが独立してるので、短編集みたい。
隙間時間で少しずつ読むにもよさそうです。

もともとスウェーデンの本ですが、山の名前がロッキー山脈だったりして
翻訳で微妙にアメリカナイズされています。
そのおかげで、古き良きアメリカのようでもあり、
大自然に恵まれた北欧のようでもあり、
どこでもないけど、どこでもある物語になっていると思います。
そこがまた、きゅーんときました。

今読んでいる Steve Jobs の良くも悪くも我が道をいくところに疲れてきて、
Slaughterhouse 5 を並行して読み始めたものの
戦争ものでシニカルで、だんだんどよ~んとしてきました。
両方ともそこがいいところでもあり、いい本なのだけど、
「なにか温かい、ほっこりする本が読みたい~!!」
と twitter で鳴いたら、プリンさんが薦めてくれたのが
The Children of Noisy Village でした。
(プリンさん、ありがとうー!)

ちびちび読んでジョブズ本に戻るはずだったのに、
読み始めたら一気読みになりました。
やかまし村、おそるべし。

何年も前、レベルアップ中に手にとって見たときは
むずかしそうで読む気がしなかったのに、
いや~、今みると読めるよ~~。

The Children of Noisy Village
Astrid Lindgren Ilon Wikland
014032609X


blogranking.gif

読みやすさレベル5 | 11:46:33 | Trackback(-) | Comments(-)
Happy Thanksgiving!
今日は感謝祭。

あれは、アメリカに移民した人のお祭りだから、
イギリスには Thanksgiving Day はないんだよ、
とイギリス人が言っていました。

Thanksgiving: A Favorite U.S. Holiday(英文)

海外向けにやさしく書いているのでしょうけど
読みやすさレベル4~5くらいかなあ。
英字新聞の Student Times もそれくらいのレベルですよねえ。

その手前のレベル3までをたくさん読んで、
わからない単語がでてきても地の文になじんでいるので浮かして読める
という飛ばし技をつけたいところ。

上記リンクの和訳ではありませんが、日本語での説明
CELEBRATE! 米国の祝日 感謝祭 11月第4木曜日

↓ 大好きな絵本。(作者は Captain Underpants の人ですよ~)

Twas the Night Before Thanksgiving (Scholastic Bookshelf)
Dav Pilkey
0439669375



blogranking.gif

洋書多読情報 | 11:25:37 | Trackback(-) | Comments(-)
I Love TAYLOR SWIFT
Taylor Swift のやさしい英語の本です。

I Love Taylor Swift (Fan Club)
Kat Miller
1615330526

全ページ、カラー。
最後に Glossaries もついています。
Karaoke なんて単語もありますよ。

★★★☆☆
(ファンにとっては★5つ!?)

読みやすさレベル2~3
(英語はレベル3くらいで、ちょっとむずかしいけど、背景知識のある人ならレベル2くらいから挑戦できるかと思います)

約 1100 語(概算:見開き 100 語強 x 10 ページとして計算)

Taylor は、天才的に歌が上手く 15 歳でデビュー。
カントリー歌手というけど、明るいロックという感じ。
学校ではカントリーなんてダサいといじめられた過去もあるそうです。

私は、You Belong With Me の、この PV が好き。



blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 15:51:14 | Trackback(-) | Comments(-)
音ブーム
そういえば最近ビデオをみていなかった。

というわけで、YouTube で検索して Pocoyo を見始めました。
記録のためにタイトルをあげておきます。

Pocoyos Puppet Show
The Key To It All
Baby Bird Brother

(あの鳥は Sleepy Bird だと思ってたんですけど、
Baby Bird だったんですか。そうですか。いやもうなにもいいますまい……)

しばらくシャドーイングしてないので、
一語、一語を分けて、聞き取ろうとしてしまいます。

でも、何本か観てるうちに、
「そんな頭つかうことやってられっかーい」と
なすがままの感覚に戻ってきました。

映像や物語に集中するのがポイントみたいです。

今回刺激になったのは、tadoku.org のフォーラムの Ko さんの
体験談のおかげです。ありがとうございました。
http://forum.tadoku.org/viewtopic.php?f=6&t=330&sid=0b911a668adc49a687c1452302fb3345&p=1159#p1159

blogranking.gif

とりあえず字幕なしで100本観てみよう | 10:46:02 | Trackback(-) | Comments(-)
名前の絵本
先日紹介したサイトで、本のリンクをたどっていくうち見つけた絵本です。

自分の人生に影響を与えた 5 つの本をあげるというサイトですが、
その本をあげた人はこの本もあげていますという形で
本のネットワークが広がります。

その中で出てくるってすごい絵本だろうなあと思い、購入しました。

Chrysanthemum
Kevin Henkes
0688147321

花の名前をつけられた女の子。
(表紙の絵の花です)

Chrysanthemum という長くて
めずらしい名前は
学校でからかわれ、
いじめに発展していきます。

★★★★★
読みやすさレベル2~3
1125 語

読み終わって、あらためて表紙の絵をみると、
この誇らしげに立つ花の姿がいい。

blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 10:51:35 | Trackback(-) | Comments(-)
ショッピング・モールにて
お手洗いはどこだろう、とオットと彷徨う。

ようやく案内板を見つけたので思わず
「あ、ほらほら、お風呂あっちだよ」
「お風呂?」
「あ、いやいや。bathroom っていいたかったんだけどー」
「…(間)…日本では、こんなところにお風呂はありません」

しばらくからかわれました。


blogranking.gif

多読的英語ネタ | 08:57:09 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本の Steve Jobs アップデート
amazon からメールが来ました。

Kindle の『Steve Jobs』の本の修正版ができたので、
ダウンロードできますよ、とのこと。
(写真が追加されたそうです)

すごいなあ、そういう世の中になったんですねえ。
ジョブズ本だけじゃなくて、他の本でもこういうことをやってほしい。

Kindle 版を購入した人には、登録したメルアド宛に
メールが届いているはずなので、チェックしてみてくださいね。

そのメールの 1 行目に Yes と書いて返信すれば、
Kindle のワイヤレスをオンにしたときに
2 時間以内にダウンロードされるそうです。

amazon からのメールを続きにのせておきます。 blogranking.gif

“Kindle 本の Steve Jobs アップデート”の続きを読む>>
Kindle (キンドル) | 09:04:21 | Trackback(-) | Comments(-)
全米図書賞決定
受賞作が決まりました。

フィクション部門
Salvage the Bones
Jesmyn Ward
1608195228

詩部門
Head Off & Split: Poems
Nikky Finney
0810152169

ヤングアダルト部門
Inside Out and Back Again
Thanhha Lai
0061962783

ベトナム戦争の終わり頃、アメリカへ移民した
ベトナムの少女の物語を
詩の形式で描いているそうです。

Kindle Edition をポチろうとしたけど
詩だったら紙の本のほうがいいか迷い中。
あ、サンプルをダウンロードしてみればいいのか。

ヤングアダルト部門については、こちらのビデオもどうぞ。
http://www.nationalbook.org/nba_ypl_prconference_2011.html
Thanhha Lai さんのインタビューは 12:50 頃からです。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 16:16:31 | Trackback(-) | Comments(-)
安いと思ったら 3 冊パックで届いて驚いたの図
ハードカバーでページ数が薄くて、いいかなと思ったのですが、
ミニ・サイズでした。(縦 5 センチくらい)

3 冊、同じ本がパックされています。
海外の空港でおみやげにあるようなやつです。

moblog_df411855.jpg

買ったのは、こちら。
これ 1 つ買うと、3 冊パックで届きます。

Taylor Swift (Mini Bio)
Sarah Parvis
0740785966

Mini Bio って書いてあるけど、
サイズがミニということだったとは。(^^;

Taylor Swift のファンだという子に
どうかなと思って買ったので、
パックのままあげて
友だちと分けな~ということになりました。

ざっと見たところ、読みやすさレベル4。

けっこうぎっちり字が詰まっていて、
ミニサイズのかわいい外見のわりには
かわいくない。


なんかさ~、海外の人の考える簡単な、ちょっとした本って
レベル4くらいになりますねえ。
その手前を 400 冊くらい、ほしいのだけどなー。

blogranking.gif

よもやま日記 | 11:32:14 | Trackback(-) | Comments(-)
Happy Pig Day!
Elephant and Piggie シリーズ最新刊。

このシリーズは、Frog and Toad をマンガにして
会話だけにしたようなもので超オススメでございます。

Happy Pig Day! (An Elephant and Piggie Book)
Mo Willems
1423143426

絵をじっくりごらんください。

うかれ踊るブタたち。
うかない顔のゾウ。

このあとの展開が手に取るようによめる
というものではありませんか。

★★★★☆
読みやすさレベル0
234 語

☆をひとつ減らしたのは、このシリーズのなかでは Should I Share My Ice Cream?There is a Bird on Your Head! が傑作すぎるからです。おそらくそちらを先に読んでいなかったら星 5 つにしていたでしょう。

さて、このシリーズを読んでいて、初めて気がついたのですが……
(以下、絵に関するネタバレなので、続きに隠します。自分で発見したい人は読まないでね)


blogranking.gif

“Happy Pig Day!”の続きを読む>>
読みやすさレベル0 | 10:41:43 | Trackback(-) | Comments(-)
『スティーブ・ジョブズ』翻訳者のブログから
井口耕二氏のブログ、しびれました。

『スティーブジョブズⅠ・Ⅱ』-誤訳の指摘

寿司の eel が「穴子」か「うなぎ」かを確かめるために、
ホテルオークラに問い合わせるなんて、すごい。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 09:24:06 | Trackback(-) | Comments(-)
日経アソシエ 手帳術特集
付録の 0.9mm シャープペンを使ってみたくて、先日買いました。

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 11/15号 [雑誌]
B005STT158

コクヨと共同開発したというシャープは、
まさに六角形の鉛筆のような書き心地で
とても気に入りました。

やることを手帳にボールペンでメモしたあとで
やり終えたときに、この太目の鉛筆で横線を引くと
下の字が見えるように消せて
やったぜという達成感があります。

欲をいえば、ペンを差す部分がありません。
ほぼ日手帳に差さずにペンケースに入れています。
でも、付録でこのクオリティはうれしい。

blogranking.gif

よもやま日記 | 21:42:25 | Trackback(-) | Comments(-)
You Are What You Read
自分にとって大切な 5 冊を登録するもの。
People をクリックすると、著名人が選んだ私の 5 冊が見れて面白い。

You Are What You Read

絵本作家の Shaun Tan さんは、……むふっふっふ。

サイトにアクセスすると、生まれた月・年をきかれます。
実年齢で入れると大人向けのページに飛びます。
年を調節すると子ども向けのページに飛びます。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 11:11:11 | Trackback(-) | Comments(-)
Slaughterhouse Five 読み始めました
Twitter でのブッククラブ @1book140 の 11 月がこれ。

ずっと読みたかったので、この機会にのることにしました。
(Kindle Edition へのリンク)



blogranking.gif

よもやま日記 | 08:00:47 | Trackback(-) | Comments(-)
TOEIC 直前対策?
やってよかったことなど書いておきます。

● レベル3くらいを読む

ペーパーバックが読めるようになってからというもの、
TOEIC 会場へはペーパーバックを持って行き
「どや顔」で読むということをしてました。 (^^;

でもキリン読みって疲れちゃうんですよね。

試験の日程を考えながら、
ペーパーバック→レベル3くらいの児童書→試験
となるようにしました。

じっくり濃く読めるものを読んでると自分も落ち着きました。

(長いので続きます) blogranking.gif

“TOEIC 直前対策?”の続きを読む>>
多読的英語ネタ | 11:27:01 | Trackback(-) | Comments(-)
TOEIC はもういやだ
去年の 5 月に TOEIC を受けました。(だいぶ前の話ですね…)

転職のために必要だったので、ガチでスコアをとる必要がありました。

しかしそのためにブツギリの英文和訳にさらされると
私の場合は、英語モードでスラスラ処理する力に支障がでることがあり、
そうなると仕事に差し支えます。
(というより試験に影響してしまったらイヤ)

そこで、公式問題集(模擬試験の形式)だけをやることにしました。


blogranking.gif

“TOEIC はもういやだ”の続きを読む>>
多読的英語ネタ | 20:53:14 | Trackback(-) | Comments(-)
ケンブリッジ英検のテキスト
ケンブリッジ英検って、どんなものかなあと思って、
しばらく前に、ためしに買ってみました。

一番難しいレベルはムボーだし、準 1 級 / TOEIC:800~900 相当の
Complete First Certificate レベルにしました。

これは問題そのものではなく、いわゆる「教本」のようなものです。
もし受験するなら、この本よりも過去問を取り寄せるほうがいいかもー。

Complete First Certificate Student's Book with answers with CD-ROM
Guy Brook-Hart
052169826X

まず驚いたのが、付属の CD が、
もっと問題を解きたい人のための
ドリルが入った CD-ROM だったこと。

音声の CD は別売でした。(がちょーん)

そんなわけで、レビューとしては、
はなはだ不完全ですが、
よろしかったら続きをどうぞ。

blogranking.gif

“ケンブリッジ英検のテキスト”の続きを読む>>
英語で英語学習 | 11:04:38 | Trackback(-) | Comments(-)
ダライ・ラマ 14 世が石巻に
……いらしてたんですね。

Thank you for coming!

The Dalai Lama Meets with Tsunami Survivors in Ishinomaki, Japan (英語)
http://www.youtube.com/watch?v=6u0rt3S_uM0&feature=youtu.be

最後に、この街を再建してください、
そうしたらまた招待してください、
来るからね!って力強く。

うれしいなあ。

blogranking.gif

よもやま日記 | 21:18:29 | Trackback(-) | Comments(-)
Steve Jobs 13% 読了
若い頃の「やんちゃ」な話に、おなかいっぱいになり、
しばらく投げてましたが (^^;;;
ようやく会社を立ち上げて面白くなってきました!



Apple を創業した二人の Steve のもう一人のほう、
Steve Wozniak は、会社に入るのをずっと断っていて、
自分は人に指図するタイプじゃないし、
ずっとエンジニアでいたいから経営なんていやだ、
と言っていたのだそうです。

そうしたら友人に
「いまのまま HP で勤めていたら、
そのうちマネージャーにさせられて
エンジニアじゃいられなくなるぞ」
と言われて、決意したのだとか。

組織図の一番下のエンジニアでいるために
あえて会社を起業する。
いい話だなあ。


blogranking.gif

よもやま日記 | 11:24:18 | Trackback(-) | Comments(-)
2011 年、ベスト絵本
The New York Times が選ぶ、ベスト絵本 10 冊ですって。

The 2011 Best Illustrated Children’s Books



blogranking.gif

洋書多読情報 | 20:52:48 | Trackback(-) | Comments(-)
The Buddha in the Attic 読了
今年の全米図書賞にノミネートされた逸品です。
こういう終わり方も、すごいなあ。

The Buddha in the Attic
Julie Otsuka
0307700003

アメリカへ移民した日本人男性のところへ
「お見合い」どころか写真ひとつで嫁いでいった
日本人女性たちの物語です。

夢と現実とのギャップ。

なにがすごいって、この小説、ずっと
語り手が we なのです。
特定の主人公をたてずに、集団意識のようなもの。

ひとりひとりの例も挙げながら語っているのだけど、
全体として silent の余韻が残るような……。

★★★★★
読みやすさレベル6~7

文学的なわりに、ものすごく読みやすかった。
Out of us として、個々の例が出てきます。
Shizuko はどうした、Yuki はどうした、と
近所のおばちゃんの話をきいているみたい。
(高尚に言えば、樋口一葉の『にごりえ』に似て、段落が長い)

最後に読書会のための Questions と、
日系アメリカ人に関する本のリストがついています。

blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 11:20:35 | Trackback(-) | Comments(-)
11 月のお買い得品(Kindle Books)
A to Z Mystery シリーズの A の巻(第 1 巻)が出てますよー。

100 KINDLE BOOKS for $3.99 or Less


blogranking.gif

洋書多読情報 | 07:24:18 | Trackback(-) | Comments(-)
ハロウィーン絵本
1 日遅れの話題ですが、ぎりぎりまだアメリカは
ハロウィーンの夜ってことでご勘弁ください(笑)。

The New York Times の、おすすめ絵本です。
(スライドショー)
http://www.nytimes.com/slideshow/2011/10/15/books/review/bookshelf-boo.html

これ、絵がかわいい♪
目玉の陰影に味があって、いい。読みたいな~。

Creepy Monsters, Sleepy Monsters
Jane Yolen Kelly Murphy
0763642010


blogranking.gif

洋書多読情報 | 10:17:47 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪