RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2011/12 » 01月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
今年一番良かった本
やっぱりこのシリーズ。

The Case of the Lost Boy (Buddy Files)
Dori Hillestad Butler
0807509329
別の本ですが、ふと本屋で「エドガー賞受賞」のヤングアダルトの翻訳本が目に入り原書で読んでみたのが 3 月の始めでした。「エドガー賞受賞の本って、ミステリーとして雰囲気あって、面白い!」

ヤングアダルト部門があるのを初めて知って、4 月の発表に網を張りました。「どうか、もっとやさしい本が受賞しますように!」

で、これですよ。

発表当初は中身が見れず、うちの甥や姪のために買うには、まだレベルが高い(これよりもっとやさしい本をたくさん読んでほしい)ので買うのをためらっていたら、多読仲間の NEO さんが読んでブログにアップしてくれて。(ありがとう!)

人によってはレベル2くらいに感じるという声もあり、ほのぼのして犬好きにはたまらないし、ミステリーとしても面白いし、一話完結なのだけど、主人公の犬 Buddy の元々の飼い主がどうなったのかという大きな謎は巻を追うごとにわかってくるので、次の巻が待ち遠しくてしかたない!

今年「発見」した、大人にお勧めするやさしい英語の本としてナンバー1です。

(やさしいといっても、そこはネイティブの子ども向けですから、けっこう歯ごたえもあります)



blogranking.gif

よもやま日記 | 09:09:43 | Trackback(-) | Comments(-)
"The Giver" が 0.99 ドルです
本日の Kindle Daiy Deal です。
(日本時間 31 日の午後 5 時まで)




blogranking.gif

洋書多読情報 | 21:13:29 | Trackback(-) | Comments(-)
iPod Touch で Kindle Books を読む
Kindle for iPhone のアプリをダウンロードしたら、
わくわくしちゃって、夜、眠れなくなりました。
さっそく iPod Touch に Kindle 版の "Steve Jobs" をダウンロード。

真っ暗でも布団の中に潜って読める~! 便利ですね!

あまりにギラギラでも読みにくいので、色をセピアにし、
画面を暗くして読みました。いや~、便利、便利。

ただ、画面は小さいですね、やっぱり。
Kindle で読むほうが、ずっとずっと読みやすい。
画面が大きいほうが一覧性が高いので、読書スピードが上がる気がします。
(気のせいかも、ただの願望かも、ですが・笑)
長時間読書する人は、やっぱり Kindle を買いましょう。

朝になって、Kindle で読んでみました。
やっぱり読みやすい。

さて、[Sync to Furthest Page Read] をポチッとすれば
同期されて、両方のデバイスのうち一番先まで読んだ場所に飛ぶはずですが、
これがどうも、うまくいったりいかなかったり。
なにかコツがあるのかなあ。

この写真では、うまくいって、同期しますか?と確認しています。
うむ。よきにはからってくれたまえ。ポチッ。

moblog_6f122a52.jpg

ちなみに、Kindle for iPhone/iPod Touch だと、
この文字サイズが最大です。
iBooks では、また使い心地が違うのかなあ???

ちょとまだ慣れていないのは、縦長の状態で読んでいる場合、
端っこが狭いので、持ち直したときに画面をこすってしまうと
「ページめくり」になってしまうんですね。
あわてて、ぐっと画面を押さえると、「長押し」と判断されて
虫眼鏡の絵が出てくる。

うーん、タッチパネル、優秀すぎ。
でも、可愛いから許す。

暗闇で小さいスクリーンにギューと集中して読むのも
また違った世界が広がるようで、面白いですね。


blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 18:03:56 | Trackback(-) | Comments(-)
Declaring Spinsterhood
なーんも考えずに読めるラブコメです。
(個人的には、ハリポタより読みやすい)



早く彼氏をつくって結婚しろだの、やいのやいの言われている
妙齢の女性が主人公です。
あー、もー、結婚なんかしないっ、
という気にもなるじゃありませんか。

その一方で、隣人の男性とは「友だち」として(!?)仲良しだし、
元彼はよりを戻そうとしてくるし、
なんのかんのいってキューンとするシーンが盛りだくさん。
ラブコメはこうこなくっちゃ!

★★★★☆
読みやすさレベル6

超傑作というわけではアリマセン。
でも、明るくて、楽しい。

実は、70% くらいしか読み終わってないのですが、
Kindle 版が無料のときに買ったものが、ただいま 4.99 ドルなので
これ以上値上がりしないうちに、あわててご紹介します(汗)。

主人公が子ども向けの本屋さんを経営しているというところも
ちょっと面白いです。
あまり本の話は出てこなくて、Nancy Drew の話ばかりですが
それでも読んだことのある Nancy Drew が出てくるのが嬉しい。

そういえば、英語の多読をはじめた頃、
なーんも考えずに読むような「たあいない」本を
気楽に読めるようになりたい、というのが、ひとつの目標でした。
(ちいさくガッツポーズ)

blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 11:49:08 | Trackback(-) | Comments(-)
クリスマス、ロマンス本のセール
Kindle Daily Deal で、キンドルのロマンス本 5 冊のセールをしています。
(日本時間、月曜日夕方 5 時まで)

Debbie Macomber さんの本を 2 冊ポチりました。
だって 0.99 ドルなんだもーん♪

デビちゃんの本は、読みやすくて好きなのです。
もともとロマンス本の出身だと思うのですが、
「人情もの」のになるときと「ロマンスもの」になるときがあって、
彼女の「人情もの」は、すごくいいのです。
Shop on the Blossom Street のシリーズが大好きです。

セールは、こちら。
Kindle Daily Deal: Five Holiday Romance Novels

blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:14:34 | Trackback(-) | Comments(-)
サンタさんがきました
朝、起きていったらダンナが「サンタさんは?」と。

なにを言ってるんだろうと、きょとんとしていたら
ふたたび「サンタさんは? 夜中に来たんじゃないの?」
と言うではありませんか。

もしや、と、戻ってみたら、枕元にプレゼントが!!

きゃー!

(続きます)



blogranking.gif

“サンタさんがきました”の続きを読む>>
よもやま日記 | 09:47:53 | Trackback(-) | Comments(-)
スター・ウォーズ論 (期間限定無料公開)
名越康文さんの有料メールマガジンから、期間限定で無料公開。

これ、すごいですよ。一読の価値があると思うのでぜひ!
(いつまでの無料公開なのかわかってませんが・汗)

私家版スターウォーズ論―「空」としてのフォース

May the forth be with you!


blogranking.gif

洋書多読情報 | 17:59:07 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本のセール
このところ、うちのブログは「洋書を読む、よ?」というよりも
「洋書を買う、よ?」になっております(爆)。

読んでいるといえば Steve Jobs を 50% 読了しました。
まだ先は長いので、なかなか読了記事が書けません(笑)。

そんな折、またしてもですが、アマゾンで、またまた、
The Big Deal と銘打って Kindle の本をセールしています。
12 月 23 日まで。(ああ、クリスマスがくるんだなあ)

Kindle Books: The Big Deal

※ いつものことですが、日本からは買えない本があったり、
価格が違うこともあるので、ポチる前に確認してくださいね。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:46:17 | Trackback(-) | Comments(-)
Wonderstruck の著者ビデオ
短いですけど。YouTube から。

Take a WONDERSTRUCK Virtual Field Trip to the American Museum of Natural History with Brian Selznick
http://youtu.be/IQvkEXZadWw

前から思ってたのだけど、Brian Selznick さんって
けっこうイケメンでは!

Wonderstruck を読了したときの記事はこちら

blogranking.gif

洋書多読情報 | 10:50:43 | Trackback(-) | Comments(-)
100 Geatest Books for Kids
アメリカの出版社 Scholastic から。

毎週 10 冊ずつカウントダウン。
今は 90 位~ 100 位が発表されています。

Parent & Child 100 Greatest Books for Kids


blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:37:23 | Trackback(-) | Comments(-)
オートマタ作家
日本に、オートマタの作家さんがいらっしゃるんですねえ。

ほぼ日で、作品ができるまでを 10 日間
Ustream 中継しています。(基本的に音声は無音)

これまでの更新 の プロローグをみると
原田和明さんの過去の作品が見れます。

オートマタ作家の 10 日間

オートマタといったら、映画にもなったこの本♪
この鍵穴がいい~~。
早く日本でも公開しないかなあ~。

The Invention of Hugo Cabret: A Novel in Words and Pictures (Caldecott Medal Book)
Brian Selznick
0439813786



blogranking.gif

洋書多読情報 | 19:16:18 | Trackback(-) | Comments(-)
あれから9ヶ月
世界のみなさんへ「ありがとう」と伝えたくて
作られたビデオだそうです。



YouTube でみると、このビデオによせられた世界中の人たちからのメッセージがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=HMtMg1t9Kbc blogranking.gif

Japan Earthquake | 14:54:19 | Trackback(-) | Comments(-)
ハリポタの電子ブック・アンケート
ハリー・ポッターの電子ブックについて
pottermore.com のサイトでアンケートをとっています。

pottermore.com のベータ版に登録していない方でも
アンケートに答えられます。

Like reading Harry Potter? Take part in our survey




blogranking.gif

洋書多読情報 | 16:59:05 | Trackback(-) | Comments(-)
レストランで、ひとり多読
私がレストランや喫茶店にひとりで入るときは、、
「おなかすいた」&「本を読む時間をがっつり確保」のためですが、
最近あることに気がつきました。

ひとりで入って、「ほぼ日手帳」をひらくと、
お店の人に緊張が走るのです。

すてきな店内だな~と携帯で写真をとりはじめると、
ますます緊張される様子。

ましてや料理の写真を取り始めた日には、
一刻も早く出て行ってほしいような
そんな空気さえ漂います。

同業者のスパイか評論家のように受け取られるようです。(^^;;;

(続きます)

blogranking.gif

“レストランで、ひとり多読”の続きを読む>>
よもやま日記 | 13:29:42 | Trackback(-) | Comments(-)
Patricia Cornwell インタビュー
abc ニュースからです。
検視官ケイ・スカーペッタ・シリーズ、新刊が出たんですね。

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player

blogranking.gif

とりあえず字幕なしで100本観てみよう | 22:36:14 | Trackback(-) | Comments(-)
本を紹介する本
1001 Must Before You Die というシリーズがあります。
たしか旅行先を紹介する本が最初で、
その後、本の紹介、映画、音楽、児童書ときて、
今では、ワインやビールの巻など、いろいろでています。

1001 must before you die (←アマゾンでの検索結果)

(長くなるので続きにします)

blogranking.gif

“本を紹介する本”の続きを読む>>
洋書多読情報 | 13:31:07 | Trackback(-) | Comments(-)
Tom Wujec: Build a tower, build a team(リンク修正しました)
TED のビデオです。面白かった。

初対面の 4 人でグループになり、
スパゲッティー 20 本をテープで組み立てます。
一番上にマシュマロを最後におけば完成。

一番高いのを作れたのは、どんな人たち?

社内教育に面白そうですね。
http://www.ted.com/talks/lang/en/tom_wujec_build_a_tower.html

画面の下で Subtitles available in: のところから言語を選ぶと
英語や日本語の字幕が出ます。

※ リンクを修正しました。教えてくれた方、ありがとうございます!


blogranking.gif

とりあえず字幕なしで100本観てみよう | 22:49:13 | Trackback(-) | Comments(-)
Ivy and Bean 第 1 巻
よい子の小学生ものかあ~と思って読んだら、
(いい意味で)とんでもありませんでした!

Ivy and Bean Book 1 (Ivy & Bean)
Annie Barrows Sophie Blackall
0811849090

Bean という活発な女の子の近所に
Ivy というワンピースばかり着てる女の子が
引っ越してきて……
と、ここまではよくある話。

イラストが、楳図かずお先生風味です。
くちびるのはじが、独特のひん曲がり具合をみせています。

★★★★☆
読みやすさレベル3
7811 語(出版社サイトより)

多少、毒あり。
好みが分かれると思いますが、案外、大人ウケしそう。

すごく言葉に困るのですが、Junie B. Jones や Judy Moody から
「かわいさ」をはぎとって、リアルにしたような話です。

お得なボックスセットが 2 つ。

Ivy and Bean's Treasure Box (Ivy & Bean)
Annie Barrows Sophie Blackall
0811864952

1 ~ 3 巻までのセットに、
Treasure Box がおまけについています。

Treasure Box とはなんぞや
という方は、アマゾンで写真をみてください。

うん、たしかに、こういうオマケをつけたくなる本です。

Ivy and Bean Boxed Set 2 (Ivy + Bean)
Annie Barrows Sophie Blackall
0811876659

4 ~ 6 巻まで。


blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 00:03:48 | Trackback(-) | Comments(-)
Ivy and Bean シリーズ第 1 巻 0.99 ドル
連日セールの話ばかりで、恐縮です。

本日の Kindle お買い得品、やさしい本が 0.99 ドルでございます。
私もまだ読んでいませんが、推定レベル3とみました。

Scholastic 社のサイトでみると語数 7811 語。



日本時間で明日(土曜日)の午後 5 時ごろまでです。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 19:00:31 | Trackback(-) | Comments(-)
NY Times が選ぶ今年のベスト本 10
フィクション 5 冊、ノンフィクション 5 冊です。
The Tiger's Wife まだ読んでいませんが、ここでも挙がってますね。

http://www.nytimes.com/2011/12/11/books/10-best-books-of-2011.html?_r=3&emc=eta1

スティーブン・キングがケネディ暗殺を描いたという
こちらも気になっております。

11/22/63: A Novel
Stephen King
1451627289



blogranking.gif

洋書多読情報 | 12:12:49 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本、12 月のお買い得品
Happy December!

今月のお買い得品も更新されました。
まだよく見てないのですが、掘り出し物あるといいな~。

100 KINDLE BOOKS for $3.99 or Less


blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 21:28:51 | Trackback(-) | Comments(-)
カート・ヴォネガットの講演会ビデオ
4 分半ほどの短いビデオです。笑った~♪




blogranking.gif

とりあえず字幕なしで100本観てみよう | 10:09:30 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪