RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04月 « 2012/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
「A 級」は英語だと?
今日も Twitter の連載小説を楽しく読んで、つくづく思ったのですが…。

その中でトップというときに、英語だと「A 級」ではなくて
alpha ですね。

A class といっても、a/the class の a にしか読めないからなあ。
"A" class と書いても、a の意味を強調しているだけ、だし。

ABC よりも、ギリシア語のアルファ、ベータのほうが
カッコイイ感じがするのかしらん。

小説では、謎の館の主人が美女をはべらせているのですが、
その中に an alpha beauty がいる、という場面でした。

日本語に翻訳するときは、アルファ星からきた美女?宇宙人?
みたいな語感になってしまうので、
「A 級」あるいは「ナンバー・ワン」かなあ。

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 11:11:12 | Trackback(-) | Comments(-)
映画『日の名残り』
アンソニー・ホプキンス、名優ですね~~。

日の名残り コレクターズ・エディション [DVD]
イスマイル・マーチャント
B002MTS43W

プロフェッショナルに徹する執事。
感情を表に出さず、主人に仕えるのが美徳
と信じて生きている男。

"Yes, my lord" という言い方が絶妙です。

プロに徹しているとき、アンソニー・ホプキンスの
顔の上半分は、まったく動かないんです。

プライベートの場面になると、眉や額や目が動く。
彼の秘めた想いが顔に出る。

『羊たちの沈黙』のレスター博士役をやったあとですね。
すごいなあ。いい役者だなあ。

イギリスの貴族が手放した館を、使用人つきで買い取った
アメリカ人の役で、クリストファー・リーブが出ています。
『スーパーマン』ですね。
いかにもアメリカ人らしい堂々さ。
贅沢な配役だなあ。

カズオ・イシグロの原作も、いつか絶対読みたい本のひとつです。


日の名残り (ハヤカワepi文庫)
カズオ イシグロ Kazuo Ishiguro
4151200037


blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 21:38:48 | Trackback(-) | Comments(-)
Twitter での連載小説 "Black Box" あらすじ
Tweet をさかのぼって、最初からゆっくり読みました。
うわー、勘違いしてた~、むっちゃエンタメじゃん、と冷や汗をかきつつ……

これ、いわば、峰不二子の視点から描くスパイ小説、ですね!

研修を受けたときのことを回想しながら、ターゲットに接触します。

  • 任務につくのは一回限り。
  • ボランティアで愛国心のために参加、給料はなし。
  • 任務が終了したら、今までの生活に戻る。
  • 33 歳、夫あり。

    美貌でターゲットに近づき、情報を得るのが目的なので、
    いや~ん、セクシーな場面もあり。

    「こういう反応を示すときは、惹かれているということだから、こう振る舞う」
    「こういうときは、深追いしない」
    と、ひとつひとつの指示を思い出しながら話が進みます。
    (だから、ひとつひとつのツイートは格言のようです)

    いやー、これ、面白いわー。

    New Yorker のサイトでまとめ読みしたときは、
    Twitter ではバラバラなんだよねと意識してしまって
    物語に入り込めなかったんです。
    iPod Touch の Twitter アプリでまとめて読んだときは、
    つながった 1 つの物語にしか思えなかった。

    部分を見ると全体がわからなくなる、
    全体を見始めると部分はどうでもよくなる。

    Twitter という部分でつなぐ物語。
    いやー、面白いーー。

    blogranking.gif

  • 洋書多読情報 | 09:03:43 | Trackback(-) | Comments(-)
    映画『いつか晴れた日に』
    おもしろかったー!!!
    すごく素敵なラブ・ストーリー。

    いつか晴れた日に [DVD]
    B003XKRTX0

    原作は、有名なイギリス文学
    Jane Austen の "Sense and Sensibility" です。
    古典で難しいのかと思ったら、
    これなら、楽しい~~。
    読み継がれるのも納得です。

    映画で先に見てよかった~。
    本で読んでいたら、服装とか家の中の様子とか
    頭の中でうまく想像できなかったもの。

    そして、配役がすごい。
    タイタニックのケイト・ウィンスレッド、
    名女優のエマ・トンプソン、名優ヒュー・グラントはともかく、
    『ハリー・ポッター』のスネイプ先生アラン・リックマンが!
    この人の声、好きなんですよ~。
    そして、同じくハリポタの Umbridge 先生まで出てる!
    エマ・トンプソンもハリポタの Trelawney 先生では眼鏡が大きくて
    顔がわからないけど、こんなにキレイな人だったんだなあ。

    いや、ほんと、ハリポタも、この映画も
    イギリスの名優を集めて作ったんだなあと
    あらためて思います。

    (それだけに個人的には名優アンソニー・ホプキンズも
    ハリポタに出て欲しかった。
    You-know-who 役とか……怖すぎるでしょうか)

    原作の Kindle 版へのリンクを張っておきます。


    blogranking.gif

    映画・ドラマ・ビデオ | 20:33:26 | Trackback(-) | Comments(-)
    Twitter 小説、お・も・し・ろ・いー!
    昨日紹介した Twitter での小説 Black Box、きましたよー。
    (日本時間の午前 9 時~ 10 時でした)

    いや、これ、面白い!

    ひとつ、ひとつのツイートが、それだけで独立したいい言葉で
    「あ、この表現おもしろいな」って友だちにリツイートしたくなる感じ。
    ひとつ、ひとつで言葉の世界が完結しているの!

    で、大きなストーリーとしての流れもあって、
    今は、フランス地中海の夜の海を男性(恋人?)に連れられて
    ボートで進んでいるところ。
    きゃー、ロマンチック!!!

    そして、そのロマンチックなツイートの流れの中に、
    自分がフォローしている他の人たちのツイートも混ざって
    その偶発性も面白い!

    ときどき、よくわかんないツイートもあるのだけど(爆)
    待ってるとよくわかるツイートもきたりして、
    いつもの調子で飛ばして読めばオッケーじゃん!

    1 分間に 1 ツイートというペースも
    「あら、これ、いいわ。favorite にしようかしら、retweet しようかしら」
    なんて思っているうちに次のがきて、ちょうどいい。
    読み終わると 60 ツイートが並んでいるのも、ちょっと達成感(笑)。

    ひとつひとつで完結したツイートになってるので、
    まとめて読むと、ちょっと流れが悪かった。
    小難しそうなこといってるなーと昨日は思いましたが、
    いや、これ、ひとつひとつのツイートが完結してるんだと思ったら
    がぜん面白くなった!
    読んでると、部屋の中が夜になる。すごいー。

    その時間は仕事中だという方も、帰宅途中や
    アメリカで読むのと同じ夜 8 時~ 9 時の空気で読むと
    それも面白いとおもうー。

    さて、わたしは、まとめサイトで、今までのところを
    もうちょっとゆっくり時間かけて読み直そうと思います。
    アカウントは @NYerFiction ですよー。

    blogranking.gif

    よもやま日記 | 11:06:40 | Trackback(-) | Comments(-)
    Twitter で連載小説がはじまっています
    ピューリッツァー賞受賞作家の Jennifer Egan さんが
    The New Yorker 誌の公式アカウントを使って
    Twitter で連載小説をはじめました。

    アカウント:@NYerFiction

    タイトルは "Black Box" で、スパイ小説だそうですよ。総語数 8500 語。

    5 月 24 日~ 6 月 2 日の 10 日間、午後 8 時~ 9 時(現地時間)に
    1 分間に 1 ツイートのペースで配信し、
    午後 9 時に The New Yorker のサイトにまとめて掲載されます。

    サイトでのまとめ掲載がこちら。今までのところが読めます。

    http://www.newyorker.com/online/blogs/books/2012/05/jennifer-egan-black-box.html

    う、うーん、ちょっと読みましたが、
    詩のような、抽象的な、凝った感じで、むずかしい……かも。
    大衆小説ではなく、文学作品というか実験小説というか。(^^;;;

    早くも投げモードですが、いちおー Twitter でフォローしてみます。
    どんな風に感じるんだろう、ちょっと楽しみ。

    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 13:01:22 | Trackback(-) | Comments(-)
    あれ? "There is a good news and bad news" であってるの??
    昨日のブログ記事で、"There is a good news and bad news" と書きましたが、
    夜、布団に入ってから、「まつがえた!」と思ったのです。

    で、今朝、さっそく Google 先生で検索してみました。

    【検索上の注意】
    1.google.co.jp ではなく google.com in English をクリック。
    (日本のサイトを優先的に検索しても困るから)
    2.記号 " で囲む

    "there is a good news and bad news" ... About 44,000,000 results
    "there is a good news and a bad news" ... About 5,380,000 results(最多)
    "there is good news and bad news" ... About 420,000 results

    "there's a good news and bad news" ... About 1,480,000 results
    "there's a good news and a bad news" ... About 1,390,000 results
    "there's good news and bad news" ... About 495,000 results

    で、私がこういうのが正しいのかしらと(勝手に)考えたのは、
    "there are a good news and a bad news" ... 6 results (ゴミみたいな数だわ)

    are じゃないのか、とさらに検索してみたら、
    "there are good news and bad news" ... About 2,730,000 results(意外と多い!)
    ただし、この検索結果には、この英語は正しくないという文章がヒットしています。
    ネイティブに質問するサイトもヒットしていて、
    There is のほうだと返答があります。
    英語圏だけでなく、全世界の文章がヒットしているので
    非英語圏の人がよく書く文章も出てくるだろうし……。
    でも .com のサイトもヒットしている??

    うむむ、味わい深い検索結果ですねえ。

    昨日の私の気持ちとしては、1 つのニュースのなかで
    いい面とわるい面があるという感じだったので、
    昨日のままでもいいかなという気になりました。

    There is a good news といって喜ばせておいてから
    and (a) bad news と続けるところがミソだしなあ。
    bad news の前に a が入ると、
    もうちょっともったいぶってるような感じもします。
    (気のせいかも)

    There's a good news になると、早口になるぶん、
    喜ばせようという感じが少なくて、
    ああ bad のほうなのね、という気もします。
    (気のせいかも)

    blogranking.gif

    多読的英語ネタ | 10:52:25 | Trackback(-) | Comments(-)
    Kindle 版のリクエスト
    There is a good news and bad news.

    昨日のブログ記事、"The Giver" の続編の Kindle 版を出してほしい~~
    と amazon.com にメールしましたが、
    the good news is that ... Kindle 版が出ましたよーー!!
    やったー! Thanks, Kindle Customer Service!!

    The bad news is that it's not available for Asia & Pacific market.
    日本から買えない……。

    でも一歩前進だ! しばらく様子を見て、またメールしてみます。



    しかし、言ってみるもんだね! うれしい。

    blogranking.gif

    Kindle (キンドル) | 21:48:30 | Trackback(-) | Comments(-)
    "The Giver" ユートピア小説
    噂どおり、すばらしい小説でした。ニューベリー賞受賞作。

    The Giver (Readers Circle (Laurel-Leaf))
    Lois Lowry
    0440237688

    安全に管理されたユートピア社会。

    12 歳の儀式で、少年は
    完全だと思っていた社会に
    別の面があることを知ります。

    ★★★★★
    レベル6
    43139 語(出版社サイトより)

    竹宮 惠子のマンガ『地球へ…』 が大好きだったので
    この本も好みに違いないと思いつつ、
    じっくり味わって読めるようになってから読みたくて
    ずっと温めていました。(温めすぎ?)

    思春期の子どもたちが
    こうしたユートピア/ディストピア小説を読むのは
    特別な意味があるような気がします。
    守られていた暮らしは終わりを告げる、
    自分の足で歩いていくんだよ、
    少しずつ大人になっていくんだよ。

    Kindle 版はこちらです。翻訳はこちら



    続編の Gathering Blue を読もうとしたら、
    Kindle 版がまだありませんでした。
    おもわず、amazon.com にメールでお願いしました。

    ネタバレ気味の独り言は、続きに隠します。


    blogranking.gif

    “"The Giver" ユートピア小説”の続きを読む>>
    読みやすさレベル6 | 18:24:01 | Trackback(-) | Comments(-)
    金環日食
    みれましたー。ほんとに金色なんだねー。

    iPod Touch で撮影。ブログに転送したらなぜか上下が逆になりました。
    たいした写真じゃありませんが、クリックすると写真全体が見れます。




    moblog_483a0c4c.jpg


    blogranking.gif

    よもやま日記 | 09:16:07 | Trackback(-) | Comments(-)
    日食グラス Zoff
    金曜日、病院の帰りに文具店に行ったら「昨日で売り切れました」とのこと。

    めざましテレビでみた Zoff へ行ってみたら、
    1600 円とちょっとお高いのですが、ありました!



    店内で見ると真っ暗で、スポットライトのような強い明かりだけ見えます。
    これくらい遮光しないとダメなんですね、へえー。

    オンラインストアでの販売は終了してますが、実店舗だとまだあるかもしれません。
    TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』×BUMP OF CHICKENコラボモデル

    ほぼ日の金環日食すべりこみ講座が、わかりやすかった。
    「下を向いて日食グラスをつけてから
     太陽のほうを見る」

    なるほど……。
    6 月 6 日に、金星が太陽の前を横切るのも、見よう。

    月曜日、晴れますように!

    blogranking.gif

    よもやま日記 | 09:58:31 | Trackback(-) | Comments(-)
    War Horse 戦火の馬
    スピルバーグ監督が映画化した『戦火の馬』の原作です。

    War Horse
    Michael Morpurgo
    0545403359

    とにかく、とっても馬がかわいそう。

    いい人と出会ったと思うと
    馬をいじめる人がでてきたり、
    別れがきたり。

    ★★★★☆
    読みやすさレベル7
    37420 語(出版社サイトより)

    この感じは何かに似ている……。

    「小公女」とか「母をたずねて三千里」とか
    「フランダースの犬」とか
    往年のハウス名作アニメ劇場でしょうか。
    (提供がハウス食品だったんです、あたたかいシチューの)

    ティッシュ必携で、私の場合は、ひとつのエピソードごとに
    悲しくなりすぎてしまい、1~2日間をあけないと続きが読めず、
    「来週もまたみてね」くらいがちょうどいいのではないかと。
    もうこんなに悲しい思いをするくらいなら投げる!と思いましたが、
    やっぱり最後まで読んでよかった!!!

    主人公の馬が戦争に連れて行かれて、悲惨なことがたくさん起こるのですが、
    馬の視点からの描写は、あまり考えすぎないのがいいところ。
    「自分は不幸だ」とか、そういう価値判断をしないのです。
    もくもくと身体を動かして働くことで
    どこか受け流しているような、そんな健康的な感じさえします。
    (そのぶん、読んでいる人間のほうが想像して悲しくなっちゃう)

    だから、それだけに、あそこのシーンはだめですよ。号泣ですよ。
    どのシーンかは書きませんが、……ああ、ティッシュ、ティッシュ。

    英語は、1文が長い。
    馬用語に軍隊用語、昔の雰囲気を漂わせる古典風の語り口です。
    直前に読んだグリシャムの『依頼人』のほうが読みやすかった。

    大人向けの大衆小説は、風景描写とか飛ばしてもいい波があるのですが、
    児童書は段落 1 つをぼーっと読んでいると
    いつの間にか新しい登場人物が馬に乗ってたりしてギョッとしますから、
    読書速度はゆっくりになりますね。

    大人向けと比べると長さが4万語弱と短いですが、
    うちのブログでは「レベル7」にしておきます。

    blogranking.gif

    読みやすさレベル7 | 11:18:38 | Trackback(-) | Comments(-)
    『もののけ姫』の英訳
    知らなかった!

    "Coraline" や "The Graveyard Book" の著者 Neil Gaiman さんが
    英語版の台本や歌の作詞をされてたんですね。

    翻訳というわけではなく、日本語からの翻訳を元に
    英語のセリフを書いたそうです。

    まだ全部読んでないのですが(汗) インタビュー記事です。

    CHANGING SAKÉ INTO WINE

    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 00:02:44 | Trackback(-) | Comments(-)
    Quiet LOUD
    表紙は LOUD の絵。

    Quiet Loud (Leslie Patricelli board books)
    Leslie Patricelli
    0763619523

    こういうちょっと抽象的なことを
    絵本で表すのは大変だと思いますが、
    ちゃんと絵で表現しているのがスゴイ。

    音を感じる絵です。

    ★★★★★
    読みやすさレベル0
    92語(手カウント)

    blogranking.gif

    読みやすさレベル0 | 18:36:28 | Trackback(-) | Comments(-)
    映画になった本が 0.99 ドル
    Kindle 本の日替わりセールです。
    (月曜日の夕方4時まで)

    Kindle Daily Deal

    シューレス・ジョーが、またしても私を呼ぶ……。

    If I ポチッと, he will come. blogranking.gif

    洋書多読情報 | 23:10:31 | Trackback(-) | Comments(-)
    ハリー・ポッターの生原稿が展示されます(イギリス)
    ただいまイギリスにいる方、いらっしゃいますかー!?

    ハリー・ポッター第 1 巻の、ローリングさんの manuscript が
    British Library で展示されるそうです。

    ニュース記事:Harry Potter manuscript on show

    図書館の Writing Britain: Wastelands to Wonderlands という展覧会の一環で、
    そのほかのイギリスの作家たちも特集されています。

    British Library の公式ページ
    http://www.bl.uk/whatson/index.html

    9 月 25 日までなので、夏休みにイギリスに行かれる方も check it out!

    ところで、ハリポタ 1 巻って、ローリングさんが働きながら
    夜カフェに寄って書いたんじゃありませんでしたっけ?
    手書きの原稿なのかな?

    manuscripit の manu は manual のことで、
    manual は手でやることですよね?
    タイプしたものなら draft っていいそうな気がする~。
    (違っていたら、ごめんなさい)

    コーヒーの輪のシミがついていたりしたら、わくわくしちゃうなあ♪

    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 11:46:07 | Trackback(-) | Comments(-)
    ハリー・ポッターのテーマパークが日本上陸
    ハリー・ポッター関連のニュースを 3 つ。

    <その1>

    2014 年の終わりに大阪に Hogwats がオープンだそうですよっ!
    (ワーナー・ブラザーズのツイートにリンク)

    https://twitter.com/#!/HarryPotterFilm/status/200488151230320641

    わたし、行く。wand を買う。絶対買う。

    このツイートへの返信を見ると、
    「イギリスではどこにあるんだ?」
    「フランスはいつ?」
    「なんで日本? インドネシアにも作って! でもアメリカより日本のほうが近い」
    と、心温まるポッタリアンたちの声が殺到しています。

    <その2>

    pottermore.com に、ハリポタ第 2 巻がいよいよ登場。
    ニュース元:http://www.guardian.co.uk/books/2012/may/10/pottermore-pupils-enrol-hogwarts

    "It won't be the next couple of weeks but we're working to get it live as soon as possible"
    2 週間以内というわけにはいかないけど、なるべく早くと作業している

    たのしみー。

    <その3>

    amazon.com のトップページ、Kindle 版のハリポタが貸し出し開始。
    (6月19日以降)
    Dear Muggles, ではじまる社長の手紙を見てみてくださいよ。

    ただし、この Kindle Owner's Lending Library は、
    アメリカ限定のサービスなんですよね。
    プライム会員(年会費 79 ドル)になると、無料で貸し出しできるというもの。

    日本のアマゾンでも Kindle を扱うようになったら、
    やってくれるといいなあ。

    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 22:18:06 | Trackback(-) | Comments(-)
    追悼 モーリス・センダック氏
    昨夜 Twitter で知り、とても残念です。83 歳。
    ご冥福をお祈りします。

    Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)
    Maurice Sendak
    0064431789

    Twitter で見ていても、
    ほんとーに多くのアメリカ人が
    この本を子どもの頃に読んでいたり、
    自分の子どもに読み聞かせてあげています。

    最初に読んだときに、この可愛くない絵にびっくりしました。
    精密でなタッチの不気味な絵。
    リアルかと思うと、極端にデフォルメされた巨大な丸い頭で
    妙にかわいい、かっこいい、Wild Things たち。

    のちに英語のタイトルを知って、wild things なんだ……と思いました。
    自分の中の wild という言葉に色をつけてくれた絵本のひとつです。

    さて、New Yorker が、本来なら有料のコンテンツを
    無料で公開してくれました。
    Sendak 氏と Spiegelman 氏の対談マンガ(2ページ)です。
    また非公開になる前に、読んでね♪

    http://archives.newyorker.com/?i=1993-09-27#folio=080


    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 16:45:37 | Trackback(-) | Comments(-)
    子どもが選ぶ子どもの本賞
    Children's Choice Book AwardsIllustrator of the Year
    映画になった『ヒューゴの不思議な発明』の原作者
    Brian Selznick さんの最新作が選ばれました。

    Wonderstruck: A Novel in Words and Pictures
    Brian Selznick
    0545027896

    この本、好きなので嬉しい♪♪

    Author of the Year は、こちら。

    Diary of a Wimpy Kid 6: Cabin Fever
    Jeff Kinney
    1419702238

    このシリーズの第 6 巻です。


    K - 2 Book of the Year(幼稚園 ~ 2 年生向け)
    Three Hens and a Peacock
    Lester L. Laminack Henry Cole
    1561455644

    3 - 4 Book of the Year(3 ~4 年生向け)
    Bad Kitty Meets The Baby
    Nick Bruel
    0312641214

    このシリーズ、読んだ方も多いのでは!?

    5 - 6 Book of the Year(5 ~ 6 年生向け)
    Okay for Now
    Gary D. Schmidt
    0547152604

    Teen Book of the Year(ティーン向け)
    The Infernal Devices 02. Clockwork Prince
    Cassandra Clare
    144243418X

    シリーズ第 2 巻です。


    本選びの参考にどうぞ!


    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 21:36:36 | Trackback(-) | Comments(-)
    日本人が TED でスピーチ
    TED では、多くの人が招かれて素晴らしいプレゼンをしていますが、
    日本人が英語でスピーチをしているのをみると、
    それだけで嬉しくなります。

    今回は、浅田一憲さん。
    色覚異常の人に世界がどう見えているかというスピーチです。

    この方が開発されたアプリ、すごいねー!!

    Color Vision and Human Diversity
    http://www.youtube.com/watch?v=KxLcORz-SIE

    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 17:39:36 | Trackback(-) | Comments(-)
    Kindle 本、今月のお買い得品
    5月です。
    今月のお買い得品をチェックするのを忘れてましたっ。

    100 Kindle Books for $3.99 or Less

    Pet Fairies シリーズ(読みやすさレベル3)
    全 7 冊をひとつにまとめた合本が 3.99 ドル!!!
    (と思ったら、日本から買えなかった……)


    blogranking.gif

    洋書多読情報 | 21:36:15 | Trackback(-) | Comments(-)
    The Client 『依頼人』読了
    映画にもなったグリシャムの『依頼人』です。

    冒頭からハラハラドキドキの連続で、
    わたしは途中で何度も天を仰いでフーフーしました。

    The Client
    John Grisham
    0440213525

    11 歳の Mark は、ある出来事を目撃します。

    それがマフィアがらみの殺人事件に関連していたため、
    身の危険を感じた Mark は
    弁護士に助けを求めることを思いつきます。

    ★★★★★
    読みやすさレベル7
    141433 語

    ジョン・グリシャムは、きちんとした文章を書くというか、
    揺れの少ない文体だと思います。

    子どものセリフが多いので読みやすいと
    友人が言ってましたが、その通りでした。

    (でも私は怖くて先が読めない日があったけど!)

    Kindle 版はこちらです。


    blogranking.gif

    読みやすさレベル7 | 21:15:03 | Trackback(-) | Comments(-)
    萩尾望都さん・紫綬褒章インタビュー
    紫綬褒章、おめでとうございます!

    わー、すごい。涙でそう。

    NHK のインタビュー全文はこちらです。
    http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/800/119069.html

    萩尾望都さんといえば、最近、福島の原発事故をあつかった
    短編を続けて発表してらして、
    自分にできる仕事をしてらっしゃるんだなあと感じました。

    その一連の短編が、単行本になったそうです。

    なのはな (コミックス単行本)
    萩尾 望都
    4091791352


    A Drunken Dream and Other Stories
    Moto Hagio Matt Thorn
    1606993771こちらは、2010 年に出版された英訳の短編集。
    『半神』が収録されています。


    検索してたら、『トーマの心臓』が英訳されたんですね!
    近日発売ですってよ、おくさま!!!

    Heart of Thomas
    Moto Hagio Matt Thorn
    1606995510


    blogranking.gif

    よもやま日記 | 23:05:55 | Trackback(-) | Comments(-)
    The Client 読書中(80% 読了)
    寝不足になりました。

    The Client
    John Grisham
    0440213525

    読んでも読んでも終わらないと思ったら
    14万語もあるんですね。

    どんどん面白くなってきたので、
    今夜も眠れそうにありませんー。

    さて、ABC ニュースを観ていたら
    たまたま法廷モノのニュースが流れて、
    わたくし、食い入るように
    むさぼり聴きました。

    こんなこと初めてです。
    いつもは法廷モノのニュースってつまらなそうで(?)
    見れども見てないような感じなのに。

    法廷モノの言葉が本にたくさん出てきますが、
    それを音で聴くのが嬉しかったようです。
    単語、ということではなくて、
    そうした言葉が生きて動いている場面に居合わせたのが
    もっと嬉しかった。
    砂地に水がしみこむように、キューーーーと
    ニュースを観ました。

    読むことと聴くことって、つながっているんだなあ。


    blogranking.gif

    よもやま日記 | 17:05:59 | Trackback(-) | Comments(-)
    SEARCH BOX
    読みやすさレベル (YL)
    文字なし絵本・・YL0.0
    ハリポタ1巻・・YL6~7

    おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    酒井 邦秀

    詳しくは→NPO 多言語多読

    PROFILE

    Julie

    • author: Julie
    • A Japanese grown-up :)

      多読 3原則
      1.辞書は引かない
      2.わからないところは飛ばす
      3.あわない本はドンドンやめる

      洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

      目からウロコの英語多読をしています。

      英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

      日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

      楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
      Happy Reading♪

      2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
      2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
      2006年9月 1218冊、1000万語通過
      2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
      2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
      未読本は心の余裕!

      Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
    • RSS
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    多読 LINKS
    ♪お世話になってます♪