RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
12月 « 2013/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
"A Study in Scarlet" 読了
わー、読めた。『緋文字の研究』の最後まで。

Sherlock Holmes: The Complete Novels and Stories Volume I
Sir Arthur Conan Doyle
0553212419

過去記事によれば、この本を買ったのは
2008 年で、そのときは
『まだらの紐』だけ読み終わりました。

『緋文字の研究』も読みかけたけど、
いつの間にか他の本と並行読み→自然投げ。

多読を始めた頃は、こんな難しいもの
辞書引かずに読めるわけがないと思ってたけど、
こんな紐、ちがう、日も、くるんだねえ。

今回読めたのは、TV ドラマ『シャーロック』が
面白すぎるおかげです。
そして、シャーロック・ファンの多読仲間に
ありがとう!!

Kindle などお持ちの方は、アマゾンだと現在なぜか有料なので、
Project Gutenberg (http://www.gutenberg.org/) のページから
Kindle フォーマットを選んでダウンロードすると無料です。
(他のフォーマットもありますし、ボランティアによる朗読もあるようです)

★★★★★
読みやすさレベル9
43424 語

『緋文字の研究』はホームズとワトソンの出合いからはじまります。
おもしろいよ!

blogranking.gif

スポンサーサイト
読みやすさレベル9 | 21:28:58 | Trackback(-) | Comments(-)
Thank You for One Million Visitors!
このブログへのアクセス数が、のべ100万人を超えていました。

そろそろ近いなとは思っていたのですが、
今朝アクセス解析を見ていたら
左下に設置してあるカウンターが
380 回もクリックされていて
なんでーーーー!? と思って見たら
100万を通過していました。
ああ、びっくりした。

通過したのも皆様のおかげ、
通過に気が付いたのも皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

このカウンターは、のべ人数にしているので、
同じ人がページのあちこちを開いても 1 とカウントします。
Page View でいうと、2倍の 200万 PV を余裕で超えてます。

コツコツやってると 100万 を超える日もくるんですねえ。
はじめた頃は、ものすごく遠くに感じたけど。
多読を始めたときの気持ちを思い出します。

ああ、もう、本当にありがとうございます!!!
じわじわうれしい。
これからも、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログ・ランキング参加中。
ブログ左上に設置しているこういうアイコンを
クリックしていただけると大変よろこびます。


blogranking.gif fc2blogranking

では、2周目……がんばるー!


blogranking.gif

ブログ | 19:22:08 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本を買ったら途中までのお試し版で、気持ちよく返金してもらいました(英文メール)
昨日の私の記事「ニューベリー賞・カルディコット賞発表 2013」で
Kindle 版が日本で 70 円、アメリカで 0.78 ドルと書いたのを見て、
購入された方はいるでしょうか。
(私もあわててポチりましたが (^^;;;)

実は、これ、Free Preview of Chapters 1-3、
つまり、1 ~ 3 章までしかない無料(?)お試し版でした。
アメリカ国内向けの価格では無料ですが、
日本からログインすると有料になります。
(こういう eBook は、他にもあるそうです、ご注意を)

返金を依頼する英文メールを出したら
気持ちよく返金に応じてもらえたので、
その顛末を書いておきます。

もし買った方いらっしゃったら、ごめんなさい。
以下の手順で返金を依頼してください。

※ この記事は、数日間、このブログのトップにしておきます。

blogranking.gif

“Kindle 本を買ったら途中までのお試し版で、気持ちよく返金してもらいました(英文メール)”の続きを読む>>
Kindle (キンドル) | 12:00:01 | Trackback(-) | Comments(-)
ニューベリー賞・カルディコット賞発表 2013
児童書で一番権威ある賞とされる Newbery 賞、
絵本で一番権威あるカルディコット賞が発表されました。

ニューベリー賞受賞作

公式サイト

The One and Only Ivan
Katherine Applegate
0062135791

見世物になっているゴリラが
自由を求めて……って、
あらすじだけで泣けそう。



オナー賞

Splendors and Glooms
Laura Amy Schlitz
0763653802

日本のアマゾンで Kindle 版が
ただいま 70 円。こちら。

米国アマゾンで 0.78ドル。こちら。


訂正:この安いのは、1 ~ 3 章までの切り売りでした。(>_<)
アメリカ国内だと無料ですが、日本からアクセスすると有料になっちゃいます。



Bomb: The Race to Build-and Steal-The World's Most Dangerous Weapon
Steve Sheinkin
1596434872

全米図書賞ノミネート作品です。


Three Times Lucky
Sheila Turnage
0803736703

これは、ミステリーにおくられる
エドガー・アラン・ポー賞にも
ノミネートされていますね。
(4 月発表予定)



カルディコット賞受賞作

公式サイト

This is Not My Hat
Jon Klassen
1406343935
わー、きたこれ! 買わなきゃ!

ちょっとブラックな味のある
I Want My Hat Back と合わせて読むと
面白そうだなあ、
と前から気になっていたんです。

オナー賞

Creepy Carrots!
Aaron Reynolds Peter Brown
1442402970

ん? これは絵本のくせに縦に長い版形。
やや年齢層高め、
つまり大人が読んで面白い、とみた。


Extra Yarn
Mac Barnett Jon Klassen
0061953385


Green
Laura Vaccaro Seeger
1596433973

作者は First the Egg
2008 年にオナー賞を受賞しています。


One Cool Friend
Toni Buzzeo David Small
0803734131


Sleep Like A Tiger
Mary Logue Pamela Zagarenski
0547641028
blogranking.gif

洋書多読情報 | 10:29:26 | Trackback(-) | Comments(-)
『シャーロック』シーズン 1 第 2 話
第 2 話 "The Blind Banker" を観ました!

どうしてこんなに画面が暗いのか。
あちこちに影が落ちて、
この陰影がロンドンなのか。
シャーロックが黒髪で
黒いコートを着ているからか。

この闇を透かして、もっとよく見たい、
謎の真相をつきとめたい、
という気になるじゃないか!

SHERLOCK / シャーロック [DVD]
B007ND97AQ

しかし明るい場所もあります。
スタイリッシュな銀行のオフィスは
のっぺりと明るく白く、
無機質に輝いています。

白い壁には、壁紙もありません。

つまり、ここはシャーロックの領域ではない。

さて、第 3 話は今週の火曜日深夜午前0時25分~1時55分。
待ち遠しいなー!

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 10:02:30 | Trackback(-) | Comments(-)
"A Study in Scarlet" Part I まで読みました
TV ドラマ『シャーロック』第 1 回を観た勢いで、
原作 "A Study in Scarlet" を読んでいます。

Sherlock Holmes: The Complete Novels and Stories Volume I
Sir Arthur Conan Doyle
0553212419

私が読んでいるのは、
前に買ったこの総集編に収録されているもの。

『緋色の研究』は
Part I と Part II に分かれており、
Part I はいわばアクション編。

Part II では場面を変えて、
謎解き編になるようです。
(Part II は読み始めたばかり)

ドラマは現代だし、ずいぶん変えてありますが、
意外と同じ設定だったりして面白かったので
以下、ネタばれで気づいたところを挙げておきます。

※ 「犯人は○○」についてだけは、自粛します。
それを書いちゃうと、なにか大事なものがなくなる気がするから。

blogranking.gif

“"A Study in Scarlet" Part I まで読みました”の続きを読む>>
読みやすさレベル9 | 12:48:22 | Trackback(-) | Comments(-)
『シャーロック』シーズン 1 第 1 話
噂の TV ドラマ『シャーロック』第 1 話 "A Study in Pink" を観ました!

ご存知の方はとっくにご存知と思いますが、
シャーロック・ホームズの現代版です。

これが、すごい!
みんながハマるのがわかるー。

(↓ DVD へのリンクを貼っておきます)
SHERLOCK / シャーロック [DVD]
B007ND97AQ

今のロンドンを感じさせる映像に
現代なんだとドキッとして、
その驚きさめやらぬまま、ぐいぐい引き込まれ
息をするのも忘れるような疾走感。

そして、なんであんなに壁紙が素敵なの!
ひとつひとつ柄が違っていて暗い影が落ちて、
あれがロンドンなの!?

シャーロックの頭の回転の速さを示す早口、
他人に話してるくせに、ほぼ独り言、
考え事の中身がそのままこぼれているような
マシンガン・トーク。

最初は日本語、次に英語で観ましたが、
英語では、さっぱりわかんない!
これだけわかんないと、かえってすがすがしく聞き流せます!(爆)

壁紙も1階のミセス・ハドソンの部屋へ通じる「彼女の領域」は
小鳥と木のやさしい柄になっていて、
画面の細部がとにかく凝っている!

シャーロックの机の上にあるものなど
気になるからじっくり見たいのに、
どうして私は壁紙ばかり見ているのか!

あまりの興奮に、勢い余って、
原作の "A Study in Scarlet" を読み始めました。

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 10:28:22 | Trackback(-) | Comments(-)
ニューベリー賞・カルディコット賞の下馬評 2013
受賞作発表の一週間前になり、児童書の大手 Scholastic 社のサイトでは
受賞する本の予想をしています。

Newbery Knockouts & Caldecott Clashes!

表紙をみているだけでも楽しい!


blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:52:32 | Trackback(-) | Comments(-)
The Amber Spyglass 読了
His Dark Materials シリーズ第 3 巻(最終巻)です。
このシリーズ、すごい。

The Amber Spyglass: His Dark Materials
Philip Pullman
0440238153

天使、天界までテーマが広がります。

たしかに、キリスト教の死生観だと
一度死んだら(最後の審判まで)死んだままになるから
ちょっとたいへんそう。

そこをなんとかできないか、
こんなのはおかしい、
と死者の解放へ向かう子どもたち。

こんなところまで広げて大丈夫なのだろうかと
肌が粟立つ思いで読みました。
すごかった。
骨太なファンタジーです。

★★★★★
読みやすさレベル9
157362 語(出版社サイトより)

こんなに凄い小説なのに、ミーハー的に書いてしまうと、
Iorek Byrnison が、かっこいいーー!!!!
007 シリーズで「Bond. James Bond」という
あの格好よさですよ!
ダンディー!!!
(白熊だけど)

気を取り直して(^^;
この本の解説とか、論評を読みたいなあ~。
凄い小説すぎて自分の頭でまとまらず
他の人の考えを聞いてみたい。

でも、今は読み終わっただけでアップアップしてるので、
いずれまた力をつけて再読して、
そのときは解説本などにも手を広げてみよう~。

blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 11:49:54 | Trackback(-) | Comments(-)
エドガー賞 2013 ノミネート発表
ミステリーに贈られる賞、エドガー賞のノミネート作品が発表されました。

公式サイト:https://www.mysterywriters.org/files/u6/2013_Edgar_Nominations_-_Press_Release.pdf

ここでは、児童書部門だけ紹介します。
(画像にリンクを貼るのに力つきました…)

Fake Mustache: Or, How Jodie O'Rodeo and her Wonder Horse (and Some Nerdy Kid) Saved the U.S. Presidential Election from a Mad Genius Criminal Mastermind13 HangmenThe Quick Fix (Big Splash)SPY SCHOOLThree Times Lucky


Fake Mustache: Or, How Jodie O’Rodeo and Her Wonder Horse (and Some Nerdy Kid) Saved
the U.S. Presidential Election from a Mad Genius Criminal Mastermind

by Tom Angleberger
13 Hangmen by Art Corriveau
The Quick Fix by Jack D. Ferraiolo
Spy School by Stuart Gibbs
Three Times Lucky by Sheila Turnage


最初のやつ、サブタイトルが長い…。

そして、BEST TELEVISION EPISODE TELEPLAY 部門
(テレビ・ドラマ)には、
『シャーロック』の “A Scandal in Belgravia”の回が
ノミネートされていますね!
(まだ観てないけど、観るのが楽しみ~♪)

blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:04:47 | Trackback(-) | Comments(-)
作家 Lemony Snicket 氏への Q&A
「不幸本」といわれる The Series of Unfortunate Events の作者
Lemony Snicket 氏への読者からの質問です。

出版社 Scholastic が企画して、Ustream でやっていたようですが
(映像もあったのか声だけだったのか不明)、
外出中でそのときは見れませんでした。

スクリプトが公開されています。
Lemony Snicket 氏の人をくった返答が面白い。

https://www.facebook.com/ScholasticBookClubs/app_310432762368131

【追記】
最新のリンクはこちら。

http://bookboxdaily.scholastic.com/2013/01/17/lemony-snicket-oh-my/

話題の新刊。

Who Could That Be at This Hour? (All the Wrong Questions)
Lemony Snicket Seth
0316123080

(まだ買ってなかった…)

最近は、甥や姪のためという名目で(爆)
限られたおこずかいを
やさしい本の購入にあてているので、
どうも、自分が読みたい自分のための本を買うのが
後回しになっています。

(もちろん、その名目があるから、
自分が読みたいやさしい本を買うんですけどね ^^; )

他人のための多読というのは、あまりやりすぎると
「あたしがこれだけやって・あ・げ・て・る・のに」病にかかりますから、
そろそろ、そんなに「いい人ではない私」のために
こういう毒のある本、買っちゃおっかなー。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 20:33:16 | Trackback(-) | Comments(-)
Captain Underpants の新刊!
第 10 巻が出たそうですよ!

Captain Underpants and the Revolting Revenge of the Radioactive Robo-Boxers
Dav Pilkey
0545175364

このシリーズだけは、Kindle 版ではなく
紙の本で読まなきゃダメでしょう。
(パラパラ漫画があるのです)
(たぶん、この巻にもあると思う)

そういえば私、このシリーズ途中から読んでませんでした。
underpants は一枚でも underpants。
trousers には布の筒が 2 本あるから s がつくのはわかるけど、
人間の足も 2 本あるから legs っていうのもわかるけど、
脚の部分がなくなっても underpants。

おのれおのれ~
と、絵を見ながら心の中で何度も underpants と繰り返していたのが
懐かしく思い出されます。

(そうやって単数・複数に馴れていったんですね)

今でもときどき、大人向けの小説を読んでいて
「この人、何枚はいてるんだろう」
と思ったときは、頭の中で
Captain Underpants と呪文を唱えます。

↓ この絵本も好き! いろんな柄の言い方が出てきて面白かった。

Pants (Book & CD)
Giles Andreae Nick Sharratt
055255572X


blogranking.gif

洋書多読情報 | 10:38:01 | Trackback(-) | Comments(-)
Nate the Great シリーズ、Kindle 化&新刊
Publisher Weekly の記事によれば、Nate the Great シリーズが
40 周年をむかえ、Kindle 版で出るそうです。

http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/childrens/childrens-book-news/article/55448-nate-the-great-titles-to-be-released-as-e-books.html

まず 5 冊が 1 月 30 日から発売開始。
順次 Kindle 化され、今年中には全 26 巻出版予定とのこと。

そして!

新刊 "Nate the Great, Where Are You?" が
ハードカバーにて来年 5 月出版予定ですって!!

楽しみ~♪

blogranking.gif

洋書多読情報 | 14:46:22 | Trackback(-) | Comments(-)
アプリ "Volcano Boy" 『火山人間』
今年の初読みは、これになりました。

フランス人画家の絵がもの哀しく、音楽も美しい、
せつない物語です。

https://itunes.apple.com/jp/app/huo-shan-ren-jian/id488128649?mt=8

moblog_8634491a.jpg

iPad mini にダウンロードしたところ。右上で言語を選べます。
(英語・スペイン語・フランス語・日本語)

『海底二万マイル』にあこがれていた弟。
家族旅行で行った火山で悲劇が起き、……。

その数年後を、姉の視点から描きます。

★★★★★
読みやすさレベル5~6
iPad/iPhone 向けアプリ
5000 語(ざっくり概算)

毒があるので、ダークなのが苦手な方は要注意。

450円のところ、日曜日まで無料セールだそうです
→「好評につき無料キャンペーン延長中」になりました!

blogranking.gif

読みやすさレベル5 | 19:09:10 | Trackback(-) | Comments(-)
新年明けましておめでとうございます。
さっそくですが。

年賀状と一緒に届いたはがき、裏をひっくりかえしたら
シールになってました。

(ちょとぶれてます ^^;)
moblog_01a90dfd.jpg



ほぼ日手帳 2012 のアンケートに応えたら
抽選の「ほぼ日の、うれシール」に当選したんです!

うれしー!

シールかわいい~~。
黄色い猫のところに二度寝って書いてあるのも好き~。

ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

どうぞ今年がみなさまにとって、よい年でありますように!

blogranking.gif

よもやま日記 | 16:57:18 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。