RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
03月 « 2013/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Life of Pi 読了、解説本も
これはすごい小説ですね。さすがブッカー賞。
最後まで読んでよかった。

Life of Pi
Yann Martel
0857865544

トラと漂流した227日。

秀逸なコピーです。
ぜひ楽しみに読んでほしいので
細かいあらすじは言いますまい。



★★★★★
読みやすさレベル7~8
99365 語(出版社サイトより)

以下、ネタバレにならない程度に、続きに書きます。


blogranking.gif

“Life of Pi 読了、解説本も”の続きを読む>>
スポンサーサイト
読みやすさレベル8 | 14:47:41 | Trackback(-) | Comments(-)
昨日の記事の訂正
【Kindle 無料本】ニール・ゲイマンの短編小説の記事ですが、
日本のアマゾンへのリンクが、英国版の本へのリンクになっていました。

日本のアマゾンでは、現在、英国版、米国版の
2 種類の Kindle 版があります。
(昨日、ブログを書いた時点では英国版しかありませんでした)

通常、英国作家だったら英国版、米国作家なら米国版を
私も買いたくなります。
(特に英国で先に出版された本が米国で出版されるとき、
タイトルなどがアメリカ英語に変わることがあります。
ハリー・ポッターの 1 巻がタイトル違いですね)

ニール・ゲイマン氏の場合、英国生まれで
作家としてのスタートは英国ですが、
その後、米国での暮らしが長く、現在も米国在住。
どっちの版がいいのか、よくわかりません(爆)。

今回は、まったく同じタイミングで出版されているので、
どちらがオリジナルともいえない気もします。

そんなわけで、昨日の記事に訂正を加えました。m(_ _)m


blogranking.gif

洋書多読情報 | 17:21:16 | Trackback(-) | Comments(-)
【Kindle 無料本】ニール・ゲイマンの短編小説(訂正アリ)
※下記、訂正あり (赤字)。ごめんなさい。

作家 Neil Gaiman 氏のツイートはこちら。
ただいま予約中ということでポチりました!
※価格は後日変わることもあります。



左が米国、右が日本のアマゾン。
なぜか日本のほうが先に表紙が出てます。^^


【訂正】日本だけ表紙が出ていると思ったら、これは英国版でした。
ブログを書いたときは、この英国版しかなかったのに、
今は米国/英国版の両方が日本のアマゾンにあります。

(左) 米国アマゾン、(中央) 日本アマゾン英国版、(右) 日本アマゾン米国版



新作 "Ocean" の最初の 3 章がオマケにつくので、
短編を無料で出すことで新作のプロモーションになればいい
ということでしょうか。ウマイな。

ファンタジーや SF が得意な作者のこと、
どんなパーティの話やら……。(と勝手に噂しておきます!)


blogranking.gif

洋書多読情報 | 09:55:40 | Trackback(-) | Comments(-)
【TED】 英語若者言葉についての言語学者の考察
TED のビデオが面白かったのでご紹介です。

John McWhorter:
Txtng is killing language. JK!!!


http://www.ted.com/talks/john_mcwhorter_txtng_is_killing_language_jk.html

txtng は、texting の略と見当がついたものの、
はて、なんのことやら。
ビデオをみてわかりました。
若者が twitter やメールなどで文字を打ち込むこと(テキスト入力)や
そのときの独特の言葉遣いのことですね。

メール言葉で言葉が乱れるのではないか、そんなことはない!
という主旨のスピーチです。

タイトルの最後にある JK!!! は、Just kidding! の略でした。
(Google で JK stands for と入れて調べました ^^;)
この短いタイトルに、twitterなどで使われる短い略語が 2 つ。
うまいなあ~。

以下、内容のまとめを続きに。
先にビデオを観たい方は、上のリンクからビデオをどうぞ。

blogranking.gif

“【TED】 英語若者言葉についての言語学者の考察”の続きを読む>>
とりあえず字幕なしで100本観てみよう | 12:41:20 | Trackback(-) | Comments(-)
またやってしまった
うわーん! 日本のアマゾンで検索してたつもりが
アメリカのアマゾンだったよー。

値段をみたら、ドルだったので気が付きました。

All じゃなく Kindle Store の中で検索したけど
その時点で気づこうよ、私。
「すべて」と「Kindle ストア」ではないことに。

もう自分のなかで、All だの Kindle Store だのって表示に
馴れすぎていて英語にみえない・・・(英語だよっ)。


blogranking.gif

よもやま日記 | 20:20:41 | Trackback(-) | Comments(-)
クルトガ、使いやすい
芯が回ってトガりつづけるシャープペン「クルトガ」、意外といいですね。

三菱鉛筆のサイト
http://www.mpuni.co.jp/products/mechanical_pencils/sharp_pen/kurutoga/standard.html

▽楽天へのリンク


私は、芯が太くなった文字も好きなので、どうなんだろうと思ってましたが、
シャーペンを使ってるうちに無意識に向きを変えたり、
芯がペキッと折れないか気を配りながら書いていたんですね。

クルトガを使ってみたら、そういう余計なことを気にしなくてすむので
書くことに没頭できる感じがしました。気持ちよかった。

……と力説して、ディズニー柄が出たんだ、いいな~と騒いでいたら
たまった楽天ポイントを使って家人にプレゼントするはめになりました。
いや、いいんですけど。

注:マークシートには向きません。

blogranking.gif

よもやま日記 | 19:32:14 | Trackback(-) | Comments(-)
Down Girl and Sit シリーズ第 3 巻
犬の目線で描く、ワンちゃんのほのぼとした日常。

Bad to the Bone (Down Girl and Sit Series)
Lucy A. Nolan Mike Reed
0761458344

人間からするとイタズラばかりの犬ですが、
Down, Girl は犬の独自解釈で
たいへん楽しく幸せに暮らしています。

というか、自分の名前が Down, Girl で、
隣の家の犬の名前が Sit だと
思いこんでる時点でなにかおかしい~。

★★★★☆
4048 語
短編 4 つ。
読みやすさレベル3かな
(レベル上げ中の人に薦めるならレベル3、
レベル5も読む人が休憩で読むならレベル2??)

☆をひとつ減らしたのは、Buddy Files シリーズのほうが
傑作だと思うから。
似たテイストだけど、やっぱり Buddy Files はいいよ~。

あのテイストが好きな方には、すごくうれしいシリーズだと思います!

Kindle 版が 4 月中のセールだったので購入しましたが、
上は紙の本へのリンクです。
挿絵は白黒で、絵本というより挿絵入りの chapter book でした。

このシリーズの 1、2 巻はこちら。
紙の本は現実的でないお値段だったので Kindle 版にリンクしています。

1. Smarter Than Squirrels
2. On the Road


blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 10:33:46 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle Cloud Reader が便利!
すっかり浦島太郎になってました。
いつの間にか Kindle Cloud Reader というアプリが出ていました。
(amazon.com のみで、co.jp には対応していません)

以下は、com と jp の両方のアカウントをもっている人に便利な情報です。


blogranking.gif

“Kindle Cloud Reader が便利!”の続きを読む>>
Kindle (キンドル) | 17:08:29 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 白黒端末へ配信できない洋書絵本がある件
夜行猫さんのブログで知りましたが、今月セールになっているこの本、
配信先の選択肢に Kindle Paperwhite が出てきません。
私の愛機 Kindle 2 (第 2 世代) にも配信できませんでした。



この本に限らず、最近、カラーの絵本で
iPad/iPhone、Kindle Fire などには送付できるが、
白黒端末の選択肢が出てこない本がときどきあります。

ま、たしかに、カラーの美しい本を白黒端末に配信しても
著者の意図的にどうなの、とか、レイアウト崩れてもなあと
思うところはあるのですが…。
この本は中身を見ると、挿絵がカラーではなく白黒で、
絵本というより、挿絵入りの本なんです。

ちょっとあきらめ切れなかったので、ダメでもともとのつもりで、
この本、Kindle 2 に配信してください~と
amazon.com (アメリカ)にメールしてみました。

結果はダメっていう答えだったんですけど (^^;
もしかしてもしかして同じリクエストをする人が多かったら
対応してもらえないかなあ~なんて。甘い?

参考までに、拙メールを続きにさらしておきますね。(^^;

blogranking.gif

“Kindle 白黒端末へ配信できない洋書絵本がある件”の続きを読む>>
Kindle (キンドル) | 19:56:26 | Trackback(-) | Comments(-)
クーンツの書いた絵本 Oddkins
モダン・ホラーの巨匠ディーン・クーンツが書いた絵本、読了しました。
あをむしさんがブログに書いているとおり、しっかりクーンツでした!



おもちゃ職人が亡くなり、彼の意思をついだぬいぐるみ達が
次の世代のおもちゃ職人のもとへ旅に出ます。
それがまた、嵐の夜なんですよ。

It was dark and stormy night. って
スヌーピーに出てくるあの文が
本当に小説の中に出てくるの初めて見ました!

★★★★★
読みやすさレベル5~6
勘でざっくり4~5万語(おおざっぱ^^;)

思っていたより文字が多くて、たぶん Matilda より長く、
Matilda と同じかちょっと難しい印象です。

絵本は絶版で、Kindle 版で読みましたから
絵のレイアウトはよくわかりません。
Kindle で読む限り「さし絵入りの児童書」で、
絵本という感じではありませんでした。
さすが、すべての世代にささげるおとぎばなし、です。
(A Fable for All Ages)

軽くさくっと休憩で読むつもりが結構ガッツリかかりました。

こういうベストセラー作家の本が読めると、うれしいですね!

blogranking.gif

読みやすさレベル5 | 18:37:26 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 今月のお買い得本
4 月になったので、Kindle Monthly Deals をチェック。

100 Kindle Books for $3.99 or Less

気になっているのはこちら。2010 年 Printz Award 受賞作。
(ヤングアダルト作品に贈られる全米図書館協会の賞)



日本からログインすると 6.27 ドルと、そんなに安くないのですが
でもまあ、ちょっとは安い? 微妙?
この目つきの悪い牛が気になるけど、主人公の年齢 16 歳ときくと
ちょっと難しそうかなあ。

Down Girl and Sit シリーズは、初めて聞きました。
シリーズで何冊か出ているなら当たりかとポチッ。
絵本かと思ったらチャプターブックで、レベル3くらいかなあ。
Scholastic 社のサイトをみると、Reading Level 2.3、
4048 語です。



『アンジェラの灰』もありましたが、これは日本からログインするとちっとも安くない。
その他、掘り出し物あったら教えてください。

100 Kindle Books for $3.99 or Less


blogranking.gif

洋書多読情報 | 13:08:13 | Trackback(-) | Comments(-)
チキチキバンバン原作、Kindle セール
Kindle Daily Deals で、イアン・フレミング著の児童書
"Chitty Chitty Bang Bang" がセールになっています。
イアン・フレミングは、007 シリーズの原作者です。

米国ではシリーズ 3 冊が各 1.99 ドル、
日本からログインすると、最初の 1 巻のみ 3.95 ドル、他 8.96 ドル。
日本のアマゾンでは、372 円です。



児童書といっても、このレベルになるとけっこう難しそう。
YL 5 といわれています。
私は今まで読んでなかったので、手を出してみよう!

セールは、本日限り、日本時間の夕方 5 時までです。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:28:17 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。