RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04月 « 2013/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
6 月の読書会スケジュール発表 The Big Sleep『大いなる眠り』
Twitter での英語の読書会、スケジュールとハッシュタグが発表になりました。

1book140's June Read: The Big Slee

・Week One: Chapters 1-8 using #1b140_1 as a hashtag for your tweets
・Week Two: Chapters 9-16 #1b140_2
・Week Three: Chapters 17-24 #1b140_3
・Week Four: Chapters 25-32 #1b140_4

私は今 Chaper 13 に入ったところです。

いっけんツルツル読めそうでいて、「ん?」と流れが止まり
おお、なるほどそういうことか、と読み返し、
クーッこの描写がたまらんとニヤニヤしています。

ハードボイルドって、登場人物の人柄を直接語らず、
服装や住んでいる家・部屋の描写で
その人の人物像を語りますよね。
部屋の描写は人を表す。
(ハードボイルド以降の現代文学もそうですが)

部屋にはなにかしら欠点があって、
それを探偵の鋭い目が観察し、
人柄を推し量っている。

その辺の、語らずに語るさじ加減が上手いんだなあ~~。





blogranking.gif

スポンサーサイト
洋書多読情報 | 20:57:47 | Trackback(-) | Comments(-)
6 月の読書会は、The Big Sleep『大いなる眠り』
Twitter での読書会 (前の記事)、レイモンド・チャンドラーの "The Big Sleep" に決まりました。

『容疑者 X の献身』は残念でしたが、ハードボイルドの元祖チャンドラーが英語で読める!

翻訳で読んでスッカリ忘れていますが、これは英語で読むほうが面白いのでは? とずっと思ってました。

調べたら、セールで Kindle 版 99 円 (0.98 ドル) の版があります。
急げ!



アメリカのアマゾンには上手くリンクが張れませんでした(^^;
ASIN: B004HW7MYY で検索してください。

ハードボイルドな文体は、ヘミングウェイが父と言われています。
シンプルな英語でたたみかけてくる style (文体) に衝撃を受け、
それを真似してミステリーでやったのがチャンドラーだそうです。

out とか off とか up とか for とか、make、take、put とか
重要なシーンほどそういうベーシックな英語を使っているのだけど、
シンプルな言葉のほうが心に刺さる。
そういう文体です。

最近では、オバマ大統領のスピーチもそういう英語ですよね。

翻訳するとどうしても冗長な日本語になるけれど、
英語だと off のひとことなんだね、と
そういう英語らしさを味わって読みたい!

Twitter での読書会、主催者 J. Nathan Matias 氏は
マサチューセッツ工科大学、MIT Media Lab の教授です。
英文学の教授と一緒に世界中のみんなと英語で読むチャンドラー。

ちょうどセールになってるし、こりゃ、読むっきゃないでしょ。
値段は変わりやすいので、ポチる前にチェックしてくださいね。

楽しみ~~。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:59:07 | Trackback(-) | Comments(-)
Twitterでの読書会に英訳版東野圭吾『容疑者 X の献身』が選ばれる…かも?
米誌 The Atrantic のサイトで主催されている Twitter での読書会があります。

Twitter アカウント: @1book140

6 月のテーマは、ミステリー。
そこに国際色もつけようということで、
どれを読むかの候補 4 作品の中に
東野圭吾『容疑者 X の献身』の英訳版が挙がりました。


(Kindle版で出版社違いのものが 2 種類ある…)

↓こちらのサイトで、ただいま投票受付中。ぜひポチッと。

Vote for 1book140's June Read: International Novels and Whodunits
http://www.theatlantic.com/entertainment/archive/2013/05/vote-for-1book140s-june-read-international-novels-and-whodunits/276259/

この本が選ばれたら、来月楽しそう~。

読書会についての詳細は、続きに書きます。

blogranking.gif

“Twitterでの読書会に英訳版東野圭吾『容疑者 X の献身』が選ばれる…かも?”の続きを読む>>
洋書多読情報 | 13:04:50 | Trackback(-) | Comments(-)
英語の多読してる人を見かけて、読めるには読めてるけどキツそう…
先日、電車の中で Kindle の英語の本を読んでいたら、
前に立っている人がのぞきこんでくるような気配があって、
馴れているのであまり気にせず、
うつむき加減に本を読み続けていたのですが、
ふっと顔をあげて驚きました。

その方は、Cambridge English Readers を読んでいたんです。

Cambridge English Readers といえば、タドキストにはお馴染みの
語彙と文法を制限して、外国語として英語を学ぶ人に読みやすい本。
書き下ろしの話なので Penguin Readers より読みやすいという
声も多いシリーズです。

彼女が持っていたのは、やや厚みが出てきた本だったので
(厚さ 6 ミリ?)Level 4 くらいでしょうか…。

わー、仲間だー! と思ったのですが、なにか違和感が。

そう、ページをめくる気配がしない。

わかりませんよ、私もうつむいて無視していましたから
ページもめくってたとは思うのですが、
おそらく 10 分くらいの間に 1、2 回??

なるべく上から語順のとおりに読むようにしているし、
もちろん辞書は引いてないし、
読めてはいるんだけど……。

読書指導会やオフ会などでお会いしていたら、
「読めるには読めているけど、キツいですよね」って言って、
もっとやさしい本読んだほうがいいですよって
取り上げるんだけどなあ。
(そういう時に声かけすると、相手もホッとした顔するんですよ。
英語から解放された~~みたいな)

電車で見知らぬ人の本を取り上げるのもできないけど、
ああ、取り上げたい、取り上げたい、
もっとやさしい本でいいんだよって言いたい……。

いきなりレベル4だと、それまでに蓄えた知識で読むので
どうしても知らない単語に目がいきがちなんだよね。
知っている単語の運用力とか馴れを鍛える前に疲れちゃう。

もう2つ~3つレベル下げて、楽に読めるもの、
レベル0~1の絵本で、じっくり読むもの、
とはいっても話の面白さを求めて上のも読みたいだろうから
複数のレベルを混ぜて、段違い並行読みがオススメよー。

お若い方だったので、大学の宿題かもしれないし、
なにも話さずに別れました。
こんなところに書きましたが、この想い、
まわりまわっていつか届けー!!! です(笑)。

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 10:51:02 | Trackback(-) | Comments(-)
【Kindle 無料本】How to Talk to Girls at Parties
SF やダーク・ファンタジーが得意な作者のこと、
どんなパーティやら? と思って読みました。


友人に強く誘われ、知らない人たちのパーティに参加した主人公。

勇気を出して女性に話しかけますが、
女性陣は、こむずかしいことばかり言って
どこか奇妙な反応ばかり……?

★★★★☆
2000 語くらい?(自信なし)
読みやすさレベル6?

Kindle 本の 38% までの短編で、そのあとは新作
The Ocean at the End of the Lane の冒頭試し読みになります。
短編だけ読んで、その先は読んでいません。(^^;

面白くなってきたところで終わるので、やや肩透かしでしたが、
この長さの短編で、このオチだったら、私は好きです。
Kindle だと、この先で終わりというのがわかりにくいので、
38% まで、と思って読んでください。

女性陣の台詞は、わけわからないこと言ってて変、
ということだけわかればいいので飛ばしどころです、よ。

下の表紙違いはイギリス版。(上はアメリカ版)
物語の舞台はイギリスだったので、こちらの版のほうがいいかも?




blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:32:12 | Trackback(-) | Comments(-)
ブログの拍手ボタン
ブログの拍手ボタンの設定をいじっていたら、
なぜか表示されなくなってしまいました。

各記事の最後に 1 つ表示されていたんですが……。

よくみたら、ブログの一番下に横並びで並んでいます。
オイッ!

うーん、困った。

考えてみれば、このブログは 2005 年に作って、
(でもテンプレートは共用の借り物)
当時の技術のテンプレートなんですよね。

そろそろ新しいテンプレートに変えるべきかなあ。
(腰が重い)


blogranking.gif

ブログ | 10:22:40 | Trackback(-) | Comments(-)
Baseball Hour 野球の絵本
あまりにも絵に力があったので、思わずハードカバーの絵本を
買ってしまいました!

すごくないですか、この迫力!

Baseball Hour
Baseball Hour

★★★★☆
読みやすさレベル1~2
178 語

野球って和製英語が多いんだなあ、
もともとの英語だとこういう言い回しなのね、
と感心して読みました。

Then fielders field and pitchers pitch, ...
ふむ。

以前、野球部の子へのオススメは?と聞かれたことがあり、
野球の絵本をチェックしてしまいます。
野球ができる年齢というとやや高学年になるのか
レベル5以上の本が多く、やさしい本は貴重です。

同じ作者で Soccer Hour もありますよ。

Kindle 版だと、ただいまたいへん手ごろな価格です。
アメリカのアマゾンでは、中身が見れます。



blogranking.gif

読みやすさレベル2 | 16:47:33 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本 5 月 27 日までのセール
かなりの冊数がセールになっています。
日本からログインすると高い本も多いのですが、掘り出し物もありそう!

Kindle Daily Deal のページの下のほう
The Big Deal Is Back: Shop Popular Books by Category
のところで、カテゴリを選ぶと探しやすいかも。

私はこれポチりました。(Teen Books のカテゴリから)





blogranking.gif

洋書多読情報 | 11:16:08 | Trackback(-) | Comments(-)
『スタンフォードの自分を変える教室』原書、"The Willpower Instinct" と "Maximum Willpower" の違い
ベストセラーの『スタンフォードの自分を変える教室』が読みたくて、
このお値段なら Kindle で原書を読むほうがお得かなと調べました。



Willpower ときくと、Frog and Toad Together にでてくる
クッキーを我慢する話を思い出してニヤニヤしちゃいます。
絵本とビジネス書がつながってくるのが面白い!

タイトル違いの 2 冊がありますが、著者がホームページで、
この違いを知りたい読者の質問に答えていました。
(続きは長文)

blogranking.gif

“『スタンフォードの自分を変える教室』原書、"The Willpower Instinct" と "Maximum Willpower" の違い”の続きを読む>>
洋書多読情報 | 10:26:34 | Trackback(-) | Comments(-)
エドガー賞 2013 発表
そうそう、ミステリーに贈られるエドガー・アラン・ポー賞が発表になりましたね!

http://www.theedgars.com/nominees.html

そして、TV ドラマ『シャーロック』の S2 Ep1 も
ドラマ部門で受賞しましたね!
あれは、すごかったものなあ~~。
血沸き、肉踊る冒険活劇というか……(え?)。
(まだの方は、話が続いているので S1 から観てくださいね)

ベスト・ノベル部門

Live by Night: A Novel
Dennis Lehane
0062197754


児童書部門

The Quick Fix (Big Splash)
Jack Ferraiolo
0810997258


blogranking.gif

洋書多読情報 | 16:01:01 | Trackback(-) | Comments(-)
村上春樹氏、ボストン・マラソンに関してニューヨーカー紙に寄稿
Twitter (@NYerFiction) で知りました。

村上春樹さんの文章を、Philip Gabriel 氏が英訳して掲載しています。

BOSTON, FROM ONE CITIZEN OF THE WORLD WHO CALLS HIMSELF A RUNNER

ご自身も参加した事のあるボストン・マラソンを称え、
走ることの体の痛みと、今回のテロの痛みを重ね合わせています。


blogranking.gif

WEB 上の読み物 | 12:25:03 | Trackback(-) | Comments(-)
Simon's Cat 無料で観れる猫アニメ
イギリスのアニメーター Simon Tofield さんによる作品、
YouTube で無料で観れます。

かわいい~~!



ほとんど言葉はないのですが、この言葉以前の音というか、
「雑音の英語的描写」が、なかなか耳に鋭い。

猫の鳴き声って、「にゃー」じゃなくて
英語だと Mew とか Meow になるのは、
こんな感じの鋭い音に聞こえているのでしょうか。

公式サイトはこちらです。
[films] をクリックすると、全作品を一覧できますよ。
http://www.simonscat.com/

blogranking.gif

とりあえず字幕なしで100本観てみよう | 15:20:20 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 今月のお買い得洋書…微妙
5 月になったので、米国アマゾンのお買い得本をチェックしました。

100 Kindle Books for $3.99 or Less

これは! というタイトルも出ているのですが、
日本からログインするとセール価格にならず、残念です。

たとえば、ニール・ゲイマン作のこれなんか
セールだとうれしいんだけどなあ。



といいつつ、これは紙の本でほしくなりそう。
(ああ、なんだかアマゾンの思惑にはまってる!?)

blogranking.gif

洋書多読情報 | 13:13:35 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。