RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08月 « 2013/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
"The Shining" 62%読了と、続編 "Doctor Sleep" 入手
昨日、夕方 4 時半頃でしたでしょうか、Kindle の 3G 回線をオンにしたら
予約していた続編がダウンロードされてきました!

あの子どもが大人になった… "The Doctor Sleep" です。



Kindle 版は 2 種類あり、右は Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能)が
有効のもの。

迷いましたが、左の無効のほうを買いました。

できれば続編の前に "The Shining" を読み終えたかったのですが、
まだ読みかけです。しばらくキング先生月間が続きます。

さて、続編発売の影響でしょうか、"The Shining" は
私が買ったときより安くなっていて、460 円です。
翻訳を文庫本で買うより安いのでは?



そして、上の版は、アメリカのアマゾンを普通に検索すると出てきません。
(8.09 ドルのやつがヒットします)
日本向けの特価なのでしょうか。
ラッキー♪♪

blogranking.gif

よもやま日記 | 20:38:40 | Trackback(-) | Comments(-)
The Bug ― bug は bug でも?
"The Shining" を読んでいます。
続編の24 日発売を前に、ガシガシ読んでいます。
それはさておき。




the bug っていうのが出てきて、
これがなんだかちょっと違う。

"11/22/63" を読んだ直後なので、
最初は盗聴器?と思ったのですが。

おとうさんの bug で、
家の前に止まって
おとうさんがドアを開けて出てくるし、
子どもがシートに座ったりするし。






Ah-ha!



へー、この bug って車のことだね~
このうちではこういう風に呼ぶのかな~なんて思いながら
じゃんじゃん読んでいて、


そのうち the VW と出てくるので、やっぱり車だ~と思いながら
ずんずんずんずん読んでいて、


12% くらい読んで、the bug にシフト・ギアがついてるあたりで
ようやく気が付きましたよ。


これですね。

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 17:15:19 | Trackback(-) | Comments(-)
全米図書賞 フィクション ロングリスト発表
いよいよフィクション部門が発表されました。

http://www.nationalbook.org/nba2013.html#.UjvCLtK-2Sp

この 10 冊の中では、ピンチョンが読みたい!

Bleeding Edge
Thomas Pynchon
1594204233

911 がテーマ。

ピンチョンは、まだ一冊も読んだことがありません(翻訳でも)。

勝手なイメージですが、ネイティブでも大学生レベル、
ノーベル文学賞の候補に何度も名前がのぼっている
むずかしい作家の印象があります。

でも、Look Inside で見てみたら、なんとなく
そろそろ読めそうな、見慣れたフツーの英語の感じもいたします。

(いろんなレベルを多読してると、パッと見で
ウッとくるか、あらなんだかいい感じとなるか、
レベル判定機能が目に搭載されるのです)

ファイナリストの発表は 10 月 16 日です。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 13:07:44 | Trackback(-) | Comments(-)
全米図書賞 ノンフィクション ロングリスト発表
ヤングアダルト、詩、ときて、ノンフィクション部門のロングリストが発表になりました。
(10 冊あります)

http://www.nationalbook.org/nba2013.html#.Ujp3N9K-2So

これは震災を扱った本ですね。ちょっと気になる……。

Facing the Wave: A Journey in the Wake of the Tsunami
Gretel Ehrlich
0307907317


明日は、いよいよフィクションの発表です!

blogranking.gif

洋書多読情報 | 13:17:01 | Trackback(-) | Comments(-)
"11/22/63" 読了しました~♪
ほんわか~。
キング先生なのに(?)、読後感が爽やかでいいねえ。

11/22/63
Stephen King
1451669518

1963 年 11 月 22 日
ケネディ大統領暗殺。

過去に戻って
大統領を救うことはできるのか。

what としてはそこですが、
how をいかにもっていくかが
キング先生の腕のみせどころ。

★★★★★
読みやすさレベル8といいたいけど、長さがあるのでレベル9
270672 語(←長いと思ったら27万語だよ)

※ アメリカの子どもを対象にした Reading Level だと 6.3 ですが、
「60 年代、そんな名前のお菓子があったねえ、懐かしい~」とか
「むかしはモーレツって流行ったんだよ、今のチョベリバだね」とか
解説してくれる祖父ちゃんがそばにいるわけじゃないので、
けっこう日本人にとってはムズイとおもー。

(でも、Misery や Green Mile に比べたら読みやすいです)


流血シーンはあるけど、ホラーというよりサスペンスなので
怖いの苦手な方も、興味があればどうぞ。

"Life of Pi" はかわいい顔してグロいけど、
こちらは怖そうでいて愛があります。

そうそう、一足先に間者猫さんが読了されて、
読み続ける励みになりました!
ありがとうございました (o^ ^o)

blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 12:59:37 | Trackback(-) | Comments(-)
全米図書賞 YA ロングリスト発表
2013 NATIONAL BOOK AWARD のヤングアダルト部門、ロングリストが発表になりました。
(この中から選ばれるのですね……ドキドキ)。

http://www.nationalbook.org/nba2013.html#.UjfpR9K-2So

長いので以下、続き。


blogranking.gif

“全米図書賞 YA ロングリスト発表”の続きを読む>>
洋書多読情報 | 18:22:48 | Trackback(-) | Comments(-)
"11/22/63" 80%読了
X デーが近づいております。
ここにきてそんな展開をぶっこむとは、キング先生やりますな。



物語現在の 4 月を読んでいた時に、
「あれ? 4 月にもなにか事件があるの?」と
wikipedea の Oswald の項目を途中まで読みました。

あー、そういえば、そんなようなことが
物語の前のほうに書いてあったような……
そうか、そういうことだったのか、と思いました。

wikipedea は、あまり先を読むとネタバレ(?)のように感じて
11 月のところまでは読んでいません。
キング先生にたっぷり語っていただいて、
読後に読もうと思います。ふっふっふ。

そうそう、この本は読んでいます。

Who Was John F. Kennedy?: Who Was...?
Yona Zeldis McDonough Jill Weber
0448437430

読んだときは、まさかキング先生が
ケネディ暗殺の話を書くと思ってなかったけど、
すべての児童書は大人の本へ通じてますね。

そのときは、ただの dot でも
いろんな dots がつながってくるから
多読は面白い♪♪

blogranking.gif

よもやま日記 | 10:30:49 | Trackback(-) | Comments(-)
コナリーが 163 円
アマゾンにお勧めされました!



US の amazon.com へのリンクがうまく張れなかったので、
ASIN: B009ZG70H6
で検索してみてください。

Harry Bosch シリーズは 1 巻しか読んでませんが、
これは、シリーズと関係ない短編みたいだから
読んでも平気かな?(どきどき)


blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:00:23 | Trackback(-) | Comments(-)
"Rosetta, Rosetta, Sit by Me!" 胸が熱くなりました
Free man となった逃亡奴隷フレデリック・ダグラスの娘が
はじめて学校へ行ったときを描きます。

Rosetta, Rosetta, Sit by Me!
Linda Walvoord Eric Velasquez
0761451714

当然まわりは白人の子どもばかり。
このまま学校へ通えるのか。

そして、独学でアルファベットを学び、
本を読めることが黒人の自由に
つながると信じる父の
とった行動とは。


★★★★☆
読みやすさレベル4
(英語圏の子どもの Reading Level は 5.3)
9750 語

奴隷制について背景知識があれば、
日本の大人だったらレベル4くらいでいけると思います!
長さもないし、やわらかい文章です。

ただし、本文の後にあるフレデリック・ダグラスを紹介する
ノンフィクションの部分は語彙レベルが高くレベル5だと思う。
(Kindle 版で読みましたが、本文は 55% まで)
(あとがきが長すぎると感じて星を 1 つ減らしました)

数奇なる奴隷の半生―フレデリック・ダグラス自伝 (りぶらりあ選書)
フレデリック ダグラス Frederick Douglass
4588021494Narrative of the Life of Frederick Douglass


フレデリック・ダグラスが書いた自伝。
当時は奴隷に文字を教えるのは禁じられてましたから、
こんなに立派な英語を黒人が書くのか、と白人たちは愕然としたそうです。

多読をはじめて数年した頃、読めるかなあと洋書を買いましたが、
いやもう、本当に格調高い英語で、舌を巻きました。
(結局、まだ本棚で温めています)

元奴隷の書いたものだから、古典の中では読みやすいのでは
と推測したのが、まったく逆でした。
あれならマーク・トゥウェインのほうが、よっぽど読みやすい。
当時の白人が愕然としたのがわかりました。


Kindle 版はこちら。9 月 30 日までセール中。99 円。




奴隷制については、こちらも胸が痛くなるほどの傑作です。
ぜひ英語でどうぞ!

From Slave Ship to Freedom Road
Julius Lester Rod Brown
0140566694


blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 12:11:22 | Trackback(-) | Comments(-)
【セール】Kindle 児童書 40 冊が 1 ドル
日本からログインすると 1.01 ドルになる本もあります。(^^;
9 月 30 日までのセールです。

40 Kids' Books for $1 Each

アメリカでのセールですが、ASIN 番号で検索すると
日本のアマゾンでも同等の値段になりますから
探してみてください!


私はこれをポチりました。
奴隷が売り買いされていた時代、逃亡して自由黒人となった
フレドリック・ダグラス(実在の人物です)。
その娘が初めて学校に行ったら……、
という仮定で書かれた物語。

読むのが楽しみ!



blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:24:13 | Trackback(-) | Comments(-)
次世代 Kindle Paperwhite アメリカで予約開始!(追記あり)
わー、出ましたね!
日本の住所から米国アマゾンに注文することはできないので、
とりあえず情報のみ!

(日本のアマゾンではまだ扱ってないみたい)
朝の時点では扱ってませんでしたが、オープンしました! わーい!
日本のアマゾンの情報を追記します。

Wifi のみのモデルは、9月30日から出荷開始。
$119 (広告付き)、$139。
日本では、9980円。発売予定日は2013年10月22日。




無料 3G 付きは、$189。11月5日リリース。
日本では、14980円。発売予定日は2013年11月12日。




Vocabulary Builder

辞書で何度も引いた単語がフラッシュカードになる機能がつきました。

Smart Lookup 機能改善

辞書感覚で Wikipedia が引けます。
(Google の画像検索ができると、もっといいんだけどなあ)
(絵で見るほうがピンとくることありますよね)

Kindle FreeTime

子どもがアクセスできる本の制限をかける機能。
読書時間の記録がとれます。ちょっとうれしいかも!
(語数の累計もできればいいのに!)


と、勝手に要望も書きつつ、
そろそろ買い替えを考えているので、楽しみです!
(うちの Kindle くんは第 2 世代なんです。今回は第 6 世代!)

【追記】
昨年 Kindle が日本に上陸したときは、先行発売していた Kobo の
価格に、バチッとあわせてきましたよね。
(Kobo はクラウドがないぶん、海外では Kindle より安いのに
同じ値段に下げてきた)

今回は、楽天が買収したカナダの Kobo 社では
新型を発表しているのにもかかわらず、
日本国内では Kobo の新型を発表してませんから、
Kindle が先行する形ですね。

すごいな、アマゾン。
(ま、楽天さんも日本語対応させるのに時間がかかってるのかもですが)
(勝手に噂話、すみません)



blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 18:53:57 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本、今月のお買い得品
今日から 9 月。今月のお買い得品をチェックです。

Monthly Deals for $3.99 or Less: Kindle Store

※ 日本からログインすると値段が高くなったりするので、
購入前に値段をよく確認してください。


ケイト・ディカミロさんの "The Tiger Rising" が 3.41 ドル。
(日本のアマゾンでは 335 円)



うれしいなあ。この本、大好き!

すごくリリカルな、詩のような味わいの本なので
かなり濃い目に読めるようになってから
大切に大切に読んだほうが愉しめると思います。

話としては、ええと……虎が出ます。
そう聞いてワクワクする方だけ、どうぞ。


blogranking.gif

洋書多読情報 | 18:03:53 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪