RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2014/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
野球ファン必見!? の英語絵本 "Take Me Out to The Yakyu"
左のページがアメリカ、右のページが日本。
日米の野球文化の比較になっています。おもしろいー!

TAKE ME OUT TO THE YAKYU
AARON MESHON
1442441771
2013 年 2 月出版の本なので
偶然とは思いますが、
日本が楽天カラーで
アメリカが blue。

まるで田中将大投手のヤンキース移籍を
祝福するかのようではありませんか!

★★★★★
読みやすさレベル2
(最後の作者あとがきは、レベル3)
266 語(出版社サイトより)

そして、表紙を拡大してよく見てほしいのですが、
男の子の手がアメリカ側に No.1 としています。
でも、足元を見ると日本側が一歩前に出ています。
このバランス感覚!!

ちなみに、絵本の中に出てくるアメリカのチーム名は Pigeons。
平和の象徴です。
比較しているからといって、どちらに優劣があるわけではなく、
なかよく楽しもう!野球楽しいよね!という絵本です。

けっこう、へえ~と思う発見があって面白かった♪

blogranking.gif

スポンサーサイト
読みやすさレベル2 | 18:25:37 | Trackback(-) | Comments(-)
ニューベリー賞・カルディコット賞発表 2014
最も優れた児童書に贈られる米国のニューベリー賞、絵本に贈られるカルディコット賞が発表になりました。

"Because of Winn-Dixie" のケイト・ディカミロさんが獲りましたよ!

ニューベリー賞(児童書)

公式ページ:
http://www.ala.org/alsc/awardsgrants/bookmedia/newberymedal/newberymedal

Flora & Ulysses
Kate DiCamillo K.G. Campbell
B00BUV9644

ケイト・ディカミロさん、
ニューベリー賞獲るの
何度目だろう。すごいですねー。

全米図書賞にもノミネートされていたし。

漫画形式ときいているので、私は紙の本で買おうと思っています。
ペーパーバック版は予約受付中で表紙がないので、
上記のリンクは Kindle 版です。

オナー賞(銀賞)

Doll Bones
Holly Black Eliza Wheeler
1416963995

あら、ゴスロリ風のいい雰囲気。

さっそく銀色の受賞マークがついてますね!


The Year of Billy Miller
Kevin Henkes
0062268120
小学校 2 年生の主人公。

Reading Level 3.5 になってます。
(アメリカで教育を 3 年 5 ヶ月受けたレベル)

ただし、2 万語超えだから、日本人の大人にとっては読みやすさレベル(YL) 3 か 4 か微妙。


One Came Home
Amy Timberlake
0375869255

この表紙は昨日見たぞ。
エドガー賞の候補になってる本!


Paperboy
Vince Vawter
030793151X

どもってしまう主人公が
ひと夏の……

なんだかリリカルな心温まる匂いがする!
たぶん私の好みだ、どうしよう。
(放置推奨)



カルディコット賞(絵本)

公式ページ:
http://www.ala.org/alsc/awardsgrants/bookmedia/caldecottmedal/caldecottmedal

Locomotive
Brian Floca
1416994157

この絵も味があるね~。

けぶる地平線、迫る汽車。

アメリカは、だだっぴろいから
あそこに汽車を通すってことは
特別な思い入れがあるのだろうなあ。

オナー賞(銀賞)

Journey
Aaron Becker
0763660531

こちらは魔法の旅なのかな。
ヨーロッパ的なものへの憧れもあるよねえ。

翻訳:ジャーニー 女の子とまほうのマーカー (講談社の翻訳絵本)


Flora and the Flamingo
Molly Idle
1452110069

文字なし絵本!

紙をめくる仕掛けがある絵本のようです。

見ていると、She kicks up! なんて
英語が浮かんできそう。


ハードカバーは売り切れ。
もう、みなさん早い~~。


Mr Wuffles!
David Wiesner
178344116X
"Tuesday" の David Wiesner さん!
この本は獲ると思ってたので、うれしい!

文字がほとんどない絵本ですが、
猫の動きと猫のやることが、
あるある~~となります。

猫っておもちゃの好みが激しいんだよね。
そして思いもよらないものをおもちゃにするよね。

ネタバレになるのもあれなので、これ以上いいませんが、
これいいよ~。




blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:57:48 | Trackback(-) | Comments(-)
エドガー賞
すぐれたミステリーに贈られるエドガー・アラン・ポー賞の
候補作が昨日発表されました。

全部門については、公式ページ (The Edgar Nominees) を見ていただくとして、
ここでは一部の部門を紹介します。

Best Novel 部門

Sandrine's CaseThe Humans: A NovelOrdinary Grace: A NovelHow the Light Gets in: A Chief Inspector Gamache NovelStanding in Another Man's GraveUntil She Comes Home


Sandrine's Case by Thomas H. Cook (Grove Atlantic – The Mysterious Press)
The Humans by Matt Haig (Simon & Schuster)
Ordinary Grace by William Kent Krueger (Simon & Schuster – Atria Books)
How the Light Gets In by Louise Penny (Minotaur Books)
Standing in Another Man's Grave by Ian Rankin (Hachette Book Group – Reagan Arthur Books)
Until She Comes Home by Lori Roy (Penguin Group USA – Dutton Books)

Best Paperback Original 部門

キング先生の "Joyland" が入ってる!!
(だが Kindle 版が出てないではないか。Kindle 化リクエストを!!)

The Guilty One: A NovelAlmost Criminal: A Crime in Cascadia MysteryJoe Victim: A ThrillerJoylandThe Wicked Girls: A NovelBrilliance


The Guilty One by Lisa Ballantyne (HarperCollins Publishers – William Morrow Paperbacks)
Almost Criminal by E. R. Brown (Dundurn)
Joe Victim by Paul Cleave (Simon & Schuster – Atria Books)
Joyland by Stephen King (Hard Case Crime)
The Wicked Girls by Alex Marwood (Penguin Group USA - Penguin Books)
Brilliance by Marcus Sakey (Amazon Publishing – Thomas and Mercer)

個人的には最後の Brilliance も気になっています。
詳しい事情は知りませんが、Amazon Publishing から出版されていて
Kindle 版がときどきセールになってるのを見かけるからです。


Best Juvenile 部門 児童書ですよ!

Strike Three, You're Dead (Lenny & the Mikes)Moxie and the Art of Rule Breaking: A 14 Day MysteryP.K. Pinkerton and the Petrified ManLockwood & Co: The Screaming StaircaseOne Came Home


Strike Three, You're Dead by Josh Berk (Random House Children's Books – Alfred A. Knopf BFYR)
Moxie and the Art of Rule Breaking by Erin Dionne (Penguin Young Readers Group – Dial)
P.K. Pinkerton and the Petrified Man by Caroline Lawrence
(Penguin Young Readers Group – Putnam Juvenile)
Lockwood & Co: The Screaming Staircase by Jonathan Stroud
(Disney Publishing Worldwide – Disney-Hyperion)
One Came Home
ざっと見たところ、どれもレベル5以上かなあ。
レベル3くらいのがあるとよかったのになあ。

Young Adult 部門

All the Truth That's In MeFar Far AwayCriminalHow to Lead a Life of CrimeKetchup Clouds


All the Truth That's In Me by Julie Berry
(Penguin Young Readers Group – Viking Juvenile)
Far Far Away by Tom McNeal (Random House Children's Books – Alfred A. Knopf BFYR)
Criminal by Terra Elan McVoy (Simon & Schuster – Simon Pulse)
How to Lead a Life of Crime by Kirsten Miller
(Penguin Young Readers Group – Razorbill)
Ketchup Clouds by Annabel Pitcher (Hachette Book Group – Little, Brown Books for Young Readers)

"Far Far Away" は全米図書賞にもノミネートされてましたね。


候補作の中から選ばれる受賞作の発表は、5 月 1 日だそうです。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 16:30:53 | Trackback(-) | Comments(-)
とくダネ!で「My name is ...」は今どき使わない!?
一昨日、テレビ番組「とくダネ!」で
「My name is ...」は今どき使わない、
「What's your name?」も失礼なききかた、
「Good-bye」は、そう簡単に再開できない感じ、とやっていました。

うん、私もそう思う。
とはいえ、My name is ... も What's your name? も使うし、
場面や状況次第と思います。

以下、長いので続きに。 blogranking.gif

“とくダネ!で「My name is ...」は今どき使わない!?”の続きを読む>>
多読的英語ネタ | 01:35:52 | Trackback(-) | Comments(-)
coursera 物理のクラスをとりました
実験がピタッと決まると、教授がうれしそう。

How Things Work 1 というクラスをとりました。
https://www.coursera.org/course/howthingswork1

止まってる物体は止まり続ける、動いている物体は動き続ける、
ニュートンの運動の第一法則のアレですね。

リンゴと包丁がでてきて、なにがはじまるんだろうと
わくわくしました♪

こういう実験をビデオで見せてくれるの、たのしいー!!!

ビデオは全部の週の分が一気に公開され、
好きなときに見て、5 月 1 日までにクイズに答えればいいよ
というゆるさです。

内容は、高校の力学の初歩かな。
(このあと難しくなったらどうしよう)

なので、大学の授業としての修了証は発行されません。
一般教養みたいな感じです。


blogranking.gif

よもやま日記 | 12:01:58 | Trackback(-) | Comments(-)
納期を伝える【おそるおそるビジネス英語】
若かりしころ、製品の納期問い合わせがあったときに、

We will ship it on Jan 23.

と 返信して帰ると、翌朝必ずアメリカから電話がかかってきて、
メールさんきゅ~、重要だから確認するね~という前置きで、
これはもう他部署に確認した納期なのか、
船積み手配は済んでるのか、
と聞かれたものでした。

こちらにすれば、納期連絡してっていうから連絡したのに
必ず、電話がかかってきて、なんか変だなあ~と思ってました。

(今から思うと、
君はそうするつもりなんだね。気持ちはわかった。
で? 実際どうなの?
と思わず電話かけたくなる気持ちがわかるわー)

で、本を読んでいてハッとひらめいたんですが。

It is to be shipped on Jan 23.

て、書けばよかった。

It is to be shipped out on Jan 23.

のほうがもっと英語らしいか。
今度、機会があったら、こう書こう。

あ、もちろん、The shipping date is Jan 23. もオッケーです。

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 11:21:46 | Trackback(-) | Comments(-)
"Kindred" 読了、奴隷制へタイムスリップしたら?
衝撃的に面白い、ジェットコースター本!!!

Kindred
Octavia E. Butler
1472214811

新婚ほやほやの黒人女性 Dana が
奴隷制の時代へ
タイムスリップします。

て、それ、かなり危険ではっ!!

★★★★★
読みやすさレベル5前後
96452 語


読後はしばらく呆然。


なんなの、この、心理的なパワー・ゲーム。
そういうことが許される社会では、
心理的にどっぷり依存しながら、
酷い仕打ちをすることで
もやもやを発散しようとするのか。
怖っ!

奴隷制度に入ってしまえば、黒人だけでなく白人も傷を負うのが
よく描かれています。


人種問題、女性、SF と、私のストライクどまんなかでした。

多読前からずっと読みたかった本ですが、
いつの間にか読みやすくなっていて、
こんなことならもっと早く読めばよかった。

1979 年の小説ですが、昔の本は高騰していて、
最近、新しい版が出たようです。
Kindle 版はこちら。


読みやすさは、奴隷制の背景知識に左右されるので、
いきなり読むならレベル6かな。
(英語圏の子供向けの Reading Level は4になってます)

以下の絵本・児童書などを読んでから読むと、読みやすいかも。

Escape North! The Story of Harriet Tubman (Step into Reading)Who Was Harriet Tubman? (Who Was...?)From Slave Ship to Freedom Road



blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 11:09:02 | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本、今月のお買い得品
新年になったので、今月のお買い得品をチェック!

MONTHLY KINDLE BOOK DEALS $3.99 or Less

"47 Ronin" が出ていますが、これは日本からだと
$9.05 するのでスルー。

ちょっと気になってるのは、これ。



『ナルニア国物語』の著者 C. S. Lewis の書いた散文を集めて
1 日ひとつ、1 年分に編集したもの。
(うるう年の設定で 366 個あるそうです)
サンプルをダウンロードしたら、1 つの記事は 1 ページくらい。

(私はこういうの飽きちゃいそうで、どうしようか迷ってます^^;)

日本からログインすると、3.81ドル。
日本のアマゾンで 399円。(←ブログを書いてるときの価格です)

◎◎◎◎

ほかには、あまりピンとくるものがなかったので、
週替わりの Kindle Select 25 のほうをチェック!



ヤングアダルト作家の Jodi Picoult さん。
1.86 ドル、196 円。



なつかしい! SF 惑星ソラリス。
2011 年の新訳(ロシア語→英語への翻訳)だそうです。
4.66 ドル、490 円。

◎◎おまけ◎◎

「王様のブランチ」で三谷幸喜監督がおすすめしていた本。
原書が安かったので挙げておきます。

※ 短編集なので、もしかしたら収録してある短編が
微妙に違うかもしれません。

でも、0.98 ドル、102円だったらいいかな、と。



70 年代のユーモア小説。
妻がことごとく話の腰を折る中年男が主人公。
「ぼくもよく話の腰を折られるので」と三谷監督。

もう一冊、監督のオススメ。(こちらはセールではありません)


トースターの金属とか自分で作れるのだろうかと、
大学院生がすべての部品から自分でトースターを作るのに
チャレンジ。

作ってるうちに、作業中に着ている服も自分で作らないと
ゼロからトースターを作ったといえないのでは、と苦悩したり、
けっこう哲学的な深い話になるのだそうです。

セールじゃないけど、英語で読むほうが翻訳より安いねー。

blogranking.gif

洋書多読情報 | 13:40:02 | Trackback(-) | Comments(-)
新年によせて
旧年中は、たいへんお世話になり、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

去年の、自分の中での多読ハイライトは
「古典もけっこう読めるようになったじゃん」でした。
(とはいえ、まだまだ……ではありますが)

「万年レベル3の状態」が何年も続いたけど、

(※万年レベル3:上のレベルも読めるけど、
首を伸ばして読んでる感が強く、
なんのかんのいっても楽に濃い目に
楽しめるのはレベル3だよね~、という時期)

最近、ようやく万年レベル3を脱してきたような気がします。
(気のせいかも……)

先日、英語圏のサイト(http://testyourvocab.com/)で語彙力チェックをしたら
そのサイトの基準では、約 1万語 と判定されました。
(日本語にしろと言われると、まったく同じ日本語がないので困るけど、
「こういう物を、ぐるんと回す動きのことでしょ」とか、そんな感じ)

同じサイトの資料をみると(Native speakers in greater detail)、
これはネイティブ・スピーカーの7~9歳児くらいでしょうか。
うん、まあ、最近、それくらいの年齢向けの本が
楽になってきた、という感覚はあります。

それくらいの年齢+大人の常識力で、
古典も読めるっちゃあ読めるけど、まだまだでもある、ですね。

といっても Vocabulary の数値で、やっぱり暗記なの?
と怖がらせてもなんなので書いておきますが、
基本2,000単語を使えるようになれば、
書き言葉の8割、話し言葉の9割をまかなえる

といわれています。
だから、やっぱり、もっとやさしい本が大切だな~と思います。
地の文がよくよくわかってると、ちっとくらい難しい単語が
ほんの少しだけ混ざっていても、さらっと読めちゃう、
そんな力をつけたいよね~。

今年もやさしい絵本を読んだり、ネットの新聞記事を読んだり、
ときどき無茶して大好きな小説を読んだり、
ビデオや映画も楽しんでいきたいなあ~。

(そして、積読本を減らすという抱負はもう言わない。
毎年思っても、無理なのがよくわかった・爆。
成り行きにまかせて、気ままに進みつつ、
今年も未読本を積み上げるぞ~・爆)


blogranking.gif

多読的英語ネタ | 13:16:05 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。