RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
07月 « 2014/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
人気シリーズのスピンオフ? "Cudweed's Birthday"
イギリス人作家。この作家と画家さんの組み合わせで、
Raven Mysteries シリーズや Elf Girl and Raven Boyシリーズを
手がけています。

Cudweed's Birthday (Early Reader )
Marcus Sedgwick Pete Williamson
B0068PHWBQ

謎めいた一家の弟 Cudweed が
誕生日をむかえます。

プレゼントはなにかな?

★★★★☆
レベル3とみました。

Raven Mysteries シリーズ(まだ読んでない)からのスピンオフ
のようです。

不思議な一家ですが、その一家の不思議さについては
この本には出てきません。
だから、これだけだとちょっと物足りなくて、
Raven Mysteries シリーズが読みたくなりました。

中身はフルカラーで、Kindle 版を iPad mini に入れて読みました。
絵本というよりチャプターブック。
学校では習わないような動物の名前がたくさん出てくるので
長さは短いけど、レベル2というより3かな~と思いました。

このシリーズ、ほかにも 2 冊出ています。

Cudweed in Outer Space (Early Reader)
Cudweed's Time Machine (Early Reader)

14440048321444004840


Raven Mysteries シリーズも、読みたいな~。

Flood and Fang (Raven Mysteries)
Marcus Sedgwick Pete Williamson
B002U3CCM4


blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 18:22:21 | Trackback(-) | Comments(-)
『アンのゆりかご―村岡花子の生涯―』
『赤毛のアン』の翻訳者、村岡花子さんの伝記、
NHK の朝ドラ『花子とアン』の原案となった本です。

原「案」というだけあって、ドラマではずいぶん変えてあるので、
本を読んでよかったです。
もうね、「てっ!」の連続でしたよー。
(てっ!=甲府の方言で、驚いたときに発する言葉)

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―(新潮文庫)
村岡 恵理
B00J861M5Y

当時、英語ができた女性なんて
どんなお嬢様なんだろうと思っていたら
さにあらず。

甲府の貧しい平民でありながら父の奔走で、
華族や富豪の娘が多い東京のミッション・スクールに、
学費免除の「給費生」として特別に編入しました。

そこは、ドラマも一緒ですね。

でも、ドラマだと変えてあって(以下、自粛)。

どうぞ本も読んでみてください。
blogranking.gif

よもやま日記 | 17:31:27 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪