RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
02月 « 2015/03 » 04月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ゲド戦記 2 巻 "The Tombs of Atuan" 読了
後半は一気読み! 途中で投げなくてよかった。

(ペーパーバックが入手困難なので、Kindle 版をアップしておきます)



Atuan にて闇の神に仕える巫女となった少女 Tenar。
第 1 巻とは舞台が異なり、ここは白い肌・青い目の人々の住む島で、
血なまぐさい宗教と慣習を持った辺境国です。
(白人中心の世界観を逆転しているところが革命的ですね)

前半は少女 Tenar の生い立ちと、この国の祭祀について。
その世界観がすごい。
ゲドが出てきてから一気に冒険ものになります。

★★★★☆
読みやすさレベル8
45,948語

(アマゾンの商品説明はネタバレしているので、あまり読まないほうがいいかも?)

ゲドが出てくるまでが長くて、そこまでがこらえどころ。
途中ほかの本で休憩して読みました。
一カ月抱えていて、後半は 3 日で読みました。

英語圏の子供向 Reading Level は 5.8 になっていますが、
私はずっと難しく感じました。大人向けの大衆小説より読みにくかったです。
知らない地名が多いとわかりにくい(ファンタジーなので当たり前ですが)。

ただし、あまりもったいつけてとっておくよりも、
ハリポタの呪文を一回で覚えちゃうような
気持ちの若いうちに(という言い方がいいのかわかりませんが)、
そういう時期に読むほうが、もっと楽しめたかな、とも思います。


blogranking.gif

スポンサーサイト



読みやすさレベル8 | 20:33:49 | Trackback(-) | Comments(-)
【無料】スティーブン・キングの短編が The New Yorker で読めます
タイトルは、'A Death' 。

http://www.newyorker.com/magazine/2015/03/09/a-death-stephen-king

1889 年アメリカ南部の町。
白人の少女が殺され、黒人が逮捕されます。
町中の人々が有罪と考える中、保安官だけが疑問を感じます。

4,754 語
読みやすさレベル7~8?(短いけどキング節)

短編としてはうまい。予想外のオチでびっくりしました。
でも、このオチはどうなの、どうなの~。
(エグいの苦手な方は無理に読まなくても、です)


この短編についてのインタビュー記事。
(読んでから読まないとネタバレします)
https://www.newyorker.com/books/page-turner/fiction-this-week-stephen-king-2015-03-09

記事によれば、この短編は、秋に発売される短編集
"The Bazaar of Bad Dreams" に収録されます。
また、夏には、キング先生初のハードボイルド・ミステリー
"Mr. Mercedes"(三部作)の第 2 作目 "Finders Keepers"
刊行予定です。



表紙が出ましたね。なんだろう、本が関係するのかな?


blogranking.gif

読みやすさレベル7 | 12:43:33 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪