RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03月 « 2015/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
「前の」old って手もあるかしらん
主人公が引っ越しをして転校し……なんて話を読んでいて、
old school の名前をメモしようとしたのです。

古い学校: xxxxx と書きかけて、「古い?」と気がつき、
前の学校、と書き直しました。(^^;;

転校する「前の」学校だよね、「古い」学校だと
まるで明治時代からあるみたいじゃん。

そういえば私、英語で話すときに、
「前の」と言いたいときに
頭に浮かぶ別の単語があったんですが、
そうか old っていう手があったかも。

There is no coffee machine in my old work place, but in the new office...

とかなんとか。

頭の中で new の話をしているなら old が収まりがいいような気がしました。

blogranking.gif

多読的英語ネタ | 18:19:55 | Trackback(-) | Comments(-)
古屋美登里さん×岸本佐知子さんトークイベント
楽しいイベントに参加してきました!

『帰還兵はなぜ自殺するのか』刊行記念
古屋美登里さん×岸本佐知子さんトークイベント
「フィクションとノンフィクションの翻訳をめぐって」


翻訳をめぐり、お二人の面白い話がきけました。
ふだんから飲みに行く仲良しの間柄だそうで、
その空気が素敵でした。

フィクションとノンフィクションの翻訳はどちらが好きか、
今までにもっとも苦労した(やりにくかった)訳書、
逆にもっとも楽しかった訳書についてなど。
「あまり、いわゆる文房具好きではないのですが」と言いながらの
愛用の文房具紹介(話し始めると、愛を感じる)。


↓ サインをいただきました。これから読みます。

帰還兵はなぜ自殺するのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ16)
デイヴィッド・フィンケル 古屋 美登里
475051425X
戦争にいった兵士が「壊れる」。

何人か例が出てきますが、
ひとりは3回従軍して、
3回目で「壊れた」そうです。

最初は映画を最前列でみてるようだぜ、イエーイ!
ってノリだったそうですが、3回目で「壊れた」。


なぜなんだろう。

原題はとても皮肉に Thank You for Your Service です。

*******

私は、あの抱腹絶倒のエッセー『ねにもつタイプ』 を書かれた
岸本佐知子さんが、ちゃんと実在の人間なんだと感無量でした。

握手してもらうのを忘れたけど、そんなことしたら
かねてから爪の垢を煎じて飲みたいくらいなので、
これでいいのだ、と思うことにしました。
(また、サイン会があったら行こう)

遠い町から来た話
ショーン タン 岸本 佐知子
4309205771

多読仲間に人気のショーン・タン。
さまざまな人が描いた字をつなぎあわせて
ひとつの話にするところがあり、
いろんな人に頼んで書いてもらったそうです。

ご自身の字、柴田元幸さんの字もあるんですって。
こういうのは、日本語版だけでの、お遊びですよね♪

企画してくれた書店さん、ありがとうございました!

blogranking.gif

よもやま日記 | 13:07:47 | Trackback(-) | Comments(-)
英英と英和(辞書のこと)
英英辞典を引くと、本の情景がわーっとひらける。
頭の中で映像が動き出すのだけど、
この映像を日本語でどう表現したものか。

英和を先に引くと、その言葉にしばられて
あまり情景がひろがらないですねえ。
動作を表すものは英英のほうが合うみたい。

日本語での正式名称を調べるときは
英和は便利。
Pentagon はアメリカの防衛省みたいなやつと理解しているけど、
「国防総省」が定訳か、とか。

本の情景を映像で確かめたいというときは
google の画像検索が便利。
写真で見るほうが、感じがつかめる。
これ、英和をあえて避けたいときにもいいですよね。

要は、使いよう。

昔は英英辞典が読めなかったのですけど、
最近は、まず Longman になりました。
そのうえで、日本語で表現してくれと言われたときは、
日本語の類語辞典を引くようになりました。

(英英を挫折した原因は、知らない単語の「答え」を求めて
引いていたから。その単語もわからないし、
それを説明している言葉もよくわからないから無理でした。
知ってる単語のところを読むうちに
だんだん仲良しになりました。
最初は、物の名前とかを読むほうがいいみたい)


blogranking.gif

多読的英語ネタ | 11:20:05 | Trackback(-) | Comments(-)
お片付けノート
手をいためたときに、あまり片付けたい魂に火がついても困る
と思って止めていましたが、また再開しました。

毎日3~5個捨てて、捨てたものと理由をノートに書く、という方法です。
捨てるだけじゃなくて、使い切っちゃうのもアリ。

3 週間やって、「捨てるものないかな」って見回すうちに
なんとなく目の筋肉がついてきました。
筋肉というのも変だけど、そういう思考回路が
自分の血肉になってきました。
そういう目で見れるようになってきた。

景色になっていたものを改めて見ると
「これ、なんとなく置いといたけど、ゴミじゃん」
と気が付いて笑っちゃった!

最初は、そんなに毎日捨てるものないわ~、
どれも必要で買ったものだし、と思ってたのにね。

最初は B5 サイズのノートを使っていましたが、
毎日 3 個くらいだとあまりノートが進まなかったので、
その半分のサイズ、B6 のノートにしました。
雑誌の付録についていた薄い無地のノートで、
いらないけど、しまいこんでいたもの。
これ、使い切っちゃえると思うと気持ちいいです。

そして、最初の普通サイズのノートでも、
1品目1行じゃなくて、
大胆にどんどん使えばよかった、
と今頃になって思いついたのでした。

なんとなく自分のなかで常識になっていたことを
そうなのかなって見直して、少しずつやってくうちに
そういう頭の筋肉がついてくるところが
英語の多読と似ているなあ。(我田引水?)

多読では、英語のまま和訳しないで語順のままイメージする
っていうのが大事なのですが、
やっているうちに、それが当たり前になるものね。
今から思うと、辞書使って英語を読んでいたころは
頭の中では日本語で考えていたから
英語がわかる気にならなかったんだな。

使っているところに、使っているなりの筋肉がつくんだね。

(筋力が弱いとそこを補完しようとして
別の筋肉を使い始めるんだけど
そっちじゃなくて、こっちー、といったんやさしい本で
頭をリセットするのも大事なポイント)

blogranking.gif

よもやま日記 | 09:48:46 | Trackback(-) | Comments(-)
「すこぅし厳しくして、あとはう~~んとやさしくするんだよ」
叔母の言葉です。

いいこと言うなあ、と思ったので覚書。

父が腰痛で、私がマッサージをしたり、
体幹の運動を教えたりしていたんですが。

父が叔母に電話して、
「まったくいいおもちゃにされて~」
と笑っていうので、そのあと電話を替わったら、
叔母が私に言ったのでした。

少し厳しくして、あとはうーーーーんと優しくする。

そうだよなあ。
ひとにもだけど、自分自身にも、それくらいがいい塩梅だよね。


blogranking.gif

よもやま日記 | 11:54:36 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪