RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
洋販さんと本屋さん
わたしの夢。

「英語について日本語で書かれた日本語の本」以上に
「英語で書かれた本(洋書)」が、本屋さんに置かれるようになること。

日本洋販さんが自己破産を申請したそうですね。(ニュース記事へのリンク
作家のインタビューや、新刊本の紹介がたくさん載っていたホームページも好きだったのに
閉じられてしまって残念です。

しばらく前のことですが、本屋さんの洋書コーナーにいたら、
洋販さんとおぼしき方が本屋さんの店長さんに、洋書情報を伝えているところでした。

「これは最近アメリカで人気で、うちのほうでも扱うことにしたんです」
「これは映画化ということで、入れさせていただきました」
「これは面白いですよ、○○の話で……」

もちろん、私は耳がダンボになりました(笑)。

でもね、隣で、ペーパーバックをちらちら読んでいるとね、
二人とも、「どんな本を買いたいのだ!?」と、
とっても聞きたそうな視線を投げるのです。
ずっと隣で立ち読みしているのもなんなので、
近くの別の書棚に移ったりしてたのですが。

あのときの営業マンさん、元気にしてらっしゃるといいなあ。

▽ポチッと応援クリックお願いします。
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:13:25 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

確かに、日本語で書かれた英語の本はどこの本屋さんにもあるけれど、洋書を置いている本屋さんは限られていますよね~…。
しかも、洋書のコーナーって小さかったりして、すごーく、残念です。
もっと色々な本屋さんで、普通に置かれるようになればいいのに…
2008-08-03 日 08:38:45 | URL | リッカ #- [ 編集]

残念です
もうびっくりですし、非常に残念です。
Webサイトも本当になくなってましたね。洋書選びの参考にと時々訪れていました。
本屋さんの片隅に置かれている洋書コーナーはもっと小さくなってしまうのでしょうか。
2008-08-03 日 12:23:16 | URL | Yuki #- [ 編集]

リッカさん、こんにちは!
>確かに、日本語で書かれた英語の本はどこの本屋さんにもあるけれど、洋書を置いている本屋さんは限られていますよね~…。

いつまでも、英語についての日本の本をよんでいるよりも、どっぷり洋書につかったほうが、英語が獲得できるのにねー。(^^)

タドキストが増えれば、本屋の洋書も増える、と祈っています。何年かかるかわかりませんが、洋書があたりまえのように本屋さんにあるようになるといいですね!
2008-08-03 日 18:38:47 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Yuki さん、コメントありがとうございます!
ほんとうに残念ですね~。
ほかにも洋書を扱う業者さんはいるとおもうので(アマゾンふくむ)、本屋さんの洋書コーナーがなくなるということはないと希望しますが。
本屋にない分、図書館へのリクエストが増えるかもしれないし、なんにせよ、よいほうへ転がるといいですねー。
2008-08-03 日 20:23:56 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

とうとう
出版業界も厳しいんですね。
昔は買った洋書のほとんどに”洋販”の付箋(?)が入っていたのを思い出しました。淋しくなりますね。

遅ればせながら、お仕事おめでとうございます!英訳には憧れています。ご活躍をお祈りしております☆
2008-08-06 水 20:42:11 | URL | teco. #SEFye3cg [ 編集]

teco. さん、コメントありがとうございます!
>昔は買った洋書のほとんどに”洋販”の付箋(?)が入っていたのを思い出しました。

ああ!入ってましたね! 色も黄色っぽくて、付箋みたいでしたね!

お祝いもありがとうございました!
自分が最初から英語で書くとしたら、どう書くか、と心がけています。
がんばりまーす!
2008-08-07 木 19:40:45 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪