RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
pool はプールではないのだー。
わかっていても、はまるのだー。それでいいのだー。

読んでいる本の中に、the pool table なるものが。

プールがこんなところにあるのかあ、アメリカってすごいなあ。
と思いつつ、なにか変。
水着をきているわけではない。
キューとかポケットとか黒い球とか出てくる。
しばらく読んで、ビリヤード台だったことに気づく。

あー、また、やっちゃった(笑)。

今までの体験上、こういう「!?」があると、
だんだん pool という単語が出てきたときに、
なにかこう、曖昧模糊としたところで受けるようになる。

あの意味でも、この意味でも、あっちの意味でもない、
にもかかわらず、同時に、
あの意味でも、この意味でも、あっちの意味でもあてはまるような
曖昧模糊としたところ。

そういう風に受けておかないと、語順のとおりに上からイメージできなくなるから。

とりあえず曖昧模糊としたところで受けておいて、
その先で情報を加えて微調整していくような読み方でないと、
英語としてそのまま受け取れないから。

そういう受け皿ができてくると、そこがその単語の英語でのコアの概念だということになる。

だからね。

ある単語に複数の意味や用法がある、のではないの。
あの pool も、この pool も、あっちの pool も、
pool は pool なのだー、という風になってくるの。

そういう風になると、英語ではわかるのだけど、
日本語にはできなくなってくる。

そういえば、多読をはじめて PGR2 を読んでいた頃は、
can も may も、たいして違わんな、と思ったり、
やっぱり can は can だな、と思ったりを繰り返して、
たくさーん読んでいるうちに、
can の can 的なるところや
may の may 的なるところがつかめてきた。
(日本語で説明してっていわれても、できないけど)

まだ、私には pool のコアがつかめないけれど、
体験上、こういう「!?」を繰り返すうちに、なんとかなるのは自信アリ。(^^)

こういうトライ&エラーを繰り返して、
曖昧模糊を自分の中で育てて、
英語のコアをつかんでいくのが多読の醍醐味なのだー。


▽それがいいのだー! のポチッ♪
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 09:29:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

ビリヤードプレーヤとして…
Poolのネタバレになったら、せっかくの"英語もあもあ"が消えてしまうかも知れないので、具体的には書きませんが、the pool tableじゃないビリヤード台もありますよ。

日本にいると、ほとんどpoolしか見かけませんが。
2008-08-17 日 16:43:43 | URL | 岡隆平 #- [ 編集]

岡隆平さん、ありがとうございます!
>Poolのネタバレになったら、せっかくの"英語もあもあ"が消えてしまうかも知れないので、

ご配慮ありがとうございます♪ m(_ _)m

そうすると、ビリヤードの出てくるシーンがでてきたときに、いつか the pool table じゃないヤツも出てくるかもしれませんね。楽しみ!

といいつつ、"the pool table" で Google で画像検索してみました。絵をみるとイッパツですね。でも、"the pool table" で検索しても、そうでないビリヤード台はでてこないのだった・・・(笑)。
2008-08-17 日 20:01:31 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪