RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01月 « 2020/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
in と on
多読していると、特に絵本を読んでいると、
「in も on も、たいしてかわらんな~」
と思うことがあるわけです。(衝撃と共に)

Susannah's Garden今回びっくりしたのは、
「うちにはコンピューターがないので、インターネットで調べられない」
「じゃあ、私が調べてあげる!」
という文脈で、何度か

log on

がでてきたことでした。

log in ではなく。

というのも、以前、仕事でコンピュータ関連のマニュアルを何本も読みましたが、
log on は、一度も見たことがない!(たぶん)

「ログイン」は、「パスワードを入れて認証する」という専門用語になるので、
マニュアルでは、意図的に log in/log on の混在を避けて、

・log in のみを、「ユーザー認証する」という意味で使用する
・「ネットに接続する」というような意味合いで log on、log in を使わない

というテクニカルな文章術があるのではないか、と。
(曖昧さを避ける、ということです)

うーん。

これは、何が正しいとか正しくないとかいうことではなくて、
専門文書には一定のルールがあり、
ふつーの主婦や女子高生が日常会話で使う言葉とズレがある
ということかと。
(もちろん技術者の方も、ふつーの世間話では、日常的な言い回しになるでしょう!)

こういう状況では、ふつーこう言わない、
こういう状況では、こう言うのがふつー、

そのカンを鍛えていくのが「多読」だなあ、と思うのです。


▽いろんなものを幅広く読みたいな、のポチッ
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 09:49:39 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント

元の文を見てみないとなんとも
Julieさん、こんにちは。
先日は某所でお世話になりました。

さて、log on ですが、元の文章を見てみないと断言はできないのですが、小説のほうは「log / on ~」なのかも、と思いました。
log つまり記述・書き込み・データなどをon以下の場所で、って感じ。
パソコン用語のログイン(日本語)に引きずられないように、英語の語順で読むとすると私の感覚ではon の直後で切れなくて、onの前で一呼吸置く気がします。

それはそうと「ネットで」は、机の上、壁にくっついてる、天井の下、の延長にあるんですね~へぇ~
「ネット内に」ってイメージもありますけどね~オープンだから「内側」じゃないのかな?

面白い話をありがとうございました。
2008-09-01 月 17:03:59 | URL | 夜行猫 #r7kgzLsk [ 編集]

Julieさん、こんにちは!
わたしも夜行猫さんと同じで、元の文章をみてないと何とも・・と思いつつ、
Julieさんが書いてくれた「文脈」なら、log on かな?と思いました。。

なんていうか、ネットで調べ物をしている状態なんですよね?
それってパソコン立ち上げて、ネットサーフィンしてるのね~と思うと、
log in よりも、log on のイメージです。

その「対象」の「状態(状況)」によって
on/in が変わってくるような気がする、今日この頃でした。。
2008-09-01 月 21:20:14 | URL | じゅんじゅん #BxQFZbuQ [ 編集]

I was logged onto the Internet this morning.
☆夜行猫さん、こんばんニャー!

先日は、某所でありがとうございました!

おっしゃるとおり、ちゃんと文を出さないと、わかりにくいですね。(^^;
何箇所か出てくるのですが、上の文が一番わかりやすいかなあと。後日、「頼まれてた件だけど、今朝ネットで調べてあげたわよ」って文脈です。log on to xxx と、on to を分かち書き?した箇所もありました。

わたしも「ネットの中に」のイメージもあったので、びっくりしたのでした。

でも、こうして文章でみると、on のほうがしっくりくるんですよね。
うまくいえないのだけど。

こういう on を舌の上で転がすように味わうのが、多読的精読っぽくて、大ごちそーですね!
2008-09-01 月 22:06:06 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

じゅんじゅんさん、こんばんはー!
そうそう!
わたしも、これは log on のほうがピッタリくるな~と思ったのでした。

多読前だと、テクニカルな文章術の決まりごとの影響もあって、わたしは、"log in" というのが、いわゆる「熟語」で、これ以外はありえないのだって思い込んでいたのです。
(いや、ほんと「熟語」ってくくり方は、あやうい所があるねー)
私の英語って、ほんと貧しかったのだなあと、今なら思います。

>その「対象」の「状態(状況)」によって
>on/in が変わってくるような気がする、今日この頃でした。。

私もそう思う。
どんな感じの関わり方をしているのか、とらえかたの「感じ」で、変わってくるような気がします。
2008-09-01 月 22:22:20 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Julieさん、こんばんわ。

log in (login)/log on (logon)---まさに、コンピュータ分野における“揺れる”言語、すなわち、絶対的に正しいといえるほど訳が固定されてない言葉ですね。

私の仕事にも若干関係してくるので、思わず調べてしまいました(…お恥ずかしい話、私自身あいまいだったので)。

たぶん、結論としては、一般的な使用としては、log in log on、どちらもほぼ同じ意味で使われていると思いますが、もっと分野を狭めた、コンピュータ分野では若干使い分けられているみたいですね。

(1) まず、よく使う “The Free Dictionary” で、”log in” “log on”を入れてそれぞれ意味を見てもらえますか?

(2) 英語での“log in", "log out”の違い
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=219

http://72.14.235.104/search?q=cache:UBxCQUohdFAJ:forum.wordreference.com/showthread.php%3Ft%3D219+%22logon%22+%22login%22&hl=en&ct=clnk&cd=3

(3) 日本語での "ログイン”、“ログアウト”の違い。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110006481?fr=rcmd_chie_detail

…ああ、なんだか、とても反多読的で、後ろ指さされそう…(笑)
それにちょっと的ハズレ!?
ご参考までに。
2008-09-04 木 22:27:26 | URL | Hyde #- [ 編集]

Hyde さん、ありがとう!!!
お返事遅くなって、ごめんなさい。
調べてくださってありがとう!!!

>…ああ、なんだか、とても反多読的で、後ろ指さされそう…(笑)

なんの、なんの(笑)
困ったときは英語のウェブサイトを読む、なんて、とっても多読的ではありませんか!

log in and stay が log on だというのに、妙に納得しました。うまい説明だなあ。

「log in」と「log on」の熟語の違い、というよりも、in と on の感覚の違いという感じがします。うまくいえないけど。
2008-09-07 日 11:18:30 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

お久しぶりです♪

on と in。。。
前置詞が苦手な私にはまだまだ全然わかりません!笑
本を読んで読んで分かるようになればいいのですが。。。

Debbieちゃんの本買ったばかりだったのに、カナダに旅行中かばんごと取られてしまいました。。。
残念。。とほほ
2008-09-10 水 06:42:54 | URL | Sophie #C6mduWPs [ 編集]

Sophieさん、こんばんはーのおはよー!
>Debbieちゃんの本買ったばかりだったのに、カナダに旅行中かばんごと取られてしまいました。。。

ええー! 大丈夫ですか。
それはショックでしたね~。
そういう目にあうと、ご自分を責めがちだけど、
悪いのは盗った奴ですからね!
反省するところは反省するとしても、
どうぞ、必要以上にへこみませんように!!
こんな体験も自分を成長させてくれるものだと思って、
前を向いていきましょうね!!
(えらそうに、すみません)
2008-09-10 水 21:50:10 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪