RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
シャーロック・ホームズ「まだらの紐」読了
なんですか、この、もってまわった、たいそうな言い回しは!(驚)

Sherlock Holmes: The Complete Novels and Stories (Sherlock Holmes)
Arthur Conan, Sir Doyle
0553212419
ガリレオ』という、福山雅治演じる天才物理学者が謎をとくミステリー・ドラマがありますが、その福山さんの喋り方に似てるかも(?)。

シャーロック・ホームズ全集の1巻です。
はっきり言って、お得です。
厚さが5センチくらいあります。

ついこの間まで、いまどきの16歳のニューヨーク生まれの女子高生の語りを読んでいたので、19世紀後半のイギリス人の語り口に、カルチャーショックです。

こんな偉そうな文体で話したら、嫌われそうです。
そういう意味で、英語の勉強のつもりで読んで、この文章を真似るのは、まったくおすすめしません(笑)。
あくまで、愉しみのために読む本だと思います。

「まだらの紐」だけ読みました。
英語だと、こうだったのかー。

某掲示板に書いた話ですが。
私は、子供の頃、「まだら模様」だったらわかるけど、まだらってなんのことだろうと
推理に推理を重ね、真鱈が紐にぶら下がっておりてきたのではないか、
という可能性を考えていたのです。
被害者は、恐怖のあまりに死んだのでした。
(夜中に目の前にぶらさがった真鱈に、びっくりしたのでしょう)
ミルクの皿があって、猫を飼っているのかという記述があったので、
凶器(?)の真鱈は猫が食べてしまったに違いない、と推理。

わたしも子供の頃、英語で読んでいたら(よめないけど)、
ムダな推理をしなかったのにー。

そのとき、最後まで読んでも、「まだらの」というのが
「まだら模様の」という意味だというのが納得いかなくて、
父に「まだらの紐ってなんのことなの?」ときき、
父はものすごく変な顔をして「最後まで読めばわかる」といったのでした。
この子は読めてないんじゃないか、と思われたようです。まったくもう!(笑)

今回、英語で読んでみて、シャーロック・ホームズが、ものすごい奇人だと感じました。

▽ま、ぼちぼち読みます。応援クリックお願いいたします。
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 00:05:16 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント

こんにちは。
シャーロック・ホームズを原書でお読みになったんですか! すごいですね。

ホームズは、こどものころによく読みました。
「まだらのひも」。私も特に覚えている題名です。怪しいですよね。まだらのって。
真鱈とまでは思いませんでしたけど…
訳者の脳裡に「真鱈の干物」でもよぎったのでしょうか?

「斑点の」でもいいんですよね?
でも、こどもの本だと「はんてんの」と書かれるでしょうし、「はんてんのひも」だと、よけいややこしいですね。電器屋さんが関与してるみたい…

何の話だか…
2008-10-12 日 19:34:58 | URL | ぽぽふ #tZRjqFSM [ 編集]

ぽぽふさん、にどめましてー!
>シャーロック・ホームズを原書でお読みになったんですか! すごいですね。

いやはや、それほどでも。(^^A
影響を与えてくださった方がいて、感謝しております。

>でも、こどもの本だと「はんてんの」と書かれるでしょうし、「はんてんのひも」だと、よけいややこしいですね。電器屋さんが関与してるみたい…

電器にひもつけたりしましたねー。
「半纏の紐」だと江戸時代の歴史モノみたいですしねー。

「未だら~、のひも」っていう可能性も考えたんですよ。呼び鈴のひもを引いたけど、召使がまだ来ない。まだら~。引いても来ない、まだらーのひも。

それから、近所にマダラーさんという人が住んでいるに違いないとか…。どうして警察は、付近の聞き込みをしないのだと思ってましたー。ジプシーの中に、マダラーがいるはずなのに!

数十年たっても、これだけ楽しませてくれるのだから、ホームズってすごいですー♪
2008-10-13 月 11:22:32 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

こんにちは。

>影響を与えてくださった方がいて、感謝しております。

影響与え合うって、いいですよね。

>電器にひもつけたりしましたねー。

そうですね。毛糸だと伸びて、電気消しにくかったですね。
(電器屋さんは半纏を着てるかなと…あれはハッピですか。)

>「半纏の紐」だと江戸時代の歴史モノみたいですしねー。

あはは。そうですね。
捕物帳のタイトルになりそう。
(岡本綺堂の『半七捕物帳』は、ホームズを模したそうですね。)

>「未だら~、のひも」っていう可能性も考えたんですよ。

そんなことまで考えたんですか…
ふと思ったのですが、「マダラー」っていう怪獣がいたら面白いですね。マダラーやん、マダラー。なかなか出て来ないの。

>それから、近所にマダラーさんという人が住んでいるに違いないとか…。

いろんなことを考えますね…
私は、マダラーという仕事があるのかとちょっと思いました。かきまぜる棒をマドラーといいますよね。そういう感じで。
おいらはマダラー、やくざなマダラー。

すみません。妄想癖があるもので…
失礼しました。歯、お大事に。
2008-10-13 月 12:56:28 | URL | ぽぽふ #tZRjqFSM [ 編集]

ぽぽふさん、おもしろい!
2008-10-13 月 14:12:07 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

♪さかぽん

ほんと、世の中には、おもしろい人がいるもんですね~。
(かくれんぼ好きな人もいますねー)

♪ぽぽふさん

>影響与え合うって、いいですよね。

ねー。いつもありがとうございます、なのですよ(笑)。

>(電器屋さんは半纏を着てるかなと…あれはハッピですか。)

あー、オレンジ色の……!
そういえば「国産」さんもパナソニックに改名されましたねー。
なんとなく「環太平洋産ソニック(?)」になった気がして、語感的にどうなのだろうと思っております。

電灯の紐は、弟と「先に消したほうが勝ち!」みたいなゲームになりまして。
一週間くらいで祖母に撤去された記憶があります…。

>(岡本綺堂の『半七捕物帳』は、ホームズを模したそうですね。)

そうだったんですか。
半七親分も教養ありげでしたねー。
(テレビでみただけで読んでないですが)

>そんなことまで考えたんですか…

探偵は、すべての可能性を考えなければいけないって明智先生に言われたんです。

>ふと思ったのですが、「マダラー」っていう怪獣がいたら面白いですね。マダラーやん、マダラー。なかなか出て来ないの。

あー、一匹、頭のなかに飼ってる気がします。
もうちょっとで出てくるんだけどなーって、
こいつのせいにちがいない~。

>私は、マダラーという仕事があるのかとちょっと思いました。かきまぜる棒をマドラーといいますよね。そういう感じで。
おいらはマダラー、やくざなマダラー。

世を忍ぶ仮の姿って感じですねー。
なにか紐をつかう仕事なんですね。
(必殺仕事人を小林旭がやっているイメージでしょうか)

>すみません。妄想癖があるもので…

いえいえ。どうぞ遊んでいってください。
(マダラーといわずに…)
2008-10-13 月 16:38:57 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

オーディオブック
はじめまして。ブログ記事拝見しました。
突然のコメント、失礼いたします。

私は仕事柄、オーディオブックの制作に携わっております。
ちなみに現在発売しているのは、様々なジャンルでおよそ250タイトル程度です。
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=topics/audio
シャーロックホームズシリーズも発売しております。
ご興味ありましたらご覧になってみてください。
(販売提携リンクなどもやっています。。。)

うちの会社で出しているオーディオブックはまだまだユーザーのニーズに応えることができていないような気がします。
もしよろしければ何かリクエストや率直なアドバイスをいただければ幸いです。

突然の書き込み、失礼いたしました。
2008-10-30 木 13:37:54 | URL | パンローリング #- [ 編集]

パンローリングさん、はじめまして
いつもは、営業的なコメントは、あっさり削除するのですが(^^;

わたしは日本語のオーディオブックは利用したことがないのです。
でも、日本語の多読をしている外国の方にとっては、とてもありがたいものだと思います。

英語多読の体験からいうと、

・効果音があるもの
・ひとりの役者ではなく、フルキャストになっているもの
・臨場感のあるもの

が、やっぱり聴いていて面白いです。

日本語多読研究会のホームページも
のぞいてみると興味深いかと思います。

ご参考になれば幸いです。
2008-11-02 日 20:00:39 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪