RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
「確認」を全部 confirm にするのはやめてほし…
ぐちです。

(苦手な方は、どうぞ、読み飛ばしてください)



会社の文書って、やたらと「確認」がでてきませんか。
たとえば、

・現地に確認
・最終確認後、出荷
・上長確認後、郵送

これを全部 confirm にされると、本当に confirm したいところがぼやけてしまうので、まいっております。

ask / inquire to XXX
final check / inspection
manager's approval

しくしく。


で、治すと、
「辞書で confirm を引くと確認するってのってますよねー」
となるわけで。

ま、自分も社会人になりたての頃は、そうだったのですが。


最近は、自分の中の、英語での confirm 像が
firm どころか、ぐらんぐらんになってきております(笑)。
しばらく、アンテナ立てて吸収しよっと。

(あ、こういうときこそ、Google で英語圏のサイトを検索して読めばいいのか!)


時間に追われる社会人にとって、
現地からきた、過去のメールや書類を「多読」して、それを真似るほうが、
いまさら単語帳丸暗記に時間を費やすよりも
よっぽど日本語に引きずられずに仕事ができるのにー

と思う今日この頃です。

▽最後まで読んでいただいてありがとうございました。応援クリックいただけると、元気がでます。
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 19:45:48 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント

confirmってどうでもいいとき??
いつかこのブログに登場しようと思っいたグリーンです。

ははは。。。confirmってそうですね。でも私はなんか最近あまり使わなくなっちゃいました。なんでだろう??
Please confirmって書くと何したらいいんだか、そもそも返事を要求されているんだかわからないと思いませんか?私は思ったんですよ、ある時。なので、日本語の’確認’という言葉に惑わされず、具体的にどうしたいのか、で英語にします。上司ならApproveの返信をもらう、内容があっているかどうかReviewしてあっていればOKと返信せよ!とかね。でConfirmはさらっと流していいときばかり最近じゃ使っているような。。。

2008-10-19 日 21:45:03 | URL | グリーン #- [ 編集]

おー、グリーンさん!

Julieさんも仕事で使ってるわけだし、
ここでいろいろ仕事英語談義ができるといいねえ。横からのぞかせてもらうよ!
2008-10-19 日 22:15:35 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

仕事の英語って変??
グリーンさんがコメントと付けられていますので、いまさらですが
私の場合、confirm (or confirmation)って、
会議の予定や、出張スケジュールの確認とか、
電話での会話を、念のためにメールして相手に内容を確認してねとか、
あらかじめ実行内容を決めたことの進捗を確認してね、
などのように、
相手が何を要求されているか分かっている場合にしか使いませんね。

翻訳しているわけではなく、頭に浮かんだことをそのままタイプするので
〉しくしく。
ということは、あまりないのですが、
「調査(する)」などは、よく手が止まりますね(苦笑)
search / check / examine / investigate / study / inquire ・・・

自分の文章だから、自分で好きなように選べばいいのですが、
ひとりで悩んでいま~す(笑)

酒井先生から、仕事英語談義という話もでていますが、仕事だけで英語を
使っていると、偏った英語を知っていると思うことがことがあります。

例えば、
機械・設備の「製作」という意味で、fabricationを使いますが、
PBでは、でっち上げ、作り話という意味で使われます。

機械などの「組立て」は、assemblyを使いますが、
児童書では、(全校)集会などの意味で使われてますね。

きりがないので、では~。
2008-10-20 月 18:56:30 | URL | パピイ #lrTFJ44k [ 編集]

こんにちわ、ご無沙汰してます。
私もJulieさんと同じ愚痴、数限りなく有り過ぎて、もう忘れてしまっていたことを思い出しました(笑)。ほんと、パピイさんと同じ意見です!ただ、本当に限られた場面で、「こりゃ、checkより、confirmだな」と思って書くと珍しくnative check で「×」とか"poor!"(これ言われて何度ドン底に落ちたことか…笑)のようなことを前よりは言われなくなりましたが、まだまだ…。
 時代とか人の好みとか、使われている状況とかによって、confirm より "search"、"check"、"inquire"がいいとかちょっとだけ判断できるようになりましたが、いまだにいろいろ不安…。
 …ああ、なんだか「お互いがんばりしょ!」というつもりが愚痴のこぼし合いになって、ごめんなさい…。
…ということで、元気だして Happy Reading!
 
2008-10-20 月 20:02:59 | URL | Hyde #- [ 編集]

グリーンさん、いらっしゃいませ~♪
わーい! グリーンさんだ! うれしいなっ♪

>ははは。。。confirmってそうですね。でも私はなんか最近あまり使わなくなっちゃいました。なんでだろう??

私もね、現地からくるメールで confirm をみた記憶がほとんどないのです。だから、confirm ばかり並んでいる文章は、なんだか変。。。

>でConfirmはさらっと流していいときばかり最近じゃ使っているような。。。

ひ、ひゃー。そこまで、ですか。
ああ、でも納得。
たしかに、confirm ばかり並んでいるのを読むと、「言ってるばかりじゃなくて仕事しろ(具体的なアクションをおこせ)」って気分になるのですわ~。

たしかに、どうでもいいときにしか使わないかも。

ボロッとウロコが落ちました。ありがとう!!
2008-10-20 月 21:32:18 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

さかぽん the Peeping T...
そういえば、仕事英語談義って、掲示板では、
いままでありそうでなかったような気がします。
職種をネット上で書くのもねえ、という
遠慮もあったからかなあ。

どうぞ、いくらでものぞいてください!(笑)
2008-10-20 月 21:39:10 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

パピイさん、ありがとー!
仕事のね、日本語が変なのじゃないかと思うのよ。
なんでも「確認」と書いておくと、報告したような形になるって、お約束がありません??「これ以上質問しないでね」という意味の語尾ではないかと思ったり。。。

>相手が何を要求されているか分かっている場合にしか使いませんね。

なるほど~。
お互いが何を言ってるのかわかってないと confirm しようがないですもんねー。

「調査」はたしかに、迷いどころですよね~。

私は、part と unit と assembly と components で悩むんですよ~。
(必殺・迷い返し・笑)

>酒井先生から、仕事英語談義という話もでていますが、仕事だけで英語を
>使っていると、偏った英語を知っていると思うことがことがあります。

普通の英語のほうが普通なのに、なまじ仕事で先に出会ったばかりに・・・。
私は、アクセサリーが、機械の accesary というと、そういう意味になるんだーとびっくりしたことがあります。

パピイさん、いくらでも薀蓄が出てきそうですね!
ありがとうございました♪
2008-10-20 月 21:59:45 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Julieさんの庭を借りてパピイさんへ
調査って私も一瞬止まります。「調べる」系の単語ですよね。
search / check / examine / investigate / study / inquire ・・・
このあたりの単語をなんとなく使っているけど、自分で何を根拠に使い分けているんだか、よくわかっていない。軽めにいこう、とかすっごく調べたんだぞ!とか思って選んでたりする。いけない、いけない。。。。

Assemblyは、いまさらハっとしてしまいました。私もいつの間にか、機械部品が合体したり、バラバラになったりするビジュアルしか浮かばなくなっていた。いけない、いけない。。。

2008-10-20 月 22:06:08 | URL | グリーン #- [ 編集]

Hyde さん、ありがとう!!
あー、やっぱり(?)Hyde さんも「確認」を「確認」したくなる時代がありましたか~。

>時代とか人の好みとか、使われている状況とかによって、confirm より "search"、"check"、"inquire"がいいとか

そうですよね! そうですよねー!!(喜)

>ちょっとだけ判断できるようになりましたが、いまだにいろいろ不安…。

そうですよね! そうですよねー!!(爆)

おたがい、つよく生きていきましょー!
(て、仲間にされても??)

では、Happy Working ていうか、
仕事は忘れて多読しましょー♪
2008-10-20 月 22:06:41 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

グリーンさん、パピイさん♪
庭先でも、軒下でも、母屋でも(?)
どんどんお使いくださいねー♪

調査系……

なんとなく、ひとにきくときと
自分で文書などを調べるときとで
違うような気がする。

だれかにきくときは、inquire のような気がするけど、
うーん、そうでもないかなあ。。。
2008-10-21 火 21:12:16 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

お久しぶりです!
Julieさん

お久しぶりです。

たしかに会社って独特のビジネス和製英語が氾濫してますよね。
で、それが共通語になってるので、ひとつひとつ「inspection」「check」「approval」
なんて言い分けてると、「???」という方もいますよね。

以前僕が会社員だったときも、営業の毎月のノルマを「deadline」
←(やらなきゃ命はないぞってかんじはしますが)とか、相手に何か
返答するのは全部「reply」。まあ、replyの守備範囲は結構広い気も
しますがどんな状況でもみんな使う「頻出キーワード」でした。
もうちょっとreportとかanswerとかcall backとか言いようはあるはず
なんでしょうけど。

思い出したら色々面白いのが出てくるはずなんですが、
思い出せないのでこれくらいにしときますね。

では!

2008-10-22 水 11:00:18 | URL | Teacherman #- [ 編集]

Teacherman さん、こんばんはー!
お久しぶりです!

>たしかに会社って独特のビジネス和製英語が氾濫してますよね。
>で、それが共通語になってるので、

そうそう! 日本人にとっての、
その職場での共通和製英語は、
英語ではない!(笑)

>以前僕が会社員だったときも、営業の毎月のノルマを「deadline」
←(やらなきゃ命はないぞってかんじはしますが)

わー。毎月臨死体験も大変ですねー。
(月頭に生き返るから、どうにかなってるのでしょうけど)

私も、いろいろ思いだしそうな気がしますが、
思い出しても和製英語が強化されるだけのような気もするし
忘れている幸せに浸ります。
(ひとは忘却する力があるのが素晴らしいのだ! 爆)
2008-10-22 水 21:50:07 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。