RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
新しくなった Scholastic Readers
先日記事にしましたが、Scholastic Readers が新しくなったようです。
Poppleton in Winter の裏表紙を写真にとりました。

20081228111829

Level PRE1... First Reader 30-100 words, ABC & First Words.
Level 1.......... Beginning Reader, 50-250 words, Sight words, Words to sound out & simple sentences.
Level 2 ........ Developing Reader, 250-750 words, New vocabulary & longer sentences.
Level 3 ........ Growing Reader, 700-1500 words, Reading for inspiration & information.

なのだそうです。

【訂正 2008/12/29】

以下、このように書きましたが、訂正いたします。
700 ~ 1500 words というのは、語彙レベルではなく、1冊の総語数ではないかと思われます。
失礼いたしました。


Poppleton は、Level 3 に入りましたから、700~1500語レベルの単語を(主に)使って書かれているんですね。
といいつつ、700~1500って幅が広すぎ……。
Penguin の GR (非英語圏の人むけに、単語と語彙を制限して書かれた本)の、Level 3 で 1200 語レベルですよ。そして、レベル3までで100万語っていわれているくらいなのにさ。


日本人の大人にとっては、知らない単語もいっぱい出てくるわけですよ。(だからこそ、いきいきした発見があって、面白いわけですが)

20081228112033

GRADE LEVEL 1-3 ということは、英語圏の小学生1~3年生向け。
右端に、WORD COUNT があって、語数がわかるのがうれしい。
(写真がぶれてますが、787語です・爆)

Poppleton in Winter は、絵の助けもあって、読みやすさレベル1くらいに感じました。

関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 11:18:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-28 日 20:36:55 | | # [ 編集]

匿名希望さん、ありがとー!
うん、たしかに、ご指摘のとおり、語彙レベルではなく、1冊の語数が700~1500語ということかもしれません。

正直、Poppleton ってそんなにむずかしかったっけ? とびっくりしたのです。

さっそく訂正記事を書きます。

ありがとうございましたー♪
2008-12-29 月 08:18:03 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪