RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
クロコダイルとアリゲーターの違い
実は、先日、英会話のおり、イギリス人女性に、rabit と hare、frog と toad、クロコダイルとアリゲーターの違いはなんですか、ときいてみたのです。

自分のなかに、絵本をたくさん読んでたまってきた「イメージ」はあるのです。私なりの答えはある。だけど、イギリスの人はどんな反応をするのだろう、と。

Gator or Croc (Rookie Read-About Science (Sagebrush))
Allan Fowler
0613373561
「What is the difference between rabit and hare?」と私。
ええ、われながら小学生になった気分でしたよ(爆)。

まず、「え、日本語だと、それは、同じ単語なの?」でした。「interesting」だって。

で、まあ、クロコダイルとアリゲーターについては、この本で読んだ理科的うんちくを絵をぐりぐり描きながら、説明してあげた(?)のです。

「クロコダイルは歯がこうでね~」
「Interesting!」
「アリゲーターは歯がこうなの~」
「Interesting!」
「絵がへただけど、でも、こうなの~」
「Interesting!」

interesting の連発に、もしや、退屈だったかなあ、と表情を見たら、そうでもない。
心底、面白がっているようす。

え、もしや、こんな話をきくのは、イギリス人でもはじめてだったのか?

で、最後に私が言ったわけです。
「And Alligater has longer nose.」

「Yeah. That's what I thought.」

ええー。
もしや、それだけ~!?

どうやら、彼女にとっては、Alligater has longer nose. ってことだけのようなのです。

うーん。

まあ、私も「湖と池ってどう違うの」と外国人に聞かれたら、
「湖 is larger than 池」って答えるけどね。

そして、外国人に「子ども向けの本で読んだけど、国土地理院では、湖は5メートル以上の深さがあると決めているんだよ」と言われたら、
「Interesting!」って答えるけどね(爆)。

たぶん、同じような感覚なんだろうなあ。


で、rabit と hare についても、
ものすごーく単純なことを、ひとこと言っただけ、でした。

でも、それについては、ここでは書きません。

というのも、そういうことを葛藤するのが、言葉の獲得だと思うから、です。
「葛藤のないところに成熟はない」(内田 樹著『街場の教育論』より)


最後に。

ウンチクの楽しさは別として、
イギリス人以上に詳しくならないと、英語がわかったことにならない、
というわけでもないなあ、と思ったことでしたー。

【関連記事】 湖/池/沼

▽最後まで読んでくれてありがとう~♪
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 09:33:32 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント

Interesting!
Julieさん、 おもしろーい♪

ネイティヴでも知らないん違いがあるんですね!
でも、そうか、湖/池/沼もそうだけど、
新潟出身の僕としては「潟」って何だ!?
と思ってたことがあったなー。
(あ、今でも説明はよくできませんが)

「Gator」と「Croc」という略し方も初めて知りました。
もいっかい、Interesting! (^^)
2008-12-29 月 23:46:40 | URL | ただ #BxQFZbuQ [ 編集]

Interesting 2
Julieさん、こんばんは、グリーンです。
今日が仕事おさめで、貧乏会社は嫌になる。。。今やっとダレっとくつろぎ、明日帰省です。

Interestingって、へ~~~とか、ふ~~~んって意味ですよ、たぶん。

ジュ「クロコダイルは歯がこうでね~」
グリ「へぇ~~~」
ジュ「アリゲーターは歯がこうなの~」
グリ「ふ~~~ん」

ほらね。
私の中で、クロコダイルとアリゲーターの違いは、クロコダイルの皮の方がちょっと高い。

ではでは、来年はさらに楽しく英語漬けといきましょう!少し早いけど、
Very Very Happy New Year!


2008-12-30 火 00:37:37 | URL | グリーン #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-30 火 09:36:54 | | # [ 編集]

こんなのも~♪
こんにちは、Julieさん。

ワニの話は本当にお好きですね~。

読んだ事はありませんが、HLRに
・Snap!: A Book About Alligators and Crocodiles (Hello Reader Science Level 3)
http://www.amazon.co.jp/dp/0439317460/ref=mem_taf_fb_a/377-8941757-1313714
という本がありますよ。
ご紹介のRKRは絶版のようですが、こちらならまだ購入できるようです。

ワニ本コレクションなんかできそうですね~♪

ではでは

2008-12-30 火 12:03:22 | URL | ミグ #- [ 編集]

たださん、ありがとー!
今年もお世話になりました!

「潟」は私も不思議ですー。
海とつながっていて、浅いところ?
干すと干潟になりそうなところ?
というイメージもちょっとあるのだけど、
それをいったら、浜名湖は? 有明海は?
とよくわからない~。

>「Gator」と「Croc」という略し方も初めて知りました。

わたしも、この本ではじめて知りました!

>もいっかい、Interesting! (^^)

ありがとー! また来年も interesting! な一年でありますように♪
2008-12-30 火 15:49:26 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

グリーンさん、ありがとー!
>今日が仕事おさめで、貧乏会社は嫌になる。。。今やっとダレっとくつろぎ、明日帰省です。

今年も一年おっつかれさまでしたー!
気をつけてダレっと帰省してきてください。

内緒の追伸もありがとうねー!グリーンさんの言いたいこと、伝わったよー。
相槌を打てるって、こども的に英語をやっていたら、一番最初に身に付けることだと思うのだけど、学校英語的にはじめると、一番最初にストレスを感じるところだよねえ。

>私の中で、クロコダイルとアリゲーターの違いは、クロコダイルの皮の方がちょっと高い。

あ! グリーンさん、これ、鋭い!
クロコダイルのほうがコブの位置がきちんと並んでいて美しいので、高いんだよね。むかしは、クロコしかハンドバックにならなかったけど、クロコが減ってきて、今はアリゲーターも流通するようになったとか。(たしか)

英国にワニがいるわけではないのに、どうして言葉として違う言葉が必要なんだろうと思ってたけど、そこかも!
「クロコダイルとったどー」
「それ、アリゲーターだよ。売れないよ」
という会話をしてたのかもしれないねー。(想像)

また来年もよろしくお願いします!
2008-12-30 火 16:04:53 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

ミグさん、ありがとー!
紹介ありがとう!
これは、読んでましたー。(^^)

でもさ、やっぱり、King of ワニ話 といえば、これだよねー。(croc だけだけど~・笑)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0140365567/paperbackread-22/ref=nosim/
2008-12-30 火 16:08:25 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪