RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
今年読んだ本の中で一番面白かった本
この一年のブログを振り返ってみました。

やっぱり、一番は、これだ!

The Invention of Hugo Cabret: A Novel in Words and Pictures (Caldecott Medal Book)
Brian Selznick
0439813786
無声映画のようでした。

なんたって、絵本のくせに、ハリポタ最終巻より若干ぶ厚い。

カルディコット賞受賞という知らせを1月にきいて、その後、タドキストの間で大流行しました。

今後も、チョコレート工場Holes と並んで、多読のマイルストーンになるでしょう。


今年の話題という意味では、こちら!

Barack Obama: An American Story
Ken Call
0448447991
小学生が読むオバマさんの伝記です。(レベル2)

いや~、こういう本が出ているっていうだけで、アメリカという国の奥深さを知ったように感じました。日本で、総理大臣のこういう本が出るとは思えない。ヒラリーさんもあります。

音源では、これ!

The Curse of the Black Pearl (Disney Read Alongs- Singles)
ToyBox Innovations
0763421766
やっぱりイヤホンでジョニー・ディップに耳元で囁かれながらシャドーイングができるのはいいよね~。

映画の音声そのままなので、かなり早いのだけど。
ろれつがまわらないところがいいのです(爆)。

今年は、私も読むレベルが上がってきて、ヤングアダルトを読んだり、スティーブン・キングが読めたり、シャーロック・ホームズの「まだらのひも」を読んだりしていました。ヤングアダルトで出合ってよかったと思うのは、このあたりのシリーズです。

Book of Shadows (Sweep)The City of EmberShadowland (Mediator)

それにしても、今年は(今年も?)、絵本のあたり年でしたねえ。

Gallop! (Scanimation Books)The Arrival (Boston Globe-Horn Book Awards (Awards))SomedayThe Clitourist

みなさま、すてきな本の紹介をありがとうございました。

▽新しい年も、すてきな本との出合いがありますように! ポチッ。
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 16:30:03 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

Julieさん、こんにちは^^
今年も多くの本の紹介、ありがとうございました。
本選びの参考にさせていただいておりました。

The Invention of Hugo Cabret,この厚さにはかなりビックリしましたが、本当に面白かった~^^
来年は、ヤングアダルトのお勧め3冊、読めるといいな~、と思っています。

来年も宜しくお願いします^^
2008-12-31 水 10:03:12 | URL | リッカ #- [ 編集]

Julieさん、こんにちは!
今年はお会いすることができなくて残念でした。来年はお会いできるかなーとひとつ楽しみをすでに見つけてしまいました。
お仕事もされていて、さらにたくさんの洋書を紹介して下さって、いつも楽しみにしています。
どうか、良いお年をお迎えくださいね!
2008-12-31 水 17:25:02 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

リッカさん、ありがとう♪
こちらこそ、リッカさんのページ、参考にさせていただいています。

>The Invention of Hugo Cabret,この厚さにはかなりビックリしましたが、本当に面白かった~^^

うんうん、あの厚さ、ビックリしますよね~^^
よい本の匂いにつられて、大正解でした。

よいお年を~♪
2008-12-31 水 23:06:31 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

雫さん、ありがとう♪
>今年はお会いすることができなくて残念でした。来年はお会いできるかなーとひとつ楽しみをすでに見つけてしまいました。

ほんとだ!
今年はお会いしませんでしたね。
来年は、またどこかでお会いしましょうね!

よいお年を♪
2008-12-31 水 23:08:54 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

somedayは泣きました。
わたしも大好きな本です。

私はあまり洋書を読めないのですが、
Julieさんのブログでいつか読みたいな、と
夢を膨らませました。
一年間お疲れ様でした。
どうぞ良いお年を!
2008-12-31 水 23:48:39 | URL | teco. #SEFye3cg [ 編集]

teco. さん、コメントありがとうございます!
>somedayは泣きました。
>わたしも大好きな本です。

いいですよねー。
多読仲間が集まったときに喫茶店で読ませていただいたのですが、みんなうるうるしていていたのが、よい思い出です(^^)

>私はあまり洋書を読めないのですが、
>Julieさんのブログでいつか読みたいな、と
>夢を膨らませました。

夢って大事ですよね。
Dreams come true って、まずは夢があることからはじまるのだと。

>一年間お疲れ様でした。
>どうぞ良いお年を!

ありがとうございました。
teco. さんも、良いお年を!

and, Happy New Year!
2009-01-01 木 23:35:38 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。