RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
【薀蓄注意】 different がうまくつかえなくて
多読でたくさん読んだあと、書くことをしてみたときに、なんだかよくわからなくなったことを、イギリス人の先生に質問しています。

この話は、薀蓄(うんちく)ネタになるのですけど、あまり細かい話をきくと、細かいところに気がいってしまって、楽しくすらすらと本を読むことを邪魔することがあります。そこで、ブログの記事にしようかどうしようか迷ってたのですが、ご参考までに書いてみます。

今回のテーマ(?)は、different について。

そんな話は、今ききたくないなあ~という方は、どうぞ今読まずに、そのうち気になったときに読んでください。

「そんな細かいことは気にしないで、とにかく、たくさん読んでごらん」
という言葉を、胸において。(^^)

薀蓄は、続きに隠します。(長文)

▽応援クリック、ポチッとしていただけると嬉しいです。
blogranking.gif


さて、スターバックスで英会話。先生に聞いてみたのは、こんなこと。
(以下、英語の間違いもあると思いますが、こんな会話をしました)

"A" & "B" are different... と書き始めると、
なんだか変になることがあるような気がするのだけど、
よくわからない。

先生も、困った顔をして、
"Sentence, please."
(ま、そりゃそうですね)

で、私、テーブルの上のマグカップ、2つをそれぞれ指さして、
"For example... This cup is big. This cup is small.
Can we say;
the mug cup A and the mug cup B are different in size???

すると、先生は、"Hmm..." と舌の上で、言葉をころがすようにして
"No, we don't say that."

で、そのう、単数と複数に不安のある私は、さらに追加質問。
"in size or in sizes?? There are two cups."
先生には、私のかかえる「わからなさ」が伝わったらしい(爆)。

"We say:
These cups differ in size.

We don't say:
These cups are different in sizes."

ひゃー。そうか!

さらに、先生は、続けて、
"We say:
These are different in sizes.
These are a different size."

先生がノートに書いてくれた文を見比べて、
おもわず "Interesting." と言いましたよ。

隣のテーブルには、たまたま本を読んでいる黒人の男性がいたのですが、
その人も途中から会話を聞いていたらしく、
そちらからも「言葉って面白いねえ~」という空気が流れてきました。

でね、その文を見比べてしみじみ思ったけど、
こういうのって理屈じゃないんだよねえ。
(いや、理屈もあるのかもしれないけど)

この文を変だと感じる自分がいて、
こっちの文のほうが普通だ、と感じる自分がいる。

これからも、こういう感じを大切にして、精進しよう、と思ったのでした。

では、最後まで読んでくださってありがとう。
関連記事
多読的英語ネタ | 20:23:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

おもしろいねえ~!!

文法的には正しくても、自然な表現かどうかって
ほんと、理屈じゃないんだよね。
ネイティブに聞くのが一番だよね。

differentの使い方も、参考になりました!

2009-02-01 日 12:09:36 | URL | すけさやママ #- [ 編集]

すけさやママさん、ありがとー!
> おもしろいねえ~!!

ね~! なんだか、しみじみ眺めちゃいましたよ~!
>
> 文法的には正しくても、自然な表現かどうかって
> ほんと、理屈じゃないんだよね。
> ネイティブに聞くのが一番だよね。
>
> differentの使い方も、参考になりました!

「むずかしい単語なんか、ひとっつもないのに!」ですよね~。
やさしい言葉ほど、奥が深くて面白いですねー!
2009-02-01 日 19:59:03 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪