RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ニューベリー賞、カルディコット賞
今年も Newbery Medal Caldecott Medal が、1月に発表になっていました……。

■ニューベリー賞(昨年出版された児童書で最も優れた作品に贈られる賞)

The Graveyard Book
Neil Gaiman (著), Dave McKean (イラスト)
0060530928
米国版ハードカバーへのリンクです。
アマゾンへ行くと、映画の予告編のようなものが観れます。

映画化されるのでしょうか??

米国版ペーパーバックへのリンク
英国版ペーパーバックへのリンク(表紙が違います)

■Honor Books

The Underneath
Kathi Appelt (著), David Small (イラスト)
1416950583

The Surrender Tree: Poems of Cuba's Struggle for Freedom
Margarita Engle
0805086749

Savvy
Ingrid Law
0803733062

After Tupac and D Foster
Jacqueline Woodson
0399246541


■カルディコット賞(絵本)

The House in the Night
Susan Marie Swanson (著), Beth Krommes (イラスト)
0618862447


■Honor Books

A Couple of Boys Have the Best Week Ever
Marla Frazee
0152060200

How I Learned Geography
Uri Shulevitz
0374334994

A River of Words: The Story of William Carlos Williams
Jen Bryant (著), Melissa Sweet (イラスト)
0802853021William Carlos Williams って、詩人ですよね、たしか。

▽お役にたったら、ポチっと応援クリックいただけると、うれしいです。
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

Book Trailer
Julieさん、こんにちは。

ゲイマンがニューベリー賞の知らせに、パソコンの前で小躍りした Raquelです。
Amazonで見られるのは、Book Trailer といって、プロモーションビデオのようなイメージビデオです。
最近はやってるんですが、センスのいいものはゴニョゴニョ。。。でも、ゲイマンのは原作の雰囲気ピッタリだと思います。

ゲイマンと映画といえば、「コラライン」が映画化されました。ちょうど今頃海外で上映が始まるようで、ゲイマン氏はプロモーションのために忙しく飛び回ってるようです。
2009-02-07 土 10:34:51 | URL | Raquel #ff/NZ0Mk [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-07 土 14:26:20 | | # [ 編集]

Raquel さん、ありがとー!
> ゲイマンがニューベリー賞の知らせに、パソコンの前で小躍りした Raquelです。

おおっ!

> Amazonで見られるのは、Book Trailer といって、プロモーションビデオのようなイメージビデオです。
> 最近はやってるんですが、センスのいいものはゴニョゴニョ。。。でも、ゲイマンのは原作の雰囲気ピッタリだと思います。

あ、なるほど、そうでしたか!
このまま映画にしてもいいような出来でしたね。
この雰囲気、すごく読んでみたいです!

> ゲイマンと映画といえば、「コラライン」が映画化されました。ちょうど今頃海外で上映が始まるようで、ゲイマン氏はプロモーションのために忙しく飛び回ってるようです。

「コラライン」の作家の方でしたか!
教えてくれてありがとう!!
あれ、閉塞感があって、いい雰囲気でしたよね~。
わー、これは、楽しみになってきました。 重ねがさね、ありがとー!
2009-02-07 土 19:59:39 | URL | Julie #- [ 編集]

匿名希望さん、ありがとー!
作者の名前、たしかに、イラストレーターの名前だけになってました。

アマゾンのタグを出すのに、
G-Tools さんのお世話になっているのですが、
しばらく前からイラストレーターの名前だけに
なっていたようです。

知らせてくれて、ありがとー!!
2009-02-07 土 20:03:58 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

はじめまして。
私もがんばって(楽しんで?)多読しています。

カルディコット賞の存在を最近知りました。
ニューベリー賞を読みすすめていたのですが、
まずはカルディコット制覇を目標にがんばります!

またお邪魔します。
私のブログにリンクさせて頂きました!

2009-02-12 木 12:40:59 | URL | ryo- #- [ 編集]

ryo さん、はじめまして!
コメント&リンクありがとうございます!

賞ものは、あたりはずれが少ないのですけど、
でも、芸術系の絵本は、むずかしいことも多いですね~。
作家も言葉を選びに選んでいるから
1語がわからないときのダメージ(笑)も大きいですし。

「制覇」って、あまり肩に力をいれてしまうと、
さかいせんせーに、廊下に立たされますからねー(笑)。
おきらくにいきましょー。

楽しい本との出合いがありますよう!
Happy Reading♪
2009-02-12 木 22:41:14 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪