RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
The Graveyard Book 英国の作家さんでした
昨日の記事で、ニューベリー賞受賞とお知らせした本、
英国の作家さんだったので、英国版ペーパーバックのほうを紹介します。

The Graveyard Book
Neil Gaiman (著), Chris Riddell (イラスト)
0747598843
なんかこう、英国のブラックユーモアが効いていそう~~。

ニューベリー賞を主催している American Library Association のページでは、あたりまえといえばあたりまえですが、入手した米国版の本で紹介してました(イラストレーターの名前が違う)。

でも、私は、できれば、英国の作家さんの本は、英国版で読みたい…のです。
(ときどき、知らなくて違うほうを買ってしまうこともありますけど ^^;)

Raquel さんに教えていただきましたが、
(Raquel さん、ありがとー!^^)
今度映画になる、Coraline の作家さんだそうです。
あの本、けっこう好きなのです、わたし。

Coraline (P.S.)Coraline

■関連記事
Coraline を読んだ感想の記事2つです。よかったら、どうぞ。
こわいよ…
Coraline 読了しました

▽また読みたい本が増えてしまった……のポチッ
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 20:52:53 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント

コララインとボタンの魔女
Julieさん、こんにちは。
Coralineを読み終わったばかりの夜行猫です。
すごい偶然ですね~。
もちろん、私の場合は表紙のネコに釣られてです。(笑)
そっか~、この人がニューベリー賞をとったんだ!
Coralineの朗読CDは著者本人が朗読しているのですよ。
不気味なネズミの歌も聴けるので、お勧めです。
タイムリーな情報をありがとうございました。
2009-02-08 日 01:39:34 | URL | 夜行猫 #r7kgzLsk [ 編集]

夜行猫さん、ありがとう!
夜行猫さん、ブログ拝見してましたよー。

> Coralineを読み終わったばかりの夜行猫です。
> すごい偶然ですね~。

ほんと。いいタイミングで読まれましたね~。
わたしは、夜行猫さんのブログで
邦訳のタイトルを知りました…。
ボタンの目の魔女・・・。(^^;

> もちろん、私の場合は表紙のネコに釣られてです。(笑)

あ、そこだったか!(笑)
ときどき夜行猫さんは、猫というより
猫に釣られるサカナでは・・・と思うことがあります(笑)。

> そっか~、この人がニューベリー賞をとったんだ!
> Coralineの朗読CDは著者本人が朗読しているのですよ。
> 不気味なネズミの歌も聴けるので、お勧めです。
> タイムリーな情報をありがとうございました。

うわー、不気味なネズミの歌、
著者本人の節回しで聴けるっていいですね。
こちらこそ、タイムリーな朗読CD情報ありがとうございました!
2009-02-08 日 13:15:40 | URL | Julie #- [ 編集]

こんにちわ、Julieさん。

昨年末、ロンドンの本屋で、下2冊の 『Coraline』の右側のカバーの絵に強烈に魅かれたのをはっきりと覚えています。1メートルくらいの平積みになってました。・・・でも、グチャグチャな自分の部屋の映像が頭をよぎって、買うのをあきらめたんです。
夜行猫さんのCDの話もいいなあ。
それに Graveyard は Raquel さんもすすめてたしね。
やっぱ、朗読もこのカバーの本も買おっと!
(ああ、今のゴミ部屋にあらたな一冊の光!?(笑))
紹介、ありがとう。
2009-02-08 日 13:54:15 | URL | Hyde #- [ 編集]

Hyde さん、ありがとう!
Hyde さん、こんばんはー!

> 昨年末、ロンドンの本屋で、下2冊の 『Coraline』の右側のカバーの絵に強烈に魅かれたのをはっきりと覚えています。1メートルくらいの平積みになってました。・・・でも、グチャグチャな自分の部屋の映像が頭をよぎって、買うのをあきらめたんです。

年末、ロンドンへ行かれたのですか!
いいなあ。
そして、しっかり本屋をチェックするところがタドキスト!(笑)
1メートルの平積みですか、すごいなあ。

> 夜行猫さんのCDの話もいいなあ。
> それに Graveyard は Raquel さんもすすめてたしね。
> やっぱ、朗読もこのカバーの本も買おっと!
> (ああ、今のゴミ部屋にあらたな一冊の光!?(笑))
> 紹介、ありがとう。

光ですねー(ピカーッ)
本場ロンドンでチェックして、日本のアマゾンで買うというあたりが
ますますインターナショナル!
タドキストのカガミで賞をあげます。
ますますの光があらんことを!(笑)
2009-02-08 日 21:20:03 | URL | Julie #- [ 編集]

Julieさん、こんにちは。
プリンです。

ニューベリー賞発表の季節がやってきたんですね!
Neil Gaimanさんって、これも映画になったStardustの作家さんですよね。
この方の作品、読んだことないですが、大人向けの話を書く人かなぁと勝手に思ってたので、ちょっとびっくり。
イラストを書いてるChris Riddellさん、イギリスでKate Greenaway Medalをもらっている人で、Edge Chroniclesシリーズの挿絵などたくさんの挿絵を描いていらっしゃいます。
皆さんのお話を読んでるとポチッちゃいそうです・・・。ポチるとしたらやっぱりUK版かしらねぇ。
2009-02-09 月 17:32:49 | URL | プリン #f6CisVbY [ 編集]

プリンさん、ありがとう!
プリンさん、こんばんは!

> ニューベリー賞発表の季節がやってきたんですね!

ほんとに、もうそんな季節ですね!

> Neil Gaimanさんって、これも映画になったStardustの作家さんですよね。
> この方の作品、読んだことないですが、大人向けの話を書く人かなぁと勝手に思ってたので、ちょっとびっくり。

それがね、わたし、この映画ノーチェックでした(汗)。
いろいろ人気の作家さんらしいと今頃知って、びっくりしています。

> イラストを書いてるChris Riddellさん、イギリスでKate Greenaway Medalをもらっている人で、Edge Chroniclesシリーズの挿絵などたくさんの挿絵を描いていらっしゃいます。

わー、こちらも有名な方だったんですね。
Edge Chroniclesシリーズ、これもノーチェックでした。
プリンさん、よく知ってるなあ。教えてくれてありがとう!

> 皆さんのお話を読んでるとポチッちゃいそうです・・・。ポチるとしたらやっぱりUK版かしらねぇ。

Raquelさんとプリンさんの網にひっかかってるなら、
たぶん私のストライクゾーンどまんなかだなと、
ポチッちゃいましたよ、UK版を!(笑)

毎年のことですけど、この本知らないけど???と思うと
みなさんいろいろ話してくださるので、
ほんとにありがたいです。
今年も素敵な本との出合いがありますように!!
2009-02-09 月 21:47:24 | URL | Julie #- [ 編集]

Julieさん、こんにちわagain.

>光ですねー(ピカーッ)
>タドキストのカガミで賞をあげます。
ますますの光があらんことを!(笑)

ありがたき哉。
Amen だす。
2009-02-10 火 16:43:06 | URL | Hyde #- [ 編集]

Hyde さん、こんばんはー!
> Julieさん、こんにちわagain.

Hyde さん、こんばんはagain.

> ありがたき哉。
> Amen だす。

関係ないけど、Amen って音できくと
A men に聞こえて、
なんかそのー、ちっぽけな人間でございます
って気になります。
(空耳アワーというか単なる勘違いですが・・・)

日曜日はさかぽんところの、おしゃべり会か
薀蓄会に行こうと思ってるのですが
当日お会いできるといいですね!
2009-02-10 火 22:34:13 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。