RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Sylvester and the Magic Pebble
アトムさんちの英語の絵本紹介で教えていただいた絵本。
ぎゅうぅぅぅぅぅっときました!

Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books)
William Steig
0671662694
ロバの子どもの Sylvester くんが、
魔法の石っころをひろうのだけど、
うっかりね、
うっかりなお願いをしちゃうの。

うっかりなんだよ。

親の気持ちを思うと、これはたまらない。

★★★★★
1404語
レベル3(絵本にしては、けっこう文字が多い)

先日読んだばかりのハリー・ポッター4巻のシーンと重なりました。
Mrs Weasley がね、いつもは悪戯で手を焼く双子が危険な目に合ったのをニュースで知って、そのあと、双子と再会するところ。
"I shouted at you before you left!" Mrs Weasley said starting to sob. "It's all I've been thinking about! What if You-Know-Who had got you, and the last thing I ever said to you was that you didn't get enough O.W.Ls? Oh, Fred... George..."
(引用: Harry Potter and the Goblet of Fire)

※O.W.L は、Ordinary Wizarding Level で、成績表のいい点のこと


アトムさんの紹介と、カルディコット賞のマークがなかったら買ってなかったと思う。すてきな紹介、ありがとう!

■アトムさんちの紹介記事。
Sylvester and the Magic Pebble
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 10:07:29 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

この本、大好きです。
泣けますよね(T-T)

でも、何ででしょうか。
なんとなく、お父さんロバがマスオさんとイメージがかぶるんですよー。
メガネのせい?

それはさておき・・・。
ほんと、ロバさんたちの表情もたまらないです。
表情で語ってますよねー
2009-02-13 金 19:31:28 | URL | リッカ #- [ 編集]

リッカさん、こんにちはー!
> この本、大好きです。
> 泣けますよね(T-T)

うん、泣けましたー。

> でも、何ででしょうか。
> なんとなく、お父さんロバがマスオさんとイメージがかぶるんですよー。
> メガネのせい?

あ、ああっ! いわれてみれば・・・。
まじめそうなお父さんですよね。

> それはさておき・・・。
> ほんと、ロバさんたちの表情もたまらないです。
> 表情で語ってますよねー

うんうん。いい表情ですよねー。
読み終わって裏表紙がまたよかったです。
2009-02-14 土 13:10:06 | URL | Julie #- [ 編集]

そんな風に言ってもらえたら、絵本紹介冥利に尽きるわー
マジメに(自分基準で)やってきてよかったわー
ありがとう。
この本、ほんとになんともいえない絵本だよね。
※TBもありがと!
2009-02-14 土 14:12:57 | URL | アトム #mQop/nM. [ 編集]

アトムさん、ありがとー!
> そんな風に言ってもらえたら、絵本紹介冥利に尽きるわー
> マジメに(自分基準で)やってきてよかったわー

自分基準って大事だよねー。
わたし、アトムさんの自分基準、大好きなの~。
いつも参考にさせてもらっています。

> この本、ほんとになんともいえない絵本だよね。

いい絵本だよねー。ほんと読んでよかった。
ありがとう。

> ※TBもありがと!

このところ、TBってものを忘れていたのです。
ひさしぶりに送ってみました!(笑)
2009-02-14 土 22:30:22 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。