RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
凸 and 凹
先日、どうにも上手くいえなくて、イギリス人の先生にたずねてみたこと。

立体的なモノを合わせるときの、位置の微調整という文脈で、
「上げたり下げたり、出したりへこませたり・・・」

up and down, back and forth,...

といろいろ考えていたのですけど、

凸 and 凹

というのが、もっといい言い方がないかなあと、
ノートにメモして、それを見せて、きいてみたのでした。

「これは、なに? なにがいいたいの?」ときく先生。


……翌日になってから、凸凹は、漢字だったことに気がつきました。

……。


We might say "flex the iron borad inside and out" って話になりました。
あー、それか!
inside and out か!
と、妙にやたらと納得いたしました。
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 23:38:54 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

っちわ、Julieさん!(→ちょっと興奮して手が震えて…)
私もこの表現、っんと(→本当と言いたかった…)よくでくわすんですよ。私の場合、例えば、「凸レンズ/凹レンズ」とか、「…層の凸凹」とか…あげるときりがない…。まあ、いつまでたっても、私の訳には「×!」ってついてしまうんですが…。その状況が頭のなかに描けてないとうまく訳せない…と思うこと多し…ですね。頭のなかに絵を描くとき、結局大切になってくるのは、「視点」だと思うんです。「誰が」、「どういう角度で」、「いつ」(なんだか5W1Hっぽい)見るかってことかなあ…。いつかJulieさんの考えを聞かせて下さいね。
P.S. あんまり頻繁に書くと迷惑だとわかっていながら、磁石のようにひきつけらて書いてしまいました。ごめんなさい・・・。
2009-02-20 金 10:52:33 | URL | Hyde #- [ 編集]

Hyde さん、こんばんわ♪
> っちわ、Julieさん!(→ちょっと興奮して手が震えて…)

わー、うれしいー!
こんなネタ書いて、反応する人いるのかしらん、と思ってましたから(笑)。

> 私もこの表現、っんと(→本当と言いたかった…)よくでくわすんですよ。私の場合、例えば、「凸レンズ/凹レンズ」とか、「…層の凸凹」とか…あげるときりがない…。まあ、いつまでたっても、私の訳には「×!」ってついてしまうんですが…。その状況が頭のなかに描けてないとうまく訳せない…と思うこと多し…ですね。頭のなかに絵を描くとき、結局大切になってくるのは、「視点」だと思うんです。「誰が」、「どういう角度で」、「いつ」(なんだか5W1Hっぽい)見るかってことかなあ…。いつかJulieさんの考えを聞かせて下さいね。

「その状況が頭のなかに描けてないと」って、本当にその通りですよねえ~~~。
単に rough ですむことかもしれないし、
Smoothe the surface かもしれないし。(違うかもしれませんが)

こんなような状況、どっかの物語になかったっけ? と、最近は頭の中でサーチをかけることが多いです。先日は、リストに書いて消し込みをしてチェックするという文脈で、Frog and Toad の The List という物語が浮かびました(笑)。

「視点」は、、、私の場合は、かなり離れて、別の角度からみてることが多いかも。
こういう状況、最初から英語でいうとしたら、なんていうかなあって。

> P.S. あんまり頻繁に書くと迷惑だとわかっていながら、磁石のようにひきつけらて書いてしまいました。ごめんなさい・・・。

いえいえ、すごくウレシイです。こんなブログ見てる人いるのかなあって時々おもいますから、コメントいただくと、すごーく励みになります。

早寝早起き(目標)なので、ときどき返事が遅くなることがありますけど、こんなところでよかったらガンガン書いてくださいねー!
2009-02-20 金 20:50:00 | URL | Julie #- [ 編集]

Julieさん、またまた、こんにちわ。

>こんなような状況、どっかの物語になかったっけ? と、最近は頭の中でサーチをかけることが多いです。先日は、リストに書いて消し込みをしてチェックするという文脈で、Frog and Toad の The List という物語が浮かびました(笑)。

>「視点」は、、、私の場合は、かなり離れて、別の角度からみてることが多いかも。
こういう状況、最初から英語でいうとしたら、なんていうかなあって。


ああ、なんという言葉! このJulieさんの言葉で、私が無意識で犯していた言葉への大きな罪にひとつ気がつきました。「まだ私は日本語の意味に足を強く引っ張られながら訳しているのだ」と。この私の病は根深いと思うと悲しいし怖ろしいし、言葉の性を恨めしく思います。「もういいかげんに自由にしてくれ!」と日本語に叫びたい!

ほんとにありがとう!! 
P.S. お返事はいりませんよー。
2009-02-21 土 10:50:11 | URL | Hyde #- [ 編集]

Hyde さん、こちらこそ、ありがとう!!
Hyde さん、私も叫びたい思いでいっぱいです。
てか、よく叫んでます・・・(^^;;;

> ああ、なんという言葉! このJulieさんの言葉で、私が無意識で犯していた言葉への大きな罪にひとつ気がつきました。「まだ私は日本語の意味に足を強く引っ張られながら訳しているのだ」と。

私もね、まだまだ言うほど、できていません。
どっかで読んだ/聞いた文を真似して書きなさい、というのは、
英訳をはじめましたと言ったときに、さかいせんせーに言われたことです。

そして、不思議と、どこかの物語で、と思ったときに浮かんでくるのは、
絵本なんですよ。それから、スピリチュアル系。
やさしい言葉で深いことをいってる文章だからか、
印象が強くて残っているのか、絵があるからか。

> この私の病は根深いと思うと悲しいし怖ろしいし、言葉の性を恨めしく思います。「もういいかげんに自由にしてくれ!」と日本語に叫びたい!

うん、まあ、日本語くんのせいではないのだろうけど。
おかげで、できているところもあるのだけど、
でも、叫びたいですよね。お気持ち、よくわかります。

話は戻りますが、凹凸、イギリス人にきいたときに、
彼女はしばらく悩んでいました。
あ、やっぱり、そういう言い方ってあまりしないのね~、と思いました、よ?
私がノートの両端を持って、ノートをしならせたり、そらせたりして、
「これが鉄板だとして、こういうことをいいたんだけど」と説明したのです。
だから、flex the iron board inside and out と言ってくれたのですけど、
一般的に、日本語での凹凸全般がそれにあたるとは思えません。
状況が違うと、英語も違いますよね。
言葉って、ほんと一対一対応じゃないんですよねえ。(ためいき)

> ほんとにありがとう!! 
> P.S. お返事はいりませんよー。

なんの、なんの。(笑)
私につきあうと Hyde さんのほうも疲れちゃうかもしれないから、
てきとーに、また遊んでくださいね~♪
2009-02-21 土 20:35:18 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪